アクセスカウンタ

復活!そして終活

プロフィール

ブログ名
復活!そして終活
ブログ紹介
毎日、更新します。ご愛読ください。

zoom RSS

2018.04.19 自走除草機登場

2018/04/19 22:30
画像



 春も半ばになり、雑草もかなり伸びて来た。
 果樹園も、田んぼの畔も、草刈りをしなきゃならない状態になって来た。
 と言うことで、去年の秋に使ったのが最後だった「自走除草機」を使って、先ず、果樹園の雑草を刈ることにした。


 問題は、
・半年間、
・燃料も抜かず、
・キャブレターやエンジン内の燃料を使い切ることもしてないし、
・時々、エンジンを掛けることもせず、
放置していたので、
「自走除草機のエンジンが、無事に掛かるか?」
である。


 そんなわけで、ちょっと不安を感じながらエンジンを掛けてみたら、無事にエンジンが掛かり、しっかり草刈りが出来た。
 良かった。
 もしもエンジンが掛からなかったら、キャブレターの掃除などをしなきゃならず、面倒なことになるからね。

 で、写真のように、果樹園の中を、綺麗に刈ることが出来た。
 うんうん、可愛い奴だ。
 また、秋までの半年間、頑張ってね。


 因みに、この自走除草機のエンジンは、「ツー・サイクル」エンジンだ。
 と言うことは、燃料は混合油だ。

 となると、燃料でも問題が残るんだよね。
 と言うのも、去年の秋に作った混合油を、
・自走除草機の燃料タンクに半分ほど残したままだったし、
・燃料携行缶にも、たっぷり保存してたんだけど、
これが良くないらしい。

 その理由は、この混合油は、
「ガソリン25:オイル1」
の混合比なのだが、放置しているとガソリンが蒸発(揮発)してガソリンは減るし、オイルの量は変わらないので、混合比が高くなっていき、エンジンには好ましくない状態になると言うのだ。
 これは、あまり考えたことが無かったなあ。


 頑張って草刈りをして、去年の秋に作ってそのまま保存して来た混合油を、なるべく早く使い切らなきゃね。

 なお、ついでに、「ツー・サイクル(2ストローク)」「フォー・サイクル(4ストローク)」エンジンの違いを纏めましたので、参考まで。
http://komox2.sakura.ne.jp/gakusyu/engine/engine-2or4.htm
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2018.04.18 ゲルインクボールペン

2018/04/18 23:32
画像


 かみさんが、
「滑らかに書けて、凄く使い易い。」
と愛用しているボールペンが有る。
 写真のボールペンだ。


 見た目どおりのありふれたボールペンで、このボールペンが秀逸なボールペンと言うわけではない。
 では、何で書き易いかと言うと、「ゲルインクボールペン」だからと思う。
 だから、「ゲルインクボールペン」を買えば、同じように書き易いと思うのだけど。


 そして、かみさんが、
「この使い易いボールペンのインクが無くなったので、
 同じボールペンを探して、買ってください。」
と言う。

 そこで、私は、
「本体を買い替えるよりも、替え芯を買ったら?」
と提案し、インターネット通販で探し、「替え芯10本入り」を購入してやった。
 これで、当分、使い続けることが出来るね。

 なお、代金は、527円。
 1本当たり、約53円だ。


 ただ、送って来た物を観て、ちょっと疑問が。
 と言うのも、写真の中に見えるように、
「セット商品
 入出荷時開封厳禁
 開封口貼付用」
と書かれたシールが、開封口に貼られずに、箱の上面に堂々と貼ってあったことだ。

 何の為の「開封口貼付用」だと言いたいね。


 因みに、ゲルインクボールペンは、
・油性インクと異なり、さらさらとした書き心地、
 水性インクのような滑らかな書き心地、
・油性インクに近いほど耐水性も有り、
・インクも速く乾き、滲みも無い。
・カラーも豊富で、発色も良い。
と、油性インクと水性インクの良いところ取りした感じで、長所をがいっぱい有るボールペンである。
 皆さんにもお勧めです。
 そりゃそうだね。
 新たに開発されたインクだから、今までの物よりも良い物であって当たり前だものね。


 因みに、
・「ゲルインク」とは、
・「ゲル」とは、
・「ゾル」とは、
を書いておくので、読んでください。
http://komox2.sakura.ne.jp/gakusyu/gel-sol/gel-ink.htm
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2018.04.17 内孫たちの素晴らしさ

2018/04/17 23:04
画像


 外孫2人は、男の子ばかり。
 内孫2人は、女の子ばかり。
 どちらも偏っている。

 まあ、男の子と女の子のどちらに値打ちが有ると比べる物ではないので、どちらも授かり物として大事にしてあげるだけなんだけどね。


 さて、今日は、息子も若嫁も、夜に、別の会合に出なきゃならないので、内孫2人を預かることになった。
 とは言っても、女の子なので、所謂(いわゆる)、
「嵩(かさ)低い」
ので扱いは楽である。
 加えて、内孫2人が来ても、手が掛かるどころか、率先してお手伝いをしたりする子たちなので、楽なものだ。


 外孫たちが小学生の頃は、男の子2人なので、やることが激しく、所謂、
「嵩高い」
状態だった。

 私は男なので、男の子の方が乱暴でも扱い易く楽しかったけど、かみさんは、
「本当に大変。疲れる。」
と言っていたものだ。


 さて、この女の子2人が大活躍してくれたのは、3月31日に行なった「たー爺さんの七回忌」の時で、かみさんは、若嫁さんに、
「貴女はしなきゃならないことをしてから来てくれれば良いけど、
 子どもたち2人は、お手伝いの為に早目に来させて。」
と頼んでいたほどだ。

 そして、早目にやって来た内孫2人は、
・大人の女性たちに交じって、
・赤飯やかみさん手作りの散らし寿司を、
 パックに詰める手伝い、
・引き出物のセット袋詰め、
などに参加し、期待どおり、それはもう大人顔負けの活躍をしてくれたんだよね。


 かみさんがいつも言うことだが、
「この子たちは、何をしたら良いか、
 言われなくても分かる子どもたちなんです。」
なんだよね。


 極め付けは、料理旅館から帰り、お念仏を始めたのだが、居間や台所で、中休みのお茶やお菓子の準備をしているかみさんんたちが、
「今、お念仏は何番まで進んでいるんやろ?」
とつぶやいたら、内孫2号が、誰に頼まれたわけでもないのに、若嫁さんのお父さんの所に行き、何番かを聞いて来てくれたので、それに合わせてお茶などの準備が出来たんだそうな。
 機転が利くね。

 また、かみさんが、
「何人分のお茶とかが要るんやろ?」
とつぶやいたら、今度は内孫1号が、座敷横の廊下に行き、そっと襖(ふすま)を開けて人数を数え、かみさんに教えてくれたのだそうな。
 これまた、機転がきくわ。


 上手に育てられているわ。
 それを若嫁さんに言うと、必ず、
「子どもたちが自分でやりたがるんです。
 私は、何もしていません。」
と答える。
 それも感心しているところで、このまま、上手に育ってほしいものだ。


 で、夜の7時に我が家に来て、ワアワア言いながらご飯を食べた。
 いつもは、私たち夫婦と姉の老人3人の食事だが、今日は、本当に賑やかな食事だった。
 普段も賑やかな内孫たちだが、どうやら、母屋に来ると、余計にタガが外れるみたいだ。


 で、私が、
「いつもはこんなに騒いでご飯を食べてないやろ?」
と聞いたら、内孫2号が、正直に、
「ご飯の時は、いつもは静か。」
と白状していた。

 まあ、母屋に来て委縮するよりは、タガが外れる方が良いだろうと思って許していたのだが、これがジジババの甘やかしなのかね?


 なお、内孫2号が書いてくれた似顔絵なんだけど、内孫2号が、
「じいちゃんの顔を描こう。」
と言ったら、内孫1号が、
「頭の毛は、点々で良いで。」
と助言。

 それが、写真の似顔絵である。
 はははあぁぁーーー。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2018.0417 大谷翔平フィーバー 2

2018/04/17 10:16
 「大谷翔平」選手の大活躍をまとめて感心していたら、知人から、
「数字だけ見せられても、実感が伴わない。」
と言われた。
 なるほど。それほど野球に詳しくない人は、そうかも知れない。


 そこで、エピソードを並べてみた。
 これなら、「大谷翔平」選手の凄さが分かるだろう。



 次のページをどうぞ。
http://komox2.sakura.ne.jp/gakusyu/ootani/ootani-20180416b.htm
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2018.04.16 大谷翔平フィーバー

2018/04/16 23:40
 今、普段は野球にそんなに興味を持たない人でも、アメリカのメジャーリーグベースボール(MLB)で、今年から活躍している「大谷翔平」選手のことは、聞いているだろうし、話題にすることも有るだろう。
 そんな状況だから、ミーハーな私が飛び付かないわけが無く、BSで中継放送が有ると、必ずと言うほど視聴している。


 因みに、「大谷翔平」の活躍をまとめたので、先ずはそれを読んでください。
http://komox2.sakura.ne.jp/gakusyu/ootani/ootani-20180416.htm

 で、
・今朝の午前3時10分から、
・「大谷翔平」が、
・ミズリー州のカンザスシティーをホームグラウンドとする
 チーム「ロイヤルズ」相手にピッチングをすると言うので、
・「絶対に観るぞ!」
 と決意し、寝たか寝てないか分からないような
 微睡(まどろみ)の中で午前3時を迎えた。
んだよね。

 ところが、カンザスシティーはつららが出来る極寒に襲われ、強風も吹き出したので、試合は中止になってしまったのである。


 本当は、
「何じゃー、それ!
 私の睡眠を返せ!」
と言いたいところだが、中止で良かった。
 と言うのも、そんな極寒の中で「大谷翔平」に投げさせて、肩を壊したりしたら、日本のみならず、メジャーリーグにとっても大きな損失になるからね。


 実は今、アメリカでも、日本と同じように「ベースボール(野球)人気」がかなり下がっているのだそうな。
 その理由は、
・色々な種類のスポーツが増えて、
 観客の選択肢が増え、人気が分散している。
・メジャーリーグの選手は、
 高額の年俸を求めてチーム間の移籍を繰り返すので、
 チーム生え抜きの選手が減り、チームへの愛着が減っている。
・球場への入場料が高額になって来て、
 「ベースボールは、テレビやインタネット中継を観て済ませる」
 と言う人が増えている。
などだそうな。


 ところが今、「大谷翔平」選手の活躍が、ベースボールファンだけでなくアメリカ中を盛り上げていて、
・観客数の増加、
・野球中継観戦者の増加、
・ユニフォームや帽子、サインボール、ベースボールカードなどの、
 グッズ販売の爆発的な好調、
など、ベースボールファンが戻りつつあるんだよね。
 それも、「大谷翔平」選手のお陰でだ。


 因みに、「オオタニ・ロス」と言う言葉が有って、
・大谷翔平選手は、
 ピッチャーとバッターの「二刀流」で頑張っているのだが、
・ピッチャーとして登板する前日と翌日は試合に出ないので、
 「今日は、オオタニが観られない。寂しい。」
 とメデイアなどが伝えるほどに関心を集めている。
んだよね。

 私も、
・今日は、悪天候で試合が中止、
・明日は、大谷翔平のチーム「エンゼルス」の試合が無い、
と言うことで、今日明日はつまらない気持ちでいる。


 なお、明後日(18日(水))の11時から、強敵「レッドソックス」戦で先発登板する予定だ。
 楽しみだねえ。
 待ち遠しいねえ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2018.04.15 充電式掃除機購入

2018/04/15 22:29
画像



 かみさんは、何事もきちんとしたい性格なので、掃除も、毎日しないと気が済まない。
 それは良いことで、でも、毎日は負担なので、
・部屋の中は、お掃除ロボットにお願いし、
・廊下と階段は、人間が行なうことにし、
 箒とモップで掃除していた。
んだよね。


 しかし、廊下や階段も掃除機で掃除した方が楽なので、元々有った掃除機でやろうと思ったが、長い電源コードを引っ張り回しながら掃除するのは大変だし、特に階段などは危険でもあるので、充電式掃除機が良いと考えた。
 これなら、コードが着いていないから、手軽に階段などの掃除も出来るしね。


 と言うことで、日立製の掃除機を買って、かみさんにプレゼントした。
 その理由は、日立製のインパクトドライバーを持っていて、それがリチウムイオンバッテリーの着脱式だったので、
・リチウムイオンバッテリー、
・バッテリー充電器、
が有ったので、それを活かす為に、大工さんたちが良く使っている、日立製の掃除機を購入したのである。
 だって、インパクトドライバーなどは時々しか使わないので、バッテリーを余らせておくのは勿体無いと考えたからである。

 結果、かみさんは、
「とても扱い易く、楽ですわ。」
と喜んでいたし、私も、時々は掃除機を動かしていた。


 そんな中、経年劣化でモーターが弱って来たのか、
「吸引力が弱くなった。」
とかみさんが言うので、新しい掃除機を買うことにした。

 そこで、家電量販店等に行き、各社の掃除機を触って、良さそうな物を見付けたのに、かみさんは、
「サイクロン式は、嫌。
 紙パック式でないと買いたくない。」
と言う。
 私は、溜まったゴミをゴミ箱にポンと捨てられ、排気も綺麗な「サイクロン式」が良いと思うのになあ。


 そんな時、「通販生活」と言うカタログ通販会社のカタログをみたかみさんが、
「これを買いたい。」
と見付けたのが、写真の掃除機で、
・マキタ製で、
・リチウムイオンバッテリー内蔵で、
・紙パック式で、
・5年間の無料修理保証で、
・送料込みで、12,000円
と言う物だった。

 なお、これは、「通販生活」と「マキタ」のコラボ製品のようで、
・製品名の「CL103DX」をインターネットで探しても、
・「CL102」や「CL105」などの製品は見付かるが、
・「103」の製品は見付からない。
んだよね。
 それに、5年間の無料修理は、「通販生活」だけみたいだし。

 で、かみさんがメインに使うので、かみさんの希望どおり、上記の製品を購入したのである。
 まあ、かみさんが機嫌良く使っているので、何よりである。


 因みに、「紙パック式」と「サイクロン式」の違いを書いておくので、参考にしてください。
 とても頑張って作ったので、力作です。
http://komox2.sakura.ne.jp/gakusyu/souziki/souziki-tigai.htm
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2018.04.14 バッテリーのヘタリ?

2018/04/14 22:51
画像


 私がメインパソコンとして、
・日記(ブログ)やホームページのアップや、
・インターネット通販での買い物、
・環境保全活動の書類作り、
などに活用しているパソコンは、
・ハイブリッドとか、
・2 in 1(ツー・イン・ワン)とか、
呼ばれるパソコンである。

 具体的に言うと、
1)本体には、
 ・タッチパネル液晶画面、
 ・CPU(頭脳)、
 ・メモリー、
 などが組み込まれていて、

2)キーボードドッグには、
 ・キーボード、
 ・USBポート、
 ・グレードによってはハードディスク、
 などが組み込まれている、

物で、
「2つが、1つに、まとめてある」
ので、
「2 in 1 パソコン」

なのである。

 だから、本体だけを持って歩けば、タブレットとして使える便利物である。

 さて、本題。

 そのメインパソコンが、不調だ。
 原因は、経年劣化による「バッテリーのヘタリ」だろう。

 で、どんな影響が有るかだが、夕飯前に一所懸命に文章作りをしていて、かなりの分量の文章を作れたのだが、かみさんが、
「夕食が出来ました。」
と呼ぶので、文章を保存せずに、パソコンを立ち上げたまま階下に降り、夕食を食べ終わったので2階に上がってパソコンの前に座ったら、何とまあ、パソコンが勝手にシャットダウンし、一所懸命に作った文章も消えてしまっているではないか。
 ショック。
 そんなわけで、今日の日記(ブログ)は、愚痴に変わったのである。


 普通のノートパソコンは、バッテリーを外しても、AC電源(家庭電源)に電源コードをつないでいれば、電気が別ルートで供給されて動くようになっている。
 だから、バッテリーがヘタッたら、いっそのこと外した方が安心だ。


 だが、私のメインパソコンは、バッテリー経由で電気が供給されているのか、そのバッテリーが劣化しているようで充分に充電されなくて、うっかりしていると、容量不足で勝手にシャットダウンしてしまうのである。

 そんなわけで、
・この日記(ブログ)のアップが終わったら、
 パソコンを分解して、
 バッテリーを抜いても動くか確認するか、
・新しいバッテリーをインターネット通販で購入し、
 交換するか、
してみようと思う私だ。

 やれやれ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2018.04.12 「海の見える理髪店」

2018/04/14 00:02
 読書日記(読書報告)は、本当に久し振りだ。
 その間、本を読んでいなかったわけではなく、最低でも、週に1冊は読んでいたけど、わざわざ読書日記などに載せたいと言う気持ちになることが無かっただけである。


 そんな私が、今回、敢えて読書日記に載せたいと思ったのは、
・「荻原浩(おぎわらひろし)」氏著作、
・「海の見える理髪店」、
・第155回、2016年上期「直木賞」受賞、
であり、雑駁ではあるが涙もろい私の琴線を掻き毟ったからである。


 この短編集の紹介には、
「母と娘、夫と妻、父と息子。
 近くて遠く、永遠の様で儚い家族の日々を描く物語6編」
と書かれている。

 そして、この短編集の題名にもなっている「海の見える理髪店」を読んで、涙もろい私は、早速、泣いてしまった。
 他の5編も悪くないが、この1篇を読んで、この本の素晴らしさ、「直木賞」を受賞した値打ちが分かった。


 実際は読んでもらえば良いのだが、粗筋だけ、紹介しておく。
 ただし、小説のような、情緒溢れる書き方ではなく、時系列的に出来事を書き並べた粗筋だけど。

 今後、この小説を読みたいと思っておられる方は、読まれない方が宜しいかと思いますよ。
 ただし、読まれるからには、最後に書いた「別れ」まで、しっかり読んでくださいね。
 そこが、この小説の真髄だから。


 では、次のページでどうぞ。
http://komox2.sakura.ne.jp/nou-doku/dokusyo/rihatuten/rihatuten-arasuzi.htm
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2018.04.12 軽トラックにドライブレコーダー取り付け

2018/04/12 22:05
画像


 片付けをしていたら、かなり昔に買った「ドライブレコーダー」が出て来た。

 この製品は、
・LOGITEC製のLVR-SD100BKと言う製品で、
・2010年11月に販売開始、
 今は、製造終了で、修理対応も終了。
・画素数は、30万画素、
・1.5インチの液晶画面が着いているが、
 録画中の映像のライブ再生は出来ず、
 停車している時に、確認再生が可能。
・録画は、SDカードに保存。
・約1万円。
と言う物である。


 なお、古い物なので、今のドライブレコーダーのような高画質の「HD」や「フルHD」映像ではないので、とても不鮮明だ。
 でも、私が買った時は、
・安い。
・液晶画面で、設定や映像確認が出来る。
・その頃では高画質。
などと、評判が高かったんだけどね。

 そんなわけで、機能は低いけど、余っている物を放置しておくのも勿体無いと思い、軽トラックに取り付けることにした。
 何せ、1円の出費も無く取り付けられるのだから、デメリットは何も無い。
 10分以内の作業で済むしね。


 取り付ける時に、
・フロントウィンドーに取り付け、前方を録画するか、
・リアウィンドーに取り付け、煽って来る後続車を録画するか、
悩んだけど、取り敢えずは、フロントウィンドーに取り付けてみた。

 で、グラウンドゴルフの成績表を幹事長の家に取りに行く時に使ってみた結果が、上の写真だ。
 やっぱり映像が不鮮明だわ。
 でも、無いよりもましと言うことで、使い続けてみよう。


 問題は、衝撃時録画機能が着いていて、車体(ドラレコ)が衝撃を受けると、自動的に「ピッ!」と警告音が鳴って緊急録画として保存されるのだが、衝撃センサーの感度が良過ぎて、道路の凸凹を拾う度に、「ピッ!」「ピッ!」「ピッ!」と成り続けること。
 センサー感度の設定を変えて鈍くしなくっちゃ、五月蠅くて堪らないわ。


 なお、この軽トラックには、LEDテープが取り付けてあって、既に電源を取る「シガーソケット」を使っていて空いていないので、ソケットが増設出来る「二股ソケット増設キット」を使って、
・ドライブレコーダー用プラグ、
・LED照明用プラグ、
の2つのソケットが同時に使えるように工夫した。


 なお、この二股シガーソケットも、以前に買って持っていた物で、愛車「ルーミー」の、
・フロントウィンドー用ドライブレコーダーと、
・リアウィンドー用ドライブレコーダー、
の電源用にしていた物なので、もう1個買わなきゃね。
 好きだねえ、我ながら。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2018.04.11 洗浄便座「ウォシュレット」の交換

2018/04/11 23:11
画像


 洗浄便座と言うと、みんなは「ウォシュレット」を思い出すだろうが、
・「ウォシュレット」は「TOTO(トート)」社の商品名、
・「パナソニック」は「ビューティトワレ」、
・「東芝」は「クリーンウォシュ」、
・「リクシル」は「シャワートイレ」、
と言う名前だったかな?
 間違えてたらご免なさい。

 我が集落は田舎に有るのだが、農作業の途中に、泥に汚れた長靴で母屋の中に入るわけにもいかず、結果、外にもトイレを作っている家が多い。
 もっと言うと、昔は、母屋の中にはトイレが無く、母屋の近くに、トイレだけの建物や、トイレ付きの小屋を設置したものだ。


 で、我が家も、小屋の中に、トイレを設置している。
 そのトイレは、昔は、所謂(いわゆる)「ボットン便所」だったが、それを業者に頼んで座れる「洋式便器」に改良してもらい、加えて、便座を洗浄便座「ウォシュレット」に交換した。
 なお、「ウォシュレット」は、私がインターネット通販で購入し、自分で設置したものだ。


 ところが、その「ウォシュレット」が故障した。
 と言うのも、リモコンで便座カバーを開閉しようとすると、電源が落ちてしまうようになったのである。
 多分、内部でショートしているのだろう。


 そんなショートしているかも知れない危険な物を使い続けて、火事でも起きたら大変だ。
 と言うことで、またまたインターネット通販で、「ウォシュレット」を購入し、自分で取り換えることにした。
 この取り換え作業は、多分、誰にでも出来ると思うので、業者に頼んで高い手数料を払わなくても、自分でやることをお勧めします。
 不安だったら、お手伝いに行きますよ。


 因みに、今回買った「ウォシュレット」は、
・アマゾンで、
・38,998円(送料、手数料無し)、
・本体別リモコン付き、
・瞬間温水洗浄(貯湯式でないので温くならない)、
と言う物である。

 母屋には、1階にも2階にも温水洗浄便座が有るので、外の温水洗浄便座は安い物で良いと思い、上記の物を買ったのだが、
・人が近付いたらオートで便座が上がったり、
・リモコンで、便座カバーを開閉出来たり、
・リモコンで、便を流したり、
出来ない物だったので、ちょっと後悔している。


 交換した古い「ウォシュレット」は、リモコンで色々な操作が出来たので、それが出来ないのは、やっぱり不自由だねえ。
 まあ、使用頻度も少ないから、割り切ろう。


 なお、便座交換作業の手順だが、次のページを参考にしてください。
http://komox2.sakura.ne.jp/gakusyu/benza-koukan/benza-koukan20180411.htm
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2018.04.10 ミニロト一年間の結果

2018/04/10 23:14
画像



 上の表は、「数字選択宝くじ」の「ロト」について纏めたものである。
 先ずは、上の表を見てください。
 そして、私の日記(ブログ)を読んでください。

 私、
・ミニロトで、
・同じ数字の組み合わせを、5組、
・毎週、
買っている。


 勿論、「ロト6」で2億円、「ロト7」で6億円が当たる方が良いけど、
・「ロト6」だと、2億円が当たる確率は、1/600万だし、
・「ロト7」だと、6億円が当たる確率は、1/1千万だし、
とても、私に幸運が来るとは思えない。

 そこで、
・1等賞金は1,000万円だけど、
・1等が当たる確率が約1/17万、
の「ミニロト」にしているわけである。


 で、平成29年4月から平成30年の3月までの一年間、買い続けた結果だが、
・一週200円×5組=1,000円、
・1,000円×50週=5万円を投資したのに、
・当選したのは、4等がたったの3回だけで、
・トータルでは、一年間に4万7千円の損、
と言う結果だった。


 もう10年以上も続けていて、考えてみれば、50万円以上投資していることになるけど、最高当選額は1万円で、それ以上は当たらないんだよね。
まあ、そんな簡単に当たるものではないから覚悟はしているので、めげずに、これからも買い続けようとは思っている。
 いつかは1千万円が当たると信じて。


 それにしても、
「たった5個の数字が抽選数字と当たることなんて、凄く簡単そうに思える。」
んだけど、それが、宝くじ主催者の思うつぼなんだろうね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2018.04.09 外孫たちの入学式・始業式

2018/04/09 22:57
<外孫1号>
 今日は、最愛の外孫1号の、高校入学式。
 私にとっての初孫が、高校生になる日が来るなんて、この孫の顔を始めてみた時には、思いもしなかったことだ。
 おめでとう、外孫1号。


 それにしても、お祖父ちゃんもお祖母ちゃんも、
「お前のやる気スイッチが、何時オンになるのか?」
随分と心配したものだ。
 やる気さえ出れば、元々頭の良い子なので、心配はあっと言う間に無くなるのは分かっていたからね。


 高校では、クラス分けテストの結果、「特進(特別進学コース)」に入るそうな。
 3年間、しっかり勉強して力を着け、その後のより良い進路選択に活かしてほしいものだ。
 折角、持って生まれた能力が有るのだからね。


 心配なのは、持ち前の「邪魔臭がり」だ。
 持って生まれた能力を遥かに超える「怠け心」だからねえ。
 でも、交々お祖父ちゃんは、お前を信じているよ。


<外孫2号>
 小中学校の入学式は4月6日で、今日は1学期の始業式だ。

 外孫2号は、この春、中学生になった。
 私たちも外孫たちも田舎に住んでいるので、中学校の「お受験」は無く、自動的に校区内の公立中学校に入学する。

 だから、受験のドキドキ不安は無かったけど、やっぱり、外孫2号が中学生になるのは、感慨深いものが有る。
 おめでとう、外孫2号。


 外孫2号に期待するのは、野球部での活躍だ。
 何せ、小学6年生で学童野球をやっている時、監督やコーチから、
「チーム内で一番の野球センスの持ち主」
と言われていたほどなので、期待しているんだけど、野球に対して淡白なのでね。


 その外孫2号は、体験入部の時に、同じ小学校出身の野球部の先輩から、
「野球部に入れよ。」
と誘われた時、
「俺が入ったら、レギュラー取るで。」
と言ったそうな。
 そうなってほしいよ。


 気になるのは勉強だ。
 中学校の勉強は、量もスピードも極端にアップするので、野球同様に頑張ってね。



 そう言えば、今から2年半後は、
・外孫1号は大学受験、
・外孫2号は高校受験、
で、娘も大変な心配をしなきゃならないんだね。
 ご苦労様。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2018.04.08 桃のサル除け・鳥除けネット

2018/04/08 22:28
画像


 我が家に、桃の木が1本植わっている。
 その実は、とても甘くてジューシーな「白鳳」系の大桃で、収穫が楽しみである。


 しかし、収穫出来るまでが大変で、結実しても、
・実が小さい内は、デッカイ鳥が啄(ついば)みに来るし、
・ちょっと目立つほど大きくなると、まだ硬いのに、
 サルが食べに来るし、
私が食べることが出来るのは、本当に数個と言うことになりかねない。


 そこで、毎年、サル除け・鳥除けネットを取り付けることにしている。
 因みに、日記(ブログ)を確認すると、昨年は5月3日に設置したが、その時点では遅くて、鳥が結実した実を、かなり落としてしまった後だった。
 そこで、今年は約一ヶ月ほど早目にネットを取り付けることにした。
 で、写真のように、
・単管パイプで組んだ囲いに、
・鳥も防げる目の細かいネットを被せ、
・開閉可能なドアを取り付け、
立派な「サル除け・鳥除けネット」が完成した。


「これで安心だ。」
と言いたいところだが、かみさんは、
「桃の木に病気が出たのか、結実した数が少ない。」
と言う。

「えーっ、そんなー?」
ちょっと落ち込んでいる私だ。
 どうなるかな?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2018.03.23 八朔(はっさく)

2018/04/07 23:20
画像


 私、果物が大好きで、毎日、果物を何か食べたいほどだ。
 特に好きなのは、
1)スイカ(分類方法では野菜にもなるが)
2)柑橘類、
3)バナナ、
4)柿、
5)桃、
6)ブドウ、マスカット、
だろうかね。


 逆に、あまり好きではない果物は、
1)キーウィフルーツ、
2)リンゴ、
3)スモモ、プルーン、
で、酸っぱい物が苦手だ。


 そんな私が、今、毎日食べなきゃ治まらないのが、八朔(はっさく)である。
 不可思議だよね。
 酸っぱい物が苦手なはずなのに、八朔は大好きなのである。

 では、何で八朔を食べるようになったかだが。
 元々は「ミカン(温州ミカン)」が大好きで、箱で買って食べるほど好きなのだが、前の冬は、唾液腺が詰まって頬っぺたがバンバンに腫れ、痛みで夜も寝られなくて病院通いしていたほどで、そんな時にミカンを食べたら唾液腺の腫れが悪化するので、一切食べずに我慢していたんだよね。


 で、その反動で、今はミカンが食べたくて食べたくて仕方が無い。
 とは言っても、この時期には「温州ミカン」は無いので、代替品としては、
・伊予柑(ミカンとオレンジorブンタンの交雑種?)、
・ポンカン、
・デコポン、
・清見オレンジ、
などが有るが、その殆どが、実が柔らかく水分も豊富なので、ちょっと苦手なのである。
 それに、手がベチャベチャになるしね。
 私、ミカンや柿の柔らか過ぎてベチャっとしたのが苦手なのである。


 それに反して、「八朔」は、水分が少ないので扱い易いし、適度な苦みが何とも美味しいのである。
 また、酸っぱいのは苦手で、リンゴなどの酸っぱさは好きではないのに、「八朔」の酸っぱさは病み付きになるのである。
 自分でも不思議だ。

「辛子(マスタード)は好きではないのに、ワサビは大好き!」
に似ているのかな?



 因みに、柑橘類の「八朔」に付いて書いておくと。

<八朔の名前の由来>
・時候の「八朔」の頃に食べるから、「八朔」の名前が付いたそうな。
・しかし、「八朔」とは、
 八月朔日(八月一日)のことだが、旧暦の8月1日のことであり、
 新暦に直すと、年によって、8月25日から9月23日の間を移動。
・8月〜9月の頃の柑橘類の「八朔」は、
 果実も小さくて硬いので、
 何で
  「この時期から食べられるから八朔の名になった」
 と言われるのか、不思議だ。

<八朔のルーツ>
・戦国時代に、瀬戸内海を拠点に活動していた海賊「村上水軍」が、
 アジア各地から色々な物を持ち込んで来たが、
・色々な柑橘類も持ち込んで植えたり、食べたりしたそうだが、
 その種から果樹が成長し、
 柑橘類が交配して生まれた中に、「八朔」の元が有ったそうで、
 「八朔」の原木は、「因島」に有ったそうで、今も切り株が保存されてるそうな。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2018.04.06 山掃除

2018/04/06 23:14
画像


画像


 我が家の南側に、小高い山が、ドーンと居座っている。
 昔は、息子親子の住む「離れ」の建っている場所も山だったが、削って平地になったので、「離れ」を建てたと言う経緯が有る。


 その時に出来た斜面は、松や杉、檜(ひのき)などの針葉樹(常緑樹)を切って、広葉樹(落葉樹)だけを育てることにした。
 理由は、
・針葉樹は大きくなって日光を遮るので、
 広葉樹にして、「離れ」と「母屋」に、
 少しでも長く日光が当たるようにしたかったのと、
・広葉樹が好きだから、
である。

 で、年1回秋に、森林整備のプロにお願いして、下草を刈ってもらい、広葉樹が育ち易いようにして来た結果、写真のように、広葉樹が育って来たのである。
 嬉しい。


 ところが、かみさんが、
「松や杉やヒノキの苗が増えているので、
 大きくなる前に抜いてください。」
と言うではないか。

 おいおい、この斜面が、どんなに高くて急斜面なのかは知っているだろう。
 ところが、それに対して、
「私も、手の届くところは取っているけど、
 私では登れないから、お願いします。」
と言うではないか。


 しかし、確かに、プロに下草は刈ってもらっているが、
・小さな苗は、草刈り機の刃を逃れるし、
・下草刈りは秋にしてもらっているので、
 それ以降に育った苗も有るし、
・広葉樹の側で育っている針葉樹は、
 見逃されて大きくなりつつあるので、
小さい内に抜いたほうが、大きくなってから切るよりは楽だろうから、そう言われると、やらないわけにはいかない。


 そんなわけで、
・山登りの道具「ピッケル」のような、
 片方は鋭利に尖ってて、片方は幅広の刃になっている
 鶴嘴(つるはし)の小さいような道具、
・ノコギリ、
を持って、斜面を這い登りながら、松や杉、ヒノキの苗を抜く作業を続けた。


 このミニ鶴嘴は、とても便利物だ。
 と言うのも、
・尖った方は、
 山肌に打ち込んで、
 身体が滑り落ちないように支えにすることが出来るし、
・幅広の刃は、太い根っこを掘り起こすのに最適、
だからである。
 お勧めです。


 短く小さな苗は、手で引っ張れば抜けるし、大きくなって手では抜けないほどに太い苗は、手持ちツルハシで掘り起こしたりノコギリで切ったりした、
 まだ1/4ほどしか進んでいないが、もう100本以上の苗や木を処分している。
 全部やり切るには、まだ数日は掛かることだろう。

 頑張ります!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2018.04.05 サルを撥ねた?

2018/04/05 21:39
画像


 去年の台風で崖崩れが起き、未だに臨時信号を設置しての片側通行の場所が有る。
 崩れ落ちた崖が急勾配で、二次災害が起きそうな所為か、この状態が続いている。


 で、私が信号の向こう側から、赤い矢印で書いたように走って来た時、10匹ほどのサルの団体が道路横の崖から飛び降りて、道路を次々と横切って行く。
 その時の私は、片側通行を抜けたばかりなので、30mほど先のことだし、スピードは時速40kmほどでしか出てないので、サル共も、
「まだ間に合うから、渡っちゃえ!」
と思ったのか、続々と続く。

「最近のサルは、車に慣れてて、
 轢かれるか大丈夫か、良く分かってるなあ。」
と呆れながら走っていたら、私が近付いた時には、全部のサルが渡り終えていた。


 で、スピードを上げようとしたら、崖から飛び降りた子ザルが、いきなり私の軽トラックの前に飛び込んで来たではないか。

 ビックリした私は、急ブレーキを掛けたが間に合わず、止まり切れなかった軽トラックの下に、子ザルが入ってしまった。
 で、
「しまった!
 子ザルを轢き殺したか?」
と焦ったが、タイヤが子ザルを轢いた「グニャ!」っと言う感覚が起きなかった。
 でも、車体の裏で、「バーン」と何かが当たった音がした。

 そこで、通り過ぎた後、バックミラーで確認したら、仰向けに倒れていた子ザルが見えるではないか。
「えっつ、死んだのか?」


 と思って、軽トラックを降りようとしたら、子ザルがムクッと起き上がり、走って行った。

「やれやれ良かった。」
 轢き殺していたら、
・生き物の命を奪った嫌な気持ちも残るし、
・後始末にも困るし、
・車も子ザルの血などで汚れるし、臭いも残るし、
最悪だものね。


 この子ザルは、多分、去年の秋に生まれたサルで、まだ車慣れしていないし、判断力も育っていないんだろうね。
 死なずに済んだのだから、もっと学習して生き延びてください!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2018.04.04 疫病神

2018/04/04 23:07
 3月27・28日の日記(ブログ)に、「福の神」のことを書いた。
 パチスロを打ちに行って、或る人と喋ったりスキンシップしたりすると、勝てることが多いので、私は、勝手に、その人のことを、
「福の神」
と、密かに呼んでいる。


 しかし、世の中、良い事ばかりではなく、「福の神」が居れば、その真逆の「貧乏神」や「疫病神」が居るはずだ。
 と言っていたら、私の行くパチンコ店に、「疫病神」が来られるようになったのである。
 ああ、恐ろしい。


 とは言っても、パチンコ店に来るお客さん全員に災いをもたらすわけではなく、私が、一方的に避けているだけの人なのである。
 詳しく書くと人物の特定に繋がる恐れが有るので、
「何で疫病神なのか?」
は書かないけどね。

 この日記(ブログ)を読んでくださっている皆さんも、
「その疫病神は誰のことや?」
とは、決して聞かないでくださいね。
 私も、決して言いませんから。


 そんなわけで、私の打っているジャグラーと言う機種のコーナーが3ヶ所有るのに、その「疫病神」がいらっしゃると、どうしてもそのコーナーに行きたくないので、私の台選びのコーナーが2ヶ所に狭められるので、勝つ可能性が2/3に減らされるのである。
 その所為か、4月に入ってからは、3連敗である。


 唯一の救いは、その「疫病神」は、午後5時になると必ず帰って行くので、そうすると、伸び伸びと台選びが出来るんだよね。
 だから、私は、なるべく午後5時にパチンコ店に入るようにしているのである。
 すると、勝てる率も高まると言うことである。


 ただ、午後7時には家に帰っていないとかみさんに悪いので、買い物の時間も考えて、午後6時半過ぎには店を出るようにしているのだが、そうするとパチスロを打てる時間が長くて1時間30分と限定されるので、凄く良い台を見付けても途中で止めなきゃならないので、大勝出来ないんだよね。
 まあ、時間が短いから、大負けもしないんだけどね。


 色々書きましたが、私の通うパチンコ店には「福の神」と「疫病神」がいらっしゃるのだけど、あくまでも「私の思い込み」の「福の神」と「疫病神」であることを、改めてお断りしておきます。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2018.04.03 遅まきのタイヤ交換

2018/04/03 22:43
画像


 私が行き付けのガソリンスタンドは「西日本フリート」と言う丸紅系のガソリンスタンドなのだが、多分、西日本では、トップクラスのガソリンの安さだと思う。
 だから、いつも車が多いが、特に土日は、ガソリンを入れに来る車が、各列に6台とかの列を作るほどの人気だ。


 日曜日に、軽トラックにガソリンを入れに、そのガソリンスタンドに行ったら、従業員が、
「タイヤ交換は、自分でされていますか?
 交換シーズンが終わったので、割安でしますよ。」
と言うではないか。
 何とまあ、たー爺さんの七回忌の法事の準備に没頭し、タイヤ交換を忘れていたんだよね。

 しかし、
「大丈夫や。自分で替えるから。」
と断って、遅まきながら、自分でタイヤ交換を行なうことに。


 で、
・フロアジャッキ、
・インパクトドライバー
・十字レンチ
を準備し、取り掛かった。

 この3種の神器が有るお陰で、凄く時間短縮してタイヤ交換が出来る。

 と言うのも、フロアジャッキだが、
・車に付属していたジャッキだと、
 ハンドルをクルクルクルクル回して
 車を上げなきゃならないが、
・フロアジャッキだとハンドルを上下するだけで、
 楽に車が上がって行くし、
インパクトドライバーだが、
・レンチだとタイヤを固定しているナット(ネジ)を、
 十字レンチでクルクルクルクル解かなきゃならないが、
・インパクトドライバーだと、瞬時に解いたり締めたり出来る、
からである。


 無事、タイヤ交換も終わり、最後に、軽トラックの車検を頼んでいるデイラーに行き、空気圧の調整をしてもらい完了したが、何時まで自分でタイヤ交換が出来るかな?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2018.04.02 桜満開の中のグラウンドゴルフ

2018/04/02 22:50
画像


 私が仲間に入れてもらっているグラウンドゴルフ同好会では、
・月曜日に、正式に成績を採用する「例会」と、
・木曜日に、成績は参考程度に扱う「練習会」を、
行なっているが、12月から3月までの冬季と雨の日は、屋内球技場で行なっているのである。


 しかし、4月になったので、今日の「例会」は、除草などを行なう約束で使わせてもらっている、地域の小学校のグラウンドで行なうことに。
 それも、写真でも観えるように、桜が満開の中での「例会」になった。
 加えて、ジャンバーを着ていたら暑くて耐えられないほどの好天気。
 とても、気分が良かったねえ。


 ただ、小学校のグラウンドで競技を行なうと、女の人には、ちょっと辛くなるのである。

 と言うのも、屋内球技場は狭いので、
・本来50m有るべきロングホールは、30mしかなく、
・30m有るべきミドルホールも、25mしかなく、
・もう1つの25m有るべきミドルホールも、20mしかなく、
・15m有るべきショートホールも、10m弱しかなく、
おまけに、細かく薄い砂が敷いてあるので、非力な女性の力でも楽に届く。

 だけど、小学校のグラウンドだと、日本グラウンドゴルフ協会の公式ルールのとおり、
・50mは、本当に50m有り、
・30mも、30mだし、
・25mは、25mだし、
・15mは、15mなので、
おまけに、グラウンドの砂と土は荒いので、女の人は、必死に打っても、なかなかホールまで届かないことが有るからである。


 しかし、私は、50mをしっかり打てるグラウンドの方が好きで、今日も気分良くプレーすることが出来た。
 そして、成績も、「名人位」の基準をクリアーする好成績で、来週も基準の成績を出せれば、久し振りに「名人位」に就任することが出来ることになった。
 来週も頑張ります。


 因みに、「名人位」の基準は、次のとおりです。
http://komox2.sakura.ne.jp/AIRAKU/sports/meizin.htm
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2018.04.01 井根立て

2018/04/01 23:12
画像


 「井根(いね)」と言う言葉は、全国的には使われていない、知られていない言葉なんだろうか?
 念の為に「いね」と言う言葉を、インタネットで検索してみると、出て来るのは、京都府北部の丹後半島に有る「伊根町」ばかりだ。

 因みに、私の住む地域では、
・「井根」は、用水路のことで、
・「井根立て」は、
  用水路の泥上げなどを行ない、
  堰(せき)板をはめたりして、
  通水させること。
となっている。
 他の地域で使われていないか、方言学者に聞いてみたい気持ちだ。

 その「井根立て」は、4月の第一日曜日に行なうこととなっていて、今年は、第一日曜日が1日(ついたち)だった所為で、新年度の始まりの日に、「井根立て」が行なわれた。

 で、
・午前は、
  我が集落の農家が持っている田んぼの用水路の伊根立で、
  我が家も、田んぼを持つ一員として泥上げの作業を行ない、
・午後は、
  隣の集落の農家が持つ田んぼへも
   水を供給する用水路の井根立てで、
  私は、環境保全向上活動の証拠写真撮影の為に参加、
したのである。


 普通の用水路でも重い泥を上げるのは重労働だが、午後の、大川から水を取り大きな水路で配水するその水路が、とんでもないほど枝や枯草で詰まっていたのには、みんな、うんざり。
 でも、人海戦術で何とか貫通。
 水もちゃんと流れた。
 良かった。


 いよいよ農作業も本格化していくね。
 まあ、我が家は、唯一持っている田んぼを農業会社に預けているので、殆どコメ作りとは関係無いんだが。
 その私が、環境保全向上活動の会長を行なっているのは、どうだろうね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2018.03.31 たー爺さんの七回忌

2018/03/31 22:32
 3月31日と言う、平成29年度の最後の日(年度大晦日)に、「たー爺さんの七回忌」の法要を行なった。

 素晴らしい明るい日差しの中、桜もピンクが入った可愛い七分咲きの状態で、これ以上言うことの無いと言うような、素晴らしい一日だった。
 流石に、引きの強い「たー爺さん」だ。
 「七回忌」の天候まで良くするんだからね。


 大変だったのは、朝6時に起きて、散らし寿司を作るかみさんの手伝いをしたこと。
 加えて、12時50分から、料理旅館で会食を行なったので、お昼寝が出来なかったこと。
 だから、とても眠いし、とても疲れた。


 おまけに、夜7時30分から、農村環境保全活動委員会の年度末総会を行なったと言う、ハードな一日だった。
 まあ、全てが今日一日で終わるとなり、良い方に考えれば、良い一日だったと言うことかな?


 それにしても、
「みんな歳を取ったんだなあ。」
とショックを受けたのは、お参りしてくれた義兄や義弟、従兄弟の4人が、歩いたり座ったりするも大変そうな状況になっていたこと。
 極端に言えば、歩くのもヨタヨタなんだからね。

 そんなわけで、「たー爺さん」の十三回忌は、今日のメンバーが揃える可能性は低いかもね?
 やれやれ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2018.03.30 3月の結果

2018/03/30 23:10
 今日は、3月31日ではないので、3月の最終日ではない。
 しかし、明日は、
・「たー爺さん」の七回忌の法事を行なうので、お酒も飲むだろうし、
・夜は、法事をした後なのに、集落環境保全委員会の総会を開くので、
 遅くまでパチンコ店に居れないし、
と言うことで、今日が平成30年3月のパチスロ最終日になるのである。


 私、或る法人の評議員をしており、今日の午前中に、平成29年度の最終評議員会が開催されたので出席。
 私がしなければならない法事の準備は、昨日までに済ませておいたのだが、評議員会が終わった後、急いで帰って来て、法事の準備の最後の作業を行ない、私のすべきことは終わった。


 と言うことで、ハンドソープの「きれいきれい」を買いに出掛けた。
 とは言っても、それで帰って来ることが有るはずもなく、そのままパチスロを打ちに行ったのである。


 で、1台目に座って、
・1千円を入れて、50枚のコインを買い、
・コインを3枚入れて、レバーを叩き、ドラムが回転。
 子役も当たらなかった。
・再度、コインを入れて、レバーを叩き、ドラムが回転。
 3本のドラムが止まった瞬間、
 「大当たり」を知らせるランプが、ピカリと光った。
ではないか。
 流石に私だ。
 台を選ぶ力は素晴らしい。


 しかし、絵柄を揃えたら、「7」「7」「BAR」の、2千円分のコインしか出ない小当たりだった。
 残念。
 その後、2千円を追加投入したが、当たりが来ないので、諦めて別の台に行くことにした。


 そして、2台目の台に座って、1千円を投入したら、直ぐに当たりが来た。
 流石に私だ。勘が良いねえ。
 しかも、有り難いことに、6千円分のコインが出る「大当たり」だった。


 でも、その台も、当たりが続かず、コインを全部摩ってしまった。

 「もう帰ろうかな?」
と思い、店を歩いていたら、当たりが来そうな台を発見。
 で、1千円を投入したら、またまた「大当たり」が来たではないか。
 流石に私だ。
 台を見る目が有るねえ。


 しかし、その台でも、全部のコインを吸い取られて、終わり。
 そんなわけで、本当に諦めが付いたので、止めて帰ることに。
 結果、5千円の負けで、3月最終日を終えた。

 考えてみると、各月の最終日に勝てたのは、12ヶ月で4ヶ月しかなかったなあ。
 肝心のところで弱い私だわ。


 で、3月のトータルの成績だが、額は言えないが、「+」で終わることが出来た。
 やれやれだわ。
 4月も頑張ろうっと。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2018.03.29 麻雀ゲーム

2018/03/29 22:43
画像


 麻雀と言うげーむのことをご存じない方には、意味不明の話題で、申し訳有りません。

 さて。
 私、毎日、大体、午前0時30分前後に、眠りに就く。
 もう、身体に染み込んだ習慣になっているので、午前0時よりも早く寝るのが不安になって、どうしても寝られない。
 次の日に、早く起きて何処かに行かなきゃならない前夜でも、この習慣は変えられない。


 で、何をしているかと言うと、
・読書か、
・タブレットで、
 YouTube(ユーチューブ)やニュースを見たり、
・タブレットでゲームをしたり、
している。

「そんなことで時間を潰すなら、早く寝たら?」
ですって?
 そのとおりですけど、寝られないんです。


 そんな私が、今、はまっているのは、写真の麻雀ゲームである。
 コンピュータの3人を相手にゲームするのだが、弱くて弱くて、10回戦って、9回は1位になってしまうほどだ。
 対戦相手にリーチを掛けられると、人間なら、考えに考えて当たりそうな牌(ぱい)を捨てないのだが、このゲームの思考回路は賢くないようで、当たりそうな危険な牌でも平気で捨てて来るからである。
 多分、自分に必要な牌を残し、不要な牌はドンドン捨てる、と言うだけの思考回路で、対戦相手の捨てた牌などの複雑なゲームの流れは、考慮しないんだろうね。


 そんな中、「役満」の中の「大三元」と言う役を上がることが出来た。
 「役満」と言うのは、麻雀の役の中で、一番大きな役である。
 (但し、ダブル役満やトリプル役満などの複合役満が有るが。)
 ゲームとは言え、ちょっと嬉しかったねえ。


 しかし、飽き性の私は、勝ち続けることにも飽きて来て、本当に強い麻雀ゲームを探し始めているところである。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2018.03.28 福の神(2)

2018/03/28 22:51
画像


 かみさんの従兄弟(いとこ)さんに、堂々とした体躯と風貌、豪快な性格が、俳優の「安岡力也」にそっくりな人が居る。
 その従兄弟さんは、毎日欠かさず、私の日記(ブログ)を読んでくださっているようで、有り難うございます。


 今日、その従兄弟さんと電話で喋っていたら、
「パチスロの話が、一番面白い。」
と言ってくださったので、それに応えて、今日も、パチスロ話を。

 と言うことで、今日も、パチスロを打ちに行った。


 で、直ぐに、
「この台は、大当たりが来る。」
と確信を持った台を見付け、打ち始め、2千円を投入したが、大当たりが来ない。

 しかし、私の勘を信じ、打ち続けようとしたら、「福の神様」が自らいらっしゃって、私に、
「あっちに、1,000回回っても当たりが来ない台が有る。」
と教えてくださるではないか。
 なお、「福の神」のことが分からない方は、私の昨日の日記(ブログ)を読んでください。


 せっかく、「福の神様」が声を掛けてくださったので、その台に移ることに。
 因みに、
・1千円で、絵柄ドラムを、平均30回回せるので、
・300回回すには1万円必要だし、
・1000回回されていると言うことは、3万円以上投入されている、
と言うことになる。


 で、私が打ち始める前の回転数は、1011回転だったが、2千円目の投入した直後の1042回転目で当たりのランプが点灯。
 それも、大当たり確定だった。
 有り難う、福の神様。


 ところが、私が最初に打っていた台に、男性が座ると、直後に大当たりが。
 やっぱり良い台だったのかもね?

 すると、偶に会話をする程度の70代半ばのお婆ちゃんが、私の所にやって来て、
「あんたの打ってた台に、あのおっちゃんが座って、
 直ぐに当たりを貰ってたで。腹が立つなあ。」
と、私の顔に唾(つば)をいっぱい掛けながら捲し立てる。
 顔が、唾液で冷たいんですけど。

 まあ、私を知り合いだと思って同情してくれているんだろうから、お礼を言っておいたけどね。


 その後、15回転目で、またまた大当たりを貰い、1万2千円ほどのコインが貯まった。
 有り難うございます、福の神様。
 有り難う、お婆ちゃん。


 しかし、そんな福の神様のご支援を受けながら、後が続かずコインが減るばかりで、
「今日は諦めて、勝っている内に帰ろう。」
と換金したら、ちょうど1千円だけ勝ってた状況だった。
 まあ、勝っているだけましか。



 なお、私が打っている「ジャグラー」と言う台は、大雑把に言うと、当たりが掛かる確率は、
・大当たりが、1/287(設定1)〜1/168(設定6)、
・小当たりが、1/455(設定1)〜1/134(設定6)、
・どちらかが当たる確率は、1/176(設定1)〜1/134(設定6)、
となっていて、設定6の方が当たりが来易い。

 そして、パチンコ店が、店の経営方針で、1台ずつの設定を、「1」から「6」の間で変えることが出来るようになっている。

 即ち、イベントデーなどに、
「今日はお客に多めに勝たせよう。」
と考えて、台の設定を、「5」や「6」を普段よりも多めにすれば、お客の中に勝つ人が増えるのである。

 反対に、店が、
「昨日は出し過ぎたから、今日は締めよう。」
と考えれば、設定を「1」や「2」が多いようにすれば、お客が損をすることが多くなる。

 店によって、
・「土日、祝日は、放っておいてもお客は来るから、
 設定を低くして儲けよう。」
 と考えたり、
・「お客がいっぱい来る土日、祝日に勝たせて、
 店の評判を上げ、お客を呼ぼう。」
 と考えれば、せっていをたかくする、
などなど、店の経営方針で設定を変えているんだよね。

 で、私の行く店は、地域の中で、一番出す店だと思う。
 だから、その店しか行かないのである。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2018.03.27 福の神

2018/03/27 23:26
 私が行くパチンコ店に、ほぼ毎日通っているそうな夫婦が、6組、居る。
 パチスロコーナーだけでの観察なので、パチンココーナーを入れると、もっとたくさんの夫婦が居るんだろうね。
 毎日、パチンコ店に来れるので、もう退職している人たちだろう。
 私は、かみさんと来たいとは思わないが、仲の良いことで何よりです。


 その人たちに、聞いたことが無いし、敢えて聞かないので、何処の誰とも知らないが、しょっちゅう顔を合わせる内に親しくなるんだよね。
 とは言っても、
「調子はどう?」
などの、たわいのない言葉を掛け合うが、それ以上に親しくなりたい気も無いので、気楽は気楽なパチンコ店内だけのお付き合いだ。


 面白いのは、その夫婦の殆どが、
・旦那は、ギャンブル性の低い、
 ローリスク、ローリターン
 (勝っても少額、負けても少額)
 の台を打つのに、
・奥さんは、ギャンブル性の高い、
 ハイリスク、ハイリターン、
 (勝つ時は大勝だが、負ける時も大負け)
 の台を打ち、時として10万円、20万円と稼いでいる。
 (勿論、負ける日の方が多いのだろうが。)
のである。

 また、
・旦那は、一日の殆どを休憩椅子に座り、時間が経つのを待っているのに、
・奥さんは、ガンガン勝負してお金を注ぎ込んでいる
と言う夫婦もいる。

 女の人の方が、度胸が有るのだろうかね?


 ところで、今日の表題に関することを。
 一組の夫婦が居る。
 何処の誰だか知らないが、奥さんは、
「こんな所に、こんな人も来るんだろうか?」
と思うような上品な感じの人で、会うと、とても穏やかで物静かな微笑みの挨拶をしてくれる人である。
 ちょっと憧れるねえ。
 旦那も、嫌みの無い感じの人で、会えば短い会話を交わすし、パチスロで当たりを引く度に祝福をし合う仲で、パチスロ仲間の中では、付き合いの深い方である。


 で、この旦那が、私にとって「福の神」なのである。
 と言うのも、この旦那と会話を交わした後に、何故だか当たりを引いて、連チャンすることが多いのである。
 この世に、実際に「福の神」が居るとは思えないし、単なる偶然かも知れないが、その偶然が、頻繁に起きるのである。
 ここまで頻繁に続くと、もう「偶然」などの言葉では済まされない。
 正に、「福の神」なのである。

 今日も、店に入って、直ぐに「福の神」の横に行き、暫く話をしてからパチスロを打ち出したら、当たりが掛かること掛かること。
 8回の当たりの内、7回が大当たりで、小当たりは1回だけだった。


 そんなわけで、私は、出来るだけその男性と会話をすることにしているし、その男性の肩を叩いたりして身体を触り、福を貰おうとしている私である。
 勿論、その男性に、
「貴方は福の神様です。」
とは言わないで、こっそり福を頂いている私だ。
 そんなこと言えるわけもないしね。

 でも、どうぞ、これからも宜しくお願い致します。(願)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2018.03.26 コンポスト(堆肥)作り

2018/03/26 22:34
画像


 最初に解説だが、
・「コンポスト」は「堆肥その物」のことなのだが、
・日本では、堆肥を作る為の入れ物をコンポストと呼ぶことが多いので、
堆肥(コンポスト)を作る入れ物のことは、格好を付けて「コンポスター」と呼ぼう。

 野菜作りは、土作りとも言える。
 良い土を作れば、甘くてしっかりした野菜が作れる。


 化学肥料を使えば、野菜を大きく育てることが出来るが、野菜に嫌な苦みが出るようになって、美味しくない。
 だから、我が家の甘いキャベツなどを食べ慣れている息子なども、レストランのキャベツを食べたがらないほどだ。


 因みに、土作りの為に土に入れる物としては、「堆肥」が一番だと言われている。
 「堆肥」とは、
・炭水化物やたんぱく質、脂肪などの有機物を、
・微生物の力で分解した肥料。
のことで、「コンポスト」とも呼ばれる。


 我が家でも、かみさんは、コンポスターを3基も並べ、
・野菜の屑や皮、食材の余りなどを残しておいて、
 コンポスターに入れ、
・米ぬかを振り掛け、
・ある程度溜まったら、土を入れ、
・掻き混ぜ、
・また残菜を入れ、
 米ぬかを入れ、
 土を入れ、
 掻き混ぜ、
を繰り返して、2ヶ月ほど待って、微生物が分解してくれるのを待つ。


 コンポスターの1つの堆肥が完成したようなので、スコップで掬い、ビニールの肥料袋に入れ、畑に持って行き、畝(うね)の真ん中に掘った穴に入れ、土を被せた。
 なお、この畝には、
・スイカ、
・瓜(ウリ)、
・トマト、
の苗を植えるそうな。
 きっと、良い物が育つことだろう。
 楽しみだ。


 ただ、「堆肥(コンポスト)」を触っていて閉口するのは、微生物発酵しているので、ウンコと同じ匂いがすることだ。
 それも、強烈な匂いで。

 だから、作業中に履いていた手袋(グローブ)に堆肥が着いて、臭いこと臭いこと。
 本当にウンコと同じ匂いなので、うんざりした。
 頼むから、私の苦労に報いて、美味しいスイカやウリ、トマトを、たくさん実らせてね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2018.03.25 プリンター補充インク

2018/03/25 23:42
画像


 3月22日の日記で、プリンターのインク代を節約する為に、高いメーカー純正インク(正規品)ではなく、安い互換インク(非正規品)を買って節約していると書いたところである。

 しかし、
「もっと節約出来ないか?」
と考えた私は、
・ボトルに入っているインクを購入し、
・空になった純正インクカートリッジに穴を開け、
 そこから補充用インクを注入する。
方式のインクを探すことにした。


 すると、良い物が有るではないか。
 それが写真のセットで、
・補充用のインクボトルが6本、
 (染料インクのイエロー、シアン、グレー、マゼンダ、ブラック)
 (顔料インクのブラック)
・穴開け器、
・固定台
・穴塞ぎ用のシリコンキャップ、
・汚れ防止用の使い捨て手袋、
が入っていて、値段は、「2,009円」と言う安い物だった。

 なお、
・注文する前に、
 今まで使ったことの有る人のコメントを読んでみたが、
 とても評価が高いし、
・こんなに安いのに、
 1本のボトルで何回かインクを補充出来るとしたら、
 凄く安く付く、
ので、速攻で買ってしまった。


 で、届いたので、空になった純正インクカートリッジに穴を開け、補充ボトルからインクを注入し、使ってみたら、
・カートリッジ内は、補充インクで満タンのはずなのに、
 プリンターのインクカートリッジ取り付けヘッドの、
 「インク切れ点滅」
 が消えなかったり、
・パソコン上でのプリンター管理ソフトでも、
 「インク切れ×印」
 が消えなかったり、
のトラブルが。


 しかし、それは想定内で、説明書に書いてある対応をしたら、無事、印刷が出来るようになった。
 目出度し目出度し。
 これで、純正インクカートリッジを購入する場合の1/5程度の出費で済みそうだ。


 ただ、皆さんにお勧め出来るかと言うと、
・インクカートリッジに穴を開けたり、
・ボトルからインクを補充したり、
・プリンターの設定をしたり、
などの作業が有るので、手間を厭わない人ならお勧めです。

 また、この補充インクセットを使うと、「インク残量検知機能」が働かなくなるので、インクが無くなってもお知らせしてくれないので、年賀状を大量に印刷する時などは、印刷状況を確認しつつ印刷しなきゃならないので、注意が必要です。


 で、そんな手間が邪魔臭い人には、互換性インクを購入することでも、半額近くに出費を抑えることが出来るので、そちらをお勧めします。

 以上、参考まで。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2018.03.24 舞鶴市「五老ヶ岳」

2018/03/24 22:06
画像


画像


 雨が降り、とても寒い日が続いた今週だったけど、昨日からやっと雨が止み、日光も出て来た。
 と言うことで、今まで行ってみたいと思っていた、京都府舞鶴市の繁華街の数キロメートル西側に有る、「五老ヶ岳公園」に行ってみた。


 因みに、この「五老ヶ岳公園」は、
・舞鶴市の中央に有る「五老ヶ岳」に整備された公園で、
・「五老ヶ岳」は、標高が301mで、
 この山を境に、舞鶴市を、
 東舞鶴地域と西舞鶴地域に分けているそうだが、
・山頂に設置された、高さ50mの「五老スカイタワー」に登り、
 35mの高さの展望台から観える景色は、
・1985年に、近畿郵政局が公募した「近畿百景」で、
 見事、1位に選ばれた。
場所である。


 かみさんは、もう少し若い頃、姉御のように慕っていた女性に連れられて、舞鶴市生まれの友達との3人で、20年ほど前に来たことが有るのだそうだが、その頃の五老ヶ岳の山頂は、広い駐車場と郵政省の保養施設がポツンと有るだけの、殺風景な場所で、
「こんなもんか?」
と、車を降りて見学することも無く帰って来たそうな。

 その時には、まだスカイタワーは建っていなかっただろうけど、観える風景は綺麗だっただろうけどね。


 さて、実際に行ってみたら、近畿地方や中京方面からも、観光客が来ていた。
 「近畿百景」ナンバーワンだからね。

 そして、実際の風景は、「近畿百景ナンバーワン」に相応しく、リアス式海岸の入り組んだ模様が美しい。
 是非、一度、行ってみてくださいね。


 ちょっと心残りだったのは、高所恐怖症のかみさんが、
「怖いから嫌!」
と言って、スカイタワーに登らなかったこと。

 私だけでも登れば良かったなあ。
 たった200円だったから。


 因みに、展望台までは、
・エレベーターに乗っても200円、
・階段を歩いて登っても200円、
だそうな。

 だから、お勧めは、
・登りはエレベーターで、
・下りは階段を徒歩で、
だろうね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2018.03.23 除雪機の燃料(ガソリン)抜き

2018/03/23 23:35
画像


画像


 我が家には、
・スノーブロアー(雪を飛ばす除雪機)、
・スノーグレーダー(雪を押す除雪機)、
と言う、2台の除雪機が有る。
 それぞれ、適材適所で、頑張ってくれました。


 
 もう雪は降らないだろうし、この冬では使うことが無いだろう。
 今頃から雪が降っては困るしね。

 となると、燃料(ガソリン)は抜いておかないと。
 と言うのも、残っていたガソリンが粘っこく変質し気化器などに詰まってしまい、次の冬にエンジンを掛けようとしても掛からないことが有るからである。


==============================================================
 そんなわけで、先ず、スノーブロアーの燃料抜きに取り組んだ。
 この機種は、
・ガソリンコックを開けて、
・マイナスドライバーで、
 気化器のドレーンスクリュー(ネジ)を緩めると、
 ガソリンがボトボトと落ちてくる、
仕組みだ。


 そのドレーンスクリューが見える穴が小さく、ドライバーを入れるのも大変なので、もっとスマートな燃料の抜き方にしておいてほしいものだ。
===============================================================
 次は、スノーグレーダーの燃料抜きだ。
 この機種は、
・ガソリンコックの部分を外して、
・コックを開いて、
 落ちて来るガソリンを皿で受ける、
方法だ。


 簡単と言えば簡単だけど、最近のガソリンエンジン式の耕運機などは、燃料抜き専用のコックが着いていて楽なので、全部、そうしてほしいものだ。
===============================================================

 そんなわけで、2台の除雪機の燃料(ガソリン)抜きが終了。
 次の冬では、スムースにエンジンが掛かりますように。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2018.03.22 プリンター互換インク事情

2018/03/22 23:29
 プリンターインクの、メーカー純正品は高い。
 そして、しょっちゅうインクが無くなる。
 だから、出費が馬鹿にならない。
 そこで、純正ではないが、純正と同程度の印刷品質を保てる「互換インク」と言う物を買って使うことが多い。


 なお、純正インクと互換インクの値段を、インターネット通販のAmazon(アマゾン)で比較すると、こうなる。
==============================================
 「エプソン」の4色インクセット「IC4CL69」だと、
・エプソン純正インクだと、3,492円だが、
・互換4色インクセットだと、1,900円ほど、
と、半額近くになる。
==============================================
 また、「キャノン」の6色インクセット「BCI-370/371」だと、
・キャノン純正インクだと、5,180円だが、
・互換6色インクセットだと、3,000円ちょっと、
で売られている。
==============================================
 そんなわけで、ついつい互換インクを買ってしまうんだよね。


 で、互換インクと言っても色々なメーカーが有るのだけど、互換インクとして評価が良い「エコリカ社」のインクを買うことが多い。
 と言うのも、他社の互換インクを買ったことが有るが、プリンターに装着しても、認識されず、印刷が行なえないことが多かったので、トラブルが少ない「エコリカ社」の互換インクを買っているのである。


 因みに、何で認識しないかだが、インクカートリッジには「ICチップ」が着いていて、「ICチップ」に記録されている情報をプリンターが読み取って、「正規品(純正品)」か「非正規品」かを判別し、精度の高くないインクカートリッジだと拒否されるからである。

 さて、その「エコリカ社」の互換インクを使った結果だが、面白いことが発生した。
 それは、
・キャノンのプリンターに、「エコリカ社」互換インクをセットしたら、
 「純正インクがセットされました。」
 と液晶ディスプレイに表示され、問題無く使えたのに、

・エプソンのプリンターに、「エコリカ社」互換インクをセットしたら、
 「非正規品がセットされました。
  このまま印刷を続けると、不具合が発生する・・・」
 と言うようなメッセージが表示される、

ではないか。
 ちょっとビックリ。

 ただ、
「このまま印刷を続ける」
を選ぶと、問題無く印刷出来るんだけどね。


 今日は、「エコリカ社」のPRみたいなことを書いたけど、以前の私みたいに、あまり有名ではない精度の高くない会社の互換インクを買って、お金を捨てるようなことになると気の毒なので、敢えて名前を出して書きました。

 それから、私がよく行く日用雑貨量販店では、インクカートリッジの回収を行なっているが、回収してくれるのは、
・純正インクカートリッジ、
・エコリカ社の互換インクカートリッジ、
だけだから、やっぱり「エコリカ」互換インクは評価されているのだろうね。


「エコリカさん、PRしたので、
 お礼に、互換インクのプレゼント、待ってます!」
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2018.03.21 オリンピック終わる

2018/03/21 22:39
 パラリンピックも終わり、平昌オリンピックの全てが終わった。
 パラリンピックでは、
・金メダル3個、
・銀メダル4個、
・銅メダル3個、
の好成績を挙げた。
 おめでとうございます。


 今、政治的には、
・森友学園の小学校建設地の8億円以上の不当な値引き
・その不正を隠す為の、財務省理財局の公文書書き換え、
・阿部首相への官僚の忖度の是非、
・安倍昭恵総理大臣夫人の関わり、
などなど、鬱陶しい話が蔓延しているが、スポーツ選手の活躍は爽やかだねえ。


 パラリンピックの座位スピードスキー種目で、村岡桃佳選手は、一人で、
・金メダル1個(座位大回転)、
・銀メダル2個(座位滑降、座位回転)、
・銅メダル2個(スーパー大回転、座位スーパー複合)、
の5個のメダルを獲得したんだよね。
 凄いねえ。


 スノーボードに関しては、日本で普及し出したのがスキーよりもはるかに遅く、その所為で、スノーボードの選手として参加するのは若い人たちで、日本代表に選ばれた若者が、大人に理解出来ないような服装や言動を繰り返したので、スノーボードをやる人間への偏見みたいなものが大人の中に生まれたものだ。
 しかし、ハープパイプで銀メダルを獲った「平野歩夢」選手は、物静かで、礼儀正しく、ハンサムで、シャイで、信念を持ち、本当に好青年だねえ。
 この青年のお陰で、大人たちの偏見を打ち破ることが出来たと思うね。


 また、今日は、
・北海道北見市で、
 カーリング女子で銅メダルを獲得した、
 チーム「LS北見」の、
・新潟県村上市で、
 スノーボードハーフパイプで銀メダルを獲得した、
 「平野歩夢」の、
・群馬県高崎市で、
 スケート女子パシュートで金メダルを獲得した、
 佐藤綾乃の、
凱旋パレードが行なわれ、たくさんの人たちがお祝いに駆け付けたそうな。
 みんな、地元の英雄を観たいのと同時に、心地良い余韻に浸りたいんだろうね。


 そう言う私も、「ユーチューブ(YouTube)」で、カーリング娘たちや小平菜緒選手、スピードスケートなどの動画をダウンロードして、永久?保存しておいた。
 やっぱり楽しい動画を見ると、癒されるからね。


 さて、オリンピックは終わったし、いよいよセンバツ高校野球や日本プロ野球、MBL(メジャーリーグベースボール)の開幕が楽しみだね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2018.03.20 お彼岸念仏

2018/03/20 22:45
===================================================
 春の「お彼岸」である。

 先ず、「お彼岸」について書いておくと、
・「彼岸(ひがん)」とは、極楽浄土・天国・あの世のことで、
 「此岸(しがん)」とは、現生・この世のことで、
・「お彼岸」とは、
 「彼岸の中日(春分の日・秋分の日)」を真ん中にした7日間で、
 西国浄土(極楽浄土)に一番近い期間のことで、
・七日間の、
  初日を、「彼岸の入り」、
  四日目を、「彼岸の中日」、
  七日目を、「彼岸の明け」、
 と呼び、
・「お彼岸」には、祖先を敬う為に、
   お墓を掃除し、お墓に花を飾り、
   牡丹餅(ぼたもち)を作ってお供えし、
   お墓参りをする。
のである。
====================================================

 これらを受けて、神仏に関わる行事が多い我が集落では、「彼岸の中日」に「西国三十三カ所の御詠歌(お念仏)」を唱え、先祖を偲んで来た歴史が有る。

 ところが、時代は流れて、歳の新しい区長さんになり、今年は「彼岸の中日」の前日に、「お彼岸念仏」を行なうことになって、私も、今日、参加した。

 なお、区長さんが日を変えた理由は、
「春分の日にお念仏を行なうと、祝日が潰れるので、
 子や孫との触れ合いの出来る休日を確保する為」
だったそうな。
 時代が変わると、考え方も変わるんだね。


 それにしても、寒い一日だったなあ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2018.03.19 借りて来た猫

2018/03/19 22:53
 昔から、
「借りて来た猫のよう」
と言うことわざが有る。
 違った環境に置かれると、大人しく静かになることを言う。

 猫は、自分の住み慣れた家が安心するので、知らない家に連れて行かれると、不安の所為で身体が硬直する程の動物だそうな。
 場合によっては、失神するそうな。
 神経質な生き物なんだね。

 だから、上記のことわざの語源になっているようだ。

 さて、我が集落の或る家に、その「借りて来た猫」が居る。
 その家から嫁いだ娘さんは、旦那と離れに住んでいるそうだが、赤ちゃんが出来、どうやら、その赤ちゃんが猫の毛などにアレルギーを持っているらしく、飼っていた猫を、母屋の舅さん姑さんに預けたそうな。


 ところが、預かった姑さんが、
「あんな猫はかなわん。
 とてもじゃないが、預かれん。」
と言うので、娘さんの実家にまでやって来たのだそうな。


 で、私の集落に来た数日間は、大人しいし、人を見るとオドオドして隠れたりするほどだった。
 正に、「借りて来た猫」だったのである。


 ところがところが。
 大人しかったのは数日間だけで、段々と本性が出始め、彼方此方に被害を出し始めたのである。

 その行動だが、
・集落内の彼方此方を自由奔放に歩き回り、
 人間に会っても平気だし、
・昼だけでなく夜も歩き回るので、
 センサーライトがしょっちゅう点くし、
・集落内の猫などに襲い掛かるのだが、
 凄く強くて、他の猫に怪我をさせまくり、
・怪我させられた猫の飼い主は、
 噛まれた耳や首などが、爛れたり膿を持ったりするので、
 動物病院で治療を受けさせたりしている、
状況で、集落内の持て余し物なのである。


 因みに、この猫は「雄」だけど、名前は「雌」に付けられることが多い「女の子」的な名前である。
 そして、本人(猫)も自分の名前を認識していて、私がその名前で呼ぶと、
「ニャー〜」
と返事する。
 そんな時は可愛いんだけどねえ。
 やれやれ。 
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2018.03.18 プリン体オフ発泡酒

2018/03/18 23:20
画像


 最初に書いておくと、「痛風」とは、
・体内に「尿酸」が溜まり過ぎると、
 体外に排出されなくなり、
・残った「尿酸」がトゲトゲの結晶になり、
 関節に溜まって関節炎を起こすもので、
・「風が吹いても痛い」
 と言われるほどの激痛が起きる病気、
なのである。

 加えて、放置し、「尿酸」が増え続けると、
・足の親指だけでなく、身体中の関節に結節が出来たり、
・腎臓が悪くなったりする、
重大な病気である。

 もしも「痛風」だったら、死ぬほど嫌だ。
 と言うのも、私の知っている男が痛風になり、痛みで夜も寝られないほど痛いので、奥さんが一晩中、足を撫で続けて、それが毎日のように続いたので、凄い美人の奥さんが、窶(やつ)れて見る影も無くなったと言うことを知っているからである。
 勿論、私が「痛風」になっても、それでなくても病弱なかみさんに一晩中撫でてもらうことは無いし、恐ろしくて、そんなことを頼めるものではないけど。


 そんな中、私、時々、足の親指の付け根が、ズキンと痛くなることが有ったんだよね。。
 これって、「痛風」か?


 では、「痛風」の原因となる「尿酸」を抑えれば良いのだが、食べたり飲んだりする物の中には、「尿酸」の元になる「プリン体」と呼ばれるガラスの欠片のように尖った物が、大なり小なり含まれているんだよね。

 なお、「プリン体」が多く含まれる物としては、100g中の量を比較すると、
・ビール酵母:3,000mg、
・煮干し:747mg、
・鰹節:490mg、
・アンコウの肝:400mg、
・干しシイタケ:380mg、
と言うことだそうな。

 ビールが圧倒的に多いのである。
 ビールが、「痛風」の原因に、一番成り易いのである。
 ビールの好きな人、気を付けてね。

 それから、動物や魚のレバー(肝臓)もプリン体が多いね。
 濃厚な物が好きな人は、気を付けてね。


 そこで、今日の、この日記(ブログ)の題名「プリン体オフ発泡酒」に繋がるのだが、私は、「痛風」が怖いので、ビールでなく、「プリン体:0」を謳っている「発泡酒」を飲むようにしてきたのである。
 そのお陰か、最近、足の親指の付け根がズキンと痛くなることは無くなっていて、喜んでいたものだ。


 しかし、お正月前に、お歳暮などでたくさんのビールを頂き、それも飲まなきゃならないので、暫く、ビールばかり飲んでいたんだよね。
 下さった人に文句を言っているようで、ご免なさい。
 やっぱり本物のビールは美味しかったです。
 有り難うございました。


 そのビールも昨日で無くなり、今日、「プリン体0」の発泡酒を買って来た。
 味は落ちるけど、安心感は高まったね。
 やれやれ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2018.03.17 蓋付きマグカップ

2018/03/17 22:42
画像


 私、多血症と言って、赤血球や血小板などが普通の人よりも多いので、血液が濃くなりドロドロになる病気持ちである。
 だから、脳梗塞や心筋梗塞などが起き易い体質なんだよね。
 まあ、血液以外の殆どの体液が濃いそうだけど。


 だから、血液の中の水分が減ってドロドロが進まないように、水分の補給に心掛け、血液を薄くしなきゃならない。
 そんなわけで、勿体無いけど、年間通じて、ペットボトルのお茶や水を購入し、飲んでいる。
 外で作業をしたりする時は、持ち運びのし易いペットボトル入りが便利だからだ。

 勿論、水筒にかみさんが作ったお茶を入れて持ち運んでも良いんだけど、水筒は洗うのが邪魔臭いので、使い捨てが出来るペットボトル飲料に走るんだよね。


 しかし、最近は、量販店に行けばペットボトル飲料も90円ほどで売っているが、一年間買い続ければ、3万円ほどになることに気付き、せめて、冬季の間は、かみさんの作ったお茶を飲んで、出費を抑えようと考えたんだよね。

 そして、日用雑貨量販店を物色して見付けたのが、写真のマグカップで、
・食洗器対応なので、洗うのも楽。
・滅多に使わないが、レンジ対応。
・蓋付きなので、埃や虫が入らない。
・プラスチック製で割れる心配が無い。
と言う優れ物である。

 なお、値段は、700円ほどだった。
 最近は、品質の向上で、良い物が安く手に入るので有り難いねえ。


=================================================
 因みに、マグカップと言うのは、
・和製英語で、
 本来は「マグ」だけで良く、
・持ち手の着いた、
・筒型で、
・大型の、
・基本的には蓋の無い、
飲み物入れのことである。

 もう1つ、因みに、カップ、グラス、コップの使い分けだが、
・コーヒーカップなどの「カップ」と言うのは、
 持ち手の着いた飲み物を入れる物、
・「グラス」は、ガラスで出来た飲み物入れ、
・「コップ」と言うのは、
 カップやグラスなどを含む、
 飲み物を入れる容器、
と言うことである。

 参考まで。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2018.03.16 小学校の卒業式

2018/03/16 22:27
 今日、内孫たちが通う小学校の卒業式が行なわれた。

 週日は、私が、集落の小学生の登校見守りをしている小学校の卒業式なので、今日で一緒に登校してきた6年生の女の子ともお別れだ。
 とても可愛い良い子だったので、月曜日から登校班に居ないのは、かなり寂しいい。


 そのおめでたい卒業式なのに、朝から、横殴りの雨と風。
 おまけに気温が下がって、寒いこと寒いこと。
 と言うのも、
・昨日は最高気温が23度Cだったのに、
・今日は13度Cで、
10度も下がったのだから、本当に寒く感じた。


 そこで、今日の主役の6年生の女の子をびしょ濡れにさせたくなかったので、特別に車で送ってやった。
「甘やかしだ」
と言う人もいるかも知れないが、私は、正しい選択だと思っている。


 それにしても、こんな天気だったので、卒業式会場の体育館は、広くて天井が高いので、特別に寒かっただろうね。
 ご苦労様でした。


 でも、本当におめでとう。
 中学校でも頑張ってください。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2018.03.15 内孫たち手作りのイチゴ大福

2018/03/15 21:23
画像


 昨日のホワイトデーで、チョコレートをくれた内孫たちに、「ドーナツ」と、イチゴの有名ブランド「あまおう」をプレゼントした。
 特に、内孫1号が、大のイチゴ好きと知っていたからである。


 で、今日、
「イチゴ、美味しかった?」
と聞いたら、
「まだ食べてない。」
と言う。

 それに対して、私は、
「悪くならない内に食べると良いなあ。」
と言っていた。


 すると、夕方、内孫2人が揃って来て、
「イチゴ大福、作ったーーー!」
とくれたのが、写真の「イチゴ大福」である。

 こんな物が、自分で作れるのに、ビックリ。
 それも、小学3年生と1年生の孫たちが、である。

 加えて、子どもたちが作ったので、見栄えは良くないが、とても美味しかったし、それ以上に、私のプレゼントのイチゴを、単に食べるだけでなく「イチゴ大福」にしてくれたのが嬉しかったねえ。


 この内孫たちは、今までにもこの日記(ブログ)にも書いて来たが、何でも自分たちでやりたがる、素晴らしい子どもたちである。
 例えば、
・我が家に来た時も、ピザとかを自分たちで作るし、
・若嫁さんがインフルエンザになった時も、
 ”お母さんが起きられないから”
 と言って、
  1号はマーボ豆腐を作り、
  2号はオムレツを作ったりした。
・お正月やお盆などに会食会をすると、
 お皿やコップやおしぼりなどのセッティングや
 料理を運んだり並べたりは、内孫たちがやってくれる。
などなど。


 それにしても、若嫁さんの子育てには、本当に感心する。
「孫たちが上手に育っているけど、
 どんな子育てをしているのか、感心する。」
と言うと、若嫁さんは、いつも、
「私は、何もしていません。
 子どもたちがやりたがるんです。」
と、困ったような笑顔で答える。

 それも良いねえ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2018.03.14 サル除け天井ネット張り

2018/03/14 23:05
画像


 我が家の2a(2アール=2畝(せ))ほどの畑は、野菜作りの名人かみさんの大切な大切な畑で、ここで、四季折々の旬の野菜が作られている。
 出荷するほどは作らないので、我が家で食べるか、近所にプレゼントするか、かみさん公認のガールフレンドに上げたりしているが、野菜が甘いので大好評だ。


 その畑にサルが侵入し、好き放題に野菜を荒らしていく。
 畑の周りに柵を立てて防いでも、シカやイノシシは防げても、柵を乗り越えてくるサルには通用しない。
 本当に腹が立つ。

 で、サル対策に、電気柵を設置している人もいるが、その場合は天井が開けっ放しなので、サルは来ないがカラスなどの鳥がやって来て、スイカやウリや野菜を突いて穴を開けたりする。
 かみさんはそれが嫌で、
「天井ネット(網)を張ってほしい。」
と言うので、そうせざるを得ない。


 しかし、これが困り物で、大雪が降ると、細いネットに積もり、その重さで柵が倒壊するのである。
 だから、冬前に天井ネットを外すんだよね。
 これがとても邪魔臭いけど、全体が倒壊することに比べれば、我慢出来る範疇だ。。


 そして、天井ネットを外したら、サルが侵入して、玉ねぎの苗などを引っこ抜くので、玉ねぎ苗だけの小さなサル除けネットを設置したんだよね。
 サルの所為で、本当に邪魔臭いことだ。
 まあ、お陰で、玉ねぎの苗もかなり大きくなってくれたけどね。


 そんな中、とても暖かい日が続き、
「もう雪が降らないだろう。」
と考え、天井ネットを張り直すことに。


 これまた、その作業が大変で、
・ネットが彼方此方引っ掛かるし、
・東西南北でネットの長さが足りないなんてことにならないように
 調整しながら張らなきゃならないし、
暖かい中での作業だったこともあって、汗が出たわさ。


 そんなこんなが有ったけど、ネット張りは完成。
 結果、
・しっかり張れたし、
・見栄えも良いし、
・これでサルの心配は要らなくなったし、
大満足だ。


 ただ、
「どうぞ、大雪が降りませんように。」
とは祈りたい。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2018.03.13 外孫1号の高校入試合格

2018/03/13 23:09
 私の最愛の初孫である外孫1号が、高校入試に合格した。
 よっぽどの事が起きない限り、99.9%合格すると思っていたので、心配はしていなかったけど、やっぱり安心したね。


 この外孫1号は、頭が良いのに、それを上回る怠け者で、エピソードがいっぱい有る子だ。
 例えば、
==================================================
1)小学生の頃、我が家に一週間ほど泊まりに来たことが有り、
 近所の奥様方が、
  「よくぞまあ、男の子が一人で、一週間も泊まるねえ。」
 と感心していたが、
 宿題をしていて、サッサと今日の予定を済ませるので、
 かみさんが、
  「まだ時間が経ってないから、明日の分も済ませたら楽やで。」
 と何度も勧めたら、
  「嫌や。今日は、もうしたくない。」
 と嫌がり、かみさんとのバトルで20分ほどごねていたが、
 諦めてやり始めたら、10分も掛からず済ませたので、
  「ごねていた20分は何やったんやろ?
   その時間で、二日分は出来たのになあ。」
 と呆れたものだ。
===================================================
2)夏休みの宿題をする時も、
  夏休みが終わった直ぐに休み明けテストが有るので、
  弟に、
   「アホやなあ。
    早くから宿題済ませたら忘れるから、
    夏休みの終わりにするんやで。」
 と言っていたことが有る。
  おいおい、宿題を早く片付けようとする弟を、
 悪い方に誘導するなよな。
====================================================
3)私とかみさんがしょっちゅう口ずさんでいたCMは、
   ”♪呼んでもないのに現れて
      あまいお誘いささやくよ
      ササササササボロー
      ササササササボロー♪”
  とか、
   ”♪やる気ー、スイッチ君のはどこにあるんだろう〜?
    見つけーてあげたい〜君だけの〜やる気スイッチ♪”
  とかで、何とか外孫1号にやる気を出してほしかったんだよね。
===================================================
などなどなどなど。


 そんな子なので、
・小説が30万部のベストセラーになり、
 有村架純が主演し映画にもなった、
・成績ビリのギャルの女の子が、
・自分を変えたいと塾に通い出したところ、
・褒めて認めてくれる塾講師と出会い、
・成績を伸ばして、慶応大学に合格した
「ビリギャル」ほどではないけど、似たストーリーが有った。

 と言うのも、成績の向上は、
・宿題もまともにしてなかった時は、
 中学校の2学年全体の真ん中くらいの成績だったけど、
・宿題をまともにするようになったら20番台に上がり、
・3年生になって真剣に勉強するようになったし、
 ボランティアで勉強を看てくれる教員OBさんにお世話になり、
 10番台に上がり、
 最後は、10番以内の上位まで上がって来るようになった。
んだよね。


「そんな力が有るのなら、もっと早くから勉強しろよ。」
と言うのは、大人の理論なんだろうね。
 まあ、何とか間に合って良かった。


 ただ、私が、
「高校合格なんか、単なる通過点やから、
 もっと遠くを見ながら生きて行きなよ。」
と言ったら、外孫1号は、
「分かった。
 ”先を考えろ!”
 と言うことやろ?」
と言ってたので、賢い子だから、実行していくだろう。


 頑張れ、外孫1号!
 自分の未来は、自分で切り拓くものだからね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2018.03.12 六体地蔵さんの頭巾と前掛け

2018/03/12 22:42
画像


 かみさんは、
・お正月、
・春のお彼岸、
・5月(一ヶ月遅れの卯月八日)、
・お盆、
・秋のお彼岸、
に、共同墓地の六体地蔵さんの頭巾と前掛けを、赤い布地で作って、お地蔵さんに着けている。

 もう、何十年も続けている。
 多分、極楽浄土に行けるだろうね。


 問題は、布地の確保だ。
 行き付けの呉服店で購入しているんだけど、最近は、こう言う布地があまり売れないのか、品切れだったり、有ったとしても、前回買った物と微妙に色が違ったりして、困っているんだよね。


 そこで、インターネットで探して購入することを提案し、探したら、とても良い物が見つかったんだよね。

 と言うのも、
・今まで行き付けの呉服店で買っていた時は、
 1mで9百円弱したのに、
・インターネット通販で買った物は、
 1mで378円と言う安さ、
だったんだよね。
 1/3に近いほどの安さじゃないか!


 なお、これを買う時、
・5千円以上だと、515円の送料が無料になる、
・8千円以上だと、324円の代引き手数料も無料になる、
と言うので、かみさんに、
「思い切って、30m買いなよ。
 そうすれば、布が無くなったと悩まなくて良いし、
 送料と手数料の800円以上が無料になるしね。」
と言って、30mの布地を注文してやった。


 それが届いたので、かみさんは、早速、頭巾と前掛けを作り始めた。
 そして、
「これだけ長い布地が有ったら、私が死ぬまで持ちますわ。
 それに、とてもしっかりとした生地で良かったですわ。」
と喜んでいた。


 それにしても、インターネット通販だと、こんなにも簡単に、早く、安く、買えるとなると、申し訳ないが、地域のお店で買うのが阿呆らしくなるねえ。
 地方の小さなお店が潰れ、昔は賑わっていた買い物通りが、シャッター通りになるのも仕方が無いわ。
 私たちをはじめ、みんなが地元で買わないんだもの。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2018.03.11 柳の下の2匹目泥鰌(ドジョウ)

2018/03/11 23:02
画像


 「柳の下に、いつも泥鰌はいない」
と言うことわざがある。

 これは、
「ある男が、柳の下で釣りをしていたら、
 立派な泥鰌(どじょう)が釣れた。
 それに味を占めた男は、
 仕事もせずに、
 同じ柳の下で泥鰌を釣ろうとしてたそうだが、
 2匹目が釣れることはなかったそうな。」
と言う謂れからだ。
=================================================

 しかし、私には、このことわざは通用しないのである。

 と言うのも、
・昨日、
 約7万円ほどのお金が注ぎ込まれ、
 2,107回もドラムが回転しているパチスロ台で、
 1千円を投入しただけで、
 2,135回転目に「大当たり(6千円分コインが出る)」を貰い、
 その後、連ちゃんさせたのに、
・今日も、
 949回もドラムが回されているパチスロ台で、
 1千円を投入しただけで、
 981回転目で「大当たり」を貰い、
 加えて、「大当たり」終了後の1回転目で、
 再び「大当たり」を貰い、
 1万2千円分のコインが出た。
のである。


 だから、私に関しては、
「柳の下には、もう1匹、泥鰌が居た。」
ので、このことわざは私には通用しないと言うことだ。


 と言うことで、次に私が狙っているのは、
「二度有ることは、三度有る。」
と言うことわざだ。
 次も、みんながタップリ注ぎ込んだ台を狙うぞ!


 ちょっと引っ掛かる
「三度目の正直」
と言うことわざも有るけどね。(汗)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2018.03.10 お祭2つ

2018/03/10 22:47
画像


 今日は、集落の春祭。
 凄く寒かったけど、雨が降らなかったのが何よりだった。


 夕方、5時からパチスロを打ちに行った。
 すると、パチスロ仲間が、
「あの台、みんなが注ぎ込んでいるけど、当たらない。」
と教えてくれたので観てみたら、何とまあ、
「1,771回転も回されているのに、
 今日は、まだ1回も当たりが来ていない。」
ではないか。

 因みに、このジャグラーと言うパチスロ機種は、
・1千円(コイン50枚)で、平均30回転、ドラムを回せるので、
・1,771回転回っていると言うことは、
 みんなが6万円ほどのお金を注ぎ込んでも
 当りが貰えなかった。
と言うことだ。


 で、
「ひょっとしたら、私が初当たりを貰えるかも?」
と、虫の良いことを考えて、打ち始めた。
 しかし、3千円注ぎ込んだが、当たりが来ず、諦めた。


 そして、他の台に移ったら「大当たり(6千円ほどのコインが出る)」が貰えて、その後コインを減らし、何とか1千2百円だけ勝って、
「負けない内に帰ろう。」
と帰りかけた。


 そして、例の台の横を通ったら、「2,107回転」まで回転数が上がっている。
 私の止めた後に、他の人が7千円ほど注ぎ込んでも、まだ当たりが貰えないんだね。


 で、
「勝っている1千円だけ打ってみよう。」
と打ち始めたら、写真のように「2,135回転目」で、「大当たり」が貰えた。
 良かった。


 加えて、1回目の「大当たり」終了後に、またまた当たりが。
 ところが、この当たりは「小当たり(2千円ほどのこいんが出る)」だった。
 ガッカリ。


 ところが、「小当たり」終了後、たったの3回転でまたまた「大当たり」が貰えた。
 やっぱり、2千回転も回した後なので、当たりが続くんだねえ。

 しかし、その後、200回転ほど頑張ったが、当たりが来なかったので諦めて、換金し帰って来た。


 それにしても、当たりが続いた時は、一種の祭みたいな気分だったねえ。
 そんなわけで、お祭は今日で終わり。
 明日からは、落ち着いて行こう。(笑)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2018.03.09 はがきの値上げ

2018/03/09 21:56
 最近は、LINEやFacebook、TwitterなどのSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)が主流となり、手紙やはがきでの通信が下火になりつつある。
 そんなわけで、郵便事業も収益が激減しつつあり、運用が苦しくなったのか、去年の6月からはがきや封筒の送料(切手分)が値上がりされた。


 因みに、
・封書の送付値段(切手)は、
 25g以内なら82円のままで据え置きだが、
・はがきは、52円から62円に値上げするが、
 年賀状だけは纏めて配達することから黒字なので、
 2018年の年賀状は12月15日〜1月7日までは52円とし、
 年賀状離れを防ぎたい。
のだそうな。

 なお、このはがきを10円値上げするだけで、年間の利益改善効果は数百億円規模になる見通しなんだそうな。
 値上げの効果が凄いね。


 問題は、この値上げが去年の6月1日から行なわれているのに、最近、殆どはがきや封書を郵便で出したことが無い私が、値上げをすっかり忘れていたことだ。
 で、「農村集落環境保全向上活動」委員会の総会案内を、往復はがきで頑張って作ってポストに入れたのに、その「往信」用も「返信」用も52円の郵送料が印刷された物だったので、郵便局員さんが往復はがきを持って我が家に来て、
「10円切手をどちらにも貼って、出し直してください。」
とのメモと一緒に残してくれた。
 その時、私は出掛けていて居ないかったのだけど。


 そんなわけで、外出から帰って直ぐに郵便局に行き、往復分20円×7枚分=140円を払って、処理を頼んで帰って来た。
 なお、この代金は、「農村集落環境保全向上活動」委員会の通帳を作っている金融機関に行って140円出すのが邪魔臭かったので、私のポケットマネーから出しておいた。
 やれやれ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2018.03.08 往復はがき印刷

2018/03/08 23:08
画像


 私、「集落環境保全向上活動」委員会の会長(兼)事務局をしていて、月末に29年度末総会を開きたいので、総会の開催案内を送付しなければならない。

 集落内は、班毎の回覧板に挟んで届け、1枚ずつ貰ってもらえるが、集落外の会員には、郵送で届けなければならない。
 とは言っても、封書で案内を出すと、委任状を出してもらう場合は、
・封筒に入れて、
・切手を貼ってと、
手間を掛けるので、手間が省ける往復はがきにすることにした。


 で、往復はがきの印刷を始めたのだが、ちょっとパニックに。
 と言うのも、去年も往復はがき印刷をしたのだが、去年使っていたはがき印刷ソフトが使えなくなったので、別のソフトを使ったところ、去年の手順で印刷したところ、正しく印刷出来ないのである。


 因みに、往復はがきは、
・相手の住所や名前の宛名のページの真裏に、
 総会の日時や場所の案内を印刷し、
・会長(私)宛の住所や氏名が印刷されたページの真裏に、
 委任状の印刷をする、
ようにしなきゃ駄目なんだよね。


 それなのに、去年と同じ手順ですると、印刷が上下反対になったり、相手側の裏に委任状が印刷されたりして騒動になるのである。
 勿論、紙を往復はがきと同じ大きさに切って試し刷りをしたので、本物の往復はがきを印刷損ないすることは無かったんだけどね。


 そんなわけで、30分ほど試行錯誤して、何とか無事に印刷出来、ポストに入れることが出来た。
 やれやれ。


 それにしても、ソフトやプリンターが変わると、パソコンが得意な私でも、結構大変だわ。
 でも、こう言う事を繰り返していると、ボケ防止になるかもね?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2018.03.07 春の食事会

2018/03/07 22:59
画像


 かみさんの兄貴夫婦から、
「パッチワークの作品がいっぱい飾られてて、
 季節の旬を食べさせてくれるレストランが有るから、
 4人でお食事会をしよう。」
との呼び掛けが有ったので、私たちも、夫婦で参加した。


 正直言って、
・ジジババでの食事会なんで、そんなに乗り気でも無かったし、
・年度末も近いので、
 農村環境保全向上事業の総会資料作りも
 したかった、
のだけど、かみさんサービスと、折角の誘いを断るほどでもないので、参加することにした。


 で、レストランは、陶芸家が住んでいた住居兼アトリエ(作業所)を引き継いで改良した物らしく、それなりに風情も有ったし、食べてから気付いて写真を撮ったので「蕗の薹(フキノトウ)」の天婦羅は写っていないが、地域の食材を使った昔からの素朴な料理で、まずまずだった。

 それに、最近、極度に過敏症になったかみさんが、
「自分が食べられないのに作りたくない。」
と言って、最近、食べさせてもらったことが無い、「里芋」や「こんにゃく」の煮付けが食べられて良かった。


 ちょっと驚いたのは、我が町の若者がアベックで来ていて、
「ここの料理は美味しいので、
 三年前から頻繁に来ているんです。」
と言っていたこと。
 若者の中にも、こう言う昔からの素朴な料理を好む人が居るんだね。
 ちょっと感心。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2018.03.06 将棋ソフト

2018/03/06 22:41
画像


 天候が悪くて、外での仕事が出来ない。
 もの凄く寒いし、雨が降り続いているし、最悪。
 春の歩みは、「三寒四温」と言うが、今年は、「四寒三温」の歩みの遅さで、冬に戻っているみたいだ。


 まあ、農村環境保全向上活動の補助金に関する県の書類等検査も有るので、その書類作りもしなきゃならないし、月末には父親の七回忌の法事をしなきゃならないので、その案内状や準備物、スケジュールの作成などもしなきゃならないので、外に出られなくてもすることは有る。

 でも、何か物足りないので、遊べる物を探していたら、フッと気付いたのが、将棋ソフトのインストールだ。
 藤井聡太君の活躍で人気が高まっているので、私もやってみようかな、と思ってのことだ。
 ただ、囲碁の方が将棋よりも得意なんだけど、将棋の方が勝負が早いから、将棋にしてみた。


 そんなわけで、立ち上がりも速く直ぐに遊べるタブレット(iPad mini)にソフトをインストールすることに。
 因みに、インストールしたのは、「将皇(しょうおう)」と言う名のソフトだ。

 なお、このソフトは、「入門」==>「レベル0」〜〜「レベル7」まで設定出来て、「レベル7」だと滅茶苦茶強いらしい。
 で、将棋は初心者レベルなので、相手であるコンピュータの強さを「入門」や「レベル0」に設定し、弱い相手に連勝して喜んでいる。
 ちょっと性格が悪いかもね?


 で、やり出したら面白く、かみさんからの「お風呂が沸いた」チャイムが鳴っても1階に降りて行かず遊んでいたら、バタバタと2階に上がって来て、
「降りて来ないから、倒れているのかと心配しましたやん!」
と怒っていた。
 やれやれ。


 面白いので、皆さんもやってみてください。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2018.03.05 引き落とし不能

2018/03/05 23:00
 USAホンダ製の「スノーブロアー(除雪機)」を、172,800円で購入した。

 この「スノーブロアー」は、
1)雪を掻いて、
2)飛ばす、
のを、1つのオーガ(回転刃)で行なう「シングルステージ」方式で、
・地面に雪が残らないほどスッキリ掻ける、
・水分の多い雪でも掻いて飛ばせる、
優れ物で、買ったことは後悔していない。


 ところが、思い掛けない失敗をしてしまった。
 と言うのも、この代金をクレジットカード決済にしたので、2ヶ月後に引き落とされるのは分かっていて、引き落とし用口座には、18万円以上の残高を残しておいたのに、別の引き落としで必要な172,800円の残を切り、「スノーブロアー」の引き落としが出来なかったとの連絡が有ったのである。
 ショック。


 因みに、別の引き落としは、Amazonでのショルダーバッグなどの引き落とし19,000円で、これを忘れてたんだよね。
 おバカさん。
 ただ、物の購入から2ヶ月遅れでの引き落としなので、買ったことさえ忘れるんだよね。


 その結果、
・遅延損害金211円、
・振込用紙再発行手数料216円、
の427円を余分に取られることに。
 自分のうっかりなので、誰も恨めないが、やっぱり悔しい。

 皆さんも、クレジット決済には油断召されないよう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2018.03.04 離れ車庫横防草シート張り

2018/03/04 22:37
画像



 息子親子が住む離れを建てた時、車庫も同時に建て、かみさんの要望で、車庫横の空き地にも芝生を張った。
 日用雑貨量販店で芝生を買って来て、自分で張ったのである。


 それから9年ほど経った今、かみさんが、
「歳を取って来て、芝生の中の草を毟(むし)るのもしんどいので、
 芝生を剥がして、防草シートを張ってください。」
と言う。
 確かに、芝生は良い物だけど、芝生の中にも草は生えるので、それを毟るのはかなり負担なので、防草シートを張るのは賛成だ。


 そこで、電動ハンマーで芝生に長方形になる切り目を入れ、鶴嘴(つるはし)を使って起こして行った。
 冬季にあまり身体を動かしていなかったこともあり、結構しんどい作業になったが、何とか全面の芝生を剥がすことが出来た。

 後は、シートに穴を開け、「芝桜」か「松葉菊」を植えると、シートが定着するだろうし、目の保養にもなるので楽しみだ。


 なお、剥がした芝生は、車庫の裏に有る果樹園に並べてみた。
 果樹園なので、雑草が生えても、1本1本、手で抜かなくても、自走式草刈り機で刈れば良いからね。
 だから、
「芝生が着いて広がれば良し、枯れればそれも仕方が無し。」
の気持ちである。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2018.03.03 2月の成績報告

2018/03/03 22:36
 私は忘れていたのだけど、この日記(ブログ)を読んでくださっている方から、
「2月のギャンブル成績報告は?」
とのお尋ねが有ったので、報告いたします。(笑)
 気に掛けてくださり、有り難うございます。


 結果を先に述べると、2月の、
・パチスロは、「−6千円」
・競馬は、「−8千8百円」
・合計で、「−1万4千8百円」
と言う結果だった。
 残念。


 パチスロは、月の前半は良かったのだが、終盤に来て、当たりを引いても2千円ほどのコインしか出ない「小当たり」が続き、
「ジワジワと投資をさせられて、回収出来ず」
の日が多かった所為である。

 競馬は、もう止めようと言いながら止められなかった自分の弱さが、最大の原因である。
 競馬は、「絶対に勝てない」ギャンブルなのにね。
 馬鹿ですね。


 問題は、私は仕事をしておらず、お金が入って来ることが無いので、ギャンブルに負けると、どんどん「私の持ち金」が減って行くことである。
 なお、年金は貰っているが、全額、かみさんが預かって、家計の遣り繰りに当てている。
 だから、ギャンブルには勝たなきゃならないのである。


「じゃあ、ギャンブルをしない方が、
 お金の減りが少なくて良いのでは?」
と思う人もいるだろう。
 確かにそうかもね。


 が、そうはいかないのである。
 と言うのも、私は、週に2〜3回、スウィーツや食材、飲み物などを買いに、スーパーマーケットやフードストアーに行くのだが、その出費が、月平均で2万5千円ほどになるので、一年間で30万円ほどになるが、それをギャンブルで稼ぎたいのである。


 私が、色々と買って帰るので、かみさんは、
「年金だけだと家計の遣り繰りがカツカツなので、
 貴方が色々買ってくれるので、凄く助かってます。」
と言うので、止めるに止められないのである。


 3月は黒字になるよう、頑張るぞ!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2018.03.03 祈りの幕が下りる時 1&2

2018/03/03 10:54
 土曜日になり、小学生の登校見守りも無いし、ちょっと時間が出来たので、映画「祈りの幕が下りる時」の粗筋とネタバレを、書き直してみました。

 なお、本当にネタバレなので、映画の流れを大切にしている人や、これから映画を観たい人は、読まない方が良いと思います。

 映画を観る予定がなかったり、映画を観てスッキリ理解出来なかったりした人には、かなりお勧めだと自負しておりますので、どうぞ。

「祈りの幕が下りる時」 粗筋とネタバレ その1 へのリンク
http://komox2.sakura.ne.jp/eiga/inorinomaku/inorinomakuga-netabare-01.htm

 なお、「その2」は、「その1」の一番下にリンクが有ります。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

復活!そして終活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる