アクセスカウンタ

復活!そして終活

プロフィール

ブログ名
復活!そして終活
ブログ紹介
毎日、更新します。ご愛読ください。

zoom RSS

2017.09.22 シャインマスカット

2017/09/22 22:30
 かみさんの同級生に、岡山県に嫁いでいる人がいる。

 その女性の御主人は、自営業を営んでおられるのだが、畑が空いているので、
「畑が有るのだから、何か作ろう。」
と作っておられるのが、岡山名産の「シャインマスカット」である。


 そのシャインマスカットは、売り物にしておられないので、1房5,000円もする物ではないが、十分に美味しく美しい物だ。
 そのシャインマスカットを、毎年、かみさんに送ってくださるので、思わぬ幸せを味合わせていただいている。


 去年までは、4房入っている1箱を頂いてたのだが、お礼の電話をした時に、
「せっかく高級フルーツを頂いたので、
 娘の嫁ぎ先と、息子親子にお裾分けしている。」
と言ったら、
「それでは、1箱では足らないだろう。」
と、今年は2箱も送ってくださった。
 合計で8房だ。

 そこで、6人と家族が多くて、特にシャインマスカットが大好きな外孫1号が居る、娘の嫁ぎ先に1箱4房をプレゼントした。
 喜んでくれているかな?


 そして、残った1箱の、2房は息子親子に上げて、残りの2房を、私とかみさんと姉で食べることにした。
 と言っても、毎年のことだが、
・かみさんは味見だけで2〜3個を、
・1/3を姉に上げ、
・2/3を私が食べる、
と言う毎年のパターンになってしまった。


 それにしても、素晴らしい物を、毎年毎年、有り難うございます。
 また、来年もお願いします。

 なお、参考までに、次のページも見てください。
http://komox2.sakura.ne.jp/gourmet/Muscat/160908.htm

http://komox2.sakura.ne.jp/gourmet/Muscat/151006.htm
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.09.21 夜のパチスロ

2017/09/21 23:05
 夜の7時から、パチスロを打ちに、パチンコ店に行った。
 夜にパチンコ店に行くなんて、何十年振りのことだろう?


 何で、そんな夜にパチスロに行ったかと言うと、
・かみさんが、夜7時30分から9時30分まで、
 筆ペン教室に通い出したので、
・いつものように、私が7時過ぎからお風呂に入ると、
 誰も入らないままに、お風呂の保温を2時間も続け、
 かみさんの帰りを待たなきゃならないことになるので、
・8時半頃までにパチスロから帰って来て、
 9時過ぎにお風呂を張って、お風呂に入っていれば、
 その内に、かみさんが帰って来るので、
 自動保温時間の無駄を減らせる。
からである。


 実は、最近はパチスロに通うのが虚しくなって、一週間に1回も行かないことも有るようになったので、その時間は有意義なことに使えるようになったと言うのに、久し振りにパチスロに行けるとなると、ちょっと嬉しい気持ちにもなった私だ。
 病気は治らないねえ。


 さて、夜にパチンコ店に行ってみると、
・100台ちょっと有る台に、
 人が座っているのは1/3程度で、台を選び易いし、
・昼間の間にその日の台の良し悪しが決まっていて、
 これまた台を選び易いし、
昼に行くよりも勝ち易いかも知れないと思った。

 とは言っても、本当に良い台は、午後5時半頃から仕事が終わっていそいそと遊びに来たサラリーマンたちが取っているので、私が狙えるのは、
・サラリーマンたちが取り残した台か、
・夕食を食べる為に家に帰った人の台か、
だけどね。
 でも、それでも美味しい目に遇えそうである。


 ところで、この時間に行くと、遊んでいる人たちは、
・昼間にも良く会う常連客が、まだ夜にも居るが、
 この人たちは、一日中、店に居るんだろうね。
・「これが私の仕事ですわ。」
 と言って、45万円勝った月に、
 奥さんをハワイに連れて行ったパチプロは、
 相変わらず閉店まで居るそうだ。
・夫婦で毎日来ていて、
 旦那は大人しい台を打ち、
 奥さんが大勝もするけど、大負けもする台を打つ夫婦は、
 旦那は帰ってしまったようなのに、
 奥さんは、相変わらずばくち台を打っている。
などなど。
 みんな、好きだねえ。


 そんな中、今日の私は、3千円で大当たりが掛かり、その後も小当たりと大当たりが来て、2万円ほどのコインが出たが、徐々に減り出したので、1万3千円のコインを換金して、1万円の勝ちを確保し、帰って来た。

 と言うのも、一週間ほど前に行った時、9千円目で大当たりが掛かり、その後、2時間ほどの間に、出したり飲まれたりを繰り返した結果、1万5千円ほどのコインを出したが、
「5千円でも良いから、勝って帰ろう。」
「最近は偶にしか来ないんだから、もう少し打とう。」
と葛藤した結果、打ち続けて全部無くし、9千円負けた思い出が蘇ったので、弱気になったのである。


 そんなわけで、遊びに行けたし、お小遣いも増えたしで、かみさんのペン習字教室、大歓迎である。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.09.20 踏んだり蹴ったり(高校野球観戦2)

2017/09/20 22:32
 今日も、高校野球秋季大会の観戦に出掛けた。
 好きだねえ。
 まあ、暇だから行けるんだけどね。


 今日勝ったチームが、ベスト4に上がり、今度の土曜日9/23に準決勝を戦える重要な試合だ。
 それなのに、私が応援するチームは、無残な大敗をしてしまった。
 エラーが多くて、打てなくて、観ているとイライラの止まらない、嫌な試合だったなあ。

 と言うことは、来年春の選抜高校野球選手権大会に選ばれることは絶望となってしまったので、外孫1号が昔言ったセリフ、
「俺の甲子園は終わった。」
を借りて、
「俺のセンバツは終わってしまった。」
と言おう。
 そう言えば、同じセリフを誰かも言ってたらしいけど。


 その嫌な気持ちを引きずったまま、良く行く和食レストランに昼食を食べに行った。
 このレストランは和蕎麦が美味しいので、この街に来た時は、殆どこの店に寄って、
「蕎麦+カツ丼セット」
を食べるのである。
 それに、セット物を頼むと、無料で蕎麦を大盛りにしてくれるので、嬉しいのである。


 ところが、今日、凄く嫌なことが起きた。
 と言うのも、カツ丼を食べていたら、ご飯の中から、長い髪の毛が出て来たのである。
 気分が悪い。

 ご存知かと思うが、私の頭はスキンヘッドなので、そんな長い髪の毛が私の物であるはずがない。
 ご飯を炊いた時か、どんぶりに盛った時か、混入したんだろうね。
 気分が悪かったなあ。


 なお、店長が、
「代わりを直ぐにお持ちします。」
と謝っていたが、食欲が無くなって、断った。

 すると、私の食べた「蕎麦+カツ丼」の代金1,200円を請求無しの処理にしてくれた。
 と言うことで、結果としては、只で「盛りソバ」を食べさせてもらえたことになった。
 気分は悪くなったけど、金銭的には儲かったね。

 ところで、質の悪い奴だったら、慰謝料やお見舞金を脅し取ってたかも?
 店長、私が普通の人間で、良かったね。


 で、応援する高校が大敗したし、カツ丼のご飯の中に髪の毛が入っていたし、嫌な気持ちが続く、
「踏んだり蹴ったり」
「泣きっ面に蜂」
「弱り目に祟り目」
だったなあ。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.09.19 高校野球秋季大会観戦

2017/09/19 22:58
 今、来年春の高校野球甲子園選抜大会の参考にされる地区別大会の県予選大会が行われているので、野球の観戦が好きな私は、同じ趣味を持つ知人と出掛けた。

 なお、今日の試合は、ベスト16同士の対戦で、私が応援する学校は、相手チームのエラーが重なり、大差で勝利したが、明日はベスト8同士の対戦で、恐らく、県内で一番強い学校との対戦になってしまった。

 となると、負ける可能性がかなり高いが、野球の試合は、本当にやってみないと分からないから、決め付けはしないで、一所懸命に応援しなくっちゃね。

 ところで、今日の試合で、この前の月曜日に行われた外孫2号の交流試合と同じ状況が発生した。
 と言うのも、
・外孫2号と同じ1番バッターがセカンドの守備をする選手だったが、
・チャンスの場面で打順が廻って来て、
・2つのストライクを見送った後、
・3つ目のストライクを空振り三振してしまった。
のである。


 と言うことで、
・小学校の時から野球を始め、中学校でも頑張り、
 高校野球でレギュラーを張る上手な選手でも、
 大事な場面で空振り三振をするのだし、
・プロ野球でも、
 10回の打席で3回のヒットを打てば優秀な選手と評価されるのだから、
 逆に10回の打席で7回も打ち損なっても名選手なのだから、
 外孫2号が打てないことが有っても、当たり前なんだよ。
・そして、今までに、どんなに打ちまくって来たか、どんなに塁に出て来たかは、
 監督やコーチ、チームメイト、保護者などが、みんな知ってて評価している。
と、外孫2号に伝えるよう、娘に頼んでおいた。

 外孫2号には、自信を持って、最後の公式試合「ろうきん杯県大会」に臨んでほしいからね。
 頑張れ、外孫2号!!!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.09.18 外孫2号の交流試合

2017/09/18 21:48
 台風18号は、私が熟睡して一度も起きなかった真夜中に、知らぬ間に過ぎて行ったようだ。
 朝になって、台風情報をテレビとか新聞とかインターネットとかで見てたら、我が地域にもかなりの雨が降ったそうだが、断熱と耐震補強のリフォームをしたお陰か、屋外で暴風雨が荒れ狂っていても、気付かずに居れるのは有り難いことだ。


 なお、我が家周辺の台風の被害は、
・子ども会とタイアップして育てているヒマワリの、
 プランターが倒れていた、
・かみさんが育てているヒマワリなどの花が倒れていた、
程度で済んだようだ。


 で、台風一過で天気が回復した中、県を超えてM市の学童野球チームとの交流試合が行われ、私たち夫婦で、応援に出掛けた。
 行ってみると、父親や母親はそれなりに来ていたが、祖父母が来ているのは、外孫2号の
・内祖父母の舅姑さん夫婦、
・外祖父母の私たち夫婦、
の4人だけだった。


 他のチームメートの親たちは、私たち、内祖父母と外祖父母を見て、
「そんなにも、外孫2号君が可愛いんやなあ。
 活躍が嬉しいんやなあ。
 それにしても、ほんまに熱心やなあ。」
と、心の中で思っているんだろうね。


 なお、外孫2号は、第1試合では3回フォアボールで出塁し、3度ともホームに帰って来たから、相変わらずの高い得点率だ。
 兎に角、外孫2号が塁に出ることが、勝利の方程式だ。
 勿論、外孫2号の後ろのバッターたちが打ってくれたりするからホームに帰って来られるのだけど、逆に言えば、外孫2号が塁に出るから、みんなが活気付くとも言えるから、やっぱりムードメーカー、ラッキーボーイなんだね。


 残念だったのは、第二試合で隣町のチームと戦った時は、
・良い当たりのセンターライナー、
・良い当たりのショートゴロ、
・サードゴロのエラー、
と結果があまり良くない打席が続いたこと。


 そして、極め付けは、
・最終回の裏、
・0−5で負けている状況で、
・ツーアウト満塁で外孫2号に打席が回り、
・これ以上無いほどの期待の中で、
・外孫2号が打席に入った
ことだったねえ。

 バッティングが良い外孫2号に打席が廻って来たのだから、みんなの期待は高まったし、
・ヒットなら最低1点、
・長打なら2〜3点、
・ランニングホームランなら4点、
と、私も心の中で計算していたんだよね。


 しかし、結果は、空振り三振に終わってしまった。
 残念な結末だったね。

 だから、空いてチームの満塁の時、セカンドゴロを待たずに突っ込み、ショートバウンドで捕球し、キャッチャーに投げてフォースアウトにした好プレーなどで頑張ってたことも、全ての守備機会をエラー無しで守り通したことも、最後の三振の印象が強くて忘れてしまいそうだ。


 でも、外孫2号を弁護すると、
・最後の打席の、第一ストライクは、
 アメリカのメジャーリーグの審判でも取らないほど、
 低過ぎるボールの球だったし、
・第二ストライクは、外角高めで、
 見送っても仕方が無い球だったし、
・第三ストライクは、
 バットを振っても良い打てる球だったので、
 空振りだったのは結果だから仕方が無く、
 本当なら、これがツーストライクだっただろう。
だよね。

 それに、プロ野球でも、10回打席に立って3回ヒットを打てば、3割バッターと持て囃されるんだから、外孫2号も打てないことが有っても仕方が無いだろう。

 さあ、最後の三振は忘れて練習に頑張り、今度のろうきん杯県大会で頑張ってね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.09.17 台風18号の影響2

2017/09/17 22:32
 朝6時半ごろに目覚めて、カーテンを開けてびっくり。
 雨が、これっぽっちも降っていないどころか、朝日まで差しているではないか。


 ううっつ、金網柵点検に絶好の天気だ。(汗)
 自分自身が、何かをする時には必ず晴れる「とんでもない晴れ男」であることを忘れていたわい。


 そこで、今、手の空きそうな者たちに電話し、
「8時30分から、穴塞ぎをやろう。」
と呼び掛けたら、その内の1人が、
「朝の4時とか5時とかに起きてて、悶々としてるんや。
 8時からやろうよ。 」
と言う。


 因みに、この男、寝るのは夜8時頃で、早い日は7時30分頃には寝るので、以前、夜7時45分頃に電話したら、息子が電話に出て、
「もう寝たみたいだけど、起こしましょうか?」
と言うので、慌てて止めたことがあったなあ。

 それに、早くに寝て2時頃から起きて仕事する男や、酒を飲んで午後7時に寝た男などなど、我が集落は、何て健康的な人間が多いんだろう。
 私なんて、午前0時以前に寝たことなんて、滅多に無いんだからね。


 そんなこんなだったが、10名の者をかき集め、イノシシが空けた金網柵の穴を塞いで、ミッションは終了。
 精鋭部隊で任務完了と言うことだね。


 ところで、かみさんだが、休み休みだけど、少しずつ動けるようになってきた。
 良かった。


 吃驚したのは、夕食の準備をしていた時は、休み休みでぐったりしていたかみさんが、夕食の準備が終わって2階に上がってきた上がって来た時、かみさんが喋りに喋ること。
 休む暇無くしゃべりまくるので、
「うるさい」
と叫びたいほどだった。
 多分、しんどくて喋れなかった反動で、止まらないんだろうね。


 そこで、
「そんなに喋れるようになったんや。
 良かったやん。」
と言ったら、かみさんは、
「あっつ、ほんまや。喋れてる。」
と言っていた。
 笑える。


 さて、肝心の台風だが、段々と雨が降り出し、風も強まって来た。
 私の住む地域に最接近するのは、0時頃かな?
 どうぞ、大きな被害になりませんように。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.09.16 台風18号の影響

2017/09/16 22:25
画像


 台風18号(呼び名タリム)が九州に接近しつつあり、私の住む地域でも、終日の雨だった。
 その所為で、したかった画像データの処理や、観たかった映画の視聴など、ゆっくり時間を掛けなきゃ出来ないことが出来て良かったんだけど。


 雨はまだ小降りなので大きな影響は無いが、かみさんの気象病?による体調不良は好転せず、今日も半分は布団の中にいたほどだ。
 ただ、食事を作れるようになったので、その分、助かっているが。


 さて、その台風18号だが、午後9時の時点では、
・中心気圧は965hPa(ヘクトパスカル)で、
・速さは25km/h(遅い)
・中心付近の最大風速 35m/秒
・最大瞬間風速 50m/秒
・暴風警戒域 北東側240km 南西側170km
で、大型で強い勢力を持つ体調だ。

 スピードが遅いので、各地にゆっくりと多量の雨を降らすことになり、被害が大きくなりそうで大変だ。


 我が家の周りの風に飛ばされそうな物は屋内に片付けたが、集落の環境保全活動として育てている「ヒマワリ」や「コスモス」が倒れないか、心配だ。

 私の住んでいる地域に最接近するのは明日(9/17)の夕方以降になるんだろうが、明日の朝から予定していた獣害防止金網柵の点検と補修活動は、中止することにし、有線放送で告知した。
 多分、明日の朝の内なら、点検活動も出来ないことはないんだろうが、土壌も緩んでいるだろうから、無理をしてけがなどすると大変なので、明日の朝を待たず、早目に決断したのである。


 まあ、
「何で、点検活動をしないんや?
 やれるやろ?」
と文句を言う人は居ないと思うんだけど。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.09.15 かみさんの気象病?

2017/09/15 23:39
画像



 かみさんが、朝から不調で、見守り活動で子どもたちと登校しなきゃならない私の為に食パンは焼いてくれたが、自分と姉の朝食は作れないほどだ。
 その症状は、めまいと吐き気だ。

 その後、何とか朝食を食べたようだが、私が小学校から帰って来たら、布団の中に入って動けない状態が夕方まで続いた。


 その原因だが、かみさんは、
「台風が接近しているからでしょう。」
と言う。
 所謂、「気象病」なんだろうね。


 因みに、「気象病」とは、
・雨が降ったり、低気圧が近付いたり、梅雨になったりすると、
・頭痛、めまい、吐き気、動悸、関節痛、鬱、不安感などが出る、
病気である。

 なお、その流れは、
1)気圧が変化すると、ストレスを感じ、
2)ストレスに対応する為に、
 交感神経の活動が活発になるのだが、
3)交感神経は血管を収縮させるので、
 心拍数が上がり、体を興奮させ、
4)それをコントロールする為に副交感神経が働き、
 血管を広げて体をリラックスさせようとするが、
5)交感神経と副交感神経の調整が上手くいかないと、
 体調不良の原因となってしまう。
のだそうな。

 特に台風は、気圧の変化が速くて、移動も速いので、身体の適応が難しいのだそうな。
 なお、梅雨は期間が長いので、じわじわと不調が増えるそうな。


 解説は以上で、肝心のかみさんは、ほぼ一日寝ていたので、
・畑のトマトや、グリーンカーテンのトマトの片付け、
・姉の昼食作り、
・栄養剤や夕食の食材購入、
などを請け負った。


 特に、トマトは、もう実が完熟しなくなったり腐ったりするようになったので、台風で倒されて騒動になる前に片付けることに。
 いつもならかみさんと一緒に行なうのだが、そうもいかず一人で片付け、山に一人で捨てに行った。
 一人だと、特にイノシシやクマが気になるねえ。


 グリーンカーテンを兼ねて作っていたミニトマトは、思い掛けなく大量に生り続け、甥っ子親子やかみさん公認のガールフレンドが喜んで収穫に来てたので、片付けるのが、ちょっと残念だったね。
 本当に夏が終わった感じだ。


 さて、心配な台風は、明日から接近するが、被害の無いことを願いたいし、かみさんの復活も願いたいものだ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.09.14 ろうそく型LEDと乾瓢ランタン

2017/09/14 23:15
画像


 もう一人のW氏に、「乾瓢(かんぴょう)」を貰い、乾かして表皮が硬くなってから、中をスプーンで削り取って、入れ物にした。
 綺麗に中身が取れたので、小物入れとして使うと面白い。


 ついでに、目、鼻、口を切り抜き、ハロウィンで使える「ランタン」にしてみた。

 因みに、ハロウィンでのカボチャランタンだが、
・古代ヨーロッパに住んでたケルト人(ガリア人)が、
・蕪(カブ)をくり抜いてランタンにし、
 魔除けにしていたが、
・この文化がアメリカに伝わった時に、
 アメリカで豊富に穫れるカボチャが使われ、
 カボチャの方が一般的になった
そうである。


 だから、私が、「かんぴょう」でランタンを作って、上手に出来たと言うことは、応用性が有って褒めてもらえる行為だと思うのだが?

 ただ、目や鼻、口を切り抜かなかった方が、使い用途が広かったかね?


 で、かんぴょうランタンに入れる照明だが、本物のろうそくを入れると、
・煤(すす)が出るし、
・蓋(ふた)が焦げるし、
 場合によっては火事にもなる。
ので危険だ。


 そこで、熱も殆ど出ないLEDランプを購入し、入れることを考えた。
 そして、ハロウィンだけでなく、普段もインテリアとして使ったり、仏壇に置いても違和感無く使えるように、ろうそく型LEDを買うことにし、写真の物をインタネット通販で購入した。

 因みに、
・本体は、本物の蝋(ろう)で作られていて、
・炎の形をした半透明のプラスチックが、
 ゆらゆらと揺れて、光の当たり方が変わるので、
 本物の炎の揺らぎに見える工夫で、
・値段は499円、
 (特別会員で送料等は無料)
の物である。


 と言うことで、お勧めしますよ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.09.13 変わったお通夜

2017/09/13 23:25
 私が中堅の頃、新採用で事業所に着任してきた男性の御尊父が亡くなられ、お通夜が行われたので、お参りさせていただいた。

 その新採用は体育系大学を出た男で、やんちゃ坊主みたいな奴だったが、その男が、
「オヤジは凄く怖い。
 電気炬燵で足が触れると、
 思いっ切り蹴られたりするし、
 叱られる時、階段の手すりに掴まっても、
 引きはがされて殴られたりした。」
とぼやいてたので、本当に怖かったオヤジだったんだろうね。


 午後6時30分から始まったのだが、7時05分まで読経とかが行われた。
 今まで参列させていただいたお通夜では、短い場合は15分ほどだったが、今日は35分間ほど掛った。
 それは、それぞれなので仕方が無い。


 ただ、その後の導師(和尚)の講和(説法)が10分ほど有ったので、その分、また長くなった。

 なお、その講和は、
「人は、
  ”死んだらどうなるのか?”
 と疑問を持つが、その答えとして、
  1)無になり、何も無くなる。
  2)極楽浄土に行く。
  3)生まれ変わる。
 などが有るが、
  1)無になり、何も無くなる。
 と考えるのは寂しい。
  2)の極楽浄土に行き、
   幸せな日々を過ごしたり
   更なる修行を積んだり出来る、
 と考えたいものだ。」
と言うような内容だった。


 今まで参列させていただいたお通夜と違ったのは、
・親族の焼香は、読経の中だったが、
・参列者の焼香は、講和と喪主の挨拶の後で、
 焼香が終わった者から退席する。
と言う流れだったことだ。
 普通は、読経中に、参列者の焼香も済ませ、最後に喪主の挨拶を聞いて帰るんだけどね。

 この方式で良かったのは、焼香が終わった者から帰って行くので、駐車場から一斉に車が出ることにならず混雑しなかったことである。
 まあ、明日の葬儀と告別式は出棺と見送りが有るので、そうは行かないだろうが。


 帰り道で吃驚したのは、県道を走っていたら、ヘッドライトの明かりの中に、いきなりシカが飛び込んで来たこと。
 あまりスピードを出してなかったので当たらなかったが、もし当たってたら車体は凹んだだろうし、横のガードレールに車体を擦り傷だらけになってただろうね。
 当たらなくて良かったわ。


 ところで、かみさんが、
「貴方が居なければ、何もおかずは作らずに、
 私と姉さんは有った物で晩御飯を済ませるので、
 お通夜が終わったら、ご飯を食べて帰って来てください。」
と言うので、ラーメンとミニチャーハンと餃子のセットを食べて帰った。

 美味しかったし、かみさんの晩御飯作りの手間を省かせてやったので、私は良いことをしたのかな???
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.09.12 お祖父ちゃんの願い

2017/09/12 23:43
画像


画像


 内祖父母も、私たち外祖父母も、外孫2号の学童野球での活躍に夢中である。

 今までに何度も何度も書いてきたが、外孫2号は、チーム内で不動の1番バッターとして活躍。
 兎に角凄いのは、外孫2号が、ヒットやフォアボール、デッドボール、エラーの形は色々有れども、塁に出れば、ほぼ100%の確率で得点に結びつくこと。
 その結果、チームも活気付くんだよね。

 この得点に結び付く確率は、プロでも負けるほどの確率で、外孫2号の持つ強運でもあるのだろうが、
・綺麗なバッティング技術と、
・良い選球眼で、
塁に出ることが多いからだろう。


 ところが、その外孫2号のバッティングが、最近、思わしくない。
 と言うのも、相変わらず色々な形で塁に出て得点に結び付いているけど、打球に鋭さが無くなってきたのである。
 今までは、速く鋭い打球が多かったのに、最近は、ポワーンと鈍い感じの打球が多いのである。


 その理由は、多分だが、
「バットを替えた」
からだと思っている。

 姉妹都市との学童野球代表チームに選ばれた時、今まで使っていたチーム所有の赤バットを持って行くわけにはいかないので、自分用のバットを買ったのだが、その時、愛用の赤バットよりもちょっと長めで重めのバットを買って、それ以来、そのバットを愛用して試合でも使っているのだが、その結果、今までの鋭いバッティングが出来なくなった、と私は思っているのである。


 では、何故に長めで重めのバットでは鋭い打球を打てないかだが、先ず、硬球と軟球の打球の特徴を書くと、写真のように、
・硬球は硬いので、
 バットに当たった時も、殆ど変形せずに、
 バットの力がそのままボールに伝わるので、
 ボールは反発力で飛んで行くが、
・軟球は柔らかいので、
 バットに当たった時、潰れて変形するので、
 バットの力はそのままボールに伝わらないので、
・バットにボールを乗せて運ぶ、
 と言う軟球を飛ばす方法を採らないと、
 ボールは飛ばない。
のである。


 これを外孫2号のバッティングに当てはめると、今までの外孫2号は、
・身体の正面でボールを捉え、
・水平にバットを押し出し、
 ボールをバットに乗せて運び、
・最後は、バットが背中の裏に来るほど、
 振り切る。
と言う、軟球を打つのに適したバッティングが出来てたので、その結果、鋭い打球を打てていたと、私は思っている。
 教えられたのか、自然に身に着けたのか、素晴らしいことだ。


 しかし、重いバットに替えてからは、ボールを乗せてしっかり振り切ると言うよりも、バットの重さでボールを飛ばしているように見え、結果、ボーンと言う感じの打球になっているのではないかと思っているのである。
 外孫2号も、バットを短く持つなどの工夫をしているが、その分、遠心力も小さくなってボールを運ぶ力も減り、結果、鋭く大きな当たりが出なくなっていると、私は思うのである。


 私は、最後の公式試合であるろうきん杯で、外孫2号が、今までのように、外野の頭を大きく超えたり、外野が追い付けないほどの鋭い打球を打ったりする姿を、もう一度観たいのである。

 で、お祖父ちゃんは、一度、練習と練習試合で、赤バットを使ってみることを提案します。
 多分、重いバットを振ってきた分、赤バットだと、もっとしっかりと振れるのではないかな?
 ただ、本人が新しいバットを気に入っているようなので、無理には言えないんだけどね。


 なお、私は、野球の指導なんて、殆ど関わったことがない人間なので、的外れかも知れないけど、心配のあまり、書いてしまった次第である。
 ごめんなさい、祖父馬鹿(じじばか)のたわごとです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.09.11 夏風邪

2017/09/11 22:52
 夏風邪を引いてしまった。
 しんどい。


 昔から、
「夏、風邪引く阿呆(あほう)
 冬、風邪引かぬ阿呆」」
と言う。


 夏に風邪を引くのは、自己管理が出来ないから「阿呆」なんだろうね。

 事実、暑さが弱まって来ているのに、裸で寝て、
「ちょっと寒いかな?」
と思いながら、パジャマを着るなどの対応をせずにそのまま寝てしまい、風邪を引いたのだから、「阿呆」なんだね。


 また、冬は風邪を引くのが普通なのに、風邪を引かないのは、身体が丈夫なので、みんなが頭や気を遣って風邪の予防とかをするのに、そんな頭を遣う必要も無い、即ち、阿呆だから風邪を引かない、と言うことなんだろうね。

 さて、その夏風邪の症状だが、
・熱は出ていないようだが、
・身体はだるく、
・喉(のど)や、咥内の上に有る鼻孔口が、
 ヒリヒリと痛い、
のである。


 こんな症状だが、冬の風邪とは異なり、身体はだるくても普通に動けるし、動いても重篤化しそうもないので、
・午前は、グラウンドゴルフ同好会の例会に参加したり、
・ガソリンとオイルで混合油を作ったり、
・午後は、畑をミニ耕運機で起こしたり、雑草を取ったり、
の行動を行なった。


 でも、やっぱりしんどい。
 早く治ってほしいものだ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.09.10 外孫2号の練習試合

2017/09/10 22:13
 今日は、京都市南区から、昨晩からの泊まり掛けで来た学童野球チームと、外孫2号のチームと、外孫2号の住む市で一番強いチームとが練習試合を行うと言うので、観戦に出掛けた。

 と言うことで、
・9時半からの、
 京都の学童野球チームとの交流試合を観戦し、
・11時半頃に、
 ラーメン店で昼食を取り、
・午後2時頃まで、
 車の中で昼寝をし、
・午後2時半から、
 外孫2号のチームともう1つのチームとの合同チームの、
 京都市のチームとの対戦を観戦、
して、午後5時頃まで、町の野球場で過ごした。

  単なる交流試合、練習試合なのにね。
 言ってみれば、外孫2号に夢中だと言うことである。


 でも、その外孫2号の追っ掛けも、もう直ぐ終わってしまう。
 6年生なので、9月下旬のろうきん杯県大会出場を以て、公式試合は終了するからだ。


 寂しいなあ。本当に寂しいなあ。
 外孫2号ロスになりそうだわ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.09.09 外孫2号小学校最後の運動会

2017/09/09 22:21
 外孫2号は、小学6年生。
 小学校では最後の運動会になる。
 と言うことで、今日は、開会式から参観に出掛けた。


 娘は2人の男の子を産んで、長男は中学3年生なのだが、体育大会でも部活動の大会でも、身内が観に来るのを嫌がるので、同じ今日に、中学校でも体育大会が開催されているのだが、誰も参観に行かない。

 その代わり、外孫2号の運動会に、
・舅姑さん夫婦、
・娘夫婦、
・私たち夫婦、
の6名が揃って参観に出掛けた。

 そして、1人の外孫に、6人の参観者が揃い、外孫2号の活躍を楽しんだ。
 外孫2号を囲んで7人で食べるお弁当も美味しい。


 しかし、それも、今年で終わりだ。小学校を卒業する今年度で終わりだ。

 と言うのも、外孫2号に、
「中学生になっても、観に行っても良いか?」
と聞いたら、兄の影響を受けてか、
「恥ずかしいから、嫌。」
と言うんだよね。

 ああ、外孫2号、お前もか?!?


 思えば、最近は、外孫2号を中心に、娘の嫁ぎ先の舅姑さんとの交流が、とりわけ深まってたよな。
 祭での棒振り、その棒振りの伝統発表会での発表、学童野球での大活躍、などなどを一緒に応援に行ったりしてきたからだ。

 考えれば、良い一年だったなあ。
 まだ終わってないけど。
 外孫2号に感謝だ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.09.08 GG大会の鬱憤

2017/09/08 22:21
 今日は、県南部や隣県からの参加者が300名ほど集まって、GG(グラウンドゴルフ)大会が開催されたので、私も参加した。

 で、成績だが、24ホールプレイで、62打と言うまずまずの成績だった。
 本物のゴルフ風に言えば、72打がパープレイ(標準成績)なので、−10(テン・アンダー)である。
 上等だ。


 しかし、鬱憤が溜まるプレイだったねえ。
 と言うのも、5段階評価で言えば、「4」に値する成績なんだが、どうしても「5」に成れないんだよね。
 なお、ここで言う「5」は、大会での上位入賞のことだ。

 私、自分が入れてもらっているグラウンドゴルフ同好会では、名人クラスの力と評価してもらっているが、大会では、一度も上位入賞をしたことがないのである。


 と言うのも、同好会では、ホールインワンは、単なる1打として扱い、純然たる打数の少なさを評価してくれるので、私は2打を多く取るゴルフをするので、上手だと評価されるのだが、大会では、ホールインワン1つに付いて3打を引いてくれるので、ホールインワンを多く出した者が勝つのだが、私は、大会でホールインワンを取れないんだよね。
 即ち、勝負に弱いのである。


 今日も、ホールに入りながらポロッとホールから出たり、入ったと思ったのに、ホールの柱に邪魔をされ僅かに入らなかったりの、惜しいのが4度も有ったんだよね。
 その内の1つでも入っていれば、入賞していたので、鬱憤が溜まるのである。
 運が無いと言うのか、勝負に弱いと言うのか。
 やれやれだ。


 それに比べて、同じ同好会に入っている同級生は、私と同じく2打を多く取る、内容的にも良いグラウンドゴルフをするのだが、加えて、大会でホールインワンもしっかりと取るんだよね。
 結果、今日も、2位に入賞したんだよね。
 おめでとう。
 そして、君の勝負強さを讃えます。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.09.07 パソコンでアンドロイド

2017/09/07 22:38
画像


 私、
・中古で、
・値段は税込みで16,800円の、
・デル社のビストロ3500で、
・OSはwindows10 Proが入っている
パソコンを購入した。
 お買い得だと思っている。


 その目的は、
1)映画を観る為の、DVDプレーヤー代わり、
2)ハードディスクやSSDを組み込んで使える
 マウンターを使いたかった為、
3)windowsパソコンで、AndroidOSを使ってみたい、
の3つである。
 で、1)と2)に付いては既にこの日記(ブログ)で書いてきたが、今日は、3)の目的に付いて書いておこう。


 先ず、パソコンやスマートフォンやタブレット、携帯電話などは、電源のオンオフから始まり、色々なソフトを動かしたりする為の基本的な動きや約束を決める、OS(オーエス=オペレーティングシステム)と呼ばれるプログラムが組み込まれている。

 そのOSには、
・マイクロソフト社のWindows、
・アップル社のMacやiOS
・無料で使えるLinux、
・google社のAndroid、
・その他、
が有る。

 無理矢理の例えだが、自動車を動かすエンジンに、一番普及しているガソリンエンジンや、ディゼルエンジン、ロータリーエンジンなどが有るようなものだ。


 そして、普通は、WindowsOSで動いているパソコンでは、他のOSで動くソフト(アプリケーション)は使えないし、他のOSでも同じで、Windows用ソフトは使えない。

 ただし、同じようなソフトが違うOSでも動いているが、例えば、表計算ソフトのエクセルは、MACでもAndroidでも動いていても、同じ物ではなく、それぞれのOSで動くように改良されている物である。


 なお、AndroidOSの良い点は、
・OSとしては、軽く小さいので、
 スマートフォンやタブレットなどで使い易い、
・ソフト(アプリケーション)の数がとても多い、
ことだろうか?


 ところで、私が、何でWindowsで動いているパソコンで、AndoroidOSやソフトを使いたいと思うかだが、
「出来ることは、何でもやってみたい。」
「本当に出来るか、試してみたい。」
と言う、興味心だけのことである。


 そんなわけで、中古で買ったWindowsパソコンに、AndroidOSを組み込んでみたところ、成功。
 なお、組み込んだAndroidOSは、パソコン用の「Remix」と呼ばれるものだ。

 ちゃんと組み込み出来たので、
・パソコンの電源を入れると、
 Windowsを選ぶかAndroidを選ぶかのメニューが出て、
・Androidを選ぶと、
 パソコンの大画面に、
 スマートフォンで見るメニュー画面が登場し、
・やりたいソフトを選ぶと、
 パソコン上で、Androidソフトが使える。
ようになったのである。


 とは言っても、パソコンでAndroidのソフトを動かしても、面白くも便利でもないし、 Androidのソフトを使いたければ、スマートフォンやタブレットを使った方が手っ取り早いので、直ぐに飽きてしまった私だ。

 結果、満たされたのは、何でもやってみたい好奇心だけで、全く、皆さんにお勧めする気にはなりませんが、最後まで読んでくださり、有難うございました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.09.06 看護士の卵の機転

2017/09/06 22:16
 私の知人女性の娘さんは、今、看護士の勉強をしている。

 その娘さんが、あるJRの駅に行った時のこと。
 何故か人が集まっているので、自分も覗いてみたら、知っている女の子が倒れていたそうな。


 娘さんは看護士の勉強をしているので、倒れている女の子の手首を取って、脈を測ってみたら、脈が止まっていたそうな。
 そこで、近くに居た駅員に、
「心臓マッサージをしてください。」
と頼み、他の人にはAED(自動体外式除細動器)を取りに行ってもらったそうな。

 で、心臓マッサージをしている間に救急車が来て、AEDを掛け、病院に運んで行ったそうな。


 結果だが、次の日に、倒れていた女の子がTwitter(ツイッター)で投稿していたので、
「ああ、良かった。助かったんやな?」
と思ったそうな。


 因みに、その女の子が倒れた理由は、拡張型心筋症だったそうで、一緒に歩いていた友達に、
「もう駄目!」
と言って、倒れたそうな。


 ところで、知人の娘さんは、お祖父さんを亡くした直後だったそうで、身内の者は、
「お前、人の命を救って、良いことをしたなあ。
 お前の功徳で、お祖父さんは成仏するわ。」
と褒めていたそうな。


 良い看護士になれそうだね。
 頑張って勉強して、看護士試験に合格してね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.09.04 洗濯機の故障

2017/09/05 22:26
 洗濯機が故障した。

 症状は、
1)洗い、
2)濯(すす)ぎ、
3)脱水、
と進まなきゃならないのに、
2)濯ぎ、
3)脱水途中、
2)濯ぎ、
3)脱水途中、
2)濯ぎ、
を繰り返し、濯ぎの時に、水道水の注水を繰り返し、終わらないのである。
 全自動なので任せっ切りにしてたので、かなりの水道水を浪費してから気付いたんだよね。


 で、慌てて電源をオフにして強制終了。
 購入した家電量販店に電話して、修理を依頼したわけである。

 幸い、特別会員の5年間保証に入ってたので、無料で修理に来てくれることになった。
 結果、脱水センサーの故障だったそうな。
 まあ、直って良かったよね。


 しかし、直ったのは良いけど、困ったことに。
 と言うのも、修理に来てくれた人が、
「滑り止めゴムの着いているマットを洗ったので、
 センサーが故障したのです。」

とかみさんに伝え、
「説明書を読まれませんでしたか?」
と言うので、かみさんは、
「読んでません。」
と返事したそうな。

 多分、その修理工は、心の中で、
「説明書に書いてあるんやから、読めよな。」
と思ってたんだろうね。


 かみさんは、
「お店で、
  ”大きな毛布などでも洗えますよ。」
 と勧めてくれたから、高くても買ったのに。」

「キッチンマットやトイレマットを洗えないなんて、
 これから、どうしたら良いんやろ?」

「前に捨てた、細かなセンサーの着いてない
 単純な洗濯機を、捨てなきゃ良かった。」

と悩んでいる。

 こんな風に、
「便利になり過ぎて、却って不便になる。」
ことが、最近、多いんだよね。
 昔から言う、
「シンプル・イズ・ベスト」
なのかも知れない。


 さて、これからどうしよう?
・マット類は、コインランドリーで洗濯するか?
・単純シンプルな洗濯機を買って、
 各種マット専用にするか?
・マット類は、手洗いするか?
はてさて?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.09.04 私の夏の終わり

2017/09/04 23:01
画像


 以前の日記にも書いたが、今年は、梅雨==>夏==>戻り梅雨==>戻り夏と、不安定な夏だった。
 そして、今日などは、登校する子どもたちが、半袖シャツだったので、
「寒い!」「寒い!」
を連発するほど、朝の気温が低かった。
 もう秋か?


 と言うのも、2学期が始まって、登校の見守り活動も始まったので、
「夏休みが終わり、夏も終わったなあ。」
と実感している。


 そんなわけで、季節的に夏は終わったのだろうが、私の中でも夏が終わってしまった。
 と言うのも、果物(野菜も含む)の中で一番好きなスイカが、我が家の畑では、まだ生り続けているのだが、それなのに、かみさんが、
「白菜の苗を植えたいので、
 スイカを片付けますよ。」
と言って、まだいっぱい実を着けているのに、私に、根っ子から引き抜かせたのである。


 そこで、勿体無いと思った私は、まだ未熟そうだけど、収穫しておいた。
 おう、まだいっぱい有るじゃないか。
 全部食べられると嬉しい。


 で、それを割って食べようとしたのだが、残念ながらやっぱり熟していなくて味も青かった。

 ああ、スイカも思う存分に食べたとは言い難いのに、終わってしまった。
 夏も終わりだなあ。
 私にとっての、本当に夏の終わりである。


 あっ、そんなにスイカ好きでも、スーパーマーケットなどで買ってまでは食べません。
 家で穫れたスイカを食べ、夏を愛するのが、私のポリシーですから。
 ちょっと大袈裟ですがね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.09.03 ハードディスク・SSDマウンター

2017/09/03 23:26
画像


 DVD作成や動画編集、動画変換を行っているノートパソコンのDVDドライブが壊れた。
 DVDメディアの読み書きが出来なくなったのである。

 仕方無く、USB接続の外付けDVDドライブを使って、映画とか動画の取り込みや編集を行なって来た。
 しかし、それが私の性格では嫌なのである。
 役に立たないDVDドライブが、そのまま残っているのが嫌なのである。


 となると、ノートパソコン用のDVDドライブを買って入れ替えれば良いのだけど、ふっと思い付いたのが、
・DVDドライブは、外付けの物を使い、
・空いたDVDドライブスペースには、
 ハードディスクやSSDを挿入して使える
 マウンターと言う物を組み込もう。
と言うことだ。


 で、インタネット通販でマウンターを購入したのだが、何とまあ、私の動画編集用ノートパソコンでは、マウンターが正常に認識されないのだ。
 因みに、動画編集用パソコンは、TOSHIBA(東芝)製である。


 そこで、TOSHIBA製ノートパソコンでマウンターを使うのは諦めて、8月29日の日記に書いた新しく購入した中古のDELL社ノートパソコンに挿入してしてみた。

 なお、このマウンターをDELL製ノートパソコンに入れる為には、DELLノートパソコンからDVDドライブを外して、空いた場所にマウンターを入れなきゃならないんだけど。


 すると、TOSHIBAノートパソコンでは全く認識されなかったマウンターが、いとも簡単に認識されたではないか。
 相性って有るんだね。
 認識されれば、ハードディスクでもSSDでも組み込んで使えるから嬉しい。

 
 そこで、
・DELL製ノートパソコンから外したDVDドライブは、
 TOSHIBA製ノートパソコンに組み込んで使い、

・マウンターには余っているハードディスクを挿入して、
 DELL製ノートパソコンに組み込んで、
 増設ハードディスクとして使い、

・DELL製ノートパソコンには、
 外付けDVDドライブをUSB接続で使う。

ことにした。

 これで、2つのパソコンとマウンターを、無駄無く使うことが出来たんじゃないかな?
 DELL製ノートパソコンを買った目的の2つめ「マウンターの活用」が、達成されたね。
 良かった良かった。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.09.02 内孫たちとの一日

2017/09/02 23:49
画像



 息子も若嫁さんも仕事と言うことで、内孫たちを預かることになった。
 結果、楽しく&ハードな一日になった。


<宿題>
 午前8時前に、仕事に出る若嫁さんが内孫2人を連れて来て、一日がスタート。

 内孫たちは、2階居間に入ると、直ぐに、通っている英語教室の宿題をやり始める。
 こう言う点については、しっかり取り組むので、いつも感心している。


<ゲーム>
 宿題が終わると、内孫1号はアイパッドで、2号は私のスマートフォンでアンドロイドゲームの「神回避」をやり始める。

 このゲームは、
・思考型おもしろゲームで、
・ショートゲームが30個ほど入っているのだが、
・軽く頭を使う好ましいゲームで、
私も楽しんでいるし、孫たちがやるのは反対しない。
 と言うよりも、こんな思考型ゲームを好む内孫たちを好ましく思っている。


 だが、問題は、ゲームをクリアしたり、ヒントを貰う時に表示される広告に、とても卑猥(ひわい)な物が有り、困っている。
 ただ、孫たちが小さいので、その広告の意味が分かっていないらしいのが救いだけどね。


<水族館>
 その後、福井県若狭町に有る福井県立海浜自然センターに行くことに。
 インターネットで調べると、かなりの距離は有るが、「福井県人気ナンバー1の水族館」と書かれていたので、孫たちに行くかどうかを聞く前に、かみさんが行きたいと言うので、決定したのである。


 で、行ってみると、
・大きな水槽の横に、魚にエサを与えられる出窓が有り、
 水面に直接エサを与えることが出来る不思議、
・魚に直接触れられる水槽、
・色々な体験教室、
・塗り絵をラミネート加工(パウチ加工)して、
 下敷きにしてくれるサービス、
などが有った。


 「良いなあ。」と思ったのは、魚にやるエサは100円、体験コーナーは300円、とかだったけど、
・駐車場無料、
・水族館入館料無料、
・塗り絵、ラミネート加工も無料、
など、お金が掛からずに楽しませてくれることだ。


 欠点は、展示物の種類や数が少ないこと。
 だから、魚の鑑賞は、あっと言う間に終わってしまうけどね。


 でも、内孫たちは素晴らしかった。
 水族館の直ぐ横が浜辺(磯)だったので、そこに降りて、一所懸命、貝殻や波に削られて丸くなったガラスの欠片などを集めて楽しんでいたから。


 男の子の外孫たちはしない遊びだねえ。
 男の子と女の子の違いを痛感。


<トマト>
 帰り道に、かみさんの実家に寄り、かみさんの兄貴夫婦が管理を請け負っているハウストマトを見学。
 そこで、何個か試食させてもらったが、とても美味しかった。


 ついでに、トマトが大好きと言う内孫1号の為に、美味しく大きなミディトマトを貰って帰って来た。
 良かったね。


<ラーメン>
 若嫁さんの勤務先の歯科医の近くまで戻り、遅くなったがラーメンで昼食を摂る。
 なお、かみさん、内孫2人は、塩ラーメン。私は味噌ラーメン。


<若嫁さんに合流>
 仕事を終えた若嫁さんが、愛車の定期点検の為、我が家の行き付けのデイラー(自動車販売店)に行くと言うので、ラーメンを食べ終えた後、デイラーに行き、内孫たちを若嫁さんに渡し、私たちと孫たちの楽しくてハードな一日が終わった。

 楽しかった。
 余韻が残り、夜も、かみさんと孫たちの話を繰り返している。
 外孫にしても内孫にしても、やっぱり孫は可愛いものだ。
 楽しい一日を、有り難う。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.09.01 学校ボランティア再開

2017/09/01 22:06
画像


 昨日で夏休みが終わり、今日から2学期が始まった。
 外孫も内孫も、宿題も完成させ、無事に2学期を迎えられたかな?


 ところで、無職の私は、毎日が日曜日、夏休みみたいなものだけど、子どもたちの夏休みの終わりは、私にとっても、大きな影響が有るんだよね。

 と言うのも、夏休み中は、小学生の登校の見守り活動をしなくても良いので、
・7時00分まで寝ていられるし、
・朝食後もゆったりと過ごせたけど、
2学期が始まり、子どもたちの登校が始ると、
・6時45分には起きて、急いで朝食を食べ、
・朝食後は、着替えて見守り活動に出掛けなきゃならない、
ので、慌ただしい朝になるからである。


 そんなわけで、2学期が始った今朝は、早速、見守り活動で小学生の子どもたちと片道1.2kmを歩き、帰りは独り寂しく1.2kmを歩いて帰って来た。
 ボランティアの再開だ。

 救いは、40日間のブランクが有ったけど、普通に歩けたことかな?
 さあ、学期の中で一番長い2学期を、無事に歩かなきゃね。


 ところで、もう1つ、ボランティアに取り組んだ。
 それは、学校農園の草刈り。

 夏休みの間に、学校農園の、サル除けネットの外も中も、雑草が伸び放題の騒動になっているではないか。
 それに対して、先生が言うには、
「自分たちでも、夏休み中に草刈りをしたんだけど、
 草が伸びて伸びて、あっと言う間に元に戻ってしまった。」
のだそうな。


 また、
「9月9日の土曜日には校内体育大会を行なうので、
 明日は、PTA奉仕作業でグラウンドの草むしりをしてもらうが、
 農園の草刈りもしてもらうかも知れない。」
と言うので、草刈り機でサル除けネットや防草シートを切られたりすると困るので、今日の内に、自走草刈り機でサル除けネットの外側の草刈りをして上げることにした。
 自走草刈り機だと、回転刃の高さを上げてやれば、防草シートを傷めずに草を刈ることが出来るからね。

 と言うことで、防草シートを傷付けないように、気を付けながら草刈りを行ない、何とか終了。
 綺麗になりました。
 私の任務は、終了。


 2学期は、サツマイモの収穫なども有るので、先生方も子どもたちも、頑張ってネットの内側の草むしりをしてください。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.08.31 W杯サッカー出場決定

2017/09/01 00:00
 日本で人気の有る野球は、世界的にはマイナーなスポーツで、行なわれている国も少ないし、プロ野球が有る国は、数えるほどしかない。
 それに反して、世界で親しまれ、一番人気の有るスポーツは、何と言ってもサッカーである。
 子どもから大人までが夢中で、サッカーの試合を廻り、時には殺人、戦争まで起きるほどだ。


 そのサッカーの一番大きな大会が、「FIFAワールドカップ」である。
 因みに、
・FIFA(フィーファー)とは、国際サッカー連盟で、
・世界の国や、香港などの特別行政区、イギリスは3つの地域、
 がそれぞれ加盟しているので、
・国際連合は193ヶ国なのに、
 FIFA加盟協会は、211協会も有る、
と言う、競技団体では、世界最大の組織である。


 その「FIFA」が主催する大会が、「ワールドカップサッカー大会」で、
・オリンピックの2年後と言う間の、
 4年ごとに開催されるので、
 サッカーの大きな大会は、
 オリンピック、W杯と、2年ごとに行われるが、
・第21回ワールドカップ2018は、
・ロシア国内で開催され、
・期間は、2018年6月14日から7月15日にかけて、
となっている。


 そのワールドカップの本大会(本戦)に出場出来るのは、各地区予選を勝ち上がって来た32チーム(国)で、本戦で勝つことも難しいが、本戦に出場するまでの戦いも大変である。

 と言うのも、アジア地区を例に採ると、
・1次予選は、
 2次予選から出場出来る34チーム以外の
 下位チームを戦わせ、6チーム選び、
 合計で40チームを決め、

・2次予選は、
 40チームが、8チームずつの5グループに分かれ戦い、
 上位12チームを選び、

・3次予選(最終予選)は、
 6チームずつの2つのグループに分かれ、
 それぞれ2位以上の4チームが、
 ロシアで開催される本戦に出場出来る。

と言う、2年も掛けて戦う厳しい戦いだからである。

 なお、2次予選では上位2チームに入れなかったチームから成績順に2チーム追加とか、最終予選での敗者復活戦みたいな4次予選などの複雑な仕組みも有るが、省略する。

 説明が長くなったが、今日の夜、日本の埼玉県で、ロシア大会出場を掛けて、日本代表チームが、オーストラリア代表チームと戦ったのである。

 なお、日本は、
・この試合に勝てば、
 Bグループの1位になり、
 文句無しのロシア大会出場決定、

・この試合に負ければ、
 Bグループ3位になり、
 それ以降の戦いで、
 サウジアラビアやオーストラリアが負けて
 順位を下げるのを待つしかない
 厳しい状況に追い込まれる。

と言う、ドキドキする試合になったのである。

 結果は、テレビで繰り返し伝えているように、2−0で日本が勝利し、Bグループの1位になり、今後の戦いに負けても勝率で2位以上が確保出来るので、ロシア大会出場を勝ち取ったのである。

 もう少し詳しく書くと、
・3次予選は6チームが1つのグループ内で、
 総当たりのリーグ戦で戦うので、
 どのチームも、5チームを相手に戦い、

・それぞれ、
 ホーム(自国内)とアウェー(相手国内)で1回ずつ戦うので、
 合計で10試合をすることになるが、

・日本は、今日を入れて9試合戦ってて、
 今日のオーストラリア代表チームに勝って、
 6勝2分け1敗の成績で、

・次に良い成績はサウジアラビアの5勝1分け3敗で、
 次に良いオーストラリアは4勝4分け1敗なので、

勝ち点で計算すると、 試合に勝てば3点貰え、引き分けだと1点貰えるので、9試合が終わった時点では、
・日本は、
  3点×6勝+1点×2分け=20点、
・サウジアラビアは、
  3点×5勝+1分け=16点、
・オーストラリアは、
  3点×4勝+4分け=16点、

と、日本が勝ち点で大きくリード。

 その結果、
・日本が最後のサウジアラビアとの試合に負けても、
 勝ち点は20点で、

・サウジアラビアやオーストラリアが最終試合で勝って
 勝ち点を3点追加しても、19点にしかならない。

ので、日本の1位での通過が確定していると言うことである。

 おめでとう。
 有り難う。

 加計学園や森友学園などによる政治不信、北朝鮮のミサイルへの恐怖、などなど国民のやるせなさが積もる中、スポーツでの日本人の活躍は、日本も盛り上げてくれるからね。


 それにしても、今までの日本のサッカー界をリードして来た、本田や香川などのスタープレーヤーがベンチを温め、若手中心の攻撃陣で、今までワールドカップ予選で1回も勝てなかったオーストラリア代表チームに勝ったのだから、世代交代、若手の力量アップを感じさせられた大会だったねえ。
 時代の流れだね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.08.30 電池の仕組み

2017/08/30 22:38
画像


 小学6年生の外孫2号が、自由研究で「乾電池」を題材にしたらしい。
 外孫2号は自由研究を仕上げたらしいので、今更私がこのページをアップしても遅いのだが、今後の参考になれば良いと考え、電気が作られる仕組みを書いてみた。


 先ず、基本的なこととして、、
「電気」とは何なのか?
から書いておく。

 先ず、「原子」のことから。

 この宇宙の全ての物質は、「原子」で出来ている。
 この原子の組み合わせの形や数の違いから、石や水、人間や動植物が作られている。

 思いっ切り纏めて書くと、
・1個のレゴブロックを原子だとすると、
・それを組み合わせ、
  アメーバーなら、1個か数個で、
  自動車だったら、1億個で、
  生き物だったら、数兆個で、
 作る。
みたいなことだ。
 超大雑把だけど。

 電気とは、電子の流れである。

 その「原子」は、
・真ん中に「原子核」が有り、
・周りを、電子が飛び回っている。
のである。

 で、自由に飛び回っているその電子を、1つの方向に移動させることによって、電子の流れを作るのが、電気である。

 電気を作る仕組み。

 電気(電子の流れ)を作るには、
1)+極と−極の電極を作り、
2)その間に化学反応を起こす電解質の液や固体を挟むと、
3)−極側に、電子イオンが発生し、
4)+極に流れて行く過程で電気が作られる。
のである。

 以上が、直流の電気を作る基本的な仕組みである。

 なお、電解質としては、
・遊びなら、レモンやミカン、パイナップルなどの果物の汁、
 実験なら、硫酸や食塩水、酢酸(す)などの、
 酸性の液体を含む物でも良い、
ようだ。

 電気を貯めるのが電池。
 乾電池は、その内の1つ。


 電気は、簡単な方法で作ることが出来ると分かった。
 しかし、その電気を自由に持ち運び、好きな時に使えるようにしたいと考えて作られたのが、「電池」だ。

 なお、電池の場合、液体だと扱いが不便なので、乾電池は、
・電解質を不織布に染み込ませ、
・粉末にして、
 電池の中に入れている。
そうな。
 乾いた電解物質を入れているので、「乾電池」なのである。

 電気を貯めることが出来るのは、「直流」のみ。

 電池の中には、良く目にする「乾電池」、小さな物で使う「バタン電池」、繰り返し充電して使える「ニッカド電池」「リチウムイオン電池」、車などで使われる大型で電解に液が使われているバッテリー、停電の時に自動的に起動させる緊急用蓄電池などなど、いろいろ生まれている。
 また、モーターを廻す時に生まれる電気を使う手回し発電も有る。

 以上で作られるのは、「直流電気」だ。

 水の力を使ったり風の力を使ったり、原子力の熱で水流を作りモーターを回す発電も有るけど、これらは「交流電気」だ。
 交流電気は大量に作れ、力も強いので、工場や家庭などで使われる必要な物だ。

 しかし、交流電気は貯められない。
覚えておかなければならないのは、電気を貯めることが出来るのは、「直流電気だけ」と言うことだ。

 では、無駄になりそうな交流電気を、どう有効利用しているかだが、
・電気料金の安い夜に、たくさん使うとか、
・直流電気に変えて、蓄電池の中に貯めるとか、
しているようだ。

 以上、参考まで。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.08.29 5台目のノートパソコン購入

2017/08/29 23:46
 5台目のノートパソコンを買ってしまった。
 初めてパソコンを買ってから数えて5台目と言うことでなく、今持っているノートパソコンが4台有るのに、もう1台を買って、5台になったと言うことである。


 これを読んでくれた人は、
「阿呆か?」
と思われるかも知れない。
 でも、それぞれ、持つ意味が有って、5台になってしまったのである。

 それを説明すると、
1台目:電気ゴタツ天板に据え置き、
     インターネットや日記、ブログ更新に使用する、
     メインのミニノートパソコン。
2台目:かみさん専用で、家計簿などに使用。
3台目:DVD作成などの画像、映像処理に使用。
4台目:メインのミニパソコンが壊れた時の為の、
     携帯電話くらいの大きさのスティックパソコン。
の4台は、それなりに必要だと思い、持っていたのである。


 とは言っても、
「その理由は、5台持つ理由にはなってなくて、
 手間を厭わなければ、
 多くても2台で済ませることが出来るのでは?」
と言われると、返す言葉が無いとも思っている。


 と言うのも、かみさん専用のノートパソコンは、いつも使っているわけでないので、私のメインパソコンを、かみさんが希望する時に貸してやれば良いんだよね。
 そして、そのパソコンが壊れた時に、新しいパソコンを買えば良いんだよね。
 そう考えると、2台目と4台目のパソコンは、無駄な買い物だと言えるねえ。
 特に、4台目のスティックパソコンは、興味本位で買った物で、まるっきり動いていないからね。

 ただ、私にとっては、パソコンいじりは最大の楽しみなので、目を瞑ってもらおう。


 ところで、そんな状況なのに、
「何で5台目のノートパソコンを購入したのか?」
を説明すると、3つの目的が有ったからで、その内の一番大きな目的は、
「パソコンで映画を観る為」
である。


 最近は、デジタルデーターでインターネット配信されることも多いが、DVDに記録された映画を観る方法としては、
1)テレビに繋いだレコーダーやDVDプレーヤーで観る。
2)液晶ディスプレィ付きのポータブルDVDプレーヤーで観る。
3)パソコンのDVDドライブにDVDを入れ、パソコンで観る。
の方法が有る。

 なお、1)と2)の方法は、
1)テレビだと、大きな画面で観ることが出来る、
2)ポータブルDVDプレーヤーだと、何処へでも持って行ける。
と、それぞれ良い点が有る。


 だが、1)も2)も、欠点が有る。
 と言うのも、DVDプレーヤーは、高額な物でも映画再生のオプション機能が弱くて、例えば、高速再生すると、
・音声が出なくなったり、
・字幕が読めなくなったり、
するのである。


 それに反して、パソコンの動画再生ソフトの良いソフトで映画を観ると、高速で再生しても、
・音声の高さは変わらないまま、
 早口での音声を再生してくれるし、
・字幕もしっかりと再生してくれるので、
ハイスピードで映画を観ることが出来るのである。

 実は、私、1時間30分や2時間掛けて映画を観るのが邪魔臭くて、DVDなどで映画を観る時は、1.5倍再生や2倍再生で観ているので、映画を観る為のパソコンが必要なのである。


 しかし、それに対して、
「画像や動画編集に使っているパソコンで映画を観れば、
 新しいパソコンを買わなくても良いのでないか?」
との疑問も出て来るね。

 私もそう思うが、そのパソコンは、パソコンラックにハードディスクなどを繋いで固定してあるので、移動させようと思うと、ケーブルを外したりなどの大変な作業が必要で、簡単に、枕元に置いて寝っ転がって観られるようには出来ないのである。
 そんなわけで、邪魔臭がりのしゃーもない理由で、ノートパソコンを購入した私である。


 でも、買ったノートパソコンは、
・中古、
・値段は税込みで16,800円、
・デル社のビストロ3500、
・システムは64ビット、
・CPUはインテルのcore i3 2.40Ghz、
・メモリーは3GB、
・HDDは350GB、
・OSはwindows10 Pro
・書き込み可能なDVDドライブ、
と安い物なので、パチスロで負けたことを思えば、有益な買い物だ。

 と言うことにしておこう。(舌)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.08.28 メダカと金魚を分離

2017/08/28 23:13
画像


 去年の夏に、内孫たちが夜店で金魚を貰って来た。
 そして、自分たちで飼い始めたが、慣れていないので3匹を死なせ、最後の1匹になった時に、私に預けに来た。
 そこで、3月までは、小型の水槽に入れて、大切に飼って来た。
 内孫たちから預かったのに、死なせたら叱られるからね。


 とは言っても、2つの水槽で飼うと手間が2倍掛かるので、この春から、1つの水槽で、メダカと金魚を一緒に飼うことにした。
 結果、その時心配したようなメダカが虐められる様子も無いので、安心していた。

 おまけに、大きな水槽に移されて伸び伸びしたのか、金魚はドンドン成長し、金魚と言うよりは、「鯉(コイ)」にしか見えない体付きになってしまった。
 かみさんも、
「これは、体型を観ると、金魚じゃなくて鯉ですよ。」
と言い切る。
 確かに。
 もう、金魚と呼ばずに、「鯉」と呼ぼう。


 その鯉は、自分用の大きなエサを食べるだけでなく、細かいメダカ用のエサまで、貪欲に食べるんだよね。
 そして、加速度的に大きくなって行くではないか。

 そして、良く観察してみると、メダカの数が微妙に減って来ているし、川ニナは、殆ど居なくなってしまったのである。
 何でかな?
 やっぱり鯉を一緒の水槽に入れた所為かな?


 そこで、昨日のお昼に、もう1つの水槽を出して来て、水を張って準備。
 そして、昨晩、暗い中で、
・大きくなった鯉、
・今年の夏、内孫たちが夜店で貰って来たメダカ4匹、
を網で掬い、移動させた。


 夜に移動させたのは、
・暗い中で油断させた方が、網で鯉を掬い易い。
・残されたメダカたちも、
 昼間だと、網でかき回されて恐怖を覚え、
 逃げ隠れするようになるから、それを避ける。
為である。


 結果、暗い中だったので、今まで一緒に居たでかい鯉が網で浚われたことへの恐怖も湧かなかったのか、メダカは、私たちの姿を観ると、昨日と変わらずエサを貰いに寄って来る。
 大成功だ。


 なお、もう1つの水槽に移された鯉たちは、ちょっと落ち着きが無い。
 と言うのも、水槽の底には砂利が敷いてないし、水藻も繁殖していないからね。
 だから、砂利を入れたりして、環境作りをしてやらなくちゃね。
 待っててね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.08.27 決勝トーナメント

2017/08/27 22:56
 昨日の、ろうきん杯郡市予選リーグでBゾーン1位になった外孫2号のチームが、今日の決勝トーナメントの準決勝に出場するので、
「何が有っても、差し置いて行くぞ!」
と言う気持ちで、応援に出掛けた。


<準決勝>
 今日の準決勝は、市内でも、外孫2号のチームを含めてトップ3に入る強さのチームが相手で、今までの公式試合では、外孫2号のチームと、2勝2敗の成績だ。
 だから、昨日のようなコールド勝ちなんか期待していると、逆に酷い目に遭う可能性が高い相手だ。

 で、相手チーム先行で試合が始まったのだけど、案の定、いきなり1回の表に2点を取られ、嫌な雰囲気に。


 しかし、1回の裏、トップバッターの外孫2号が出塁したのをきっかけに、直ぐさま2点を取り、2−2の同点に追い付いた。
 流石、不動の1番バッターだ。
 いつも、チームを勢い付ける働きをするからね。

 その後も、外孫2号はタイムリーヒットを打つなど、得点に絡む活躍をし、4−2と勝ち越し、ベンチも保護者席も大喜び。


 その後、お互いに1点ずつを取り合い、5−3で最終回の7回表を迎えたが、嫌な予感がしていた。
 と言うのも、5回の裏、外孫2号が出塁し、2塁への盗塁も果たし、ランナー2塁となった時、「ヒット・エンド・ラン」で外孫2号が3塁に走ったのに、バッターがボールを見送ったので、外孫2号の単独スチールとなり、タッチアウトを喰らい、チャンスを逃したし、6回の裏もチャンスを逃したので、
「チャンスを自ら潰して、
 こんなことをしていたら、痛い目に遭うぞ!」
と思っていたんだよね。

 それが現実に。
 と言うのも、簡単にツーアウトを取り、後アウト1つになったのに、2人出塁。
 嫌な予感。


 しかし、次の打者が、セカンドベース付近にフライを打ち上げた。
「やったー!
 これで勝った!」
とみんなが思った。


 なのに、何故か、外孫2号は自分で捕ろうとせず譲ったので、走り寄ったショートも捕れず、満塁に。
 そして、次のバッターは、相手チームで一番の大きな身体で、早稲田実業の清宮みたいな強打者の3番バッターだ。
 ああ、最悪。


 その打者がライト前へのフライを打ち上げた。
 ああっつ!
 しかし、そのフライは、必死に前進して来たライトのグローブにスッポリ。
 何とか勝利を挙げた外孫2号のチームは、2位以上確定で、県大会出場の権利を獲得した。
 ああ、良かったわい。


<決勝戦>
 決勝は、市内で一番強いと思われているチームで、苦戦が予想され、実際、3点を先取されて押され気味に。
 そして、外孫2号のチームは、全く打てず、ずるずると0点のまま進んでいった。


 しかし、強運の持ち主である外孫2号がフォアボールで出塁し、相手のチームのエラーを誘い、2点を返し、1点差に迫った。
 良し良し、これからだ。


 ところが、7回の表の守備で、外孫2号のチームがピッチャーを代えた途端、流れが相手に行き、3点取られた。
 2−6だ。
 ああ、これで終わったな?


 しかししかし、外孫2号のチームは、粘りに粘り、ツーアウト2、3塁まで攻め込んだ。
 そして、バッターは、9番バッターで、カウントは3ボール2ストライク。
 このバッターがフォアボールを選べば、ツーアウト満塁で、外孫2号の出番だ。
 お願い。外孫2号に廻して。


 しかし、外孫2号の前のバッターは、ピッチャーライナーで、ゲームセット。
 終わってしまった。
 残念。


 それにしても、外孫2号の持つ力に驚かされた大会だった。
 と言うのも、
・長打は打つし、クリーンヒットを打つし、
・フォアボールもしっかり選ぶし、
・打ち損ないもポテンヒットになるし、
・ボテボテのゴロは、相手のエラーを誘うし、
・盗塁も出来るし、
・ボールの転がった状況に合わせて、
 次の塁も狙うし、
・カバーもしっかり入るし、
本当に素晴らしいプレーの連続だった。

 それに、外孫2号が塁に出た時は、必ずと言って良いほど、得点に結びつくんだよね。
 強運の持ち主でもあるよね。


 ただ、守備では速い打球にも対応出来るのに、ポーンと上がったそう難しくもないフライで、時々キャッチを失敗するんだよね。
 何だろうね?
 距離感が悪いのかな?


 それはともかく、県大会出場、良かったよ。
 絶対に応援に行くよ!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.08.26 学童野球大会応援

2017/08/26 22:12
 外孫2号が、ろうきん杯野球大会郡市予選に出場すると言うので、応援に駆け付けた。
 外孫2号は6年生なので、ひょっとすると、この大会が公式試合の最後かも知れない。
 寂しい。


 外孫2号は、チーム内では不動の1番打者で、私が今まで観てきた試合を振り返ると、
・ランニングホームランや三塁打など長打も打てるし、
・ヒットやフォアボール、エラーなどを含めた出塁率は7割に及ぶほどだし、
・打率は5割を超えるし、
・足は速いし、
・判断力も良いし、
チームにとっては、頼りになる1番打者だと思う。


 そんなわけで、応援に行っても外孫2号の活躍が観られるので、とても気持ち良く帰って来られるのであるが、これって、中毒性が有るよね。
 だから、外孫2号の試合が楽しみで楽しみで。


 その外孫2号だが、今日は予選リーグの2試合に出場したのだが、
・第1試合の第1打席は三振、
・第2試合の第1打席も3塁ゴロ、
と出塁出来ず、その所為か、チームも得点出来ずに盛り上がらない。


 しかし、次からが本領発揮で、
・第1試合の第2打席では、三塁打を打ち、
 その後ホームに帰り、得点を上げ、
・第2試合の第2打席でも、三塁打を打ち、
 2塁ランナーをホームに帰す打点を上げ、
チームも活気付いた。


 その後も、2つの試合でヒットを打つなど大活躍し、チームも多彩な攻撃で、
・第1試合は、 8−1のコールド勝ち、
・第2試合も、11−0でコールド勝ち、
を納め、明日の決勝トーナメントの準決勝に出場することになった。
 良かった。


 なお、今日の外孫2号は、
・7打数、
・4安打(2三塁打)、
・1三振、
・1サードゴロアウト、
・1サードゴロエラー出塁、
だったので、
・打率は、 4÷7=5割7分1厘、
・出塁率は、5÷7=7割1分4厘、
と立派な成績だった。


 明日も活躍してね。信じているよ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.08.25 季節外れ野菜2品種

2017/08/25 22:59
画像



 今日は、季節外れの野菜、果物2品種の話だ。


 先ずは、スイカの話だ。

 8月も終わり掛けているのに、スイカが生り続けている。
 ハウス栽培なら珍しくもないだろうが、この地域で、地這えのスイカが、生り続けているのは、値打ちが有るだろう。


 私が思うに、
・かみさんの土作りや管理が良い。
・梅雨->夏->戻り梅雨->戻り夏のサイクルで、
 スイカも勘違いしている?
のではないかな?


 それはともかく、お陰様で大好きなスイカを、未だに楽しんでいる私だ。
 なお、品種は「小玉」スイカなので、作業を終える毎に半分ずつ食べてしまう。
 でも、次から次へと大きくなってくるので、当分は楽しめそうだ。
 有り難い。

 何度も書いてきたが、私は、何よりもスイカが大好きで、
「スイカが、この世で一番美味しい果物野菜」
と思っているほどだからね。


 気を付けなきゃならないのは、収穫時を遅れないことだ。
 まだ未熟なら青いなりに食べられるが、熟し過ぎた物は食べられないからね。


 次は、キュウリの話だ。

 夏の終わりだが、かみさんが、キュウリの苗を植えると言うので、畝作りや支えの杭打ちなどの手伝いをした。
 なお、植えたのは、秋に収穫出来る秋穫りのキュウリだそうな。


 気掛かりなのは、「ウリバエ」などの害虫や、雨が多い場合の病気だ。
 どうぞ、無事に育って、豊かな実りをお願いします。


 無事に育てば、キュウリは、サラダや酢の物、漬け物などなど使い道の広い野菜なので、収穫の値打ちが有るからねえ。
 これも楽しみだわ。


 そんなわけで、季節外れだけど、値打ちの有る野菜の話題でした。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.08.24 離れの芝生刈り

2017/08/24 23:55
画像


 今日は、本当に暑い日で、我が町の、
・最高気温は、36度C、
・最低気温は、24度C、
だったようだ。

 先日のテレビの天気予報キャスターが、
「今年は、
  梅雨-->夏-->戻り梅雨->戻り夏、
 と移り変わっている。」
と言っていた。
 地球温暖化などで、世界の気候が激変。
 これからは、ますます住み難い地球になりそうだ。


 そんなわけで、今年一番かも知れない暑さの中で作業をすると、このひ弱な心臓が異常を来たしそうだったので、お昼前後は室内でパソコンのメンテナンスなどで過ごし、暑さが和らいだ午後4時から、息子親子の住む「離れ」周辺の「芝生刈り」を行なった。

 なお、芝生は、「離れ」の周りの1/2に植えてあるので、それを全部刈るとなると、丁寧さにも依るが、1時間半ほど掛かる。
 飽き性の私にとっては、かなり我慢の要る、単純作業だ。


 その作業をしている最中に、もう一人のW氏が来て喋っている時に、
「もっと刈り幅の広い芝刈り機を買ったら良いのに。」
と言う。
 なるほど、そのとおりだねえ。
 今持っている物を使い続けているので、それが当たり前になってて、そんなこと考えなかったよ。


 確かに、今使っているタイプは、
・本体の裏で、円盤形の刈り刃が電動で回転し、
 芝生を刈り取り、
・風圧で本体後ろに着けた収集袋に送り込むのだが、
・刈り幅が20cmほどなので、作業能率が上がらない。
ので、飽き性の私には辛いんだよね。


 しかし、頑張って、大小3ブロックに別れている芝生を、全部刈り取った。
 我ながら頑張りました。


 で、W氏の言葉が耳に残ったので、何とか楽に済ませたい私は、夜、インターネットで良い物が無いか、調べてみた。
 すると、
・円盤刈り刃電動回転の物は、殆どが、刈り幅20cmちょっと。
・リール刃回転式も、20cmほど。
・エンジン式刈り刃回転の物は、刈り幅が50cm前後。
と判明した。

 おう、エンジン式だと作業時間が半分以下で済みそうじゃないか。
 惹かれるねえ。


 しかし、エンジン式には大きな欠点が。
 と言うのも、
・値段が、5万円前後と高く、電動式の3〜4倍する。
・エンジンの音が五月蠅くて、近所迷惑になりそう。
なのである。

 そんなわけで、エンジン式が欲しいけど、かなり躊躇している私だ。
 買ってよ!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.08.23 高校野球終わる

2017/08/23 23:26
 毎日、楽しんで観ていた第99回全国高校野球選手権大会が、埼玉県代表の花咲徳栄(はなさきとくはる)高校の優勝で終わった。
 明日から高校野球選手権が観られないと思うと、寂しい。


 私、プロ野球のテレビ中継は、殆ど観ることが無い。
 その理由は、
・地上デジタル放送での放映自体が少ないこと、
・一年間に140試合を行なうリーグ戦の為に、
 高校野球選手権の一試合に全てを掛けることが無い、
・一年間闘って1位になったチームが優勝でなく、
 2位や3位のチームを含めてプレーオフを行ない、
 日本シリーズ出場チームを選ぶという商業主義、
などが、テレビ中継から私を遠ざけているのかも知れない。

 それに反して、高校野球は、地方予選から観戦に出掛けたり、全国大会は出来る限りテレビ視聴したりと、一所懸命だ。


 それにしても、今年の全国高校野球選手権大会は、本当に面白かったねえ。
 9回裏ツーアウトからの大逆転劇や、広島県代表広陵高校キャッチャーで3番打者の「中村奨成」君の一大会6本のホームラン新記録などなど、華々しい打撃戦が多かったからだろう。


 なお、「中村奨成」君が作った記録は、
・一大会6本のホームランは、清原の5本を越えて大会新記録。
・一大会19安打の大会タイ記録。
・一大会個人最多打点17の大会新記録。
・一大会個人最多塁打数43の大会新記録。
などなど。
 正に、怪物だ。


 この「中村奨成」君の打撃に代表されるように、本当に打高投低で、ピッチャーには気の毒な大会だったねえ。
 ウエイトトレーニングで筋力を高めたり、高反発バットが改良されたりも理由だろうけど、良く飛ぶ反発力の高いボールが使われたなどの、根拠の無い噂も有ったりして。


 ただ、野球好きの外孫1号と話していたら、
「自分も野球をやっていた時、ピッチャーが打たれると、
  ”全員の責任や。”
 と思ってたけど、今は、
 野球は、やっぱりピッチャー次第で、
 打たれるのは、ピッチャーの責任やと思うようになった。」
と言っていたのを思い出す。
 本当に、野球はピッチャー次第だねえ。


 さて、高校野球選手権大会が終わってしまったので、明日からの楽しみが無くなった。
 寂しい。
 遊んで。
 連絡、待っているからね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.08.22 ハンドスピナー

2017/08/22 23:22
画像


 話題になっていると聞くと、手にしたくなる。
 子どもみたいなところが有る私だ。

 と言うよりも、子どもよりも悪いのは、少々のお金を持っているので、欲しいと思うと直ぐに買ってしまうことだけどね。


 そんなわけで、今回買ったのは、写真の「ハンドスピナー」と言う玩具である。
 因みに、「ハンドスピナー」とは、
・ベアリングの入った軸受けに、
 3本(三角形)や6本(六角形)のアーム(腕)が着いてて、
・そのアームを弾いて回転させて遊ぶ。
ものである。


 テレビで、
「アメリカでは、子どもたちが授業中も遊び、
 授業にならないこともある。」
と言っていたので、
「学級崩壊を引き起こすほどの面白い物なら、
 買わないわけにはいかない。」 
と、アマゾンで注文したのである。


 なお、孫たちが来た時に遊ばせてやろうと考え、
・6本アームのタイプ、1,260円。
 アームの取り外しが出来る。
・3本アームのタイプ、 534円。
 アームは固定で、取り外し不可。
の2種類を購入した。
 いつもながら、かみさんに呆れられながらだ。


 で、届いたので早速遊んでみた。
「面白くて止められない。」
なんてことは、一切無い。

 確かに、目に付くと、つい手を伸ばして回してしまうが、ほかのことを放ったらかしにしてでも遊びたいと言うことは無い。
 学級崩壊が起きるほど大騒ぎする意味が、今一分からない私だ。


 なお、2種類買った内の6本アームのタイプは、外孫1号が観て、
「凄い。これは一番良く回る有名な物や。」
と感心してくれたので、買った値打ちが有ったね。
 因みに、6本アームのタイプは、1回弾くと、平均5分30秒は回り続けているから、高品質だ。

 ただ、良く回る分、重いのが欠点か?


 もう1つの3本アームのタイプは、
・ちょっと軽めで、
・その分、回り続ける時間は3分ほどと短いが、
・扱い易いのか、外孫1号が愛用していたので、
プレゼントした。
 外孫1号が喜んでくれただけで満足だし、私が持っているよりも値打ちが出るだろう。


 で、残った1個で、ポチポチ遊んでいる私だ。
 これは、大事にしようっと。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.08.21 内孫たちと

2017/08/21 22:31
画像



 夏休みと言うことで、孫たちの日記が続く。

 夏休みだと、内孫たちは、母親である若嫁さんが休みの時は、一日、母親と過ごすが、若嫁さんが仕事の日は、
・学童保育に行くか、
・若嫁さんの実家に行き、
 無職のお祖母ちゃんと過ごすか、
が、普通である。

 と言うのも、私もかみさんも、毎日、何らかの作業をしているので、内孫たちを、看てやることが出来ないからである。


 しかし、今日は特別の日で、私たちが預かることになった。

 と言うのも、今日は、夏休みも後10日となったので、宿題確認の登校日が行なわれ、
・7時20分出発の登校に、
 私も、登校見守り活動として一緒に歩き、
・10時00分下校を迎えに行き、一緒に帰り、
・その後、若嫁さんが、
 午後2時30分に仕事から帰って来るまで預かる。
ことになったのである。


 で、10時30分頃に家に帰り、その後は、
・内孫1号の同級生を含めて、子どもたち3人と、
 最長3mの大輪のヒマワリを片付け、
・昼食まで、タブレットでゲームを楽しみ、
・焼きそばの昼食を食べ、
・午後は、累計30万本のヒマワリが、
 時期をずらして育てられている田んぼを見学に行く。
と言う日程を過ごした。


「流石、現代っ子だなあ。」
と感心したのは、私とかみさんのタブレットをそれぞれで自由自在に使い、
・ゲームを楽しみ、
 知らぬ間に新しいゲームをダウンロードし、
・ヒマワリ田んぼ見学にも持って行き、
 タブレットのカメラ機能で写真を撮りまくり、
してたこと。
 教えてやらなくても、感覚で分かるんだね。


 なお、タブレットでのデジタルな遊びだけでなく、私と「だるまさんが転んだ」の目隠し鬼ごっこと言うアナログな遊びも楽しんだことを書いておこう。

 そんなこんなの楽しい一日だったが、孫たちを若嫁さんに渡した後、かみさんの、
「時々だから良いけど、毎日だったら大変。」
と言う実感の言葉が出て来た。
 何せ、内孫たちを預かる時は、子どもとの遊びが上手な私も、グラウンドゴルフを休んで対応させられるんだからね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.08.20 外孫たちのそれぞれ

2017/08/20 22:49
<外孫1号>
 外孫1号が我が家に泊まった。
 それだけで、嬉しい。

 昨晩、寝る前に、かみさんに、
「おばあちゃん、明日の朝、起こさんといて。」
と言ってたそうだが、聞いてなかった私は、7時のチャイムと共に、
「朝ご飯、食べよう。」
と、外孫1号を起こしてしまった。
 外孫1号は、文句も言わず起きて来て、一緒に朝食を食べた。
 何とは無く嬉しい。


 で、朝ご飯を一緒に食べ、その後は、テレビの前にドッシリと腰を据え、高校野球の観戦などを。
 そして、合間は、タブレットでゲーム。
 それを観たかみさんとのバトルが以下のとおり。


「勉強しなさい!」
「嫌。」
「しなさい。」
「俺、昨日、いっぱい勉強したもん。」
「その勉強は、塾でした勉強のことやろ?」
「そう。」
「自分で自主的な勉強をしなさい。
 その為に、いっぱい勉強道具を持って来たのに。」

「する気が無いのに、嫌々しても身に着かないし。」
「それでも、やったらやっただけのことは有るから、しなさい。」
「嫌。」

 と言うことで、昨晩5時過ぎに我が家に来てから、今日の午後3時前に娘が迎えに車での間、全く勉強しなかった外孫1号だ。
 それにしても、外孫1号は、中学3年生の受験生なんだけど、危機感が無いなあ。
 頭は悪くないんだけど、意欲が無さ過ぎるよね。


<外孫2号>
 姉妹都市交流で、市の代表として学童野球やレセプションに参加した外孫2号は、試合ではそれなりに活躍したそうだ。
 良かったね。


 が、試合の終盤に大量の鼻血出血を起し、試合に復帰出来ず、最後はランナーコーチだったそうな。
 体温調節が下手な身体だし、頭痛も起こし易いし、ちょっと心配だ。


 加えて、夕食の終わりに飲み慣れないブラックコーヒーを飲んだ所為で、朝の5時近くまで寝られなかったそうな。
 本当は、修学旅行のようで嬉しくて寝られなかったんじゃないかと思うんだけど?


 で、今日は、プロ野球を観戦し、夕方、バスで帰って来たそうだが、バスの中では爆睡だったろう。

 まあ、色々有ったけど、誰もが経験出来ることでないことを経験させてもらったのだから、良い二日間だったね。
 選ばれたと言うことを良い材料にして、自信を持ってこれからに活かしてね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.08.19 外孫1号来たる

2017/08/19 23:15
 外孫1号が、我が家に来た。
 それは、とても嬉しいことだ。
 と言うのも、外孫1号は中学3年生なのに、とても素直で可愛いから、一緒に居ると和めるからである。


 では、何故に我が家に来たかだが、その理由が、何ともまあ笑える理由だ。

 と言うのも、
・外孫1号2号が住んでいるO市は、N市と姉妹都市関係を結んでいて、
 色々な交流をしているのだが、
・その交流の一環として「学童野球交流」をしており、
・外孫2号が市の代表選手に選ばれて、
 今日、N市に泊まり掛けで行ったのだが、
・その応援に、娘夫婦だけでなく、舅さん姑さん夫婦も出掛け、
・塾が有った外孫1号一人を置いて、家族みんながN市に出掛けたので、
 独りぼっちになった外孫1号を家に置いておくのも心配で、
・私がO市まで迎えに行き、今日、我が家に泊まることになった。
からである。

 家族中で、外孫2号の活躍を喜ぶのは良いことだが、公式大会でなく、たかが交流試合に、娘夫婦だけでなく、舅姑夫婦まで行くとはねえ。
 まあ、親以上に、爺と婆の力の方が入っているんだけど。


 出来ることなら、私も行きたかったよ。
 でも、私は、
・今日は、愛宕祭、
・明日は、集落環境保全活動の金網柵点検、
などの行事も有るし、同居している病弱な姉を残して宿泊付きの旅行なんか行けないからね。


 でも、そのお陰で、外孫1号との触れ合いが出来たので、良しとしよう。
 私が、愛宕祭の太鼓を打つ姿も、外孫1号に観てもらったしね。


 それにしても、外孫1号は、本当に素直で可愛いねえ。
 何時までも、このままでいてね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.08.18 貂(テン)が捕れた

2017/08/18 23:10
画像


 我が家は、田舎に有るので、周りは野生の獣(けもの)だらけで、
・夜中に鳴き声が響くし、
・近くの山の中を歩くのでバキバキと音がするし、
・家の周りのセンサーライトが点灯するし、
・家の周りに、糞がいっぱい落ちているし、
などなど、賑やかである。


 そこで、オリを仕掛けて数を減らそうと試みている。
 と言っても、私は狩猟免許を持っていないので、勝手にオリを仕掛けたり獣を処理したりすることが出来ない。
 で、集落内の狩猟免許を持っているW市にお願いすることになる。


 そのオリだが、お盆の間は殺生は避けたいので、オリの入口を閉めて、獣が入らないようにしていた。
 しかし、お盆も終わったので、昨日(8/17)の夕方、オリにエサを仕掛けておいた。
 すると、早速、写真(左)と(中)のテンが捕れているではないか。
 あまりにもあっさり掛かっていたので、ちょっとビックリだ。


 ただ、気になったので、役場の担当職員に電話し、また、狩猟免許を持っているW氏に来てもらい害獣捕獲説明書を見て、確認した。
 と言うのも、
・害獣として捕獲しても良い獣、
・稀少動物、絶滅危惧動物として、
 オリに入っても逃がさなきゃならない獣、
の区分けが有るからである。

 結果、テンは害獣の指定がされていると確認出来たので、W氏に処理を任せた。
 なお、
・テンやアライグマ、ハクビシンなどの小害獣には、
 1匹に付き7,000円、
・シカには14,000円、
・イノシシには12,000円、
の捕獲奨励金が出るそうな。
 良かったね。


 なお、捕獲したり殺したりしてはいけない獣としては、
・最近話題のカワウソ、
・イタチ、
・カモシカ、
・ニホンザル、
などが有るそうな。
 ニホンザルは、作物を荒らす農家にとっては最大の厄介者なのに、捕獲してはいけないとは、ちょっと納得しがたいけどね。


 この6月下旬からオリを仕掛け、
・近所の飼い猫のシロちゃん、
・同じく、ミイちゃん、
・同じ野良猫が3回、
・アナグマのオス、
・アナグマのメス、
・今日のテン、
と、計8回もオリに生き物が入ったことになる。
 賑やかなことだ。


 そんなわけで、今日の夕方は、2ヶ所にオリを設置した。
 どうぞ、掛かりますように。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.08.17 腹立ちの楽天スマフォ

2017/08/17 23:11
画像


 私、スマートフォンを買う時に、
・スマートフォン本体は、富士通のアローズRM02と言う機種、
・SIM(通信カード)は、楽天モバイルの格安SIM、
を買うことにした。

 と言うのも、富士通のスマートフォンと楽天SIMのセットで買うと、スマートフォンが半額の値段で買うことが出来るキャンペーンが有ったからである。


 それに、格安SIMだと、一ヶ月税込み1,728円で、
・通話(電話)が出来る。
 (但し、電話代は、別に掛かる。)
・SMS(ショートメール)が出来る。
・一ヶ月3.1GBまでデータ通信が出来る。
からね。

 だから、このセットを購入して、満足していた私である。


 が、困ったことが。

 と言うのも、電話が掛かって来た時、スマートフォンが自動でトップ画面(写真@)を表示するので、
・カギのマークをスライドして画面ロックを解除するか、
・電話が掛って来た通知をクリックして電話に出るか、
をして電話に出る。

 はずだが、腹が立つことに、電話の画面が表示されずに、勝手に本当に勝手に、「楽天市場のサイト(ホームページ)」が表示されるではないか。

 その結果、まともに電話に出られず、電話を下さった方に迷惑を掛けることが、頻繁に起きるようになったではないか。
 そんなわけで、後で私から電話を掛け直し、謝ることも。


 皆さん、申し訳有りません。
 私が悪いのではなく、楽天モバイルと富士通が悪いのです。
 と言うのも、楽天モバイルのホームページに、写真のようなお詫びと、トラブル回避の設定の仕方が載せられていたからね。


画像


 そんなわけで、このホームページに載っていた対処方法を実行したので、今後は、勝手に「楽天市場のホームページ」が出ることは無いだろう。

 それにしても、えげつないプログラムを組み込んでいるもんだねえ。
 「そこまでして、楽天市場の売り上げを伸ばしたのか?」
と言いたい気分だが、まあ、本当は、プログラムミスだろうけどね。

 私は、楽天の契約解除と、今までの迷惑料の請求をしたい気分だ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.08.16 体調不良(眠たくて)

2017/08/16 22:45
 お盆が明けた。
 日常に戻らなきゃならないんだけど、心身共に緩んでいる。


 気力だが、特に今年のお盆は、8月13日に、食事会を始め、殆どのことをしてしまったので、14日と15日は気を抜いて生きていた所為も有って、お盆が明けたら、立ち直り難いんだよね。

 そんなわけで、今日も、午前中は、かみさんがクリニックに行くので、お客さんが来ると私が対応しなきゃならないことになり、半日、パソコンをいじったり、本を読んだりしながら待機。
 で、本を読んでいる間に、知らぬ間に寝入ってしまったりしたんだよね。
 結果、半日をダラダラと過ごしてしまった。


 また、午後だが、昼食後は、何とまあ3時前まで昼寝をしてしまったんだよね。
 寝ても寝ても眠たくて、その気になれば、日中の殆どを寝て過ごせそうな気がする。

 そんな私を観て、かみさんは、
「ドンドンたー爺さんの晩年に似てきましたねえ。」
と言う。


 そう言えば、一日の殆どを寝て過ごしていたたー爺さんが、たまたま上半身を起こしていたら、外孫1号が、
「曾(ひい)爺ちゃん、起きてる。」
と目を見開いて驚いていたことが有ったなあ。
 だんだんそれに似てきたのかねえ?


 加えて驚くのは、日中にいっぱい寝ても、夜は夜で、6時間以上とか、しっかり寝られるんだよね。
 これって、健康なのかねえ。
 ボケに向かって進んでいる気がするんだけどね。


 かみさんは、
「そうやって昼寝をした時間は、
 その分が寿命の延長に繋がって居るんですわ。
 だから、長生きするんでしょうね。」
と言う。
 目標は75歳で、そんなに長生きしたくはないんですけど?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.08.15 お盆最終日

2017/08/15 22:26
 アッと言う間にお盆の三日目最終日となった。

 今日のノルマは、
・施餓鬼棚の片付けと仏壇の戻し、
・菩提寺(旦那寺)での合同施餓鬼(せがき)への参加、
だけである。


 と言うことで、朝食後、休む間も無く施餓鬼棚の片付けに取り掛かった。
 昨日も書いたけど、他所では15日の夜に西国浄土にお帰りになるご先祖様を送って、16日のお盆明けに片付けをするのが普通かも知れないが、我が家(我が集落?)では、15日の朝の内に、お盆の片付けをしてしまうのである。
 ご先祖様、追い立てるようでご免なさい。


 そして、午前9時から行なわれる、菩提寺に檀家が全戸揃って参加する施餓鬼(施喰会せじきえ)には出席。
 この施餓鬼、「大悲心陀羅尼(だいひしんだらに)」から始まって、施餓鬼棚に焼香して終わりとなる。
 所要時間、約1時間弱。
 私、何故か、この施餓鬼が好きなので、時間が長いとは感じなかった。


 以上で、我が家のお盆は終わった。
 孫たちと賑やかに食事会が出来たので、良いお盆になったなあ。


 皆さん、良いお盆でしたか?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.08.14 お盆二日目

2017/08/14 22:26
 我が集落と言うか、同じお寺の檀家では、
・8月13日には、
  1)精霊棚を作って、お供えを飾る。
  2)共同墓地や身墓(埋め墓)に、お花を飾る。
  3)お寺に納めてある先祖代々の位牌にお供えをする。
  4)迎え松明(たいまつ)をする。
  5)ご先祖様をお迎えするお念仏を唱える。

・8月14日には、
  1)菩提寺の和尚様が各家を回ってくるので、
   棚経を頂き、回向する。
  2)墓地へ行って、お墓参りをする。
  3)夜、ご先祖様をお送りする念仏を上げる。

・8月15日には、
  1)菩提寺に集まって、
   合同施喰会(施餓鬼)を行なう。
  2)施餓鬼棚を片付ける。

などなどの行事を行っている。

 そして、この三日間のどこかで、親戚を招き、食事会を行なうのが、恒例である。

 昨日、8月13日の日程をこなし、加えてお食事会も済ませたので、今日のノルマは、菩提寺(旦那寺)の和尚さんに棚経を頂いた後、共同墓地と母親が眠る身墓(埋め墓)にお参りに行くだけだった。
 昨日、タイト(窮屈)な日程をこなして良かったんだろうね。


 今日のノルマで残っているのは、「念仏(西国三十三ヶ所の御詠歌)」を唱えること。
 なお、13日に唱える念仏は「迎え念仏」で、今日の念仏は「送り念仏」である。
 我が集落は、他所と違って、8月14日の夜を以てご先祖様へのもてなしを終え、明日8月15日の午前中に、施餓鬼棚を片付けるんだよね。

 他所では、西国浄土にお帰りになるご先祖様を送る為の送り火などは、8月15日か16日に行なうのが多いが、我が集落は14日と言う早くにご先祖様を送ってしまうのである。
 何か、申し訳ない気もするが、昔からの習わしなので、許してもらおう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.08.13 お盆の会食

2017/08/13 23:28
 毎年、親戚を呼んでのお盆の会食は、8月14日に行なっているんだけど、今年は、事情が有って、今日13日に行なった。

 なお、今年は、
・O市に嫁いでいる私の妹とその旦那、
・同じくO市に嫁いでいる娘と孫2人、
・息子親子4人、
・私たち夫婦と姉、
の合計12人で行なった。


 今日、食事会を行なうのは、なかなかタイト(窮屈)な日程になるので、大変は大変だけど、明日以降が楽になるから、結果としては「+」「−」で「0」だけどね。

 と言うのも、8月13日は、午前中に、
・施餓鬼棚を作る、
・飾り付けを行なう、
・お寺にお供えを持って行く、
・食事会の会場作りをする、
・私の妹夫婦に持って帰ってもらう土産を作る、
ことが義務付けられているので、それらを、スーパーマーケットに頼んでいるお寿司やオードブルを取りに出る午前11時までに片付けなきゃならないからである。


 そんなわけで、朝食を食べた後は、ゆっくりと休むことなく、先ずは妹夫婦に持って帰ってもらう土産の準備を行ない、続いて施餓鬼棚作りに取り掛かり、それが出来たので、飾り付けも済ませた。

 と言いたいところだが、「焼香」用の「抹香(まっこう)が見当たらない。
 この「抹香」は、明日の朝7時に旦那寺の方丈(和尚)さんが棚経を唱えてくれる時に使うので、お経机に載せて置きたいのに、行方不明なのである。
 仕方無く、日頃何かに付けて物を買う日用雑貨量販店に電話して、確保しておいてもらった。
 良かった。

 これで、施餓鬼棚関係は完了だ。


 続いて、お寺にお供えを持って行き、知人とついつい話し込む。
 で、帰ったら、かみさんから、
「何処に行ってたんですか?
 帰って来るのが遅いので、心配しましたやん。」
と言われたので、
「ついつい喋り込んでしまった。」
と言ったら、
「やっぱり。そんなことだと思ってた。」
との返事。
 心配してたんじゃなかったのか?


 そんなことをしていたら11時になったので、お寿司やオードブルを受け取りに出掛けた。
 と言っても、その前にすることが。
 と言うのも、以前も書いたが、ノートパソコンのDVDドライブベイに換装するHDDマウンターが、私の持っているパソコンでは認識しないので、買ったマウンターを返品し、別のメーカーのマウンターを購入したんだが、やっぱり認識しないので、これも返品することにし、宅急便会社の営業事務所に持って行ったのである。
 二度も同じことをして、ご免なさい。
 でも、使えない物を返品受け取りしてくれるのは、本当に有り難いです。


 それから、日用雑貨量販店に行き、取り置きしてもらってた「抹香」を購入。
 良かった。


 そして、ようやくスーパーマーケットに辿り着き、無事にお寿司やオードブルを受け取り、12時に家に帰ったら、娘と孫2人、息子親子4人が来ていた。
 すると、そこに、妹夫婦も到着。
 で、みんな揃ったので、会食を開始。


 賑やかに楽しく過ごし、午後3時半頃に取り敢えずの解散とした。
 みんな、有り難う。
 今年も、良いお盆になりました。


 なお、娘と孫2人は、今晩は我が家でお泊まり。
 と言うことで、賑わいは夜まで続き、今、娘と孫2人は、形は変わったが今も残っている娘の部屋に、寝に行った。
 お休みなさい。


 料理作りなどで頑張って、ぐったり疲れたかみさんも、今、ご就寝。
 お疲れ様。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.08.12 宿題合宿

2017/08/12 22:42
 知事杯学童野球大会の昨日の1回戦に勝っていれば、今日も、外孫2号の応援に、県北部の会場に駆け付ける予定だった。

 ところが、5−9と惨敗し、今日は、練習も無い自由な一日となったので、娘が外孫2号を我が家に連れて来た。
 毎年の夏休み恒例の宿題合宿である。


 とは言っても、娘の嫁ぎ先の次男(娘の夫の弟=娘の義弟)が金沢から帰って来ると言うことで、泊まることは出来ず、日帰りの宿題合宿となった。

 で、我が家に来るのは、私のサポートを受けながら宿題を片付ける為なので、私が居なくても進められるドリルなどはやらない。
 やるのは、読書感想文や作文、絵画やポスターなどの、時間と根気と創造力が必要な宿題だ。

 と言っても、私の発想や考え、技術を押し付けたら、外孫2号の宿題にならない。
 外孫2号の発想や考えを刺激して引き出し、それを外孫2号自身の言葉で書かせるのである。


 そんなわけで、今日は、
・「ひろしまのピカ」を読んでの読書感想文、
・地域の風景画、
・料理日記、
を完成させて帰って行った。
 大物が片付いて良かったね。


 お祖父ちゃんの存在価値が高まる宿題合宿だが、外孫2号も小学6年生なので、宿題合宿に来るのは今年で最後かも知れない。
 ちょっと寂しいようなホッとしたような、微妙な気持ちだなあ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.08.11 知事杯学童野球で惨敗

2017/08/11 22:26
 県下の学童野球チーム110チームが集まり、知事杯争奪学童野球大会が開催され、外孫2号も出場するので、私たち夫婦も、県北部の会場に、応援で駆け付けた。

 結果、
・ピッチャーはストライクが入らずランナーを出し、点を取られ、
・打撃の良いチームなのに、なかなか打てず、
残念ながら惨敗してしまった。


 今の私の最大の楽しみは、外孫2号の野球での活躍で、今日の為に、
・トーナメント表を印刷し、
・新聞に載っていたメンバー表も拡大コピーし、
それを眺めながら、テンションを高めていたほどだ。

 そして、私、1回戦は勝つと信じ、明日に行なわれる2回戦、それに勝てば3回戦まで行なわれるので、応援に駆け付ける予定でいた。
 かみさんは、お盆の用意をしなきゃならないので、行けないとは言っていたが、私は行く気満々だった。


 それなのに負けてしまったので、すっかり落ち込んでしまい、帰り道も、車の運転をしながら、ため息ばかり付いていた。
 まあ、野球は水物だし、絶対は無いので、負けても仕方が無いんだけどね。


 あまりにも残念で、まともなことをする意欲が挫けてしまい、一週間振りのパチスロに行ってしまった。
 で、勝ってお金は増えたけど、嬉しいという気持ちは、殆ど出て来ない。
 孫の活躍を観る嬉しさと、嬉しさの質が違うのである。


 外孫2号は6年生なので、学童野球の残る公式試合は、9月下旬の労金杯大会だけになってしまった。
 ああ、後少しで、外孫2号の活躍する姿が観られなくなると思うと、本当に寂しい。
 外孫2号の野球が終わったら、もう「心躍る楽しみ」は何も無くなるねえ。
 後の私の、残りの人生は消化試合だねえ。


 ああ、心躍る楽しみが、1つだけ有った。
 宜しくお願いします。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.08.10 赤ちゃんに会いに県北部へ

2017/08/10 22:17
画像



 以前、一緒の職場で働いていて、その時は独身だったけど、その後結婚して、今は県の北部で生活し、去年の8月下旬に赤ちゃんを出産した女性が居る。
 その女性は、写真中央の女性だ。


 で、今も私の近くに住んでいる写真左の女性と誘い合って、その赤ちゃんに会いに出掛けた。
 いつまでもこの爺さんに付き合ってくれて、有り難うね。


 さて、この赤ちゃんは「あやちゃん」と言う名前だが、とても愛想が良くて、ランチを食べながらの2時間、とても機嫌が良くて、いっぱい笑ってくれた。
 赤ちゃんの笑顔は、みんなを幸せにしてくれるね。


 で、お別れの時に、折角だから、1回抱っこさせてもらおうとしたら、泣かれた。
 まあ、私だけでなく、一緒に行った女性が手を伸ばしただけでも泣くのだから、私だけが嫌われたのじゃないのが、ちょっと救いだろう。
 それに、一般的に男の人は苦手だそうで、仕方が無いよね。


 でも、泣かれるのを覚悟で抱っこしたら、本当に大泣きだった。
 それにしても赤ちゃんを抱くのは、本当に久し振りだなあ。
 良い体験でした。


 また、3人+「あやちゃん」で会いましょう!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.08.09 後始末

2017/08/09 23:00
 今日も、後始末に追われた一日だった。


画像


<簡易水道のメンテ>
 昨日も書いたが、台風5号の所為で、谷川の水を利用している簡易水道が詰まって、水の出が悪くなった。
 そこで、昨日、応急処置をして、一応は水が出るようにした。


 だけど、蛇口を満開にしても水の勢いが今一なので、気の良い男を誘って、メンテナンスに行った。
 結果、迸(ほとばし)るほど水が出るようになったので、大満足である。
 お手伝い、有り難う。君は、良い奴だ。


<ヒマワリの支え>
 昨日も書いたように、台風5号の所為で、子どもたちと育てているヒマワリが、倒れたり傾いたりした。
 そこで、直してやろうと思ったら、かみさんが、
「ヒマワリは強いから、傾いたままでも、
 先の方が起き上がって花を咲かせますよ。」
と言うので、放置することにした。


 しかし、今朝、ヒマワリを観るとあまりにも可哀想なので、立て直すことに。
 倒れたヒマワリの横に鉄筋を打ち込み、ヒマワリを起こしてロープで固定したり、近くの倒れたヒマワリもロープで引っ張って立たせたり、を繰り返し、殆どのヒマワリを起こしてやった。

 どうぞ、頑張って立ち直って、満開の花を着けてね。


画像


<ワナを解除>
 狩猟免許を持っている知人に頼まれ、シカやイノシシの足を縛って捕まえるワナを、設置した。
 なかなか複雑なワナで、仕掛けを理解するのに大変だった。


 なお、ワナの仕掛けをするのは私だが、私は狩猟免許を持っていないので、後の管理は狩猟免許を持っている知人がすることになる。

 そのワナにシカやイノシシが掛かったら、狩猟免許を持っている人が始末して死骸を役場の収集所に持っていくのだが、お盆前なので、明日8月10日から死骸の受け取りが中止になるそうな。
 となると、ワナも解除して、シカやイノシシが掛からないようにしておかなければならない。


 そこで、ワナを仕掛けてある山に行ってワナを確認したら、何とまあ、シカかイノシシが仕掛けの板を踏み込んだ形跡が有るではないか。
 獣が来てたんだね。


 ところが、獣が捕れていない。残念。
 その理由は、ワナを設置する時、かみさんがエサになる野菜を仕掛けの板の上に落としたら、瞬時にワナが反応して閉じてしまったので、仕掛けを強めにして、少々の圧力ではワナが作動しないようにしたら、仕掛けが硬すぎて、作動しなかったみたいだ。
 やれやれ。1匹、捕り損ねたなあ。


 もう1つ、ワナを解除。
 それは、アナグマを2匹捕まえたオリも、仕掛けを解除した。
 死骸の引き取りが中止の時に獣が捕れたら、お盆明けまで獣の世話をしなきゃならないのは嫌だからね。


 台風5号の関わりは、もうこれで終わりにしたいものだ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.08.08 台風5号の被害

2017/08/08 22:48
画像



 台風5号が、私の住む地域からは去って行った。
 とは言っても、まだ夕方時点で、新潟県佐渡の横40kmをゆっくり進んでいるそうな。

 記録的には、観測史上3番目に長寿(産まれてから温帯低気圧に変わるまで)な台風だそうな。
 長寿は目出度いことだが、この長寿は願い下げだね。


 さて、この台風の所為で、死者2人、怪我人50人以上と、西日本などで大きな被害が出ているそうで、お気の毒である。
 そんな中、私の住む地位では、大きな被害も無かったようで何よりだ。


 とは言っても、私に関しては、2つの被害が有ったんだよね。

<ヒマワリの被害>
 その1つ目は、集落の子どもたちと育てていて、もう直ぐ満開時を迎えそうなヒマワリが、台風の強風で倒れたり傾いたりしたことだ。

 育てているヒマワリは、
・大輪が1輪だけの、2mを越えるヒマワリ、
・分枝性が高く、小輪の花がいっぱい咲くヒマワリ、
だが、両方とも被害を受けてしまったんだよね。
 2mを越えるヒマワリが被害を受ける予想は持っていたが、分枝性のヒマワリもやられたのは、悲しかったね。


 かみさんは、
「ヒマワリは強いから、
 傾いた形から、伸びて行って花を咲かせるから、
 放っておいても大丈夫ですよ。」
と言うので、プロの言葉を信じて、ヒマワリの力を信じよう。


<簡易水道の詰まり>
 2つ目は、簡易水道が詰まったこと。

 私の家が有る谷の集落で、谷川の水を取り入れる簡易水道を作っている。
 この谷川水道は、
・どんなに干ばつになっても水が途絶えることが無いし、
・谷川の水なので、水道料金は掛からないし、
夏の日照りでも遠慮せずに水遣りが出来るので、本当に有り難い簡易水道だ。


 ところが、その水道の水が出なくなったのである。
 そこで、簡易水道の施設を点検に行ったら、台風5号の所為で、水の取り入れ口が詰まってしまったのである。
 それが分かったので、流水が激しくて完全な修理が出来ないので、取り敢えず応急処置で、或る程度、水がホースに入るようにして帰って来た。


 で、何で私が修理とかをするかだが、この簡易水道の世話役(会長)をしているからである。
 まあ、別の理由を探すとすれば、地域の役に立つことが、アイデンティティ(自己確立)にも繋がっている、と思うからなんだけどね。


 そんなわけで、小さいながら台風の被害を受けて振り回された私だ。
 台風は嫌だね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.08.07 台風5号の影響

2017/08/07 22:40
 自転車の速度で北上している台風5号の所為で、振り回された一日だった。
 それを並べてみる。

<外孫2号来たらず>
 昨晩、娘から電話が有り、
「明日、外孫2号を連れて行くから、宿題をお願い。」
と言う。
 毎年の夏休みのイベント、宿題合宿だ。


 それを聞いたので、
・読書感想文、
・理科自由研究、
・図画、
などの、時間と根気と創造力の要求される宿題をサポートしてやろうと考えていた。


 ところが、朝になり、娘から、
「台風が近付いているので、
 帰りも心配だし、連れて行くのは止めるわ。」
との電話が。
 あらまあ、気合いを入れて待っていたのになあ。


<グラウンドゴルフ例会>
 これまた昨晩のこと、グラウンドゴルフ同好会の仲間で、毎回私の車に乗って行く集落の人に、
「明日、外孫が来るので、グラウンドゴルフは欠席する。」
と電話してたんだよね。


 でも、今朝になって、台風の所為で外孫2号が来ないと言うので、グラウンドゴルフに行けることになった。
 で、その同好会メンバーに、
「外孫が来なくなったので、グラウンドゴルフに行くし。」
と電話したのだが、その人は、
「昨晩、あんたが行かないと言ったので、
 すっかり行く気が無くなって、
 今はパジャマのままでいるから、
 今日は止めるわ。」
と言う。


 そんなわけで、一人で室内運動場に向かった。
 すると、グラウンドゴルフが好きなのか、暇なのか、25人の参加者が集まり、週一回の例会が行なわれた。
 台風5号の影響で、外は雨が降っているけど、屋根付きの運動場なので普通にグラウンドゴルフが楽しめた。
 有り難いことだ。


<昼食・夕食>
 昼食だが、外孫2号が来たら食べさせようと、ご飯も多めに炊いたし、ハンバーグとピザの準備もしてあったが、それも持ち越し。
 私たち年寄りが3人の食事なので、粗食で済ませ、ハンバーグは作っておいて冷凍にし、今度来た時に「煮込みハンバーグ」にして食べさせると、かみさんが処理していた。
 ご苦労様。


 夕食は、多めに焚いたご飯を使ってのビビンバだった。
 お陰で、大盛りで出してくれたので、お腹いっぱいになるほど食べることが出来た。
 美味しかった。


<午後>
 午後は、雨が強くなり出したので、外での作業が出来ない。
 となると、絶好の読書タイムが持てるのだが、生憎、本を読み終わって読める本が無い。
 かと言って、今日は図書館が休館日なので、本を借りに行けない。


 と言うことで、ウトウト昼寝をしたり、パソコンをいじったりして過ごした。

 幸い台風の被害は全くと言うほど無いので有り難いが、そんなこんなで、台風5号の影響で、予定が大きく狂った一日だった。
 大きな被害に遭われている地域の方々に、お見舞い申し上げます。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.08.06 チェンソーの不思議

2017/08/06 23:03
画像



 チェンソーとは、
・刃が着いているチェン(チェーン)が回転し、
 木や竹などを切る道具で、
・動力として、
 エンジンや家庭用電気、充電池などで動くが、
 超高速でチェーンが回転する為、
・使い方を誤ると大変危険な道具で、
 指を切り落とした人もいるし、
 太股の大動脈を切って、
 出血多量で死んだ人もいる、
と言う道具である。


 なお、とても危険な道具だが、正しく使えば、太い木などもあっと言う間に切り倒せる大変便利な道具で、私は、中型と小型の2台を持っているほどだ。

 ところで、ガソリンエンジン式のチェンソーを、農村環境保全向上活動組織でも購入し、金網柵などに悪影響を与える木や竹を切り倒す為に使っている。

 ただ、このチェンソーだが、
・燃料の補給、
・チェーンの摩耗を防ぐオイルの補充、
・チェーンに着いている刃の研ぎ直し、
などなど、それなりのメンテナンスが必要だ。

 燃料を入れないと動かないし、チェーンオイルを補充しないと、木などを切っている時、刃と木の摩擦でチェーンの刃が焼けたり、チェーンが伸びたりして、傷むからだ。


 そして、一番やっかいなのは、チェーンに着いている刃が磨り減って丸みを帯び、切れなくなるので、時々刃を研がなきゃならないことである。

 しかし、自分では上手に研げないので、知り合いの工具店にお願いして、1回500円で研いでもらっているんだよね。
 安く、上手に研いでくれるので、有り難い。


 で、農村環境保全向上活動組織のチェンソーも研ぎに出したのだが、研ぎが終わり返してもらった時、工具店のご主人が、
「このチェンソーのチェーンは、
 向きが反対に取り付けてあったで。
 これじゃあ、あまり切れなかったやろ。」
と言う。

 えっ、どう言うこと?
 このチェンソーは新しいから、研いでもらうことは有っても、集落の誰かがチェーンを外すことは、一度も無いんだけど?


 考えられるのは、
・集落の誰かが、イタズラでチェーンを逆に着けたか、
・工具店のご主人が、
 前回の研ぎの時に間違えて装着し、
 それを、今回まで気付かなかったか、
だろう。

 さて、どっちかな?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.08.05 果樹園整理

2017/08/05 23:56


 草刈りやお墓の掃除、野菜の世話など、色々とミッションが発声するので飛び飛びになるが、果樹園の整理に取り組んでいる。
 「整備」ではなく「整理」である。


 なお、果樹園を「整理」する目的は、「終活」である。
 私が死んでも、残された者たちの、果樹園の世話に掛かる負担を、少しでも減らしておいてやろうと思ってのことである。


 で、今、取り組んでいるのは、紫陽花(アジサイ)を剪定(せんてい)するだけでなく、完全に取り除くのである。
 と言うのも、紫陽花はドンドン分株して増えて行くので、手に負えなくなるのではないかと考えてのことである。


 その手順だが、
1)先ず、エンジン式チェンソーで幹や枝を切り取り、株だけにし、
2)ツルハシで株の周りを掘り、
3)ハンドウィンチのワイヤーを掛けて、
 徐々に剥ぎ取っていく。
のである。

 こう書くと簡単そうだが、一連の作業で汗ダクダクになりながらやっているハードな作業だ。


 今日は、そのハードな作業の所為で、左肩が刺すように痛くなった。
 多分、「放散痛」だろう。

 因みに、「放散痛」とは、
「身体のある場所 が原因で起こる痛みを、
 原因となる場所から離れた場所に感じる痛み」
のことで、例えば、本当は心臓が痛みを発しているのだが、神経の異常などで、脳が、
「肩が痛い」
と判断してしまうものである。


 そんなわけで、
「大丈夫かな?」
と不安を抱えながらも、逆に、
「コロリと死ねば、あっさりとして良いかも知れない。」
との不安隠しをしながら、作業を続けた私だ。


 それにしても、この果樹園を整地整備した昔は、何も植わっていない平らな空き地だったが、かみさんが次々と植樹した所為で、今は混み合って大変な状況だ。
 で、私が不要な木々を切り倒し、株を起し、整理しているのだが、時々、
「何でこんなにいっぱい植えたんや。」
と腹が立ってくる。


 まあ、花や果樹が好きなかみさんとしては、それらが育っていくのが楽しみだったんだろうね。

 でも、その所為で、私が、今、苦労している。
 だから、
「ここには、もう何も植えるなよ!」
と駄目押ししている昨今だ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.08.04 アマゾンに初返品

2017/08/04 23:13
画像



 動画編集に使っているノートパソコンのDVDドライブ(光学式ドライブ)が、壊れてしまった。
 デバイスマネージャーで確認すると、DVDドライブはパソコン上では存在が確認出来るが、DVDメディアの読み書きが出来ないのだ。


 こうなると、捨てるしか無いねえ。
 と言うのも、新品を買っても2,000円ほどで済み、直す方が高くなるからね。


 なお、動画編集やDVD作りは、このパソコンでしか出来ないので、作業が出来ないと困る。
 そこで、USB接続の外付けDVDドライブを持っているので、それをパソコンに繋いで、動画編集やDVD作りなどは問題無く済ませてきた。


 ただ、壊れたDVDドライブをパソコンに装着したままでは、スペースも勿体無いし、心情的にも面白くない。
 そこで、DVDドライブと大きさや形状がピッタリ同じの、HDD(ハードディスクドライブ)などを填め込んで使う「マウンター」と言う物を買って、壊れたDVDドライブを外して、空いたスペースに、「マウンター」を差し込んで使おうと考えた。
 良いアイデアだ。

 で、インターネットで調べてみたら、実際に使っている人の成功例も有ったので、私も「マウンター」をアマゾンで購入し、
・HDDを填め込んで、固定具を着けて、
・パソコンメーカー別のスイッチ調整をし、
・DVDドライブの入っていた場所に差し込んでみた。
んだよね。


 ところが、認識しないのである。
 接続していることを示す緑色のLEDランプは点灯するのだが、パソコン上で認識しないので、使い物にならない。

 念の為に、
・パソコンメーカー別のスイッチ調整をやり直したり、
・ドライバーをチェックしたりした、
が、認識しない。
 恐らく、私の所に届いた製品が不良品だったのか、または、私のパソコンとの相性が悪いのかも知れない。


 なお、念の為に、この製品を作っているメーカー「アイネックス」のホームページを確かめたら、
「ノートパソコンへの取り付けに関するサポートはいたしかねます。
 (取り付け方法/取り付けの可否/設定方法など。)」
と書かれていた。
 売りっ放しかい?
 買った者が自己責任で努力しろかい?
 楽な商売だよね。


 そこで、
1)同じ製品に交換してもらうか、
2)返品して代金を返してもらうか、
考えたが、親切心の無いメーカーの製品だから、また同じトラブルになるのが嫌だったので、製品を返して代金を返してもらうことにした。


 で、アマゾンのホームページで返品返金の申し込みをしたら、
「商品が不良品など理由が有る場合は、返品送料アマゾン持ち」
で処理してくれることになった。
 アマゾン、有り難う。

 勿論、製品がまともに使えて返品などしなくて良いのが何よりだが、駄目な物は引き取ってほしいから、私にとっては初めての返品体験が、スムーズに進んで良かったと言うことだ。
 やれやれ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

復活!そして終活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる