復活!そして終活

アクセスカウンタ

zoom RSS 2018.07.06 代打で三振

<<   作成日時 : 2018/07/06 16:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 「シアトル・マリナーズ」との3連戦の3戦目だったが、相手投手が左腕(サウスポー)だったので、先発から外れて、ベンチスタート。
 と言うのも、
・右投げ投手相手だと、3割以上の高打率なのに、
・左投げ投手相手だと、1割5分程度の低打率で、
圧倒的に左ピッチャーに弱いからね。

 折角の、アメリカ時間での「誕生日」と言うのに、残念。
 グラウンドゴルフ練習会から帰って来て、テレビの前で待機していた私も、「大谷翔平」選手が出て来ないので、ガッカリ。


 さて、登場して来たのは、1−4とリードされた9回の表。
 9回最初の打者として代打で出て来たが、「マリナーズ」のクローザー「ディアス」に、空振り三振を奪われた。
 その後の「エンゼルス」の2人の打者も連続三振で、「マリナーズ」ファンは大喜びだったわ。


 で、書くまでもないけど、今日の成績は、
・1打席、
・1打数、
・1三振、
・通算打率は、2割8分5厘、
となった。


 ところで、「大谷翔平」選手は、三振が多くない?
 昨日までのデータだと、
・122打数、
・36三振、
・三振率は2割9分5厘、
と、10回打席に立つと3回三振していることになるからね。

 因みに、今年度、既に24本のホームランを打っているMLB最高の打者と言われている「エンゼルス」の「トラウト」選手は、
・300打数、
・73三振、
・三振率は2割4部3厘、
だからね。

 なお、MLB最高のショート(遊撃手)と言われている「シモンズ」選手は、三振の少ない選手で、
・282打数、
・15三振、
・三振率は0割5分3厘、
と、20回打席に立って、1回の三振だからね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2018.07.06 代打で三振 復活!そして終活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる