アクセスカウンタ

復活!そして終活

プロフィール

ブログ名
復活!そして終活
ブログ紹介
毎日、更新します。ご愛読ください。

zoom RSS

2017.06.22 エロい大根

2017/06/22 22:14
画像



 畑で野菜が育つ時、伸びて行く途中に石が有ったりきつい肥料が有ったりすると、変形して育つことが有る。

 そんな変形して育った大根を、かみさんが収穫して来た。
 短冊切りにした大根を、アブラゲと一緒に醤油味で炊くのだが、これが凄く美味しくて、大好きなんだよね。


 しかし、その大根が問題だ。
 と言うのも、まるで人間の下半身のように手足が伸びた大根が穫れたではないか。

 それを観たかみさんが、
「前に出した方の足の太ももが綺麗に膨らんでいるし、
 下の方から観ると、何か卑猥。」
と言うんだよね。
 私じゃなく、かみさんが。

 本当にエロいね。


 そんなエロい大根も、さっさと調理され、夕食の食卓に出て来た。
 美味しい。


 なお、日本中で変形した野菜や果物が穫れているようで、そんな変形収穫物を集めたサイトも有るので、紹介しておきます。
http://ailovei.com/?p=39772
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.06.21 鉄道レールの処理

2017/06/21 23:08
画像



 我が家の果樹園。
 今は、私が草刈りをするし、かみさんが樹木の剪定をするので、何とか騒動にならずに済んでいる。


 しかし、その内、私は死ぬだろうし、病弱なかみさんが、草刈り機を振り回して草刈りを出来るとは思えない。
 で、少しでも草刈りをしなきゃならない場所を減らそうと、
・先ず、川縁に防草シートを張ったし、
・これから、山際に防草シートを張る予定、
である。

 その為、町が山際に設置してくれた獣害防止金網柵に沿って、樹木を切り、根っ子を掘り起こし、草を刈り、防草シートを張る準備をしている。


 が、そこに障害が。
 と言うのも、
・昔、
・我が家と町道の間に川が流れていたので、
・鉄板の橋を架けて、車も人も鉄板橋で通行してたのだが、
・その鉄板を乗せる為の橋桁に、
 鉄道レールを使っていたのに、
・川を暗渠排水にして道路を広げた時、
 その鉄道レールが不要になって、
 果樹園の山際に放置してたのだが、
・それが、防草シートを張るのに邪魔になる。
のである。


 なお、この鉄道レールは、4本も有るんだよね。
 多分、橋を架けてくれた町内の鉄工建築業者が持って来てくれたんだろうがね。


 で、それを撤去したいのだが、鉄道レールなので、無茶苦茶重い。
 まあ、男が2人居れば何とか運べるけど、かみさんが相棒では無理だ。


 そこで、草むしりの時に座るタイヤ着きの移動椅子と、物を運ぶ台車を利用し、それに鉄道レールの両端を乗せ、ゆっくりと果樹園から運び出す工夫をした。
 これなら、非力なかみさんも、移動椅子を誘導するだけなので、何とか協力させることが出来る。
 ああ、私って、何て頭が良いんだろう。
 相変わらずの自画自賛で済みません。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.06.20 死にかけた?

2017/06/20 23:26
 夜中に目が覚めた。
 寒い。
 寒さで目が覚めたようだ。


 こんなに暑かった昼の影響で、夜も暑いはずなのに、何で、こんなに寒いのだろう?
 と思いながらタブレットで時間を確認したら、午前2時25分だった。


 ところが、その後、私の目も前がやたらと明るくなるではないか。
 夜中のはずなのに、朝のように明るい。

 そして、その光の中を、私がスーッと上って行くではないか。
 それを観ながら、私は、
「ああ、私は空に向かって上がっていくんだなあ。」
と考えている内に、気絶したのか寝入ってしまったのか、次に気が付いたのは朝だった。


 この話をかみさんにしたら、
「魂が幽体離脱したんではないですか?
 きっと、体調が悪くなって死に掛けたのかも?」
と言う。
 霊感が強いかみさんが言うと、かなり信憑性が高まり、信じたくなる。


 また、
「貴方って、しょちゅう死に掛けますねえ。」
と言う。
 うーん。確かに。
 何度も死に掛けて、その都度、戻って来ている。


 これは、私の運が強いからではなくて、母親が天国から私を守ってくれていると、心から信じているし、かみさんも、
「お母さんに感謝しなきゃ!」
と同じことを言う。

 孫たちがもう少し大きくなるまで、後ちょっとだけ生きさせてください。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.06.18 父の日

2017/06/20 22:57
 日曜日にアップ出来なかったので、遅まきながらアップしておこう。

 今日は、「父の日」。

 と言うことで、息子夫婦からは、「アサヒOff」を1ケース(24本入り)を貰った。


 実は私、先日の日記(ブログ)にも書いたように、
・「痛風」の原因になる「尿酸」の値が高めなので、
・「尿酸」の元となるプリン体が多く含まれるビールを止め、
・プリン体ゼロの発泡酒を飲むことにする。
と決めたのである。


 で、
・プリン体ゼロ、
・糖質ゼロ、
・人工甘味料ゼロ、
の「アサヒOff」を貰ったのである。


 娘にも、同じ物を頼んだが、息子から貰った物が無くなる頃に、時間差で貰った方が良いかも?

 でも、「父の日」で何よりの贈り物だったのは、外孫2号が、地域のJA杯学童野球大会で活躍し、チームも大会で優勝する姿を見せてくれたことだろう。

 かみさんも、大喜びと感動と、
「外孫2号があんなにも成長するなんて・・・」
と感銘と感慨に浸っていたからね。

 そんなわけで、良い「父の日」でした。


 ただ、私の失敗も。
 と言うのも、昔の仕事仲間の後輩女性も、少年野球をやっている息子さんが居るので、JA主催の学童野球の結果をLINEで遣り取りし、球場に向かうのが遅れた所為で、外孫2号のランニングホームランを見逃してしまったのである。

 それを、かみさんがチクチクと繰り返すのだが、それよりもLINEにかまけ、外孫2号の折角のランニングホームランを見られなくしてしまった自分が腹立たしい。
 私のアホ!


 なお、父の日の謂われなどを纏めたページも読んでください。
http://komox2.sakura.ne.jp/gakusyu/bunka/titinohi.htm
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.06.19 「小さな巨人」最終話

2017/06/19 23:36
 連続テレビドラマは、次回を一週間も待たなくてはならないので、まどろこしくて殆ど観ない私が、どうしても観たくなった連続テレビドラマ「小さな巨人」。
 とは言っても、毎週観るのではなく、ブルーレイディスクに予約録画しておき、観るのは、半日掛けて一気に観るのであるが。


 その「小さな巨人」を、第9話まで観て、6月18日(日)に放映される最終回を残すだけになった。
 そこで、その最終話も録画して、直接観ることはしなかった。
 何せ、チャンネル権はかみさんが握っているのでね。

 で、今日、一日遅れで、「小さな巨人」の最終話を、今日、視聴したわけだ。


 さて、本当に楽しみにしていた最終話だけど、予想していたとおりハッピーエンド的な無難な終わり方で、ちょっと拍子抜けの感じがした。
 そりゃあそうだろう。
 歌舞伎役者として「名跡 市川中車 九代目」を名乗る、名優・怪優「香川照之」を、悪役だけで終わらせることなんか出来ないから、つまらないけど、きっと、
・長谷川博己が演じる主人公「香坂真一郎」も、
・香川照之が演じる警視庁捜査一課長「小野田義信」も、
救われる結末になるだろうと予想していたんだよね。


 まあ、良いか。ハッピーエンドは嫌いじゃないからね。
 でも、ちょっとイージーじゃない?



 最終話も放映されたのだから、内容を紹介しても問題無いだろうし、ドラマを観た人には今更なんだけど、粗筋的に書いておくので、宜しければ。
「小さな巨人」の粗筋
http://komox2.sakura.ne.jp/AIRAKU/av-it/itav2017/kyozin.htm
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.06.18 外孫2号のチームが優勝

2017/06/18 23:35
 昨日に続いて、外孫2号の所属する少年野球チームが、地域のJAが主催する学童野球大会の準決勝に出場。
 応援に行かなきゃ。

 ところが、先日参加した「永平寺参りの報告会&お講(懇親会)」が、野球の試合開始とほぼ同じ時刻から行なわれるではないか。
 仕方無くお講に出席。
 代参に参加した者の勤めだからね。


 しかし、どうしても外孫2号の試合を観に行きたいので、
・般若心経の読経、
・代参者代表の報告、
・事務連絡、
・方丈さん(住職さん)の話と乾杯の発声、
まで付き合って、退席させてもらった。


 不謹慎だと思わないでください。
 と言うのも、代参に一緒に行った8人の中の2人は、今日のお講に、最初から欠席だったからね。
 それに、我が集落内の20数軒の檀家の中で、今日のお講に出席したのは、たったの6軒だけだったから、懇親会が始まるまで参加した私は、まだましな方だからね。


 さて、外孫2号の試合だが、準決勝は、
・1回の表に4点取り優勢かと思われたが、
・その裏に4点取られると言う過激な試合で、
・その後、お互いに1点ずつ取り合い、
 5−5のまま延長戦に入り、
・8回の表と裏の攻撃を、
 ノーアウト満塁から行なう特別ルールで実施、
・表の攻撃の相手チームは1点しか取れなかったが、
・外孫2号のチームは、2点を取ってサヨナラ勝ち。
と言う、過激な試合だった。
 よくぞまあ、勝てたものだ。


 40分後に行なわれた決勝戦では、外孫2号も1本打ったが、7本のランニングホームランを浴びせ、15−6で圧勝した。
 優勝だ。
 外孫2号の所属する少年野球チームが何かの大会で優勝したのは、このチームが結成されて数十年経つが、恐らく初めてのことだろう。


 外孫2号が試合に出してもらえるようになった頃は、上級生のメンバーが少ないこともあって4年生から試合に出ていたが、他のレギュラーもわけの分かっていない4年生が多く、フライが上がっても次のベースに突進したり、ボールを掴んだのは良いが、何処に投げたら良いかも分からないような状態で、エラーがエラーを呼び、そのエラーで次のエラーを招くようなチームだった。
 だから、試合を観に行っても、辛かったりストレスが溜まったりしたものだ。


 それが、厳しいが、子どもたちを大切にする人が監督になってくれ、上手に気長に指導してくれ、それを受けて子どもたちもよく頑張ったよね。
 そして、地域の大会ながら、優勝するまで力を伸ばしてきたんだから、本当に感激だ。
 親も子どもたちも、監督さんに、本当に感謝しなくっちゃね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.06.17 外孫2号の野球大会

2017/06/17 23:28
 午前中、藤の木を切り倒し、ぶっとい根っ子を掘り起こし、グッタリと疲れ切った身体で、地域のJAが主催する、学童野球大会に出場する外孫2号の応援に、夫婦で出掛けることに。
 疲れていようが、可愛い外孫2号の為なら、頑張らねば。


 が、その前に、農機具等の製造販売をしている「イセキ」の展示会に出掛けた。

 で、かみさんは、2種類(2本)で1,080円のお得品コーナーで、
・セセリ(草取り)、
・ノコギリ鎌、
を買って、
「こんな良い物が安く買えた。」
と喜んでいた。

 私は、アイスクリームを貰って、嬉しかったねえ。


 その後、ラーメン店でお昼を食べ、野球大会の会場に向かう途中、娘から、
「始まる!」
の連絡が。
 やばい。間に合わない。


 急いで会場に向かい、到着したら、2回の裏の外孫2号のチームの攻撃だった。
 そこで、娘から、
「1−0で勝っている。」
との報告が。
 取り敢えず、良かった。

 なお、外孫2号のチームはシードを受けていて、1回戦免除で、2回戦からだ。


 ただ、3番を打つ外孫2号の第1打席は、内野フライだったそうな。
 ライナーかゴロを打つのが外孫2号のバッティングスタイルなのに、フライを打ち上げたのは、高めの球に手を出してしまったのかな?
 残念。


 外孫2号の第2打席は、レフトセンター間への痛烈なライナー。
 外孫2号の本領発揮だ。

 が、残念なことに、相手センターのファインプレーが出て、抜けるスレスレでダイレクトキャッチ。
 5cmずれていたら、ランニングホームランだったねえ。


 第3打席は、ランナー2、3塁で、スクイズ。
 ところが、高いボールでバットが届かず、空振り。
 でも、ボールが高すぎてキャッチャーも捕れず後逸し、3塁ランナーがホームに帰って来て追加点。
 怪我の功名?
 まあ、結果オーライ(オールライト)だね。


 その後、外孫2号は、フォアボール(四球)を選び、チームの攻撃も続き、ホームに帰って来た。
 そして、点数を重ね、5回コールド勝ちで、準決勝進出を決めた。
 良かったね。

 強くなったねえ。
 フライが上がっているのに、次の塁に脇目もふらずに突っ込んで行ってたチームとは思えない成長ぶりだ。


 明日は、外孫2号の試合が行なわれる時間に、先日の永平寺参りの報告会が行なわれ、私も出席しなきゃならない。
 でも、外孫2号の試合も観たい。
 ああ、悩ましい。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.06.16 100円LED照明

2017/06/16 23:42
画像


 急な停電とか、夜にちょっと近くに出掛けたい時、簡単な照明が欲しい。
 で、我が家では、各部屋に1本以上、懐中電灯などの照明を置いている。
 緊急の真っ暗な中で、照明を探してウロウロするわけにはいかないので、各部屋に置いておけば安心と言うことでだ。


 昔なら、そんな時は、大きな電池を入れた懐中電灯と決まっていたものだ。
 しかし、今では、
・小さくても、
・とても明るく、
・発熱も殆ど無い
LED照明が普及してきた。


 さて、LED照明の1本の調子が悪くなったので、買い換えることにした。
 と言っても、何百円もする高価な懐中電灯を買う気にもならない。
 そこで、100円ショップに行って探したのだが、いろんな種類の照明が有るんだよね。


 そんな中、
・ライト(懐中電灯として)、
・ランタン(ランプとして)、
の2方式で切り換えて使える物が有ったので、それを購入した。


 で、乾電池も、しょちゅう使うわけでもないので安い物でも良いだろうと、5本で100円の物を100円ショップで購入した。
 これは、間違った選択だったかも知れないが。


 そして、帰って試しに点けてみたところ、明るいこと明るいこと。
 流石LED照明だ。
 100円ショップの商品とは思えない。


 問題は、長持ちするかだね。
 いくら安くてお得と言っても、いざ使う時に点灯しなかったら意味が無いからね。


 それにしても、数百円もする懐中電灯に匹敵する物が、たったの100円で買えると言うのは、どう言うこと?
 これでも生産者は儲けが出ているのだろうか?

 逆に、似たような物なのに、数百円もする値段が付いている商品は、
・100円ショップ製品よりも性能や耐久性が上なのか、
・生産コストが高く付く良い材料を使っているのか、
・生産者か販売者が多く儲けているのか、
などの疑問が出て来るよね。


 それに、
「100円ショップのドライバー(ネジ回し)などの製品は、
  ・直ぐにヘッドが鈍ってネジが回せなくなったり、
   ネジの溝が潰れたりするので、
 プロは絶対に使わない。」
「食器は、熱などで、素材の中から、
 身体に有害な物質がにじみ出てくるから、
 100円ショップの物はお勧め出来ない。」
などの話を聞く。


 なので、用途を考えて、100円ショップの物でも良い場合に買うのが賢明だね。


 100円ショップさん、間違っていたらご免なさい。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.06.15 思わしくない血液検査結果

2017/06/15 23:02
 クリニックに掛かったら、薬を出す為に血液検査をすることになり、その結果が出た。

 結果が思わしくない。

 と言うのも、
1)血液がドロドロに近く、
  ・赤血球の数が、
    上限は570万個なのに、私は608万個。
  ・血色素数が、
    上限が17.6gなのに、私は18.5g。
  ・ヘマトクリットの割合が、
    上限が52%なのに、私は57%。

2)動脈硬化や脳梗塞に繋がるコレステロールも、
  ・中性脂肪は、
    上限が149mgなのに、私は294mg。
  ・悪玉コレステロールは、
    上限が139mgなのに、私は142mg。
  ・総コレステロールも、
    上限が220mgなのに、私は234mg。

3)腎機能に異常が無いか調べるクレアチニンも、
  ・上限が1.04mgなのに、私は1.10mg。

4)痛風の可能性を調べる尿酸の値は、
  ・上限が7.0mgなのに、私は7.1mg。

と言う結果だったからである。

 まあ、原因は充分に分かっている。
1)の血液ドロドロは、若い頃からの体質で、
 水分の補給には気を付けなきゃならない。
2)のコレステロールの多いのは、
 夕食後の風呂上がり以降の飲食の所為。
3)のクレアチニンは、
 塩分の摂り過ぎ。
だからだ。

 一言で言えば、
「食生活の見直しが必要」
と言うことだろう。


 しかし、その「食生活の見直し」と言うのが難しいんだよね。
 食欲と闘うと言うことが難しいんだよね。


 まあ、何時死んでも良いけど、寝た切りにはなりたくないので、取り敢えずは、
・夜の飲食の制限、
・塩分の摂り過ぎ注意、
を心掛けてみようと思う私だ。
 頑張れるかな?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.06.14 連続テレビドラマ「小さな巨人」

2017/06/14 23:35
 別に、かみさんが居ても、私の行動に殆ど制限は掛けて来ないのだが、居ない時の方が、何となく気が緩むものだ。
 と言うのも、今日は、かみさんが、パッチワーク&ソーイング教室に出掛ける日だったので、ついつい私もゆっくりしようと言う気持ちになったのである。


 で、何をしたかというと、午前中は、
・ブルーレイディスクに録画しておいた
・連続テレビドラマの「小さな巨人」の
・第6話から9話までを、一気に観た。
のである。


 そもそも、私は「いらち」と言うか、「精神的持久力」が無いと言うか、ダラダラするのがあまり好きではないので、毎週毎週、次回の放送を待たなきゃならない「連続テレビドラマ」が大の苦手で、多くの人が観ているらしい、NHKの朝の連続ドラマや日曜夜の大河ドラマは、一切観ていない。
 だから、その話題には、全く参加出来ない。


 そんな私が、珍しく観ようと思ったのは、表題の警察ドラマ「小さな巨人」である。
 このドラマの一作目をたまたま観たら、その面白さに捕まり、観るようになったのである。

 と言っても、毎週観ているわけではない。
 ブルーレイディスクに録画しておいて、一気に観るのである。
 CMは飛ばして本編だけを観るのだが、45分×4回分で、3時間ぶっ通しで視聴した。

 いはやは、面白かったねえ。
 元々、警察関係の小説が好きで、今までにもたくさん読んできたのだが、今回も警察ドラマなので観ようとしたのだが、充分に満足出来るものだった。


 なお、最終回は、今度の日曜日6月18日だ。
 正義に燃え、悪を隠蔽しようとする警察組織と戦う主人公警察官の父親が、あろうことか悪徳企業から賄賂を貰い、悪徳企業の成長を助けて来たと知らされ、苦悩する主人公がどう立ち向かって行くか、楽しみである。
 連続ドラマの次回を、こんなにも楽しみに待つなんて、私にとっては有り得ないことだけど。


 早く来い、日曜日の夜!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.06.13 老人会GG大会

2017/06/13 22:28
 町老人会主催のグラウンドゴルフ大会が開催され、私も参加。
 年に1、2回程度しかグラウンドゴルフをしない人でも、老人会に加入していたら参加出来るので、約200名の参加が有った。
 盛況で何よりだ。


 会場は、町総合運動公園の多目的グラウンドと言うことで、日頃、小学校のグラウンドで例会や練習会を行なっている私たちの同好会には有利で、
・Aコースの男子の部、
・Bコースの男子の部、
・Bコースの女子の部、
と、4つ有る部の内の3つで、我が同好会のメンバーが優勝した。
 同好会にとっては、日頃の活動の成果が実ったと言うことで、良かったよね。


 そんな中、私の成績は、
・1打上がり(ホールインワン)は0回、
・2打上がりは 6回、
・3打上がりは18回、
・4打上がりは 0回、
の、66打と言う、可もなく不可もなしの成績だった。

 まあ、4打上がりが0回だったことは、褒められることかも知れないけどね。


 ところで、普通のゴルフと違って、グラウンドゴルフは、ホールインワンを1回する毎に、総打数から3点引いてくれると言う、特別なルールが有り、優勝や上位入賞する為には、たくさんホールインワンをするのが早道だ。

 で、Aコースの男子の部で優勝した同好会の男性は、何とまあ4回もホールインワンを達成したんだよな。
 と言うことは、
・2打か3打か4打かになるかも知れないところを、
 1打で済むのだから、
 それだけでもスコアが4打も良くなるし、
・4回のホールインワンなので、
 合計打数から12打数も引いてもらえるから、
・トータルで16打数も成績が良くなる。
んだよね。
 だから、4回もホールインワンを出した同好会メンバーが優勝したのは当然だね。

 また、Bコースで優勝した同好会メンバーも、2位になった同好会メンバーも、ホールインワンを2回ずつ達成しているからね。


 それにしても、こんな凄いことは、無難なグラウンドゴルフをする私には出来ないわさ。
 強気強気で攻めるグラウンドゴルフが出来ない私は、同好会で名人とかに成れても、大会では勝てないなあ。

 ゴルフを変えるべきかなあ?
 今のスタイルを続けて行くべきかなあ?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.06.12 果樹園に防草シート(2)

2017/06/12 23:07
画像



 5月末に、果樹園の川岸沿いに、防草シートを張った。

 そして、今回は、山際に設置してある獣害防止金網柵沿いにも、防草シートを張ろうと決意した。
 と言うのも、何回も書いているように、
「私が動けなくなっったり死んだりした時、
 果樹園の管理をしなきゃならなくなる息子たちに、
 なるべく負担を掛けないようにする為。」
で、私にとっては「終活」の1つである。


 なお、今回は、幅2mで、長さ30mの範囲に防草シートを張る予定だ。
 どうせ張るなら、幅広く張っておいた方が、後々楽だろうからね。


 と言うことで作業を始めたが、単に草を刈るだけでは済まないんだよね。
 と言うのも、花や果樹を育てるのが趣味のかみさんが、手当たり次第に木々を植えた為に、それらが邪魔になって防草シートが張れないのだ。


 そこで、
・チェンソーで、木々を根元から切り倒し、
・残った切り株を、
 ツルハシとハンドウィンチで掘り起こす。
ことに。
 これがなかなかの大仕事で、10株以上を掘り起こしたのだが、グッタリしてしまった。

 しかし、何とか完了。
 この大仕事が出来たのも、ハンドウィンチのお陰だねえ。
 最大で1t(トン)しか引っ張れないウィンチだが、頑張ってくれたねえ。


 途中、
「もっと大きなウィンチを買うべきだったかな?」
との疑問も出て来たが、切り株を起こす程度の荷重ならこれで充分だね。


 後は、防草シートを敷くだけだ。
 今回は、10年以上保つように、高額になるけど厚手のシートを買う予定だ。
 お金は持って死ねないから、有効に使わなきゃね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.06.11 ミニ扇風機

2017/06/11 23:02
画像



 6月も中旬となり、暑い日も有るね。
 普段はそれほどでもないので我慢出来るけど、お風呂上がりは暑い。


 そこで、扇風機を出してきたのだけど、これが結構邪魔臭い。
 と言うのも、2階居間は、お掃除ロボットに掃除させているので、扇風機をベッドの上か廊下に移動させなきゃならない。
 そして、お風呂上がりに使う時に、コンセントに挿して準備をしなきゃならない。
 ああ、邪魔臭い。


 と言うことで、楽に涼しくなりたい私は、アマゾンで、
・電源はUSB接続で取り、
・無段階変速の風量コントロールが出来、
・フレキシブルな首なので、角度が自由に出来、
・高さは、約15cmで、
・プロペラはゴム製、
・値段は、送料無料の807円、
と言う物を購入した。


 かみさんは呆れていたが、その内、
「風に当たりたい人だけが当たれて、
 他に影響が無いから、この方が良い。」
「場所を取らないから、片付けも楽。」
と褒め始めた。


 そうだろう?
 私の買う物に、間違いは無いって。
 皆さんにもお勧めします。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.06.10 ビワを頂いた

2017/06/10 23:02
画像


 町内の海岸部にお住まいに知人が、ビワ(枇杷)を持って来てくださった。
 それも、写真のように大量に。
 有り難うございます。


 恐らく、良い物を選んで持って来てくださったのだろう、多少の大小は有るが、どれも綺麗な物で、有り難いことだ。
 そして、試食してみたら、甘いこと甘いこと。
 果物大好きな私なので、嬉しくて仕方が無い。
 ついつい、手を出し、いっぱい食べてしまった。


 しかし、私が試食したのが分からないほどたくさん有るので、
・1/3強は若嫁さんと内孫たちにお裾分け。
 若嫁さんは、
 「こんなにたくさん貰って良いんですか?」
 と遠慮するので、
 「実家にも食べてもらって。」
 と、かみさんが答えていた。

・1/3強は、娘に渡した。
 外孫たちも舅姑さんたちも大好きなので、
 喜んでくれたことだろう。

・残り1/3弱は、私と姉で食べることに。
と言う分け方をした。

 で、姉の為に、皮を剥き、半分に割って、種を取り除き、食べ易いようにしてやった。
 自分で皮を剥き、種を取り除くことをさせたら、騒動なことになりかねないからね。

 なお、かみさんは、喉が腫れたりするので、食べられない。
 こんな美味しい物が食べられないとは、可哀想である。



 ところで、ビワは、薬効の高い植物として、昔から珍重されていたそうなので、纏めておくので、次のページで御覧下さい。
http://komox2.sakura.ne.jp/gakusyu/kenkou/biwa.htm
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.06.09 子グマ捕獲

2017/06/09 23:14
画像


 我が家は田舎に有り、山も田んぼも畑や果樹園も持っている。

 そして、果樹園で剪定伐採した枝等や、キュウリなどの野菜の枝などを、持ち山に捨てている。
 それらは腐って自然に還るから、一番合理的だと考えているし、そう言う場所が有るのはとても便利なのだが、留意すべきは、餌付けにならないように配慮することだろう。


 さて、今日、私たち夫婦が、週1、2回ほど通うその持ち山に、クマの子どもが出没し、人的被害の恐れがとても強いと言うことで、駆除してもらった。
 良かった。


 が、心配も。
 と言うのは、今回駆除してもらったのは子グマで、親クマが近くに居る可能性が高いからだ。


 ただ、今までも徒歩で持ち山に入ったことは無いし、常に軽トラックで行き、ラジオを大音量でガンガン鳴らし、獣を遠ざけるようにしてきたので、滅多なことは無いと思っているんだけど。

 でも、充分に気を付けます。


 因みに、日本に生息するクマは、「ヒグマ」と「ツキノワグマ」の2種類しか居らず、
・「ヒグマ」は北海道のみ、
・「ツキノワグマ」は本州のみ、
に生息するらしい。

 なお、「ツキノワグマ」は、絶滅危惧種で、
・九州地方では既に絶滅、
・四国地方や中国地方では絶滅が危惧され、
・四国地方では全域で狩猟が禁止されているし、
・中国地方でも多くの県で狩猟禁止。
となっているようだ。

 また、「ツキノワグマ」は、
・人間を食べることは無いそうだが、
・前足の力が強く、一撃で馬の首をへし折る力が有り、
・前足に着いている5本の爪で引っ掻かれると
 場合によっては致命傷になる。
危険な生き物である。

 「ヒグマ」は、
・大きい物は500kgにもなり、
 世界中のクマの中でも最大級のクマだそうで、
・人を襲って食べる場合も有り、危険極まりなく、
・北海道の住民や家畜などの被害も多く、
 狩猟の制限は無い。
そうである。

 どっちにせよ、出会いたくない生き物だね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.06.08 良心的な鍋のヨシノクラフト

2017/06/08 22:22
画像



 我が家では、ヨシノクラフト社の鍋を愛用している。

 なお、外孫1号が小さかった時、ヨシノクラフトの2つの鍋を見て、
「こっちの鍋は、背が低いけど太いし、
 そっちの鍋は、背が高いけど細いので、
 入る水の量は一緒やね。」
と言ったので、ビックリしたかみさんが、実際に水を入れて比べてみたら、容量が全く同じだったと言うエピソードの有る鍋だ。


 このヨシノクラフトの鍋は、高いけど、とても優れていて、良い物だそうな。

 因みに、どんなところが優れているかと言うと、
・ステンレスとステンレスの間にアルミ素材を挟み、
 熱し難いステンレスの弱点を、
 熱し易いアルミニウムでカバーし、
 その熱を冷め難いステンレスで守るので、
 「熱し易く、冷め難い」
 鍋になっている。

・沸騰した時に、スチームホイッスルが、
 「ピー」っと鳴って教えてくれる。

・本体と蓋の密閉性が高いので、保温力が高く、
 料理が冷め難い。

などなどだそうな。

 なお、ヨシノクラフトの鍋は、IHクッキングヒーターが普及する前のガス調理の頃から有名で、IHクッキングヒーターのメーカーも、IHクッキングヒーター用として推奨しているそうな。

 さて、今日の本題。
 鍋本体は問題無く使っているのだが、「スチールホイッスル」が着いている蓋のつまみが破損してしまったんだよね。

 なお、このつまみの仕様は統一されているらしく、他の鍋の蓋からつまみを外して流用してその場を凌いでいるが、やっぱり不便。


 そこで、ヨシノクラフト社のフリーダイヤルに電話して、代替え品を送ってほしいとお願いしたら、早急に送るとの返事を貰った。
 そして、
「代金とかはどうしたら良いですか?」
と聞いたら、
「無料で対応させていただきます。」
と言ってくれるではないか。

 素晴らしい。
 自分の会社の製品に自信と誇りを持ち、それを使ってくれる顧客を大切にしてくれるんだろうね。


 そんなわけで、鍋自体を愛用していたけど、提供している会社も好きになった私たちだ。
 皆さん、お勧めです!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.06.07 パチスロ事情(捨てる神拾う神)

2017/06/07 21:44
 今日は、「捨てる神様」や「拾う神様」が入り乱れた日だった。
 って、神様をジョークに使っちゃ失礼かな?

 パチスロを打ちに行った。
 今日は、新台入れ替えの日と言うことで店内はかなり混んでいて、良さそうな台が残っていない。
 困った。
 仕方無く、手頃な台に3千円を入れたが掛からない。

 そこで、店内を物色していたら、年下の知り合い男性が、
「もう帰るけど、この台、打ちますか?」
と言ってくれる。
 そこで、その台を貰うことにした。


 すると、1千円目で「大当たり(ビッグ)」が貰え、その後も連チャンし、あっと言う間にコイン箱がいっぱいになった。
 そんなわけで、
・帰った年下の知人にとっては、
 「捨てる神様」だったかも知れないけど、
・私にとっては「拾う神様」がいらっしゃった。
と言うことだったんだろうね。


 そんな中、
・毎日、このパチンコ店に来ていて、
・当りを知らせるランプが点くと絵柄を揃えて上げ、
・そのお礼に、ドリンクをおごってくれる
「バアチャン」が居るのだが、その「バアチャン」が、それまで打っていた良さそうな台を捨てて、大当たりが来そうもない台を打ち始めた。

 この「バアチャン」、いつも不可解な行動をして大負けをしょっちゅうする。
 でも、有名なお金持ちなので、毎日のように負けても平気で、普通に店に来る。


 そこで、一握りのコインを持ち、「バアチャン」が打っていた台に行き、コインを3枚入れてレバーを叩き回転するドラムを停めたら、いきなり「7」「7」「7」が揃った。
 6千円ゲットだ。
 私の側に、「拾う神様」がいらっしゃるんだね。


 私の大当たりを「バアチャン」が恨めしそうな目で観るので、
「バアチャン、この大当たりを上げるわ。」
と、譲ってやった。
 まあ、私は、それなりにコインを出していて、今日の勝ちは保証されているので、気持ちが大きくなっているんだよね。


 「バアチャン」は濡れ手で6千円をゲットだ。
 喜んでいたねえ。
 良いことをしたかな?


 ところが、これが悪かった。
 それからは、私の打っている台が、「当り」を引かない。
 コインがドンドン減っていく。
 どうやら、「バアチャン」に譲ってやった時に、「拾う神様」まで、手放したみたいだ。


 そんなわけで、まだ早いけど、切り上げて換金し帰って来た。
 それなりの収入が有ったので良いけど、ちょっと残念な終わり方だったねえ。
 でも、後悔は無しだ。
 「拾う神様」、これからも宜しくお願いします。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.06.06 ルーミーで良かった

2017/06/06 23:37
 ekワゴンとプリウスを手放して、ルーミーと言うリッターカー(エンジンが1,000ccの車)を購入した。
 4月初めに届いたので、乗り始めてから約2ヶ月間経ち、本当にルーミーにも慣れてきた。


 約2ヶ月経って、ルーミーの良さが充分に分かってきた。
 それを書き並べてみると。

 先ずは、「何と言っても、室内が広い。」ことだろう。
 勿論、大排気量のクラウンやレクサスなどは、車体が大きいのでの室内も広いのだが、その広さと種類の違う広さで、四角い箱のような広さなのである。


 そして、視界の広さも有り難い。
 車体の前後左右全ての、支柱以外がウィンドウでガラス張りなので、360度の見通しが確保出来ることだろう。
 それに比べたら、プリウスは燃費優先のスタイルだったので、本当に視界が狭かったねえ。


 そして、室内の天井の高さも有り難い。
 プリウスは、車高が低くドアも低かったので、乗り降りがやり難かったし運転していても圧迫感が有った。
 それに比べ、ルーミーは、車高が高く天井も高いので、ゆったり出来るし、乗り降りもし易い。
 なお、ルーミーは、プリウスよりも26cmほど車高が高いようだ。


 次は、高齢者の私たちにとって、とても扱い易い大きさだと言うことだ。
 ルーミーは、プリウスよりも9cm横幅が短いんだけど、車の場合は、たったの9cm小さいと言うだけで、とても扱い易くなるのである。


 また、若嫁さんの乗っているタントに比べると、車高は同じだけど横幅が19cm広いので、見掛けもドッシリしているし、走っていても安定感が有る。
 勿論、車高が低くて車幅も広かったプリウスは、高速で走っていても安定感抜群だったので、プリウスには負けるけどね。


 そんなわけで、乗り易いし、2台の車を1台に減らしたお陰で年間30万円以上の節約になるし、ルーミーにして良かったと思っている。

 とは言っても、欠点も有る。

 その1つめは、やっぱり走りが悪いと言うことだ。
 エンジンが1,000cc(1リットル)しかないのに、車体が重いので、加速が悪いし、燃費も悪い。
 特に、エンジンをモーターが助けたプリウスの加速に慣れているので、高速道路を走っている時にルーミーで追い越しをしようとすると、エンジンも運転する人間も必死にならなきゃならない。
 だから、高速道路では、大人しく走行車線を走った方が無難だ。


 次の問題点は、私が買ったグレードだけの問題だけど、書いておこう。

 私は、ずーっと「オートクルージング」機能を着けてもらってきた。
 この機能は、例えば高速道路を走っている時、時速100kmにセットすると、アクセルに足を乗せていなくても、時速100kmを保ったまま走り続けてくれる機能だ。


 なお、自分が時速100kmで走っている時、前方の車が90kmや80kmだとドンドン車間距離が縮まって危険だが、その時は、レーザーで車間距離が縮まったことを感知して、自動的にブレーキを掛けてくれる機能が着いている。
 この機能は、長距離を走る時には凄く楽なので、今回もオプションで着けてもらった。


 ところが、「オートクルージング」をオンにして走っている時、前方の車が遅いので車間距離がドンドン縮まってきたのに、自動ブレーキが掛からない。
 何じゃこりゃ。ぶつかるやんか!


 そこで、ディラー(自動車販売店)の担当に聞いたら、
「プリウスに着いていたオートクルージングは高額な機能で、
 前方車との距離をレーザーで測定していますが、
 今回ルーミーに着けたオートクルージング機能は安いので、
 レーザー測定自動ブレーキが無く、速度維持機能だけです。」
と言うではないか。


 これにはビックリしたねえ。
 オートクルージング機能には、全てレーザー測定機能が着いていると思っていたのに、払う金額の差によって、事故防止や安全機能にも差を付けるなんて、あんまりだ。


 そんなこんなは有るけど、凄く乗り易いので、かみさん共々、満足しているところだ。
 お勧めしますよ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.06.05 GG名人位喪失

2017/06/05 22:18


 今までに何度も書いているが、私が仲間に入れてもらっているグラウンドゴルフ同好会では、規定の成績を達成すると、「名人位」に就任させてくれる。

 因みに、名人位の規定は、次のとおりである。
http://komox2.sakura.ne.jp/AIRAKU/sports/meizin.htm


 その名人位に、3月27日に就任して以来、10週間、「名人」と呼ばれて来たが、今日、3週連続で規定の成績を挙げられず、とうとう「名人位」を失ってしまった。
 残念無念。


 しかし、その代わりに、50mのロングホールで「ホールインワン」を達成し、お祝いに200円が入ったポチ袋を頂いた。
 実は、我が同好会では、滅多に出ない「ロングホールでのホールインワン」を讃えて、お祝いをくれるのだ。


 なお、グラウンドゴルフの正式なコースでは、
・15mのショートホール、
・25mや30mのミドルホール、
・50mのロングホール、
を設置するのだが、当然、短い距離の方が「ホールインワン」が出易く、距離の遠い50mロングホールは滅多に「ホールインワン」が出ない。
 そこで、50mホールでの「ホールインワン」にお祝いをくれるのである。


 私は、「名人位」を失ったが、代わりに「ホールインワン」を達成し、名誉とポチ袋を獲得した。
 これって、
・「転んでも只では起きない」
・「捨てる神あらば拾う神有り」
かな?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.06.04 初夏の収穫

2017/06/04 22:24
画像



 6月に入った。
 夏だ。
 気象庁の基準では、6月〜8月が夏だ。

 で、初夏の収穫が始まった。


 先ずは、白タマネギだ。
 元々、タマネギは美味しいが、特に我が家の畑で育ったタマネギは、甘さが強く、何に使っても美味しいから、本当に楽しみだね。


 空豆も大きくなったが、もう少し置いておく。
 因みに、他の豆は鞘(さや=房)が下に垂れ下がるんだけど、空豆だけは鞘が空に向かって育つので、「空豆」と言う名前が付いたそうな。


 収穫したのは「エンドウ豆(エンドウ)」。
 と言っても、収穫するのは、私ではなくて、かみさんだ。
 と言うのも、慣れない者が収穫しても、どれを選べば良いか分からないからだそうだ。


 で、皮剥きを仰せつかり、写真のように頑張りました。
 そして、甘く煮た物を食べたんだけど、美味しい。


 苗代や肥料代、サル除けネット費用、そして費やす労力を考えれば、買った方が安いんだけど、
「自分で作った物を食べる喜び」
は、捨て難いからね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.06.03 パチスロ事情(こぶたちゃん)

2017/06/03 23:49
画像


 今日も、パチスロを打ちに行った。
 そして、台選びをしていたら、若い女の子の隣に、良さそうな台が有ったので、座って打ち始めた。

 すると、最初の1千円目でビッグ(大当たり)が貰え、300枚ほどのコインを出し、2回転目で、再び大当たりを貰った。
 この時点で換金すると、1万円ほどの勝ちになる。


 この私の大当たり連チャンに、隣でパチスロを打っている女の子もビックリして私を観てた。

 暫くすると、隣の女の子の台も、「当り」を引いたことを示すランプが点灯。
 で、女の子が当りの絵柄を揃えようとするが、高速で回転するドラムの絵柄が見えないらしく、揃えられない。
 特に、真ん中のドラムに「7」の絵柄を停められないようだ。

 そこで、横から手を伸ばし、真ん中のドラムに「7」の絵柄を停めてあげ、次に比較的停め易い左のドラムも停めてあげ、一番停め易い右のドラムは、自分で停めさせることにした。
 「当り」をゲットした時、自分で当りの絵柄を揃えられると、誰でも嬉しいものだから。


 で、この女の子、ビックリするほど連チャンで「当り」のランプを光らせ、私の助けを受けて、
・大当たりで300枚ほどのコインが出る「7」「7」「7」、
・小当たりで100枚ほどのコインが出る「7」「7」「BAR」
が揃うと、嬉しそうな顔で私を観る。

 体型容姿はちょっぴりふっくらちゃんだけど、可愛い。
 黄緑色のスニーカーと似た色のスカート、ニットの白いロングカーデガンと言う服装も、何となく似合っていて可愛い。


 そんな中、いきなり「7」「7」「7」が揃って、またまたコインを増やしながら、女の子が、
「何も無くて、7が揃った。
 こんなことって、有るの?」
と聞いて来た。
 そこで、
「何も狙わずにドラムを停めたら、
 たまたま当りを引いていたので、7が揃ったんや。
 もし7が揃っていなかったら、当りのランプが点いたやろ。」
と教えてあげた。


 そんなことの繰り返しですっかり気安くなったので、
「分かり易く言うと、
 1から270ほどの数字が、
 パチスロの台のコンピューターの中で、
 高速で回っているんだけど、
 あんたがコインを入れてレバーを叩いた瞬間に、
 コンピューターが3を抽選したら100枚の小当りで、
 7を抽選したら300枚の大当たりになる。」

「みんなは、当たりを引くのに、
 100回転や200回転、300回転とか回しているのに、
 あんたは、7回も連続で100回転以内で当りを引いている。
 今、あんたの台は確率が凄く良くなっているから、
 まだまだ勝てるよ。」

とか話していた。

 その後、私は当りが来なくなったのでパチスロを止めて、景品の交換と換金に行った。
 そして、私が自分の車に向かおうとしたら、かなり遠くから、さっきの女の子が、彼氏らしき男性と一緒に換金所の前に立ち、
「有り難う」
と大きな声で呼び掛けてきた。


 そこで、近付いて行って、
「あんたも止めたん?
 まだまだ出る良い台やったのに。」
と聞いたら、
「パチンコとか滅多に来ないし、
 もう疲れたから止めた。」
と言う。
 そして、
「2万3千円貰えた。有り難う。
 おっちゃんのお陰やわ。」
と言ってくれた。


 いやいや、私のお陰ではありません。
 恐らく、「ビギナーズラック」と言う、不思議と初心者が勝ってその面白さに引きずり込まれるギャンブルのマジックでしょう。
 今日勝ったからと言って、あまりのめり込まないでね。


 土曜日とか日曜日とかは、普段パチンコ店に来ない若者たちが遊びに来ることがあるが、そんな若者たちが勝って帰るのを観ると、
「滅多に来ないんだから、勝てて良かったね。」
と微笑ましくなる。
 でも、こんな所よりももっと別の場所での時間の過ごし方の方が良いと思うんだけどね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.06.02 パチスロ事情

2017/06/02 23:19
 私、結構な頻度で、パチスロに行っている。
 まあ、毎日が日曜日なので、仕事に差し障りが有るわけじゃないし、誰に迷惑を掛けるわけでもないので、問題無いだろう。
 ただ、癖になっていて、行かないと何かし忘れたような気持ちになるんだけど、これが依存症の初期だとしたら、ちょっと問題かも?


 なお、私がパチスロを打つ時の、一ヶ月単位の収入目標は、
1)取り敢えず、マイナスにならないこと、
2)願わくば、日頃の出費をカバー出来る3万円、
3)厚かましいが、単労勤務したとしての月収10万円、
としている。

 その為、
・例え1,000円でも良いから、勝って帰る。
・負ける時は、最小限に抑える。
・午後5時前に店に入り、7時前に店を出る。
 実働時間は約2時間弱。
を基本的な姿勢にしているのだが、これが結構成功している。
 だから、大勝ちもしないけど、滅多に負けないのが取り柄だ。


 そんな私の様子は、常連客は分かっているようで、
「負けない男」
「いつも出している男」
と評価されているそうな。
 まあ、パチスロが強いと評価されても、喜ぶことではないだろうけどね。


 そんな観察力が強いパチスロ仲間と話をしていたら、彼曰く、
「儂(わし)は、これを仕事にしている。」
「だから、毎日、勝つまでやる。
 負けて帰る日は、滅多にない。」
「その為には、閉店の夜10時30分までやる。
 閉店前の30分は、確実に出るから。」
と言う。

 そして、
「3月は45万円勝ったので、
 4月に夫婦でハワイに行って来た。」
と言っていた。
 凄いね。
 確かに彼は、私が通うパチンコ店の中で、一番安定して勝っているお客だと思う。


 日によって20万円、30万円と勝つ人もいるが、その人は、たまたまその日だけ大勝ちするだけで、いつも勝つわけでない。
 と言うよりも、そんな大勝ち出来る台は、逆に大負けする台でもあるので、トータルすれば大負けしている。
 しかし、大勝ちした時の快感が忘れられないんだろうね。


 それに反して、彼は、私と同じで、安定して勝てる台を中心に打ってコツコツと稼ぎ、時々、大勝ちする台で10万円、20万円と稼いでいるので、恐らく、毎月毎月20万円は確実に勝っているだろう。
 そうなると、本当に仕事だねえ。


 その彼から、
「あんたも強いねえ。
 いつも出しているなあ。」
と褒めてもらった。
 喜ぶべきかな?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.06.01 永平寺参拝

2017/06/01 23:27
 我が家は、禅宗の「曹洞宗(そうとうしゅう)」を宗派とする。

 因みに、「曹洞宗」の大本山は、
・福井県吉田郡永平寺町に有る「永平寺」、
・神奈川県横浜市鶴見区に有る「總持寺」、
の2ヶ所となっている。
 何で大本山が2寺も有るかと言う理由は、長くなるのでここでは書かないけど。

 さて、その大本山の1つの「永平寺」を参拝させてもらった。
 今日の参拝は、僧侶も同行だったので、2つの特典が有った。


<その1>
 一般参拝客では入れない場所も見学させてもらうことが出来たこと。
 なお、その特別な場所とは、
・皇族等が参拝された時に休まれる部屋、
・貫首(禅師)が過ごす部屋、
などである。

<その2>
 ガイドが着いたことである。

 そのガイドは修行僧なのだが、今年の2月に入山し、永平寺での修行がまだ3ヶ月しか経っていない若い修行僧だった。
 その修行僧はとても素直そうな感じの青年僧だったので、私も率直に色々と質問させてもらった。
 その幾つかを紹介する。

1)「おかゆ、味噌汁、漬け物などの食事で、
 体が持つのか?
 病気にならないのか?


  「私は、2月に修行に入り、3ヶ月しか経っていませんが、
   体重が20kg減りました。」
  「雪掻きなどの作務(さむ)が有ると、
   お菜が2つになることも有るが、
   精進料理なのでカロリーが低く、
   体力不足と抵抗力、治癒力不足になります。」
  「多い病気は、脚気です。
   脚気になると、アリナミンなどを頂けます。」
  「抵抗力や治癒力が下がるので、
   怪我をすると、なかなか治らないし、
   ばい菌が入っても自己治癒出来ず、
   化膿することが多いです。」
  「正座中に、畳みで足の甲を傷付け、
   悪化することが有ります。」


2)「ローマ法王はコンクラーベと言う選考会議で選ばれるが、
 永平寺のトップ貫首(禅師)さんは、どう選ばれるのか?」

  
  「それについては、知っておりません。」
  同行の僧侶
  「永平寺と総持寺と、交代で選ばれているようだ。
   選考方法は、・・・・・・・・・・・・・・・。」


3)「別の宗派の私の知人の僧侶は、
 入山して修行僧になるのに、7日間も門前に通い、
 門前払いを受けて、その後に入山を許可されたそうな。
 永平寺でも同じか?」


  「入山許可を得る前の三日間で、
   僧衣の着方や作法を学び、準備物や心構えを整え、
   その後に、山門の前に来て、入山のお願いをします。」
  「一日で許可されますが、
   許可が出るまでに長い時間が掛かりますし、
   何回か、覚悟を問われます。」
  「この山門を通るのは、修行僧にとっては、
   修行に入る時と、修行を終えて永平寺を出る時の、
   2回だけです。それ以外は、この門は通りません。」

などなどで、他にも面白い質問をいっぱいしたのだけど、省きます。
 ただ、この修行僧のお陰で、楽しい参拝になりました。
 感謝。

 参拝終了後、近くの食堂で昼食を食べた。
 嬉しかったのは、同行の僧侶が蕎麦定食を予約してくれていたことで、蕎麦好きな私なので、満足。

 おまけに、蕎麦が3皿有り、
・1つは、温かい汁で食し、
・もう1つは、大根おろしを入れた「おろし蕎麦」、
・もう1つは、山芋を入れた「とろろ蕎麦」、
の3種類の食べ方を楽しめたことだ。
 感謝。

 そんなわけで、良い参拝旅行になりました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.05.31 果樹園に防草シート

2017/05/31 23:08
画像



 我が家の所有する果樹園の川沿いに、防草シートを張ることにした。
 私も歳を取るし、その内、死ぬだろうから、残された者たちの、果樹園管理の負担を少しでも減らしてやろうと言う心配りで、私にとっては、「終活」でもある。
 と言うのも、草刈りも大変だけど、護岸壁が落ちたら死ぬかも知れないほど高いからでもある。


 しかし、その川沿いに、かみさんが、「小手鞠(こでまり)」を6株も植えたではないか。
 そして、それが伸びるだけでなく、分枝して、1.5mほどの大きな木になったではないか。
 結果、その「小手鞠」が、防草シートを張るのに、大きな邪魔になるようになったのである。

 そこで、「小手鞠」を片付ける為に、チェンソーで根元から切り倒した。
 見た目はスッキリしたねえ。


 が、困ったことに、株は残ってしまった。
 これを取り除かなきゃ、防草シートを張れない。
 で、ツルハシ(鶴嘴)で周りの土を掘り深め、株を掘り起こそうとした。
 だが、凄く根を張っていて、人力では掘り起こせそうにない。
 疲れるだけだわ。


 そこで、機具に頼ることにした。
 それが、「ハンドウィンチ」とか「パワーウィンチ」とか呼ばれる機具である。
 これは、引っ張りたい物と支えになる物の間に、ストッパーになる歯車(ギア)を着けた本体をワイヤーで繋ぎ、てこの力を利用したレバーでワイヤーを縮めていくと、物が持ち上がったり引き寄せたり出来る機具である。


 なお、私が持っているのは、
・「ハンドウィンチ」は、
 1t(トン)まで耐えられる物で、
・ワイヤー(金属ロープ)は、
 6mmの太さで600kgまで耐えられる物、
で、大掛かりな作業には向かない家庭用である。


 でも、それで充分だった。
 切り株にワイヤーを巻き、「ハンドウィンチ」にワイヤーを取り付け、反対側の支えとして立ち木にロープで繋ぎ、「ハンドウィンチ」で締め上げて行ったら、「プチプチプチプチ」と根っ子が切れる音を立てながら、切り株が浮き上がって来て、最後は切り株が抜けた。
 で、これを繰り返し、6個の切り株を取り除くことが出来た。
 良かった。


 切り株が全部抜けたので、レーキーで均し、防草シートを仮敷きした。
 うんうん、上等だ。
 この後は、押さえピンで固定して行く作業をするのみ。
 見通しが立って良かった。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.05.30 ヒマワリ種蒔き

2017/05/30 23:41
画像



 我が家の前に、隣家から他所に嫁がれた女性が所有されている、元は畑だった小さな三角地が有る。

 この三角地を、我が家のリフォームする時に、廃材入れコンテナーを置く場所として使わせてもらって以来、草刈りなどの管理をさせてもらうことにして、実際、月に1回程度、草刈りをしている。


 しかし、リフォームが終わってからは、これと言った使い方も無く、ただ草刈りを繰り返すだけだったので、何か有効な利用の仕方がないか、考えて来た。
 とは言っても、野菜を作ると、サルを呼び寄せる原因になるし、他人の畑に金網柵や電気柵を張るわけにもいかない。


 そこで、ヒマワリを育てることにした。
 ヒマワリなら、育ち易いし、サルや鳥の被害に遭わないだろうし、この三角地は家並みの始まりに有るので、ヒマワリが咲けば、さぞかし綺麗で賑やかに集落の人たちを楽しませることだろう。

 その為、
1)ミニ耕耘機「プチな」で耕し、
2)畝を作り、
3)マルチを張り、
4)マルチに穴を空けて、
5)孫や友達の小学生に協力してもらい、
 ヒマワリの種を蒔いた。
のである。


 大変だったのは、台風で大きな石混じりの土砂が入った畑だったので、少し深く耕すと、大小の石がゴロゴロと出て来たことだ。
 或る程度の大きさまでの石は、「プチな」が頑張って掘り出してくれたし、「プチな」が掘り起こせない大きさの石は、ツルハシで掘り起こしたりして片付けた。
 ロータリー刃が折れないかと心配したが、「プチな」は本当に頑張ってくれたね。
 感謝。


 嬉しかったのは、小学生3人と若嫁さんが、ヒマワリの種蒔きに協力してくれたことだ。
 それにかみさんも加わって種蒔きしたので、早く終わって良かった。
 全部で120個の穴をマルチに空け、1つの穴に3個ずつ種を蒔いたんだけど、これを私とかみさんでやると、時間が掛かり大変だっただろうからね。


 最後に、タップリの水を与えて終了。
 どうぞ、しっかり芽を出して育ちますように。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.05.29 ネット通販にクレーム

2017/05/29 23:29
画像


  先日、SSDとそれを入れるUSB接続ケースを買ったばかりなのに、またまた、ネット通販で、
1)パソコン内蔵式HDD(ハードディスクドライブ)、
2)内蔵式HDDを入れて、
 外付けHDDとして使えるようにするUSB接続ケース、
の2つを購入した。

 こう言う買い物が好きな私だねえ。


 因みに、最初から「外付け用HDD」を購入せずに、「内蔵用HDD」とそれを「外付け用に変換するケース」を購入したのは、
「遊び心が有って面白いから」
と言う理由だけである。


<クレームその1>
 内蔵式HDDを買ったら、郵パックで送られて来た。
 おいおい、精密機器なのに、郵送かい?


 その封筒を確認したら、内側にプチプチを貼った封筒だった。
 おいおい、精密機器なのに、この程度の衝撃吸収対応かい?


 封筒を開けたら、中に箱が入っていて、その箱に
「精密機器 取扱い注意」
と書かれていた。
 おいおい、中に入れた箱にこんな表示がしてあっても、封筒の中に入れたら、精密機器が入っているなんて分からないじゃないか。


 封筒の表面に、
「精密機器 取扱い注意」
と表記すべきじゃないのか?


<クレームその2>
 HDDやSSDを入れるケースだが、5月16日に購入した物と同じ物を、アマゾンに店を出している同じ業者から購入した。

 ところが、
・5月16日に届いた時は、659円だったのに、
・5月28日に届いた時は、899円と値上がりして、
240円も高くなってたんだよね。


 おいおい、全く同じ物を同じ店で買ったんだぜ。
 購入履歴から再購入ボタンを押したんだけど、価格は同じと思うから確認しなかったら、こんな腹立たしいことに。

 普通、同じ物をまた買ってくれるんだから、安くするなら分かるけど、高くなるのはどう言うこと?
 売れると分かったら、値上げするのかい?


 もう一度買うことになったら、他の業者の出している同等品にして、この業者からはもう二度と買わないからね!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.05.28 パイプ棚作り

2017/05/28 22:43
画像



 我が家は山間部に有る為、色々な獣が作物を荒らしに来る。

 イノシシやシカは、金網柵を張り巡らして防いでいるが、サルは金網柵を乗り越えて来るし、カラスは空中から飛んで来る。
 そんなわけで、金網柵では防げないので、畑の天井にネットを張って防いでいる。
 そのお陰で、サルとカラスの被害は、完全に無くなった。


 で、安心していたら、2月の大雪の積もった雪の重さで、ネットを支えていた支柱や梁(はり)に使っていたパイプが曲がったり折れたりしてしまった。

 そこで、費用は掛かったが、それまで使っていたパイプよりも何倍も太い単管パイプを買い、ネットの支えや受けを強化した。
 結果、集落の人たちからも褒められるほどの囲いになった。


 しかし、それまでに使っていた細めのパイプがいっぱい余ってしまった。
 で、それを、種類や長さで分けて、砕石を敷いた空き地に並べて、一時保存していた。
 私としては、一時保存のつもりだったが、あっと言う間に3ヶ月も経ってしまった。

 また、この空き地は果樹園の入口前に有るので、作業の為に軽トラックを停めることが多いのだが、一時保存のパイプ群が邪魔で仕方が無いんだよね。


 で、ようやく今日、そのパイプの端切れを使って棚を作り、地べたに並べてあったパイプ群を収納した。
 作業前の予想どおり、良い棚が完成した。
 ああ、スッキリした。


 そんなわけで、満足感に浸りながらお風呂のお湯にも浸っていたら、突然、
「冬になって、また大雪になったら、
 細いパイプで作ったパイプ棚が、
 大雪の重さに耐えられるかな?」
との懸念が頭に浮かんで来た。

 どこまでも大雪の心配に悩まされるなあ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.05.28 腰痛体操の紹介

2017/05/28 08:29


 昨日、腰痛体操で劇的に効果が有ったと紹介したら、質問をいただいたので、再度、紹介します。

 次のURLでどうぞ。
http://komox2.sakura.ne.jp/gakusyu/kenkou/youtu-taisou.htm
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.05.27 腰痛体操ビックリ効果

2017/05/27 22:58
画像


 私、最近、腰痛で悩んでいた。
 歩いていても一歩一歩が腰に響くほどかなり痛いので、今週は、朝の小学生登校の見守り活動も、学校までは子どもたちと一緒に歩くが、帰りは、かみさんに車で迎えに来てもらっていたほどだ。


 腰痛の原因だが、私が考えるに、
1)夜、夕食を食べてからは、
 お風呂に入る以外の時間は座椅子に座っていて、
 その所為で、骨盤の下部が前にずれてしまうから?

2)私は、農家の爺さんなので、
 草刈りや木々の剪定、物作りなどで身体を酷使することも有り、
 その所為で腰の筋肉を痛めたかも?

3)ここ2ヶ月ほど、薬を飲み続けていて、
 この薬には肝臓を悪くする副作用が有り、
 その副作用が出ているのか?

の3つの内のどれかではないかな?

 そんなわけで、腰痛で苦しんでいる時、テレビで、「腰痛対策」の特集をやっていたので視聴してたんだけど、椅子や座椅子に座る時は、腰の後ろに当て物をするなどの対策を紹介していた。
 これは、私もやっているので、
「あまり参考にならないなあ。」
と思って観ていたら、
「応急的な効果が出ます。」
と腰痛体操を紹介していたので、試しに私もやってみた。


 するとどうだ?
 あれほど酷かった腰痛が、全く感じられなくなったではないか!!!

 腰痛で悩んでいる人は、是非とも試してみられてはどうですか?
 効果が有ると思いますよ。


 では、その腰痛体操を紹介すると、
1)壁に向かって、壁に近く立ち、
2)足先を「ハ」の字に開き、
 膝も「ハ」の字に開き、
3)顔が壁に当たらないようにしながら
 腰を下ろしていくのだが、
4)背骨が反るような体勢を採らないと
 腰を落とせないので、
5)下部が前にずれていた骨盤が、
 真っ直ぐに矯正される。
と言う手順だ。

 なお、私は驚異的な効果を感じたが、個人差が有ると思うので、効果が無くても私を責めないでくださいね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.05.26 心遣いのすれ違い

2017/05/26 22:56
 小学校の前に、小学生児童が横断する、押しボタン式信号機が有る。

 で、子どもたちは、
・押しボタンを押して、
・歩行者信号が青にならない限り、
 (車用の信号が赤にならない限り)
絶対に、横断歩道を渡らないように指導されている。
 これは、とても大切なことだ。


 そんな中、子どもたちは、何も考えずに押しボタンを押すことはせず、車の流れが途切れた時に、押しボタンを押すような配慮をするようにも、育っている。
 これは、とても素晴らしいことだ。
 特に、朝の出勤で車で走る地域の人たちのことを考えて、自分たち本位で押しボタンを押さないんだよね。


 また、学校前を車で走る人たちも、車用の信号が赤にならない限り、横断歩道前に子どもたちが待っていても、車は停車することなく走っていく。
 逆に、車用の信号が赤になったら、絶対に絶対に停車するのが当たり前だけど。
 停まらなければ、子どもたちが車に轢かれるから。


 この2つが、子どもたちと運転者側の約束事になっている。

 ところが、今日、滅多にこの時間に学校前を走らない人が、横断歩道の前で待っている子どもたちへの心遣いか親切心か、車用の信号が青なのに、横断歩道前で停車したのである。
 しかし、横断歩道の歩行者用信号は赤のままなので、子どもたちは、車が停まってくれても、絶対に渡らない。
 そう指導されているし、それが身に染み込んでいるからね。

 そんなことが分からない親切な運転者の車は、横断歩道前で停車したままだし、その後ろに通勤者の車が何台も連なって来る。
 通勤者たちは、さぞかしイライラしたことだろう。


 そこで、登校見守り活動で子どもたちと一緒に横断歩道前で待っていた私が、
「押しボタンを押して、信号を青にして。」
と指示し、信号が青になったので、ようやく子どもたちが横断歩道を渡り、その後、車用の信号が青に戻ったので、たくさんの車が走り出した。


 車用の信号が赤でないのに停まってくれた人は、私の知人で、走り出す時に私に笑顔を見せていたが、多分、自分は良いことをしたと思っているのだろう。
 勿論、君の心遣いには感謝する。
 でも、君の心遣いは、逆に小さな混乱をもたらしたかも知れない。

 やれやれ。
 心遣いのすれ違いだ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.05.25 ドラッグストアで買い物

2017/05/25 22:47
 最近、ドラッグストアで買い物をすることが増えた。

 と言っても、薬を買うのは殆ど無く、買うのは、
・ビールやノンアルコールビール、
・お菓子やつまみ、
・レトルト食品や冷凍食品、加工食品、
・調味料、
・衛生食品、
・栄養ドリンク、
・簡単な衣料品、
・雑貨、
などで、生鮮食料品以外は、2軒有るドラッグストアのどちらかで買い物をすることが殆どである。


 なお、肉や野菜、魚などは、私が行くドラッグストアで扱っていないので、スーパーマーケットで買うんだけどね。

 このドラッグストア、色々な物を一度に買えるのも魅力だが、同じ商品でも、スーパーマーケットで買うよりもかなり安いのも、お客を集める理由だね。

 例えば、私が好きなコーラ500mlのペットボトル1本の値段を比較すると、
・自動販売機だと、160円、
・コンビニだと、120円?
・スーパーマーケットだと、100円、
・ドラッグストアだと、88円、
・インターネット通販アマゾンだと、86円、
と言う状況で、ドラッグストアが随分と安いのである。
 因みに、自販機とアマゾン以外は消費税抜きの値段である。


 それにしても、流通のシステムが違うので、同じコーラでも値段が違うのは仕方が無いし、それぞれの理由や事情で、高くても買わなきゃならないことも有るので、何とも言いようが無いが、それにしても違いが有り過ぎるよね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.05.24 内孫2号の可愛さ

2017/05/24 22:50
 決め付けるのは良くないことだが、男の子も女の子も、
・長子(長男長女)は、
 おっとりしていてシャイな子が多く、
・次男次女は、
 いそしくて人懐っこい子が多い、
という傾向が有るようだ。

 事実、我が家の内孫も、
・長女は、おっとりでシャイだが、
・次女は、賑やかでフレンドリー、
なのである。


 その外孫2号が、とても可愛いのである。
 例えば。

 私が仲間に入れてもらっているグラウンドゴルフ同好会は、月曜日と木曜日の午前9時から11時まで、内孫たちが通う小学校のグラウンドで、グラウンドゴルフをさせてもらっている。
 なお、小学生が使うトラック(走る場所)や真ん中のフィールドなどは避けてコース設定して、体育の邪魔にならないようにはしている。


 で、私たちがグラウンドゴルフを楽しんでいる途中に、3限目の体育の授業の為に、3限目の前の休み時間に1年生がグラウンドに出て来るのだが、その中に、内孫2号が居るんだよね。

 そして、内孫2号は、私を見付けると、
「じいちゃーん」
と呼びながら、私の側に来て、ハイタッチをしてくれたりするのである。
 これが、凄く嬉しいんだよね。
 内孫2号の同級生には、私と同じ同好会に入っている祖父母を持っている子も居るんだけど、こういうはっきりした反応をしてくれるのは、我が内孫2号だけなのである。


 その時、近くに居た人が、
「交々さんの内孫?」
と私に聞くと、内孫の意味は分からないだろうけど、「孫」と言う言葉は理解したのだろう、内孫2号が、
「うん!」
と返事をするんだよね。


 その返事を聞いた知人が、
「可愛いねえ。」
と言ってくれたんだけど、それも嬉しかったね。


 その他、内孫2号は、色々な場面で私の「心の琴線に触れる(おおげさ?)」言動をしてくれるんだよね。
 毎朝の登校見守り活動中も、色々な表情を見せてくれる。

 例えば、工作に使う空き箱など色々な物を持って登校する時も、決して、
「持ってほしい。」
とは言わない内孫2号だけど、大きな水筒を持って登校するので、
「水筒が足に当たって痛い。」
と言うので、水筒だけは持ってやるんだけど、学校に着いた時の、
「祖父ちゃん、有り難う。」
の可愛い言葉が聞けるので、持ってやるのが楽しみな私だ。


 そんな表情豊かな子なので、子どもの中でも人気が有るそうな。
 嬉しいことだ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.05.23 「HDDを>SSDに換装手順」の再掲

2017/05/24 06:15
 5月22日の上記の表題の記事で、「HDDをSSDに換装する手順」を紹介するページをアップしましたが、その時、URLの記述で、
「http」と書くべきところを
「fttp」と書いていたので、
ページを見られない方もあったと思います。
 せっかく読んでやろうと思われたかも知れないのに、申し訳ありませんでした。


 正しいURLは、次のとおりです。
 なお、写真もアップしましたので、ちょっとは分かり易いかと思います。
 読んでやってください。


 HDDをSSDに交換する手順のURL
http://komox2.sakura.ne.jp/AIRAKU/av-it/itav2017/HDD-SDD.htm
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.05.23 小学生の田植え体験

2017/05/23 22:36
画像


 私の母校であり、内孫2人が通っている小学校は、農山間部に有るので、特色有る取り組みとして、
・学校農園での野菜作り、
・田植え、稲刈り体験、
などを行なっている。


 その一環として、今日、田植え体験が行なわれ、私も苗配り手伝いとして参加した。
 お陰で、内孫たちの田植えの様子を近くで撮影出来ると言うおこぼれも。


 私、特技と言うほどではないが、観ている人が感心する技術を持っているんだよね。
 それは、田んぼの真ん中辺りまで植えて来て、手に持っていた苗が無くなった子どもたちに、苗箱の苗を適度な大きさの塊に千切って投げるのだが、そのコントロールが絶妙で、必ず子どもたちが手で受け捕れる所に投げられるのである。
 それは、自分で言うのも可笑しいが、凄いコントロールで、この日記(ブログ)を読んでくださっている方々に観てもらいたいほどなんだよね。


 それにしても、
・この5畝(せ=a=アール)ほどの田んぼを提供し、
・荒起こしや代掻きを行ない、
・苗の注文をし、
・枠転がしを指導し、
・田植えも指導するなど、
全面的な支援をしておられるY氏夫妻には感心するね。


 世の中、こういう人たちに支えられていることを、忘れちゃ駄目だよね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.05.22 HDDをSSDに換装

2017/05/23 00:37
 スマートフォンやタブレットの場合は、ソフト(アプリケーション)や撮った写真や動画は、
・ROM(ロム=read only memory)と言う名の、
・電源を切っても消えないメモリーに保存されている。
んだよね。


 だが、パソコンでは、ROMメモリーの代わりに、HDD(ハードディスクドライブ=hard disk drive)が使われることが多い。
 その理由は、パソコンの場合、大きな記録容量が必要になるが、
・ROMの大容量の物は、凄く高額になるので、
・HDDの場合は、大容量でも安くつく、
からである。


 因みに、
・パソコンの中に内蔵させ、
 HDDと同じように使うSSDと言うメモリーの場合、
 1TB(テラバイト=1000GB)だと、5万円とかするが、
・内蔵HDDの場合、
 1TBでも、6千円程度で買える、
ほどの違いが有るからね。


 ただ、HDDの場合は、モーターで回転する円盤(プラッター)に書き込みをする方法なので、
・磁気ヘッドが移動する時間が掛かるし、
 モーターが円盤を回転させる時間が掛かるので、
 起動やファイルの読み書きに時間が掛かるし、
・モーターなどで消費電力が高いし、
・円盤が回転しているので、衝撃や振動に弱いし、
・回転音もするし、発熱も大きい。
などの欠点が有る。


 そんな中、かみさんが使っているノートパソコンをwindows7からwindows10にバージョンアップしたら、パソコンの動きが無茶苦茶遅くなったんだよね。
 そこで、RAM(ラム)メモリーを1GBから2GBに増やしたら、かなり改善出来た。


 しかし、まだ満足出来ない。
 そこで、HDDを外して、7千円程度で買えるSSDメモリードライブに交換することにした。
 と言うのも、SSDドライブだと、
・HDDのような回転する物でなく、
 瞬時にアクセスする為、
 起動やファイルの読み書きが速い。
からである。


 結果、パソコンの起動時間やシャットダウンも、ソフト(アプリケーション)の立ち上がりや終了も、ファイルの読み書きも、4〜5倍速くなって、無駄な待ち時間が少なくなった。
 快感である。
 HDDをSSDに交換して良かった。


 なお、かなり専門的(?)になるので、HDDをSSDに交換する手順は、別のページに載せておきます。
 興味が有ったら、読んでみてください。

 HDDをSSDに交換する手順のURL
http://komox2.sakura.ne.jp/AIRAKU/av-it/itav2017/HDD-SDD.htm
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


2017.05.21 ウオーキングイベント

2017/05/21 22:54
 気温が29度Cになろうかと言う今日、町の主催するウオーキング行事が行なわれ、私も参加した。
 毎日、小学生の見守り活動で、往復2.4kmほどを歩いているので、歩くことは足りているのだが、知人が参加すると言うので、話しながら一緒に歩くことにした。


 で、知人との会話も楽しめたし、色々な人とも出会い、交流出来たので、参加したことは大変良かった。

 問題は、猛暑の中で6.7kmを歩かなきゃならなかったこと。
 普段歩いているから、少々の距離は大丈夫だろうと思っていたが、29度Cの気温の中、殆ど休憩時間無しの6.7kmは辛かったようだ。
 そんなわけで、午後0時30分頃に我が家に帰ったら、かみさんが、
「目が落ち窪んでいますよ。
 よっぽどしんどかったんですね。」
と言うほどに、疲れていたようだ。

 結果、午後1時前から昼寝を始めたが、目が覚めたら午後3時になっていた。


 私が寝ている間、かみさんは木々の剪定に頑張っていたようで、午後3時過ぎにコーヒーを手に私の部屋に入って来て、
「剪定した物を、山に捨てに行ってください。」
と私を起こしたので、仕方無く起きて、コーヒーを飲み動き始めたら、ようやく身体が動くようになった。


 ああ、充実してたけど大変な一日でもあったねえ。(汗)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.05.20 薫製半熟卵

2017/05/20 22:09
画像


 かみさんが仲間に入れてもらっている「パッチワーク&ソーイング教室」の講師(先生)に、お世話になっているお礼に、
・電動ミシンのフッとコントローラーを、
 インターネットで購入して上げたり、
・ゴミ入れ用の小穴が空いたミシン平台を
 プレゼントしたり、
・花や野菜を持って行ったり、
・かみさん手作りのスウィーツなどを
 教室生のおやつに持って行ったり、
させてもらったりした。


 すると、その先生から、
「色々とお世話になったお礼」
と言うことで、写真の「薫製半熟卵」が送られてきた。
 感謝。


 貰ったのに失礼だが、インターネットで調べてみたら、3,024円もする物だったし、加えて送料が972円も掛かる物だった。
 桜の木のチップで薫製した物だそうで、手間が掛かっている高級品のようだ。
 恐縮です。


 折角なので、
・お昼にサラダセットに載せて頂いたり、
・夕方、
 仕事終わりのノンアルコールビールのつまみに
 食べたり、
させてもらった。
 美味である。軽い塩味がビールにピッタリで、一層美味しく感じる。
 良い物を頂いた。


 呆れるし困るのは、過敏症のかみさんが、お昼にサラダと一緒に薫製半熟卵を食べたら、下痢を起こして全部出してしまったのこと。
 どんどん食べられる物が限定されていくじゃないか?
 美味しい物が食べられないなんて、可哀想だね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.05.19 夏野菜の楽しみ

2017/05/19 23:29
画像


 ご存じだと思うが、
・冬野菜は、直接、土の中で育ち、
 葉っぱから根っ子まで食べることが出来る野菜で、
・夏野菜は、幹や茎(くき)、枝、蔓(つる)が伸び、
 その先に実などが生る野菜で、
 収穫後は茎や蔓の片付けが必要になる、
と言う違いが有る。


 我が家の畑では、夏野菜を初め、色々な野菜がどんどん育ちつつある。

 その種類だが、
・トマト、
・キュウリ、ズッキーニ、
・ウリ、
・ピーマン、唐辛子、
・スイカ、
・エンドウ豆、空豆、インゲン豆、
・タマネギ、
・ネギ、
・ほうれん草、小松菜、
などなどである。
 サツマイモは、まだ苗が来ないので、畝を作って待機。


 上記の中に、「ナス(茄子)」が入っていない。
 それは、過敏症になってナスを食べると咥内が腫れたりするようになったかみさんが、
「この家では、私しか料理をしないのに、
 私が食べられない物を育てる気になれない。」
と言って、今年はナスを作らないことにしたからである。

 おいおい、ナスって、どんな食べ方をしても美味しいのになあ。


 まあ、その他の収穫を楽しみにしよう!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.05.16 井の中の蛙大海を知らず(2)

2017/05/18 22:58
 今日、参加者が500人を越えるグラウンドゴルフの大会に参加した。
 最近は、本当にグラウンドゴルフに親しむ人が増えているねえ。
 と言っても、殆どが退職をした人ばかりだけどね。


 さて、肝心のプレーだが、今日も情け無いプレーに終始した。
 と言うのも、今日の会場は、普段はサッカーやラグビーの試合が行なわれるフィールド内だったので、芝生は生えているのだが、長めだし、デコボコしていて、決してグラウンドゴルフに向いている場所ではないのだが、その環境に適応出来なかったのである。


 具体的に書くと、
「芝生が長いから、ボールは転がり難い。
 だから、土の上のプレーよりも強めに打たなくちゃ。」
と、打つ直前まで思っているのだが、実際にスティック(クラブ)でボールを打つ瞬間に、日頃プレーしている土や砂の上の距離感や打球力が蘇り、身体が、
「この強さでは強すぎる。」
と反応し、スティック(クラブ)を振る力を弱めてしまい、結果、打球全体がショート(短い)になってしまったのである。


 何せ、24ホールに対して第1打を24回打ったのだが、第1打がホールよりも向こうに転がったのは、たったの2回だったので、第1打目がホールに入ってくれるホールインワンが、出来るわけがない。
「届かなければ入りません!」
だからね。


 そんなわけで、
「外の大会に参加すると、情け無い成績しか取れない。
 特に芝生のコースでは初心者のようだ。」
 同好会内で名人と呼ばれているが、
 正に、
  ”井の中の蛙大海を知らず”
 だねえ。」
と落ち込んでいる私だ。


 参考に書いておくと、グラウンドゴルフをご存じでない方は分かり難いが、ホールインワンをすると、総合打数からホールインワン1回に付き3打数を引いてくれるルールが有る。
 だから、例えば、
・合計打数が65打の場合、
 ホールインワンが1回も無いと、
 成績は65打になるが、
・仮にホールインワンを1回していれば、
 65打−3打=62打数となり、
・仮にホールインワンを3回していれば、
 65打−9打=56打となる。
のである。

 と言うことで、グラウンドゴルフは、上位入賞を願うなら、ホールインワンを出さなきゃならない競技で、本来の腕前だけでなく、その日の運がとても重要になる競技なのである。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.05.17 綾部温泉と渋谷銑一氏

2017/05/17 23:04
画像


 私が、時々、グラウンドゴルフの大会に参加する為、綾部温泉に行くので、かみさんが、
「どんな所か観てみたいので、綾部温泉に行きたい。」
と言う。
 そこで、今日の午後、車で綾部温泉に連れて行った。
 とは言っても温泉に入るわけでもなく、温泉施設の中をブラブラと観て歩くだけだったけど。


 それよりももっとビッグな出来事が。
 と言うのも、私が、
「この近くに、黄色いツツジを育てている人が居る。」
と教えたところ、かみさんが、
「絶対に観てみたい。」
と言うので、その人の所に連れて行ったら、その人が、凄い人だったのである。


 その人が「渋谷銑一」氏で、家の前にたくさんの黄色いツツジを植採されていたのである。
 因みに、そのツツジは「レンゲツツジ」と呼ばれる物で、育てるのが大変難しい植物なのだそうな。
 そして、花好きのかみさんが色々と聞くので、渋谷さんは気安く話をしてくださり、植採のノウハウを色々と教えてくださった。


 その後が、ビックリ。
 すっかり打ち解けた渋谷さんが、
「観てほしい物が有るんや。」
と作業小屋に招いてくださり、見せてくださったのが、写真の仏像を中心とした彫刻である。


 その作品を観て、本当にビックリ。
 とてもじゃないが素人が趣味で彫った物ではなく、プロの作品である。
 それが、こんな鄙びた農家に有るなんて。


 渋谷さんに話を聞くと、
・最初は思い付きで、
・それが趣味になり、
・お寺の住職さんから仏像作りを頼まれ、
・以来、色々な作品を作るようになり、
・有料で作品作りの依頼も有るようになったし、
・作品展も数回開いているし、
・新聞などで採り上げられることが有った、
そうである。


 そんなわけで、綾部温泉見学以上の収穫が有ったプチ旅行だったね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.05.16 井の中の蛙大海を知らず

2017/05/16 22:50
 昨日、同好会の「名人位」をキープしたと自慢気に書いたが、今日は、そんな自慢も「井の中の蛙大海を知らず」だと知らされた。

 と言うのも、京都府綾部市の綾部温泉二王公園で開催されたグラウンドゴルフ大会に参加したのだけど、良くもなく悪くもない中途半端な成績で、一緒に回った4人の人たちの上手さに感心させられる半日だったからだ。


 なお、私の成績が芳しくなかった理由は、私たち同好会の日頃の競技が土や砂の上でのプレーで、あまり力を入れなくてもボールは良く転がるので、強くならないように打つことが習性になっているのに、今日の会場は完全に芝生のコースなのでボールは本当に転がらず、私が打つ打球が殆ど短めになったことである。
 そこで、今度は強めに打つと転がり過ぎて、ホールをかなり通り越してしまい、打数が多くなると言う悪循環。


 それに反して、一緒にプレーした4人は、この芝生のコースに慣れているそうだし、おまけに、今日の大会の為に、昨日、練習に来てたそうな。
 加えて、一緒に回った人の中で一番上手な人は、この会場のコース設定や芝生の管理を請け負っているそうな。
 上手なはずだわ。


 これからは、積極的に芝生のコースにも行って芝生に慣れないと、大会では勝てないだろうね。
 それか、「井の中の蛙」で満足するか、だ。
 どっちみち、夢中になるほどでもない単なる遊びなんだけどね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.05.15 GG名人位基準クリア

2017/05/15 22:49
画像


 私が仲間に入れてもらっているグラウンドゴルフ同好会では、優秀な成績を挙げると、「名人位」に就任させてくれる。
 現在、その「名人位」に就任しているのは、同好会内で、私1人だけである。

 因みに、名人位に就任する為の基準は、次のとおりである。
http://komox2.sakura.ne.jp/AIRAKU/sports/meizin.htm

 我が同好会では、冬季は室内球技場で例会や練習会を行なっていて、室内なので、
・ロングホールでも30mちょっとしかないし、
 ショートホールに至っては10mもないので、
 距離合わせがやり易いし、
・細かな砂が一面に敷いてあり、
 小石などが無いので、イレギュラーな転がりは少ない、
ので、良い成績を挙げ易い。

 実際、私も、室内競技場で行なっていた、
・3月20日に、基準の成績を達成し、名人候補になり、
・3月27日に、2週続けて基準の成績を達成し、名人に認定、
されたのである。


 ところが、4月からは、同好会の本部が有る地域の小学校のグラウンドを使わせてもらい、例会や練習会を行なうようになって、「名人位」保持(クリアー)の基準の成績を挙げるのが難しくなった。
 と言うのも、小学校のグラウンドなので、正式なグラウンドゴルフの基準に合わせ、
・ロングホール50mを2ホール、
・30mホールも2ホール、
・25mホールも2ホール、
・ショートホール15mも2ホール、
とコース設定してあるので、「名人位」の基準をクリアーするのは、かなり難しくなっているのである。


 そんなわけで、
・4月 3日は、小学校グラウンドで失敗し、×1。
・4月10日は、小学校グラウンドだったがクリアーしリセット。
・4月17日は、小学校グラウンドで失敗し、×1。
・4月24日は、室内球技場だったので、クリアーしリセット。
と、「名人位」をキープして来た。
 毎月の最終例会は室内球技場で行なう為に救われた感じである。


 ところが、
・5月 1日は、小学校グラウンドで失敗し、×1。
・5月 8日も、小学校グラウンドで失敗し、×2。
の流れで、今日を迎えた。

 実は、3週連続で基準の成績を達成出来ないと「名人位」から陥落することになっており、私は、今日、そのカド番を迎えたので、今日、成績が悪ければ、「名人位」を失うのである。


 そんなわけで、丁寧なプレーに努め、名人位基準にギリギリの成績でクリアーした。
 これで、6月5日までの3週間は、「名人」と呼ばれる地位を継続確保だ。
 ちょっと気持ちが良いねえ。


 そんなわけで、小さな地域の中の、小さな喜びの中で、小さな日々を送る私である。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.05.14 母の日に棚作り

2017/05/14 23:41
画像


 今日は、5月の第二日曜日。
 「母の日」である。

 因みに、「母の日」の起源などは、次のページでどうぞ。
http://kore.mitene.or.jp/~osatin/gakusyu/bunka/hahanohi.htm

 と言うことで、日頃の感謝の気持ちとして、
・娘からは水素発生カプセル。
 (凄く高額なのに、毎月だと)
・息子夫婦からは、ストール2枚。
・私からは、何も無し。
 (お互い様にして、どんな記念日もプレゼント無しの取り決め)
の状況だった。


 私からは「何も無し」と書いたが、私なりの貢献も。
 と言うのも、母屋の横に収納小屋が有るのだが、その土間の部分に、
・スクーターや自転車、
・工具、
・空気入れ、
・姉の押し車、
・雑貨用スチール棚、
などを置いているのだが、置く物が増えていき雑然とした状況になって来たので、棚を増設し、綺麗に整頓してやろうと思ったのである。
 素晴らしい考えだ。

 とは言っても、お金を出して棚を買うのも勿体無いので、いつものように廃材を使って棚を自作することにした。
 5月7日に自作した木製棚と、ほぼ同じパターンの物だ。


 ただ、その時、作業を始めたので棚を作ることはかみさんにも分かったのだろうが、その棚を何処に置く為の物かをかみさんに言わなかったので、かみさんが、
「あまり余分な物を作ると、後で、
 ”お祖父ちゃんは、変な物ばかり作って!”
 と言われますよ。」
言うではないか。

 収納小屋を綺麗に整理してかみさんをビックリさせてやろうと黙っていたことがきっかけだが、私のやる気や善意を踏みにじるようなことを言うので、ムカッとして、思いっ切り罵ってしまった。
 そして、暫く口を利かずに黙々と作業を続けた。


 自作の棚が完成したので、車庫(ガレージ)に置いてあったスチール棚を収納小屋に移し、その跡に自作の木製棚を設置した。
 結果、収納小屋の土間にはスチール棚を2本並べて、土間に雑然と置いてあった諸物を、整理整頓出来た。
 私って、本当に役に立つ人間だわ。


 ただ、私が退職して家に居るようになった時、かみさんは、
「貴方が家に居るようになってから、
 家の周りが綺麗になって、有り難いですわ。」
と言っていたのを今回も実践したのだが、今日は、お褒めの言葉や感謝の言葉は出て来なかった。
 気まずかったのかな?
 まあ、私としては、やりたいことをやれて、満足しているんだけどね。


 そんなわけで、「母の日」に因んだ微笑ましいエピソードではなく、「母の日」に有ったトラブルエピソードみたいな日記になりました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.05.13 娘の不調

2017/05/13 22:53
画像


 嫁いでいる娘が、体調不良に陥っている。
 その症状は、今までは、
・頭痛、
・肩こり、
・腰痛、
・不眠、
だったそうな。

 そして、最近は、それらの症状に加えて、両足の痺れまで出て来たと言う。


 今までも足の痺れは時々有ったそうだが、一晩寝れば次の日は改善していたので、騙し騙し過ごして来たが、最近は睡眠後も痺れが取れないし、24時間痺れが続くようになったそうな。

 一番の原因は、職場でのデスクワークではないかと、話し合った。
 パソコンに向かって前傾姿勢を続けているので、首の骨や背骨が曲がるし、重い頭を支える為に首や肩、背中の筋肉に強い負担が掛かるからだろう。


 とは言っても、同じような状況の中でデスクワークを続けている人はたくさん居るので、同じような苦しみを味わっている人も多いことだろう。
 ただ、身体が丈夫な人や、リフレッシュの上手な人は、何とか立ち直っているんだろうね。


 それに反して、娘は、
・そんなに丈夫な体ではないし、
・息子たちが一緒に寝たがるので、充分な睡眠が取れていない、
などが重なり、改善出来ないようだ。


 そんなわけで、少しでも娘の役に立てないかとインターネットで調べ、パソコン傾斜台を注文した。
 パソコンを載せると、パソコンの画面が目の高さに近くなるし、キーボードも前方が上がり斜めになるので、上半身が前屈みになることを減らせる物である。


 娘に合うかどうか分からないが、使用体験報告では、
「劇的に肩凝りや首の痛みが軽減した。」
とのリポートがとても多かったから、役に立つと良いんだけど。


 娘は、今、整体師で治療を受けていて、
「首と背骨が限界まで来ています。
 一週間、通ってください。
 それで改善しなかったら、病院に行ってください。」
と言われているそうな。

 私も心配しているのは、
「脊椎分離症や脊椎すべり症になっていないか?」
と言うこと。
 両足が痺れるのは、背骨の脊椎に損傷が有る恐れが有るから。
 整体師もそれを案じるのだろう。


 どうぞ、改善しますように。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.05.12 ノートブックのメモリー増設

2017/05/12 23:23
画像


 かみさんが使っているノートパソコンは、とても小さくてオシャレなノートパソコンで、
・東芝製の、ダイナブックN300と言う物で、
・CPUは、インテルR Atom プロセッサー N570
 動作周波数 1.66GHz
・メモリ 標準 1GB、
・ディスプレイ 10.1型の1,024×600ドット
・記憶装置 HDD 250GB
・無線LAN有り、
と言う、インターネットと簡単な文章作りが出来て、家計簿などの軽いソフトが使えれば良い程度の能力のノートパソコンだ。


 で、その能力を自動車に例えて書くと、「軽自動車」と言ったら分かり易いかも知れないので例えてみると、
・車のエンジンに当たるCPUは、
 処理スピードが速くないし、
・人や物を運ぶ広さに当たるメモリーは、
 1GBのメモリーしか入っていない。
状態である。


 そんな能力が高くないノートパソコンに、無料で入れることが出来ると言う魅力に負けて、windows7からwindows10にバージョンアップしてしまった。
 と言うのも、windows7はその内にサポートを終了してしまうが、windows10なら半永久的にサポートが期待出来るからである。


 が、良いことばかりではなくて、パソコン全体の動きが悪くなり、
・起動も時間が掛かるようになったし、
・ソフトの立ち上がりや動きが遅くなったし、
・パソコンを終了する時も、やたらと時間が掛かる。
ようになったではないか。
 その程度は、我慢出来ないほどの悪さだ。


 そこで、
・不必要だと思うソフトを削除したり、
・常駐ソフトを停止させたり、
したが、そんなに効果は無い。


 仕方無く、最後の手段として、インターネット通販で2GBのメモリーを購入し、標準で装着されていた1GBのメモリーを外し、差し替えた。
 なお、このノートパソコンに装着出来るメモリーは、最大でも2GBと規制されているので、これが精一杯の対応だ。

 で、その結果としては、それなりに改善されたようで、これで我慢してもらうしかないが、まあ家計簿処理などが主な使用目的なので、何とかなるだろう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.05.11 扇風機のリモコン

2017/05/11 22:35
画像



 5月の中旬に入ったばかりと言うのに、気温が25度Cを越える「夏日」も出現。
 風呂上がりなどは暑くて堪らない。
 そこで、扇風機を出した。
 買ってから、今年で9年目の扇風機だ。


 ところが、扇風機のリモコンが利かない。
 どのボタンを押しても、扇風機がウンともスンとも反応しない。
 新しい電池に入れ替えて試しても、全く動かない。
 どうやらリモコンが壊れたみたいだ。

 昔はリモコンなんか無かったから、扇風機の所に行ってボタンを押して動かしていたのだけど、最近のように、何でもかんでもリモコンで動かしていると、立って扇風機の所に行くのが本当に邪魔臭くなるんだよね。


 そんなわけで、アマゾンでリモコンを探してみた。
 我が家の扇風機は、
・東芝製で、
・2009年発売の、
・製産終了製品、
なので、
「こんなに古い物のリモコンって有るのか?」
と心配していたら、ちゃんと売っていた。
 有り難い。

 そこで、急いで注文した。
 すると、昨日、
「商品を発送しました。」
とのメールが届いた。
 良かった。


 が、今朝、フッと気付いた。
「リモコンを注文したけど、
 もしも本体の受信機が故障だったら、
 新しいリモコンが届いても意味が無いジャン!」

 で、今日届いたリモコンを、慎重に箱から出した。
 場合によっては返品しなきゃならないからね。


 その後、電池を入れて試してみたら、ちゃんと扇風機が反応してくれた。
 良かったーーー!
 リモコンの故障で、本体の故障ではなかった。
 購入した甲斐が有った。


 さあ、この扇風機、何時まで持つかな?
 と言うよりも、我が家には、
・パナソニック製で、
・1987年製造の、
・30年経過、
と言うとんでもなく古い扇風機が有り、私は、それのタイマーを掛けて寝ているが、古い扇風機から火が出る事故も有るので、寝ている間に火が出ると火事になって死んじゃうね。
 注意しながら使わなきゃ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.05.10 姉の通院

2017/05/10 23:06
 姉は、持病の為に、月1回の受診が義務着けられている。
 と言っても、姉は車を運転出来ないし、独りで交通機関を利用しての通院も出来ないので、誰かが連れて行かなきゃならない。


 今までは、かみさんが一人で連れて行ってくれてたが、最近は、
「お姉さんも歳を取って判断力が下がっているので、
 玄関でお姉さんを降ろし、私が車を駐車場に停めている間、
 無事に待っているか心配なので、一緒に来てください。」
と言うようになった。


 で、連れて行く日(予約日)を決めるのに、
・月曜日は、
 生協が一週間分の食料品を届けに来るので、
 家にいて受け取りたい。
 また、私も、グラウンドゴルフ同好会の例会が有るので、
 病院行きは避けてほしい。
・水曜日は、
 パッチワーク&ソーイング教室が開催されるので、
 かみさんは、病院通いを避けたい。
・木曜日は、
 グラウンドゴルフ練習会が有るので、
 私が病院通いを避けたい。
と言う事情から、金曜日と決めて、実際、毎月、金曜日に予約を入れて連れて行っていた。


 ところが、ゴールデンウィークウイークが有った所為で、5月5日に予約が取れず、姉の主治医から今日5月10日を指定されてしまった。
 他の日にしてほしいと頼んでも、他の日は予約が満杯で取れないそうな。


 何と言うことだ。
 と言うのも、今日は、
・かみさんは、パッチワーク&ソーイング教室が有り、
・私は、グラウンドゴルフ協会の大会が有り、
最悪の日だったのである。
 しかし、今日行かないと、姉の常用薬が切れてしまうので、仕方無く、2人で姉を病院に連れて行った。


 ああ、グラウンドゴルフ大会の優勝候補だったのになあ。(舌)
 グラウンドゴルフ仲間からは、
「嫁を甘やかし過ぎや。
  ”お前一人で連れて行けるやろ!”
 と叱ってやったら良いのに。」
と言われたが、そんな恐ろしいことを言えないし、自分の実の姉のことなので、私が連れて行くべきだし、ね。


 で、受診を済ませ、病院から帰った後だが、かみさんは、
「午後だけでも行きたい。」
と言って、午後のパッチワーク&ソーイング教室に行ってしまった。

 グラウンドゴルフ大会は午前中で終わっているし、午後は雨になったこともあり、私は、昼寝と読書で半日を過ごした。


 そんなわけで、最悪の一日だった。
 まあ、救いは、夕方から行ったパチスロで数千円勝ち、量販店に行き、お菓子をいっぱい買って帰えれたことくらいかな?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.05.09 ゴミ収集所は私有地

2017/05/09 22:36
画像



 毎年、豊かな収穫をさせてくれる、我が家自慢の大栗の木。
 悲しいことに、「クリタマバチ」が全ての枝に入り、
・このままでは実は生らないし、
・最悪の場合、木が枯れる、
ので、枝を伐採することにした。


 剪定用3本足脚立とチェンソーを活用し、樹高10mにもなる大枝を伐採した。
 我ながら、こんなことが出来るとは立派なものだ。
 まだまだ捨てたもんじゃないね。


 伐採が終わり、大栗の木はすっきりしたが、大きな問題も残る。

 その1つは、大栗の木が再生するかだ。
 こんなに大枝を伐採すれば、本体に掛かる負担も大きいだろう。
 だから、再生せずに枯れる可能性も有る。
 どうぞ、生き延びてください。

 2つ目の問題は、伐採した大量な枝の処分だ。
 これが、かなり大変だった。
 細い枝は、軽トラックに積んで、何度も持ち山に捨てに行った。


 しかし、或る程度の太さの有る枝は、捨てるのが勿体無い。
 そこで、長さを切り揃え、集落内のストーブを持っている人に上げることにした。
 この人は、作業小屋の中にストーブを据えて、冬場に暖房を摂りながら仕事をしているので、マキは必需品なのである。

 そんなわけで、町道の横に設置されているゴミ収集所の横に、写真のようにマキを積んでおいた。
 ここに積んでおけば、知人がマキを受け取りに来ても、軽トラックに載せ易いからね。


 ところが、ここで問題発生。
 ゴミ収集所の横にマキを積んだもので、
・町が依託しているゴミ収集業者さんが、
 「このマキ、捨てるつもりの物やろか?」
 と戸惑ったりする会話をしたり、
・集落の中の人にも、
 「何で、こんな公の場所に、マキを積んでいるんや?」
 と疑問や不審を持つ人が出て来たり、
したのである。


 そこで、写真のように、マキの周りをメッシュワイヤーで囲い、
「ゴミ収集所の三角地は、
 交々の私有地です。
 マキも交々の物で、一時保管しています。」
とのメッセージをぶら下げておいた。

 そうですよ。
「ゴミ収集所が設置してある公の土地」
ではなく、あくまでも、
「我が家のの私有地に、ゴミ収集所の設置場所を貸している」
のですからね。 

 それに、我が家の敷地にゴミ収集所が有るので責任を感じ、例えば、生ゴミの水分を抜かずに出して来る人の流れた臭い水分を綺麗に流したりしてなるべく綺麗に保てるようにボランティアいるのは、かみさんだから、ね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.05.08 外孫2号との一日

2017/05/08 22:30
 外孫2号が、我が家に来た。
 先週の土曜日(5月6日)が授業日(登校日)だったので、今日は振り替え休業日になったそうな。

 で、5月4日(木)に外孫1号が娘と一緒に我が家に来た時、外孫2号は友達と遊ぶ約束が有ったそうで来なかったので、今日は、その代わりだそうな。


 最初に外孫2号を連れて行った場所は、グラウンドゴルフ同好会の例会。
 地域の小学校のグラウンドを借りて行なうのだが、そこに連れて行ったのである。

 と言っても、今日は競技の成績を正式に残し名人位の査定とかにも関わる例会なので、外孫2号を一緒に遊ばせるわけにはいかない。


 そこで、例会が始まるまでの15分間ほどを、プレーさせた。
 すると、グラウンドゴルフは初体験なので、距離に合わせた打ち方が分からず、打球は強かったり弱かったりするが、外孫2号は野球をやっているので、クラブのスウィングはしっかりしていて、50mもはるかにオーバーするほど飛ばしていたので、同好会のメンバーは感心していた。


 それは良いのだが、私のプレーがグダグダ。
 外孫2号に、
「帰るか?」
と聞いたのだが、
「観ている。」
と言うので、ベンチに座らせて同好会メンバーのプレーを見学させていたのだが、それが気になったのか、16ホールをプレーして、何とまあ4打上がりが7ホールも有ったではないか。

 まあ、外孫2号の所為にするのは間違いで、私が下手なんだけどね。


 本当は24ホールをプレーして終了なのだが、残りの8ホールのプレーを止めて帰宅。
 外孫2号が宿題を済ませるのを待って、昼食を食べに出掛けた。
 5月4日にスシローでお寿司を食べたのだが、その時に外孫2号が居なかったので、今日はそのお返しだ。
 普段はあまり食べない外孫2号だが、今日はたくさん食べていたので安心した。


 その後、40分ほどゲームセンターに。
 クレーンゲームを中心に遊んだが、今日は、景品を1個も取れなかった。
 屈辱。


 帰宅後、私は自作棚の改修に取り掛かり、外孫2号は、洗濯機の回転漕や流し台の汚れを掃除してくれてたそうな。
 几帳面で細かいことを嫌がらない外孫2号らしい。


 そんな外孫2号も帰って行った。
 また、年寄りだけの生活になった。
 素直で可愛い子だから、大歓迎だ。
 またおいで。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.05.07 棚を自作

2017/05/07 23:47
画像



 我が家は農家であり、田舎に有るし、私自身が色々と物を作ったりするのに使うので、電動機器類がどんどんと増えて行く。
 仕方の無いことだけど、色々と機器を揃えるのは、それはそれで楽しい。
 そんなわけで、ますます増えていく。


 ただ、機器が増えると、その保管場所に困ることになる。
 で、効率的なのは、棚にきちんと整理整頓し保管することだ。

 だが、棚を買うとなると、廉価版でも4千円は出さなきゃならない。
 ギャンブルで1万円や2万円負けるのはアッと言う間のことなのに、何か物を買うとなると惜しくなるのは矛盾しているねえ。阿呆だねえ。


 そんなわけで、家に残してあった資材を使って、棚を自作することにした。
 なお、支柱の角材や横板や棚板に使った杉板は、我が家をリフォームした時に解体した古い垂木や畳の受けの床板を残しておいた物だ。

 出来上がったら設置するのは小屋の中なので、資材が古くても、材質が揃ってなくても、気にしない。
 大切なのは、
1)しっかりしていること。
2)たくさん収納出来ること。
3)手早く完成させること。
4)要らぬ出費をしないこと。
で、その全てを達成することが出来た。
 満足である。

 そして、いつものかみさんの、
「上手に出来ましたねえ。」
と言う言葉。
 満足である。


 と言いたいところだが、ちょっと反省も。
 と言うのも、
「どうせ作るなら、もう1段棚を増やして効率的にすべき」
との反省が出て来たのである。
 そんなわけで、明日、棚を増やす作業を追加だ。


 こう言う時に楽なのは、支柱や横板を固定するのに、普通の釘を使わずに、「ネジ釘」をインパクトドライバーで打ち込んでいることだ。
 普通の釘だと、抜く時は、釘抜きやバールなどで抜かなきゃならないし、時間も掛かる。
 でも、「ネジ釘」だと、インパクトドライバーを逆回転させれば簡単に抜けるので、本当に楽チンだ。

 と言うことで、明日は、本当に完成させるぞ!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

復活!そして終活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる