アクセスカウンタ

復活!そして終活

プロフィール

ブログ名
復活!そして終活
ブログ紹介
毎日、更新します。ご愛読ください。

zoom RSS

2017.05.25 ドラッグストアで買い物

2017/05/25 22:47
 最近、ドラッグストアで買い物をすることが増えた。

 と言っても、薬を買うのは殆ど無く、買うのは、
・ビールやノンアルコールビール、
・お菓子やつまみ、
・レトルト食品や冷凍食品、加工食品、
・調味料、
・衛生食品、
・栄養ドリンク、
・簡単な衣料品、
・雑貨、
などで、生鮮食料品以外は、2軒有るドラッグストアのどちらかで買い物をすることが殆どである。


 なお、肉や野菜、魚などは、私が行くドラッグストアで扱っていないので、スーパーマーケットで買うんだけどね。

 このドラッグストア、色々な物を一度に買えるのも魅力だが、同じ商品でも、スーパーマーケットで買うよりもかなり安いのも、お客を集める理由だね。

 例えば、私が好きなコーラ500mlのペットボトル1本の値段を比較すると、
・自動販売機だと、160円、
・コンビニだと、120円?
・スーパーマーケットだと、100円、
・ドラッグストアだと、88円、
・インターネット通販アマゾンだと、86円、
と言う状況で、ドラッグストアが随分と安いのである。
 因みに、自販機とアマゾン以外は消費税抜きの値段である。


 それにしても、流通のシステムが違うので、同じコーラでも値段が違うのは仕方が無いし、それぞれの理由や事情で、高くても買わなきゃならないことも有るので、何とも言いようが無いが、それにしても違いが有り過ぎるよね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.05.24 内孫2号の可愛さ

2017/05/24 22:50
 決め付けるのは良くないことだが、男の子も女の子も、
・長子(長男長女)は、
 おっとりしていてシャイな子が多く、
・次男次女は、
 いそしくて人懐っこい子が多い、
という傾向が有るようだ。

 事実、我が家の内孫も、
・長女は、おっとりでシャイだが、
・次女は、賑やかでフレンドリー、
なのである。


 その外孫2号が、とても可愛いのである。
 例えば。

 私が仲間に入れてもらっているグラウンドゴルフ同好会は、月曜日と木曜日の午前9時から11時まで、内孫たちが通う小学校のグラウンドで、グラウンドゴルフをさせてもらっている。
 なお、小学生が使うトラック(走る場所)や真ん中のフィールドなどは避けてコース設定して、体育の邪魔にならないようにはしている。


 で、私たちがグラウンドゴルフを楽しんでいる途中に、3限目の体育の授業の為に、3限目の前の休み時間に1年生がグラウンドに出て来るのだが、その中に、内孫2号が居るんだよね。

 そして、内孫2号は、私を見付けると、
「じいちゃーん」
と呼びながら、私の側に来て、ハイタッチをしてくれたりするのである。
 これが、凄く嬉しいんだよね。
 内孫2号の同級生には、私と同じ同好会に入っている祖父母を持っている子も居るんだけど、こういうはっきりした反応をしてくれるのは、我が内孫2号だけなのである。


 その時、近くに居た人が、
「交々さんの内孫?」
と私に聞くと、内孫の意味は分からないだろうけど、「孫」と言う言葉は理解したのだろう、内孫2号が、
「うん!」
と返事をするんだよね。


 その返事を聞いた知人が、
「可愛いねえ。」
と言ってくれたんだけど、それも嬉しかったね。


 その他、内孫2号は、色々な場面で私の「心の琴線に触れる(おおげさ?)」言動をしてくれるんだよね。
 毎朝の登校見守り活動中も、色々な表情を見せてくれる。

 例えば、工作に使う空き箱など色々な物を持って登校する時も、決して、
「持ってほしい。」
とは言わない内孫2号だけど、大きな水筒を持って登校するので、
「水筒が足に当たって痛い。」
と言うので、水筒だけは持ってやるんだけど、学校に着いた時の、
「祖父ちゃん、有り難う。」
の可愛い言葉が聞けるので、持ってやるのが楽しみな私だ。


 そんな表情豊かな子なので、子どもの中でも人気が有るそうな。
 嬉しいことだ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.05.23 「HDDを>SSDに換装手順」の再掲

2017/05/24 06:15
 5月22日の上記の表題の記事で、「HDDをSSDに換装する手順」を紹介するページをアップしましたが、その時、URLの記述で、
「http」と書くべきところを
「fttp」と書いていたので、
ページを見られない方もあったと思います。
 せっかく読んでやろうと思われたかも知れないのに、申し訳ありませんでした。


 正しいURLは、次のとおりです。
 なお、写真もアップしましたので、ちょっとは分かり易いかと思います。
 読んでやってください。


 HDDをSSDに交換する手順のURL
http://komox2.sakura.ne.jp/AIRAKU/av-it/itav2017/HDD-SDD.htm
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.05.23 小学生の田植え体験

2017/05/23 22:36
画像


 私の母校であり、内孫2人が通っている小学校は、農山間部に有るので、特色有る取り組みとして、
・学校農園での野菜作り、
・田植え、稲刈り体験、
などを行なっている。


 その一環として、今日、田植え体験が行なわれ、私も苗配り手伝いとして参加した。
 お陰で、内孫たちの田植えの様子を近くで撮影出来ると言うおこぼれも。


 私、特技と言うほどではないが、観ている人が感心する技術を持っているんだよね。
 それは、田んぼの真ん中辺りまで植えて来て、手に持っていた苗が無くなった子どもたちに、苗箱の苗を適度な大きさの塊に千切って投げるのだが、そのコントロールが絶妙で、必ず子どもたちが手で受け捕れる所に投げられるのである。
 それは、自分で言うのも可笑しいが、凄いコントロールで、この日記(ブログ)を読んでくださっている方々に観てもらいたいほどなんだよね。


 それにしても、
・この5畝(せ=a=アール)ほどの田んぼを提供し、
・荒起こしや代掻きを行ない、
・苗の注文をし、
・枠転がしを指導し、
・田植えも指導するなど、
全面的な支援をしておられるY氏夫妻には感心するね。


 世の中、こういう人たちに支えられていることを、忘れちゃ駄目だよね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.05.22 HDDをSSDに換装

2017/05/23 00:37
 スマートフォンやタブレットの場合は、ソフト(アプリケーション)や撮った写真や動画は、
・ROM(ロム=read only memory)と言う名の、
・電源を切っても消えないメモリーに保存されている。
んだよね。


 だが、パソコンでは、ROMメモリーの代わりに、HDD(ハードディスクドライブ=hard disk drive)が使われることが多い。
 その理由は、パソコンの場合、大きな記録容量が必要になるが、
・ROMの大容量の物は、凄く高額になるので、
・HDDの場合は、大容量でも安くつく、
からである。


 因みに、
・パソコンの中に内蔵させ、
 HDDと同じように使うSSDと言うメモリーの場合、
 1TB(テラバイト=1000GB)だと、5万円とかするが、
・内蔵HDDの場合、
 1TBでも、6千円程度で買える、
ほどの違いが有るからね。


 ただ、HDDの場合は、モーターで回転する円盤(プラッター)に書き込みをする方法なので、
・磁気ヘッドが移動する時間が掛かるし、
 モーターが円盤を回転させる時間が掛かるので、
 起動やファイルの読み書きに時間が掛かるし、
・モーターなどで消費電力が高いし、
・円盤が回転しているので、衝撃や振動に弱いし、
・回転音もするし、発熱も大きい。
などの欠点が有る。


 そんな中、かみさんが使っているノートパソコンをwindows7からwindows10にバージョンアップしたら、パソコンの動きが無茶苦茶遅くなったんだよね。
 そこで、RAM(ラム)メモリーを1GBから2GBに増やしたら、かなり改善出来た。


 しかし、まだ満足出来ない。
 そこで、HDDを外して、7千円程度で買えるSSDメモリードライブに交換することにした。
 と言うのも、SSDドライブだと、
・HDDのような回転する物でなく、
 瞬時にアクセスする為、
 起動やファイルの読み書きが速い。
からである。


 結果、パソコンの起動時間やシャットダウンも、ソフト(アプリケーション)の立ち上がりや終了も、ファイルの読み書きも、4〜5倍速くなって、無駄な待ち時間が少なくなった。
 快感である。
 HDDをSSDに交換して良かった。


 なお、かなり専門的(?)になるので、HDDをSSDに交換する手順は、別のページに載せておきます。
 興味が有ったら、読んでみてください。

 HDDをSSDに交換する手順のURL
http://komox2.sakura.ne.jp/AIRAKU/av-it/itav2017/HDD-SDD.htm
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


2017.05.21 ウオーキングイベント

2017/05/21 22:54
 気温が29度Cになろうかと言う今日、町の主催するウオーキング行事が行なわれ、私も参加した。
 毎日、小学生の見守り活動で、往復2.4kmほどを歩いているので、歩くことは足りているのだが、知人が参加すると言うので、話しながら一緒に歩くことにした。


 で、知人との会話も楽しめたし、色々な人とも出会い、交流出来たので、参加したことは大変良かった。

 問題は、猛暑の中で6.7kmを歩かなきゃならなかったこと。
 普段歩いているから、少々の距離は大丈夫だろうと思っていたが、29度Cの気温の中、殆ど休憩時間無しの6.7kmは辛かったようだ。
 そんなわけで、午後0時30分頃に我が家に帰ったら、かみさんが、
「目が落ち窪んでいますよ。
 よっぽどしんどかったんですね。」
と言うほどに、疲れていたようだ。

 結果、午後1時前から昼寝を始めたが、目が覚めたら午後3時になっていた。


 私が寝ている間、かみさんは木々の剪定に頑張っていたようで、午後3時過ぎにコーヒーを手に私の部屋に入って来て、
「剪定した物を、山に捨てに行ってください。」
と私を起こしたので、仕方無く起きて、コーヒーを飲み動き始めたら、ようやく身体が動くようになった。


 ああ、充実してたけど大変な一日でもあったねえ。(汗)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.05.20 薫製半熟卵

2017/05/20 22:09
画像


 かみさんが仲間に入れてもらっている「パッチワーク&ソーイング教室」の講師(先生)に、お世話になっているお礼に、
・電動ミシンのフッとコントローラーを、
 インターネットで購入して上げたり、
・ゴミ入れ用の小穴が空いたミシン平台を
 プレゼントしたり、
・花や野菜を持って行ったり、
・かみさん手作りのスウィーツなどを
 教室生のおやつに持って行ったり、
させてもらったりした。


 すると、その先生から、
「色々とお世話になったお礼」
と言うことで、写真の「薫製半熟卵」が送られてきた。
 感謝。


 貰ったのに失礼だが、インターネットで調べてみたら、3,024円もする物だったし、加えて送料が972円も掛かる物だった。
 桜の木のチップで薫製した物だそうで、手間が掛かっている高級品のようだ。
 恐縮です。


 折角なので、
・お昼にサラダセットに載せて頂いたり、
・夕方、
 仕事終わりのノンアルコールビールのつまみに
 食べたり、
させてもらった。
 美味である。軽い塩味がビールにピッタリで、一層美味しく感じる。
 良い物を頂いた。


 呆れるし困るのは、過敏症のかみさんが、お昼にサラダと一緒に薫製半熟卵を食べたら、下痢を起こして全部出してしまったのこと。
 どんどん食べられる物が限定されていくじゃないか?
 美味しい物が食べられないなんて、可哀想だね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.05.19 夏野菜の楽しみ

2017/05/19 23:29
画像


 ご存じだと思うが、
・冬野菜は、直接、土の中で育ち、
 葉っぱから根っ子まで食べることが出来る野菜で、
・夏野菜は、幹や茎(くき)、枝、蔓(つる)が伸び、
 その先に実などが生る野菜で、
 収穫後は茎や蔓の片付けが必要になる、
と言う違いが有る。


 我が家の畑では、夏野菜を初め、色々な野菜がどんどん育ちつつある。

 その種類だが、
・トマト、
・キュウリ、ズッキーニ、
・ウリ、
・ピーマン、唐辛子、
・スイカ、
・エンドウ豆、空豆、インゲン豆、
・タマネギ、
・ネギ、
・ほうれん草、小松菜、
などなどである。
 サツマイモは、まだ苗が来ないので、畝を作って待機。


 上記の中に、「ナス(茄子)」が入っていない。
 それは、過敏症になってナスを食べると咥内が腫れたりするようになったかみさんが、
「この家では、私しか料理をしないのに、
 私が食べられない物を育てる気になれない。」
と言って、今年はナスを作らないことにしたからである。

 おいおい、ナスって、どんな食べ方をしても美味しいのになあ。


 まあ、その他の収穫を楽しみにしよう!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.05.16 井の中の蛙大海を知らず(2)

2017/05/18 22:58
 今日、参加者が500人を越えるグラウンドゴルフの大会に参加した。
 最近は、本当にグラウンドゴルフに親しむ人が増えているねえ。
 と言っても、殆どが退職をした人ばかりだけどね。


 さて、肝心のプレーだが、今日も情け無いプレーに終始した。
 と言うのも、今日の会場は、普段はサッカーやラグビーの試合が行なわれるフィールド内だったので、芝生は生えているのだが、長めだし、デコボコしていて、決してグラウンドゴルフに向いている場所ではないのだが、その環境に適応出来なかったのである。


 具体的に書くと、
「芝生が長いから、ボールは転がり難い。
 だから、土の上のプレーよりも強めに打たなくちゃ。」
と、打つ直前まで思っているのだが、実際にスティック(クラブ)でボールを打つ瞬間に、日頃プレーしている土や砂の上の距離感や打球力が蘇り、身体が、
「この強さでは強すぎる。」
と反応し、スティック(クラブ)を振る力を弱めてしまい、結果、打球全体がショート(短い)になってしまったのである。


 何せ、24ホールに対して第1打を24回打ったのだが、第1打がホールよりも向こうに転がったのは、たったの2回だったので、第1打目がホールに入ってくれるホールインワンが、出来るわけがない。
「届かなければ入りません!」
だからね。


 そんなわけで、
「外の大会に参加すると、情け無い成績しか取れない。
 特に芝生のコースでは初心者のようだ。」
 同好会内で名人と呼ばれているが、
 正に、
  ”井の中の蛙大海を知らず”
 だねえ。」
と落ち込んでいる私だ。


 参考に書いておくと、グラウンドゴルフをご存じでない方は分かり難いが、ホールインワンをすると、総合打数からホールインワン1回に付き3打数を引いてくれるルールが有る。
 だから、例えば、
・合計打数が65打の場合、
 ホールインワンが1回も無いと、
 成績は65打になるが、
・仮にホールインワンを1回していれば、
 65打−3打=62打数となり、
・仮にホールインワンを3回していれば、
 65打−9打=56打となる。
のである。

 と言うことで、グラウンドゴルフは、上位入賞を願うなら、ホールインワンを出さなきゃならない競技で、本来の腕前だけでなく、その日の運がとても重要になる競技なのである。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.05.17 綾部温泉と渋谷銑一氏

2017/05/17 23:04
画像


 私が、時々、グラウンドゴルフの大会に参加する為、綾部温泉に行くので、かみさんが、
「どんな所か観てみたいので、綾部温泉に行きたい。」
と言う。
 そこで、今日の午後、車で綾部温泉に連れて行った。
 とは言っても温泉に入るわけでもなく、温泉施設の中をブラブラと観て歩くだけだったけど。


 それよりももっとビッグな出来事が。
 と言うのも、私が、
「この近くに、黄色いツツジを育てている人が居る。」
と教えたところ、かみさんが、
「絶対に観てみたい。」
と言うので、その人の所に連れて行ったら、その人が、凄い人だったのである。


 その人が「渋谷銑一」氏で、家の前にたくさんの黄色いツツジを植採されていたのである。
 因みに、そのツツジは「レンゲツツジ」と呼ばれる物で、育てるのが大変難しい植物なのだそうな。
 そして、花好きのかみさんが色々と聞くので、渋谷さんは気安く話をしてくださり、植採のノウハウを色々と教えてくださった。


 その後が、ビックリ。
 すっかり打ち解けた渋谷さんが、
「観てほしい物が有るんや。」
と作業小屋に招いてくださり、見せてくださったのが、写真の仏像を中心とした彫刻である。


 その作品を観て、本当にビックリ。
 とてもじゃないが素人が趣味で彫った物ではなく、プロの作品である。
 それが、こんな鄙びた農家に有るなんて。


 渋谷さんに話を聞くと、
・最初は思い付きで、
・それが趣味になり、
・お寺の住職さんから仏像作りを頼まれ、
・以来、色々な作品を作るようになり、
・有料で作品作りの依頼も有るようになったし、
・作品展も数回開いているし、
・新聞などで採り上げられることが有った、
そうである。


 そんなわけで、綾部温泉見学以上の収穫が有ったプチ旅行だったね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.05.16 井の中の蛙大海を知らず

2017/05/16 22:50
 昨日、同好会の「名人位」をキープしたと自慢気に書いたが、今日は、そんな自慢も「井の中の蛙大海を知らず」だと知らされた。

 と言うのも、京都府綾部市の綾部温泉二王公園で開催されたグラウンドゴルフ大会に参加したのだけど、良くもなく悪くもない中途半端な成績で、一緒に回った4人の人たちの上手さに感心させられる半日だったからだ。


 なお、私の成績が芳しくなかった理由は、私たち同好会の日頃の競技が土や砂の上でのプレーで、あまり力を入れなくてもボールは良く転がるので、強くならないように打つことが習性になっているのに、今日の会場は完全に芝生のコースなのでボールは本当に転がらず、私が打つ打球が殆ど短めになったことである。
 そこで、今度は強めに打つと転がり過ぎて、ホールをかなり通り越してしまい、打数が多くなると言う悪循環。


 それに反して、一緒にプレーした4人は、この芝生のコースに慣れているそうだし、おまけに、今日の大会の為に、昨日、練習に来てたそうな。
 加えて、一緒に回った人の中で一番上手な人は、この会場のコース設定や芝生の管理を請け負っているそうな。
 上手なはずだわ。


 これからは、積極的に芝生のコースにも行って芝生に慣れないと、大会では勝てないだろうね。
 それか、「井の中の蛙」で満足するか、だ。
 どっちみち、夢中になるほどでもない単なる遊びなんだけどね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.05.15 GG名人位基準クリア

2017/05/15 22:49
画像


 私が仲間に入れてもらっているグラウンドゴルフ同好会では、優秀な成績を挙げると、「名人位」に就任させてくれる。
 現在、その「名人位」に就任しているのは、同好会内で、私1人だけである。

 因みに、名人位に就任する為の基準は、次のとおりである。
http://komox2.sakura.ne.jp/AIRAKU/sports/meizin.htm

 我が同好会では、冬季は室内球技場で例会や練習会を行なっていて、室内なので、
・ロングホールでも30mちょっとしかないし、
 ショートホールに至っては10mもないので、
 距離合わせがやり易いし、
・細かな砂が一面に敷いてあり、
 小石などが無いので、イレギュラーな転がりは少ない、
ので、良い成績を挙げ易い。

 実際、私も、室内競技場で行なっていた、
・3月20日に、基準の成績を達成し、名人候補になり、
・3月27日に、2週続けて基準の成績を達成し、名人に認定、
されたのである。


 ところが、4月からは、同好会の本部が有る地域の小学校のグラウンドを使わせてもらい、例会や練習会を行なうようになって、「名人位」保持(クリアー)の基準の成績を挙げるのが難しくなった。
 と言うのも、小学校のグラウンドなので、正式なグラウンドゴルフの基準に合わせ、
・ロングホール50mを2ホール、
・30mホールも2ホール、
・25mホールも2ホール、
・ショートホール15mも2ホール、
とコース設定してあるので、「名人位」の基準をクリアーするのは、かなり難しくなっているのである。


 そんなわけで、
・4月 3日は、小学校グラウンドで失敗し、×1。
・4月10日は、小学校グラウンドだったがクリアーしリセット。
・4月17日は、小学校グラウンドで失敗し、×1。
・4月24日は、室内球技場だったので、クリアーしリセット。
と、「名人位」をキープして来た。
 毎月の最終例会は室内球技場で行なう為に救われた感じである。


 ところが、
・5月 1日は、小学校グラウンドで失敗し、×1。
・5月 8日も、小学校グラウンドで失敗し、×2。
の流れで、今日を迎えた。

 実は、3週連続で基準の成績を達成出来ないと「名人位」から陥落することになっており、私は、今日、そのカド番を迎えたので、今日、成績が悪ければ、「名人位」を失うのである。


 そんなわけで、丁寧なプレーに努め、名人位基準にギリギリの成績でクリアーした。
 これで、6月5日までの3週間は、「名人」と呼ばれる地位を継続確保だ。
 ちょっと気持ちが良いねえ。


 そんなわけで、小さな地域の中の、小さな喜びの中で、小さな日々を送る私である。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.05.14 母の日に棚作り

2017/05/14 23:41
画像


 今日は、5月の第二日曜日。
 「母の日」である。

 因みに、「母の日」の起源などは、次のページでどうぞ。
http://kore.mitene.or.jp/~osatin/gakusyu/bunka/hahanohi.htm

 と言うことで、日頃の感謝の気持ちとして、
・娘からは水素発生カプセル。
 (凄く高額なのに、毎月だと)
・息子夫婦からは、ストール2枚。
・私からは、何も無し。
 (お互い様にして、どんな記念日もプレゼント無しの取り決め)
の状況だった。


 私からは「何も無し」と書いたが、私なりの貢献も。
 と言うのも、母屋の横に収納小屋が有るのだが、その土間の部分に、
・スクーターや自転車、
・工具、
・空気入れ、
・姉の押し車、
・雑貨用スチール棚、
などを置いているのだが、置く物が増えていき雑然とした状況になって来たので、棚を増設し、綺麗に整頓してやろうと思ったのである。
 素晴らしい考えだ。

 とは言っても、お金を出して棚を買うのも勿体無いので、いつものように廃材を使って棚を自作することにした。
 5月7日に自作した木製棚と、ほぼ同じパターンの物だ。


 ただ、その時、作業を始めたので棚を作ることはかみさんにも分かったのだろうが、その棚を何処に置く為の物かをかみさんに言わなかったので、かみさんが、
「あまり余分な物を作ると、後で、
 ”お祖父ちゃんは、変な物ばかり作って!”
 と言われますよ。」
言うではないか。

 収納小屋を綺麗に整理してかみさんをビックリさせてやろうと黙っていたことがきっかけだが、私のやる気や善意を踏みにじるようなことを言うので、ムカッとして、思いっ切り罵ってしまった。
 そして、暫く口を利かずに黙々と作業を続けた。


 自作の棚が完成したので、車庫(ガレージ)に置いてあったスチール棚を収納小屋に移し、その跡に自作の木製棚を設置した。
 結果、収納小屋の土間にはスチール棚を2本並べて、土間に雑然と置いてあった諸物を、整理整頓出来た。
 私って、本当に役に立つ人間だわ。


 ただ、私が退職して家に居るようになった時、かみさんは、
「貴方が家に居るようになってから、
 家の周りが綺麗になって、有り難いですわ。」
と言っていたのを今回も実践したのだが、今日は、お褒めの言葉や感謝の言葉は出て来なかった。
 気まずかったのかな?
 まあ、私としては、やりたいことをやれて、満足しているんだけどね。


 そんなわけで、「母の日」に因んだ微笑ましいエピソードではなく、「母の日」に有ったトラブルエピソードみたいな日記になりました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.05.13 娘の不調

2017/05/13 22:53
画像


 嫁いでいる娘が、体調不良に陥っている。
 その症状は、今までは、
・頭痛、
・肩こり、
・腰痛、
・不眠、
だったそうな。

 そして、最近は、それらの症状に加えて、両足の痺れまで出て来たと言う。


 今までも足の痺れは時々有ったそうだが、一晩寝れば次の日は改善していたので、騙し騙し過ごして来たが、最近は睡眠後も痺れが取れないし、24時間痺れが続くようになったそうな。

 一番の原因は、職場でのデスクワークではないかと、話し合った。
 パソコンに向かって前傾姿勢を続けているので、首の骨や背骨が曲がるし、重い頭を支える為に首や肩、背中の筋肉に強い負担が掛かるからだろう。


 とは言っても、同じような状況の中でデスクワークを続けている人はたくさん居るので、同じような苦しみを味わっている人も多いことだろう。
 ただ、身体が丈夫な人や、リフレッシュの上手な人は、何とか立ち直っているんだろうね。


 それに反して、娘は、
・そんなに丈夫な体ではないし、
・息子たちが一緒に寝たがるので、充分な睡眠が取れていない、
などが重なり、改善出来ないようだ。


 そんなわけで、少しでも娘の役に立てないかとインターネットで調べ、パソコン傾斜台を注文した。
 パソコンを載せると、パソコンの画面が目の高さに近くなるし、キーボードも前方が上がり斜めになるので、上半身が前屈みになることを減らせる物である。


 娘に合うかどうか分からないが、使用体験報告では、
「劇的に肩凝りや首の痛みが軽減した。」
とのリポートがとても多かったから、役に立つと良いんだけど。


 娘は、今、整体師で治療を受けていて、
「首と背骨が限界まで来ています。
 一週間、通ってください。
 それで改善しなかったら、病院に行ってください。」
と言われているそうな。

 私も心配しているのは、
「脊椎分離症や脊椎すべり症になっていないか?」
と言うこと。
 両足が痺れるのは、背骨の脊椎に損傷が有る恐れが有るから。
 整体師もそれを案じるのだろう。


 どうぞ、改善しますように。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.05.12 ノートブックのメモリー増設

2017/05/12 23:23
画像


 かみさんが使っているノートパソコンは、とても小さくてオシャレなノートパソコンで、
・東芝製の、ダイナブックN300と言う物で、
・CPUは、インテルR Atom プロセッサー N570
 動作周波数 1.66GHz
・メモリ 標準 1GB、
・ディスプレイ 10.1型の1,024×600ドット
・記憶装置 HDD 250GB
・無線LAN有り、
と言う、インターネットと簡単な文章作りが出来て、家計簿などの軽いソフトが使えれば良い程度の能力のノートパソコンだ。


 で、その能力を自動車に例えて書くと、「軽自動車」と言ったら分かり易いかも知れないので例えてみると、
・車のエンジンに当たるCPUは、
 処理スピードが速くないし、
・人や物を運ぶ広さに当たるメモリーは、
 1GBのメモリーしか入っていない。
状態である。


 そんな能力が高くないノートパソコンに、無料で入れることが出来ると言う魅力に負けて、windows7からwindows10にバージョンアップしてしまった。
 と言うのも、windows7はその内にサポートを終了してしまうが、windows10なら半永久的にサポートが期待出来るからである。


 が、良いことばかりではなくて、パソコン全体の動きが悪くなり、
・起動も時間が掛かるようになったし、
・ソフトの立ち上がりや動きが遅くなったし、
・パソコンを終了する時も、やたらと時間が掛かる。
ようになったではないか。
 その程度は、我慢出来ないほどの悪さだ。


 そこで、
・不必要だと思うソフトを削除したり、
・常駐ソフトを停止させたり、
したが、そんなに効果は無い。


 仕方無く、最後の手段として、インターネット通販で2GBのメモリーを購入し、標準で装着されていた1GBのメモリーを外し、差し替えた。
 なお、このノートパソコンに装着出来るメモリーは、最大でも2GBと規制されているので、これが精一杯の対応だ。

 で、その結果としては、それなりに改善されたようで、これで我慢してもらうしかないが、まあ家計簿処理などが主な使用目的なので、何とかなるだろう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.05.11 扇風機のリモコン

2017/05/11 22:35
画像



 5月の中旬に入ったばかりと言うのに、気温が25度Cを越える「夏日」も出現。
 風呂上がりなどは暑くて堪らない。
 そこで、扇風機を出した。
 買ってから、今年で9年目の扇風機だ。


 ところが、扇風機のリモコンが利かない。
 どのボタンを押しても、扇風機がウンともスンとも反応しない。
 新しい電池に入れ替えて試しても、全く動かない。
 どうやらリモコンが壊れたみたいだ。

 昔はリモコンなんか無かったから、扇風機の所に行ってボタンを押して動かしていたのだけど、最近のように、何でもかんでもリモコンで動かしていると、立って扇風機の所に行くのが本当に邪魔臭くなるんだよね。


 そんなわけで、アマゾンでリモコンを探してみた。
 我が家の扇風機は、
・東芝製で、
・2009年発売の、
・製産終了製品、
なので、
「こんなに古い物のリモコンって有るのか?」
と心配していたら、ちゃんと売っていた。
 有り難い。

 そこで、急いで注文した。
 すると、昨日、
「商品を発送しました。」
とのメールが届いた。
 良かった。


 が、今朝、フッと気付いた。
「リモコンを注文したけど、
 もしも本体の受信機が故障だったら、
 新しいリモコンが届いても意味が無いジャン!」

 で、今日届いたリモコンを、慎重に箱から出した。
 場合によっては返品しなきゃならないからね。


 その後、電池を入れて試してみたら、ちゃんと扇風機が反応してくれた。
 良かったーーー!
 リモコンの故障で、本体の故障ではなかった。
 購入した甲斐が有った。


 さあ、この扇風機、何時まで持つかな?
 と言うよりも、我が家には、
・パナソニック製で、
・1987年製造の、
・30年経過、
と言うとんでもなく古い扇風機が有り、私は、それのタイマーを掛けて寝ているが、古い扇風機から火が出る事故も有るので、寝ている間に火が出ると火事になって死んじゃうね。
 注意しながら使わなきゃ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.05.10 姉の通院

2017/05/10 23:06
 姉は、持病の為に、月1回の受診が義務着けられている。
 と言っても、姉は車を運転出来ないし、独りで交通機関を利用しての通院も出来ないので、誰かが連れて行かなきゃならない。


 今までは、かみさんが一人で連れて行ってくれてたが、最近は、
「お姉さんも歳を取って判断力が下がっているので、
 玄関でお姉さんを降ろし、私が車を駐車場に停めている間、
 無事に待っているか心配なので、一緒に来てください。」
と言うようになった。


 で、連れて行く日(予約日)を決めるのに、
・月曜日は、
 生協が一週間分の食料品を届けに来るので、
 家にいて受け取りたい。
 また、私も、グラウンドゴルフ同好会の例会が有るので、
 病院行きは避けてほしい。
・水曜日は、
 パッチワーク&ソーイング教室が開催されるので、
 かみさんは、病院通いを避けたい。
・木曜日は、
 グラウンドゴルフ練習会が有るので、
 私が病院通いを避けたい。
と言う事情から、金曜日と決めて、実際、毎月、金曜日に予約を入れて連れて行っていた。


 ところが、ゴールデンウィークウイークが有った所為で、5月5日に予約が取れず、姉の主治医から今日5月10日を指定されてしまった。
 他の日にしてほしいと頼んでも、他の日は予約が満杯で取れないそうな。


 何と言うことだ。
 と言うのも、今日は、
・かみさんは、パッチワーク&ソーイング教室が有り、
・私は、グラウンドゴルフ協会の大会が有り、
最悪の日だったのである。
 しかし、今日行かないと、姉の常用薬が切れてしまうので、仕方無く、2人で姉を病院に連れて行った。


 ああ、グラウンドゴルフ大会の優勝候補だったのになあ。(舌)
 グラウンドゴルフ仲間からは、
「嫁を甘やかし過ぎや。
  ”お前一人で連れて行けるやろ!”
 と叱ってやったら良いのに。」
と言われたが、そんな恐ろしいことを言えないし、自分の実の姉のことなので、私が連れて行くべきだし、ね。


 で、受診を済ませ、病院から帰った後だが、かみさんは、
「午後だけでも行きたい。」
と言って、午後のパッチワーク&ソーイング教室に行ってしまった。

 グラウンドゴルフ大会は午前中で終わっているし、午後は雨になったこともあり、私は、昼寝と読書で半日を過ごした。


 そんなわけで、最悪の一日だった。
 まあ、救いは、夕方から行ったパチスロで数千円勝ち、量販店に行き、お菓子をいっぱい買って帰えれたことくらいかな?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.05.09 ゴミ収集所は私有地

2017/05/09 22:36
画像



 毎年、豊かな収穫をさせてくれる、我が家自慢の大栗の木。
 悲しいことに、「クリタマバチ」が全ての枝に入り、
・このままでは実は生らないし、
・最悪の場合、木が枯れる、
ので、枝を伐採することにした。


 剪定用3本足脚立とチェンソーを活用し、樹高10mにもなる大枝を伐採した。
 我ながら、こんなことが出来るとは立派なものだ。
 まだまだ捨てたもんじゃないね。


 伐採が終わり、大栗の木はすっきりしたが、大きな問題も残る。

 その1つは、大栗の木が再生するかだ。
 こんなに大枝を伐採すれば、本体に掛かる負担も大きいだろう。
 だから、再生せずに枯れる可能性も有る。
 どうぞ、生き延びてください。

 2つ目の問題は、伐採した大量な枝の処分だ。
 これが、かなり大変だった。
 細い枝は、軽トラックに積んで、何度も持ち山に捨てに行った。


 しかし、或る程度の太さの有る枝は、捨てるのが勿体無い。
 そこで、長さを切り揃え、集落内のストーブを持っている人に上げることにした。
 この人は、作業小屋の中にストーブを据えて、冬場に暖房を摂りながら仕事をしているので、マキは必需品なのである。

 そんなわけで、町道の横に設置されているゴミ収集所の横に、写真のようにマキを積んでおいた。
 ここに積んでおけば、知人がマキを受け取りに来ても、軽トラックに載せ易いからね。


 ところが、ここで問題発生。
 ゴミ収集所の横にマキを積んだもので、
・町が依託しているゴミ収集業者さんが、
 「このマキ、捨てるつもりの物やろか?」
 と戸惑ったりする会話をしたり、
・集落の中の人にも、
 「何で、こんな公の場所に、マキを積んでいるんや?」
 と疑問や不審を持つ人が出て来たり、
したのである。


 そこで、写真のように、マキの周りをメッシュワイヤーで囲い、
「ゴミ収集所の三角地は、
 交々の私有地です。
 マキも交々の物で、一時保管しています。」
とのメッセージをぶら下げておいた。

 そうですよ。
「ゴミ収集所が設置してある公の土地」
ではなく、あくまでも、
「我が家のの私有地に、ゴミ収集所の設置場所を貸している」
のですからね。 

 それに、我が家の敷地にゴミ収集所が有るので責任を感じ、例えば、生ゴミの水分を抜かずに出して来る人の流れた臭い水分を綺麗に流したりしてなるべく綺麗に保てるようにボランティアいるのは、かみさんだから、ね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.05.08 外孫2号との一日

2017/05/08 22:30
 外孫2号が、我が家に来た。
 先週の土曜日(5月6日)が授業日(登校日)だったので、今日は振り替え休業日になったそうな。

 で、5月4日(木)に外孫1号が娘と一緒に我が家に来た時、外孫2号は友達と遊ぶ約束が有ったそうで来なかったので、今日は、その代わりだそうな。


 最初に外孫2号を連れて行った場所は、グラウンドゴルフ同好会の例会。
 地域の小学校のグラウンドを借りて行なうのだが、そこに連れて行ったのである。

 と言っても、今日は競技の成績を正式に残し名人位の査定とかにも関わる例会なので、外孫2号を一緒に遊ばせるわけにはいかない。


 そこで、例会が始まるまでの15分間ほどを、プレーさせた。
 すると、グラウンドゴルフは初体験なので、距離に合わせた打ち方が分からず、打球は強かったり弱かったりするが、外孫2号は野球をやっているので、クラブのスウィングはしっかりしていて、50mもはるかにオーバーするほど飛ばしていたので、同好会のメンバーは感心していた。


 それは良いのだが、私のプレーがグダグダ。
 外孫2号に、
「帰るか?」
と聞いたのだが、
「観ている。」
と言うので、ベンチに座らせて同好会メンバーのプレーを見学させていたのだが、それが気になったのか、16ホールをプレーして、何とまあ4打上がりが7ホールも有ったではないか。

 まあ、外孫2号の所為にするのは間違いで、私が下手なんだけどね。


 本当は24ホールをプレーして終了なのだが、残りの8ホールのプレーを止めて帰宅。
 外孫2号が宿題を済ませるのを待って、昼食を食べに出掛けた。
 5月4日にスシローでお寿司を食べたのだが、その時に外孫2号が居なかったので、今日はそのお返しだ。
 普段はあまり食べない外孫2号だが、今日はたくさん食べていたので安心した。


 その後、40分ほどゲームセンターに。
 クレーンゲームを中心に遊んだが、今日は、景品を1個も取れなかった。
 屈辱。


 帰宅後、私は自作棚の改修に取り掛かり、外孫2号は、洗濯機の回転漕や流し台の汚れを掃除してくれてたそうな。
 几帳面で細かいことを嫌がらない外孫2号らしい。


 そんな外孫2号も帰って行った。
 また、年寄りだけの生活になった。
 素直で可愛い子だから、大歓迎だ。
 またおいで。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.05.07 棚を自作

2017/05/07 23:47
画像



 我が家は農家であり、田舎に有るし、私自身が色々と物を作ったりするのに使うので、電動機器類がどんどんと増えて行く。
 仕方の無いことだけど、色々と機器を揃えるのは、それはそれで楽しい。
 そんなわけで、ますます増えていく。


 ただ、機器が増えると、その保管場所に困ることになる。
 で、効率的なのは、棚にきちんと整理整頓し保管することだ。

 だが、棚を買うとなると、廉価版でも4千円は出さなきゃならない。
 ギャンブルで1万円や2万円負けるのはアッと言う間のことなのに、何か物を買うとなると惜しくなるのは矛盾しているねえ。阿呆だねえ。


 そんなわけで、家に残してあった資材を使って、棚を自作することにした。
 なお、支柱の角材や横板や棚板に使った杉板は、我が家をリフォームした時に解体した古い垂木や畳の受けの床板を残しておいた物だ。

 出来上がったら設置するのは小屋の中なので、資材が古くても、材質が揃ってなくても、気にしない。
 大切なのは、
1)しっかりしていること。
2)たくさん収納出来ること。
3)手早く完成させること。
4)要らぬ出費をしないこと。
で、その全てを達成することが出来た。
 満足である。

 そして、いつものかみさんの、
「上手に出来ましたねえ。」
と言う言葉。
 満足である。


 と言いたいところだが、ちょっと反省も。
 と言うのも、
「どうせ作るなら、もう1段棚を増やして効率的にすべき」
との反省が出て来たのである。
 そんなわけで、明日、棚を増やす作業を追加だ。


 こう言う時に楽なのは、支柱や横板を固定するのに、普通の釘を使わずに、「ネジ釘」をインパクトドライバーで打ち込んでいることだ。
 普通の釘だと、抜く時は、釘抜きやバールなどで抜かなきゃならないし、時間も掛かる。
 でも、「ネジ釘」だと、インパクトドライバーを逆回転させれば簡単に抜けるので、本当に楽チンだ。

 と言うことで、明日は、本当に完成させるぞ!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.05.06 夏用パジャマ

2017/05/06 23:03
画像



 久し振りに、パジャマを買い換えた。
 一年以上着続けていたので、腰の裏が擦り切れて、裂けてしまったので買い換えたのである。


 因みに、私が来ているのは、夏用のパジャマだ。
 一年を通して夏用のパジャマを着ている。

 その理由は、
・身体に充分な肉と脂肪が着いているので、
 冬季でも、夏用のパジャマで寒くはない、
・断熱リフォームと安物だけど羽毛布団のお陰で、
 冬でも寒くはない。
・冬は天候が悪く洗濯物が乾き難いので、
 厚手のパジャマだと乾きが悪いと、かみさんが嫌がる。
からである。


 で、今回は、赤と白と黒のチェック柄を買った。
 私の意向だ。
「歳を取ったら、爺臭い物じゃなく、派手な物を着ろ。」
との親戚の亡くなった大爺いさんの言葉が、頭に残っているんだよね。
 なお、ロゴには「Poro」と書かれている。


 ちょっと派手なので、早朝に緊急のお客さんが来て対応しなきゃならない時は、ちょっぴり照れくさいかも?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.05.04 外孫1号のエピソード

2017/05/04 23:05
 ゴールデンウィークと言っても、特に変わったことことが無い日々を送っていた私たちだが、今日は、ちょっとした変化が。
 娘と外孫1号が来たのである。
 で、定番となっているスシローでの昼食に行くことになった。


 その一日の中で、外孫1号に関するエピソードの数々を振り返って、外孫1号に教えておいた。
 何せ、私にとって、外孫1号は初孫で、
「この世の中に、こんな可愛い物が有るんだ!」
と知らされた存在だったから、私の思いを伝えておきたかったのである。


<落雷 ドーン>
 娘の嫁いだ家は、夏の間、姑さんを中心に海の家(浜茶屋)を経営していたので、外孫1号を見ることが出来ず、娘も婿殿も勤務しているし、と言うことで、かみさんが外孫1号の子守りをしていたのである。

 で、1歳半を過ぎた夏のこと、かみさんと外孫1号が1階の和室で遊んでいる時、目の前の電柱のトランスに落雷し、周辺の家々の電化製品が壊れた事件が有った。
 その時の落雷は凄まじいもので、「バシッツ、ドーン」との音と共に、もの凄い閃光が目の前に広がり、かみさんと外孫1号は、必死に抱き合ったそうな。

 そこから先が、外孫1号らしいエピソードである。
 と言うのも、外孫1号は「口から先に生まれた」と言えるほど口が達者な子なのだが、この落雷の有った時はまだ喋ることが出来なかったのに、私を始め会った人会った人に、
「ゴゴゴゴードーン」
「ゴゴゴゴードーン」
と説明していたのである。
 素晴らしい。


<ウォシュレット>
 これまたかみさんと過ごしていて、おシッコの練習をしていた時のこと。
 便座の上に幼児用便座を載せておシッコをさせていたら、外孫1号が上手におシッコをしたので、かみさんは、
「あらあ、上手におシッコが出来たね。」
と喜んでいたが、そのおシッコがいつまでも止まらないので、かみさんは、
「えっ、何でこんなにおシッコが続くの?」
焦ったそうな。

 その時、外孫1号は、
「アチチ、アチチ」
と言ってたそうで、そこで初めてかみさんは、
・外孫1号が身体を支える為に横の壁に手を伸ばしたら、
 ウォシュレットの洗浄ボタンを押してしまい、
・温水が下から外孫1号のおチンチンとタマタマに当り、
 おチンチンを伝わって便器に落ち続けていた。
と言うことに気付いたのだそうな。


<足が不自由?>
 外孫1号はかなりの邪魔臭がり屋で、小さい頃は、疲れるのが嫌だったのか、歩くのを嫌がる子であった。
 そして、いつも、私に、
「抱っこ、抱っこ!」
とせがんでいた。

 対する私も外孫1号が可愛くて仕方が無かったので、いつもいつも外孫1号を抱っこしていたものだ。

 すると、その様子を観ていた我が集落の人たちは、
「可哀想に、交々さんの孫は、
 足が不自由で、歩けないんやなあ。」
「どんな風に足が不自由か、気の毒で聞けないけど。」
と思い込んでいたそうな。
 だから、外孫1号が自分の足で歩いたり走ったりするのを観て、みんなはビックリしたそうな。
 やれやれ。


<2つの鍋比べ>
 外孫1号が小学生に成るか成らないかの頃。
 かみさんが、2つの鍋を買った。
 すると、その鍋を観た外孫1号が、
「こっちの鍋は、細いけど背が高い。
 こっちの鍋は、低いけど太い。
 だから、入る量は同じや。」
と言ったそうな。

 それを聞いたかみさんが、半信半疑で、細くて背の高い鍋にいっぱいの水を入れ、その水を広くて背の低い鍋に移してみたら、ぴったり同じ量が収まったそうで、外孫1号の鋭さに、かみさんは感心と感動を覚えたそうな。



 こんな楽しいエピソードが山と有る。
 それを、私が死ぬまでに何とか目に見える形で残したいと思う一日だったね。
 この日記(ブログ)も1つの方法だけどね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.05.03 大桃の囲いに全面ネット張り

2017/05/03 22:50

画像


 木としては小さいが、昨年も10個ほどの実を実らせた大桃の木。
 去年食べた記憶では、果汁が甘くて多くて、食べると、果汁が落ちるほどの多さだったね。


 その大桃を守る為に、この冬の間に、単管などを使って、立派な立派な囲いを作っておいた。
 正直言って、穫れる桃の数と掛かった資材費を比べると、完全にスーパーなどで桃を買った方が、より美味しいし、より綺麗だし、ずーっと安いのは間違いない。

 しかし、作る喜びというものも有るので、コストには目を瞑って桃を守ることに。


 その桃だが、ようやく小さな実を結実させ始めたが、かみさんが、
「折角実を着けたのに、鳥が突いて落としている。」
と言って、応急処置で、桃の木を直接、網で覆ってくれた。


 しかし、このままでは桃の生長に悪いし、網の外から鳥が突いてくる。
 そこで、囲い全体に網を掛けて、鳥だけでなく、猿からも守れるようにすることにし、写真のように、全体をスッポリと覆った。


 完璧だ。
 と言いたいが、全体をスッポリ覆える大きな網は、糸の細い物しか無かったので、猿がどうしても入ろうとすると、破られる心配が有る。
 どうぞ、そんなことになりませんように。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.05.02 学校農園の除草

2017/05/02 23:25
画像



 内孫の2人が通っている小学校は、農村部に有るので、
・田植えや稲刈り、
・ジャガイモやサツマイモ、トマト、カボチャなどの
 野菜作り、
などの農業体験学習を、特色有る学校作りの取り組みとしている。

 その為、立派なネットの囲いの農園も持っている。
 このネットの囲いは、天井にもネットが張ってあるのだが、それは、サルや鳥からの被害を防ぐ為の物である。


 問題は、その周りに遠慮の無い雑草が蔓延ること。
 そして、懇意にしている先生に聞くと、今の学校には草刈り機を使える先生が居ないそうな。
 都会化しているねえ。


 そんなわけで、一年間に何回か草刈りをしてあげているんだけど、今年もボランティアするつもりだ。
 雑草を伸ばし放題にしていると、景観も悪いが、マムシの巣にも成り兼ねないからね。
 内孫は勿論、小学生たちが被害に遭ったら大変だものね。

 で、今日は、今年最初の草刈りを、自走機で行なった。
 スッキリだ。


 ところで、小学校では、これからジャガイモを植えるそうで、やっとの事で起こした畑にマルチを張るそうな。
 まあ、4月は、年度初めの行事や取り組みも多いので、畑は後回しになるわなあ。

 また、この地域では普通は3月中にジャガイモ植えを済ませるのだけど、3月に植えてジャガイモが早く育つと理科の教科書の流れに合わないとかで、一ヶ月も遅れてジャガイモを植えたりするので、種芋探しにドタバタも。
 もう少ししたら、新1年生の内孫2号も参加するサツマイモの苗植えも有るから、お手伝いお手伝い。


 と言うことで、時間と余裕が無い先生方の助けになれば幸いと、今年もお手伝いするつもりだ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.05.01 通信電源ケーブルの補強

2017/05/01 22:46
画像


 私も使っているが、外孫1号も2号も、apple社のタブレット「iPad」を使っている。
 android版のタブレットよりも値段が高いが、安定しているので値打ちは有る。


 その「ipad」の通信や充電をする「lightning」と呼ばれるケーブルが有るのだが、この様式(規格)がapple社独自の企画で、android用のように他社のケーブルでの使い回しが出来ない。
 そんなわけで、タブレット同様に高いけど、apple社製品専用のケーブルを買わなきゃならない。
 まあ、android用のケーブルを、apple社専用に変換するアダプターも有るけどね。


 さて、外孫2人は男なので物の扱いが荒い所為か、「iPad」通信充電ケーブルが壊れる。
 すると、娘が、
「新しいのを買うと高いし、どうしよう?」
と言うので、可愛い孫たちの為に、壊れていない私のケーブルを上げて、私は壊れ掛けたケーブルを補強して使うのである。


 その補強方法の1つが、ストローを使う方法である。
 これは、
・ストローを、適当な長さに切り、
・それを縦に割って、ケーブルに被せ、
・ずれないように養生テープで固定する。
方法である。
 なお、養生テープとは大工さんとかの専門家が使う接着テープで、ガムテープと違って、
・剥がした後もネチャネチャしないし、
・繰り返し貼ったり剥がしたり出来る、
優れ物である。


 もう1つの補強方法は、ボールペンのバネ(スプリング)を使う方法である。
 この方法は、
・使えなくなったボールペンを分解し、
 中のバネ(スプリング)を取り出し、
・そのバネを回しながらケーブルに巻き付けていくと、
 まるでこのケーブルの為のバネと思うほどピッタリ填り、
 コネクターの根元が補強され、壊れ難くなる。
のである。


 そんなわけで、iPhoneやiPadの通信充電ケーブルが壊れ易くて困っている人は、参考にしてください。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.04.30 より悪(worse)のGW二日目

2017/04/30 22:44
画像



 昨日、一日中寝ていたというのに、昨晩もしっかり寝てしまったようだ。
 良かった。
 寝るのが一番だからね。


 しかし、朝起きたら、昨日ほどではないが、やっぱり体調不良だ。
 先ず、食欲が無い。
 小さめのご飯茶碗なのに、いっぱい入れられると食べる自信が無いので、減らしてもらって、やっとのこと食べることが出来た。
 ただ、ご飯の美味しさは戻ってきたので、ちょっとは改善しているのだろう。

 とは言っても無理をしたくないので、一日、家の中で過ごすことに。



<家計簿探し>
 先ず取り組んだのが、「家計簿」ソフト探しだ。
 かみさんは、パソコンで家計簿処理をする「てきぱきマム」と言う名前のソフトを使っているのだが、このソフト、至れり尽くせりの細やか過ぎて、却って使い難いと言う。
 加えて、どんな原因なのか、平成29年(2017)の4月のデータを入力したいのに、勝手に平成31年(2019)の4月のデータ入力ページが開くのだそうな。

 そんなわけで、かみさんから、
「もっと簡単なソフトが有りませんか?
 収支が簡単に分かれば良いんです。」
とのミッションが発令されたので、外には出られないし、ミッションに対応することにした。

その1 会計簿の自作
 で、最初にしたのは、私が、エクセルで家計簿を自作すること。
 出来るだけ簡単にする為に、
・日、
・曜日、
・購入店、収入源、
・購入物、
・金額、
・差し引き、
の項目で作ってみた。

 日、曜日、購入店、購入物などは自分で入力しなければならないが、エクセルの記憶学習機能のお陰で、最初の文字を入力すれば、既に入力されている言葉は自動表示されるので、それほど手間が掛からない。
 喜んでもらえるかな?


その2 無料ソフト探し
 世の中には、とても優れているのに、無料でパソコンソフトを提供してくれる人や組織、企業が有る。
 そんな無料ソフトの中には、パソコンの中のデータを抜き取ったりパソコンを動かなくさせる危険なソフトも有るが、有料のソフトよりも優れている物も多い。
 と言うことで、私も探してみた。

 すると、「個人主義的小遣い帳」と言う名前のソフトを発見。
 このソフトの良い所は、
・支出の分類や購入店などを自分で登録しておけば、
 次からは、常時表示の一覧から選べるので、入力が楽チン。
・扱うのは現金だけに限定し、
 クレジットカード購入などは含まないので、
 その分、シンプルになっている。
ことだろうか。

 で、最初なので、4月分の入力は、私が行なった。
 結果、今一な所は、使い始めたばかりなので、
・日ごとの一覧に直接入力出来れば直感的なのに、
 別途、入力欄が有り、それに慣れるのが邪魔臭い。
くらいしか見当たらない。
 気に入ってもらえるかな?


<競馬 天皇賞>
 今日は、日本で数少なく法的に認められているギャンブル「競馬」の「春の天皇賞」レースが行われる日。
 ギャンブルなのに天皇陛下からの優勝楯が与えられるんだから、何だかねえ。


 なお、今日の天皇賞の優勝候補は、「キタサンブラック」で、
・馬主は演歌の大御所「北島三郎」、
・騎手は天才ジョッキー「武 豊」、
・単勝オッズは、1位で2.2倍、
と言う馬である。


 私は、「武 豊」のファンなので、馬券を買うなら「キタサンブラック」を買うべきなのだが、
・オッズが2.2倍なので、1着になっても、
 100円の馬券を買って当たっても、220円にしかならないし、
 10,000円を投資しても22,000円しかならないし、
・絶対に当たるとは限らないので、
買うのは躊躇してしまう。


 そこで、オッズが3番人気で9.9倍の「シャケトラ」と言う馬に、最低でも1万円は賭けることにした。
 この馬が1位になれば、9万9千円の配当金が貰える。


 しかし、JRA(日本中央競馬会)と連携している銀行の私の口座には、殆どお金が残っていない。
 そこで、体調不良なのに軽トラックを出して、近くの郵便局にお金を振り込みに行った。

 ところが、郵便局のATMが閉まっている。
 そこで、説明を確認してみると、
「土日のATM稼働時間は午前12時30分まで」
と書いてあるではないか。
 何ーぃ!
 そんなわけで、振り込みが出来ず、しょんぼりして却って来た。


 で、結果だが、見事、「武豊」の乗る「キタサンブラック」が1着に。
 おめでとう。
 そして、私が馬券を買い損ねた「シャケトラ」は、9着と惨敗。
 結果論だが、ATMが閉まっていて良かったんだよね。


 そんな今一な一日でした。(涙)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.04.29 最悪のGW一日目

2017/04/29 21:19
 世の中は、「GW((ゴールデンウィーク)」「GW」と浮かれている。
 まあ、日頃、お仕事や学業に頑張っておられる方々が楽しみに待っておられたGWだし、私もサラリーマンだったから、その気持ちはよく分かる。


 ただ、かみさんが、
「私たちは、毎日がGWだから。」
と言うように、毎日が日曜日でGWの私たちは、逆にGWとなると、
「なるべく混雑する場所には行かないでおこう。」
と言うことになる。
 だから、GWなんか、ちっとも楽しくないわさ。


 さて本題。
 昨日、私の妹が嫁いでいる地域の春祭が有って、
「招待しなかったお詫びに、食べて下さい。」
と言うことで、
・赤飯、
・寿司、
・オードブル、
・焼き鯖、
などを持って来てくれた。
 いつもいつも、気を遣ってくれて有り難う。


 で、夕食はそれを頂いたのだが、午前0時頃に寝ようとしたら、かなりの腹痛が出て、一晩中、悶々として過ごした。
 私は、
「オードブルの中のサザエとかに当たったのかも?」
と食中毒やO157を心配したが、不思議なことに、腹痛は酷いが、全く下痢の症状は出ないのである。
 となると、食中毒ではなさそうな。


 そして今朝、目覚めると、
・全体の倦怠感、
・食欲不振、
・頭痛、
・関節痛と筋肉痛、
・腹痛、
が起きており、何をするのも嫌だ。
 そんなわけで、一日布団の中に居て、読書やインターネットで過ごした。


 ところで、上記の症状は、ある流行病の症状だよね。
 そう、「インフルエンザ」である。
 そう言えば、5月になってもインフルエンザの流行が治まらないと、ニュースで言ってたなあ。
 私の症状が、本当にインフルエンザに罹った所為だとすると、感染したのはパチンコ屋だろうね。


 なお、かみさんが、近所の奥さんに、
「内の人は、しんどいと言って寝ている。」
と言ったら、その奥さんが、
「そりゃあ、あんな凄い仕事をすりゃ、えらくなるわ。」
と、私が大栗の木の伐採(剪定)をしたことにビックリしていたそうな。
 その疲れも有るのかな?

 明日の朝の状況が心配だ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.04.28 カーオーディオ交換したい

2017/04/28 22:51
画像



 私のメインカーは、軽トラック。
 遠出する時は、新規購入の「ルーミー」を使うが、それ以外は軽トラックだ。

 その軽トラックにも、「カーオーディオ」は着いているが、AMラジオだけが入る、最もシンプルで安いタイプだ。
 まあ、たー爺さんが中古で購入した物だから、今更、文句も言えない。


 でも、ちょっと寂しい。
 そこで、
・音楽が聴けて、
・FMラジオが聴けて、
・AMラジオも聴けて、
・時計表示も有る、
カーオーディオに交換しようかと思うようになった。


 この交換は、今まで着いていたカーオーディオを外して、代わりに購入するカーオーディオを填め込むと言う手順になる。
 なお、私が買いたいと思っているのは、
・CDプレーヤーは着いていないタイプで、
 音楽は、USBメモリーやスマートフォンで聴く、
・ラジオは、FMとAMが聴ける物で、
・インターネット通販で買うと6千円ほど、
の物である。


 で、新しいカーオーディオにするには、
1)費用が掛かっても良いなら、
 カー用品ショップのオートバックスなどで、
 8千円ほどのカーオーディオと、
 1千2百円ほどのハーネス(接続アダプター)を買い、
 3千5百円ほどの工賃を払って取り付けてもらい、
 総額で1万3千円ほど掛かる方法。

2)少し安く済ませるなら、
 6千円ほどのカーオーディオと
 7百円ほどのハーネスを、インターネットで買い、
 5千5百円ほどの工賃を払って取り付けてもらうと
 総額で1万2千円ほどになり、
 ちょっとだけ安くなる方法。

3)かなり安くなるのは、
 6千円ほどのカーオーディオと
 7百円ほどのハーネスを、インターネットで買い、
 取り外しや取り付けは自分でやると、
 7千円弱で済ませることが出来る方法。

の3つの方法が有るのである。

 そんなわけで、手始めに、エアコンやハザードランプスウィッチ、カーオーディオが填め込まれているボックスのカバーを外してみた。
 それが、写真の物だ。

 ところが、外せたのはよいが、ちょっと困ったのは、純正のカーオーディオセットが、ボルトで固定してなくて、填め込んであるだけだったこと。
 と言うのも、こんな填め込みだと、ネットで購入したカーオーディオがピッタリ固定出来るか、ちょっと気になるのである。
 で、カーオーディオをネットで購入しかねている私だ。
 果てさて。


 なお、軽トラックに新しいカーオーディオを取り付けても、そんなに活用はしないだろうと、自分でも分かっている。
 言ってみれば、無駄遣いかも知れないのだ。
 でも、やってみたいのは、
「とにかく、色々と体験してみたい。
 自分でやれることは、全部やってみたい。」
と言う、自己満足だけなんだけどね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.04.27 大栗の木の伐採(剪定)2

2017/04/27 23:20
画像



 クリタマバチが新芽に卵を産み付けた所為で、春になって芽が大きくなるに連れて、芽の根元が赤く大きく膨らんで来た。
 こうなると、栗の実は成らないし、最悪の場合、木本体が枯れてしまう。


 そんなわけで、かみさんから、
「森林組合で働いている知人に頼んで、
 大枝の伐採(剪定)をしてもらいましょうか?」
との相談が有ったので、私は、
「取り敢えず、私が切れる分は切ってみるわ。」
と、大枝の伐採(せんてい)に挑戦した。
 集落内の2人のW氏が木を伐採する様子を観てて、そのスキルを学び習得してきたので、自分でも出来ると思ったからである。


 それに、こういう時の為に、
・太い幹や枝を切る為の中型と、
 片手で持って作業出来る小型の、
 2台のチェンソーを持っているし、
・剪定作業用3本足脚立を買って持っている、
ので、使わないと勿体無いからである。


 因みに、剪定作業用3本足脚立のメリットは、
・前方に有るのは1本足なので、
 木の幹に沿わせて立てることが出来、
 木の幹に近付いて作業出来る。
・後方の2本足の間に有るステップは、
 幅も奥行きも広いので、
 両足を安定させて乗せることが出来るので、
 チェンソーなどの刃物を使う時も安全に仕える。
と言うことだろう。


 で、この2つの便利グッズを駆使し、一昨日に大枝の2/3を伐採し、昨日は終日の雨だったので休息し、今日、残りの1/3を切り落としたのである。
 この作業、取り掛かるまでは自分でも不安だったが、習得したスキルを慎重に丁寧に発揮し、無事、全部の大枝を切り落とすことが出来たのである。

 そして、大枝に着いている小枝を確認したら、殆どの芽が、クリタマバチの被害を受け、赤く膨らんでいるではないか。
 こんな状態だったら、今年は、栗の収穫が、例年の1/10ほども無いことになっていただろう。
 だから、大枝の伐採をして良かったんだろう。


 しかし、問題は、この大栗の木本体が再生するだろうかと言うことである。
 全ての大枝を切り落とし、あまりにも大栗の木に負担を掛け過ぎたので、本体が枯れないか、心配なのである。

 神様、どうか、この大栗の木を救ってやってください。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.04.26 私の誕生日

2017/04/26 23:05
 今日、娘と外孫2号の野球などについて、LINE(ライン)でトークしてたら、娘が、
「昨日の誕生日、おめでとう。」
と言う。
 有り難う。


 正直、ビックリしたわ。
 自分でも忘れてたから。

 かみさんも、全く気にしてなかったみたいだ。
 まあ、3月に有ったかみさんの誕生日も忘れてたのだから、お互い様だけど。


 前期高齢者になったら、確実に一年ごと、死に近付いている感じが強くなるので、 一休さん(一休宗純)の詠まれた歌
「正月や 冥途の旅の一里塚 めでたくもありめでたくもなし」
の「正月」を、「誕生日」に置き換えれば同じことだから、目出度いような目出度くないような・・・。

 ただ、
「自分が生きていること、生かされていることに感謝する日」
との考え方も有り、やっぱりお祝いすべきだとの考えを否定するわけでもない。


 それにしても、誕生日を特別な日と思わなくなったのは、
・人間として、喜びや感動が減って、
 生活が単調で寂しくなったのか、
・人間として良い意味で枯れてきて、
 悟りが出来てきたのか、
どっちかな?
 まあ、もう大したことではない境地なので、どっちでも良いけどね。


 思い出したんだけど、4月の初めまで乗っていたプリウスの自動車ナンバーは、5,000円払って希望ナンバーの「 4・25」にしてたんだよね。
 その時、保険屋さんが、
「交々さん、その番号で大丈夫ですか?」
と聞くので、
「これで良いで。暗証番号にもしてないし。」
と言ってたら、かみさんが、後で、
「4・25は、4(死)2(に)5(ゴー行く)
 と読めるから心配してくれたんでしょう。」
と言ったんだよね。

 そのプリウスも手放して、新しく手に入れた「ルーミー」は、別の番号にしたから、もう暫くは生きていくかな?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.04.25 大栗の木の伐採

2017/04/25 23:24
画像



 我が家自慢の大栗の木。
 毎年、たくさんの収穫を与えてくれ、栗ご飯にしたり、栗赤飯にしたり、茹でて食べたり、親戚や知人にプレゼントしたりしてきた。
 我が家の宝物だ。


 ところが、その大栗の木に、「栗玉蜂(くりたまばち)」が卵を産み付け、殆どの枝の葉っぱの根元が、赤く膨れ上がってしまった。
 放っておくと、栗が収穫出来ないだけでなく、最悪の場合、木が枯れるのだそうな。


 因みに、このクリタマバチは、3mmほどの小さなハチだが、
1)クリタマバチの成虫は、
 栗の収穫が終わり、新芽が出ると、
 新芽に卵を産み付け、
2)卵は孵化して幼虫になり、
 幼虫は、芽の中で冬を越し、
3)春になると、幼虫の入っている芽の根元が膨れ、
 幼虫は、この膨らんだ芽を栄養にして成長し
4)幼虫は、数ヶ月で成虫になり、
 外に飛び出して、産卵をする。
のだそうな。
 最悪のルーティンだ。

 おまけに、オスが居なくて、メスだけで繁殖するそうな。
 超最悪。


 で、クリタマバチへの対処方法だが、
・こまめに幼虫の入っている葉を摘み取る。
・枝ごと切り落とす。
・諦めて放置し、様子を観る。
・天敵のチュウゴクオナガハチが、
 クリタマバチを駆除してくれるのを待つ。
くらいしか方法がないらしい。


 とは言っても、我が家の大栗の木は10mもの樹高が有るので、葉を摘み取ることが出来ない。
 そこで、
「ひょっとすると、木自体が枯れるかも知れない。」
との心配は有るが、思い切って、木自体を小さく切り戻すことにした。
 隣に植えてある栗の木は、この方法で復活しつつあるから、賭けてみることに。

 かみさんは、
「森林組合に勤めているプロに頼みますか?」
と言うが、せっかくチェンソーを2台も持っているのだから、自分で切りたい。


 とは言っても、幹は太いし、樹高は高いし、かなり難しい作業だ。

 そこで、3本足剪定用脚立(スタンド)の天場にロープを着け、そのロープを切りたい幹の残す部分に結び付け、3本足脚立を安定させてから、チェンソーで切り始めた。
 チェンソーの扱いはそれなりに慣れているが、1つ間違えれば、指を飛ばしたり、自分の足の動脈を傷付け出血多量で死んだりすることも有る危険な機械だ。
 だから、慎重に慎重に作業を進め、今日は、半分の幹を切り落とした。
 肉体的な疲労以上に、精神的な疲労の方が大きかったかも知れない。

 側で観ていたかみさんは、
「怪我をしないか、怖くて怖くて。」
を繰り返していた。
 私も怖かったんだけど。


 残り半分も切り倒したいんだけど、かみさんは、明日、パッチワーク&ソーイング教室に行くので、
「私の居ない時に怪我をされたら救いようが無い。
 だから、明日は、ゆっくり休んでください。」
と言う。
 そんなわけで、続きは、木曜日以降にしましょう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.04.24 自走式草刈り機の始動

2017/04/24 23:10
画像



 春になって、雑草の生長も活発になって来たので、草刈りをすることに。
 で、去年の秋に使い納めをし農作業小屋に寝させていた「自走式草刈り機(除草機)」を出すことに。


 ただ、エンジンが掛かるか、心配してたんだよね。
 と言うのも、
・この「自走式草刈り機」にはガソリンの流れを遮断するコックが無いし、
・燃料タンクから燃料を抜き易く作ってないし、
・邪魔臭かったので、
燃料は抜かずに残ったままだったので、
「ひょっとするとなかなかエンジンが掛からないかも知れないなあ。」
と心配だったのである。


 しかし、直ぐにエンジンが掛かり、感動。
 本当に、日本の物作りの精度は素晴らしいねえ。
 機械なんて、普通に動いていたら便利で有り難い物だけど、一旦故障したら、本当に厄介な物だからね。


 次に気掛かりだったのは、本体底部に取り付けてある回転刃の損傷だ。
 去年、一度も刃の交換をしていないので、さぞかし磨り減ったり欠けたりしていることだろう。


 そこで、自走式草刈り機をシャッターにもたれ掛けて確認したら、回転刃はボロボロ。
 ここまで刃が磨り減ってしまうと、スパッと草をカット出来ないので、刈り残しが出て来る。

 と言うことで、久し振りに回転刃の交換をした。
 この刃も、インターネット通販で購入した物だ。
 地域の業者さん、ご免なさい。
 でも、地域の業者さんから買うよりも、ネット通販の方がずーっと安いんだから、仕方が無いよね。


 さて、刃の交換も終わり、田んぼの畦や果樹田、放置されている我が家の裏の隣家の空き地、我が家の車庫の前の別の隣家の空き地などの草刈りを行なった。
 この2つの隣家の空き地は、我が家のリフォームをした時に、車庫前空き地は廃材ボックスを置かせてもらったし、裏の空き地は大工さんや瓦屋さんの作業車の駐車場に使わせてもらったりしたので、そのお礼も兼ねてのことだ。


 スッキリ刈れて気持ちが良い。
 この自走式草刈り機が無ければ、手持ち式の刈り払い機で刈らなきゃならないんだけど、飽き性の私には、とてもじゃないがそんな根気の要ることは出来ないなあ。
 自走式草刈り機、バンザイだ。有り難う。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.04.23 外孫2号の野球大会

2017/04/23 22:11
 昨日に続いて、外孫2号が、
「マクドナルド協賛の高円宮賜杯全日本学童野球大会」
の県大会予選郡市大会に出場した。


 今日は、準決勝だ。
 そして、この準決勝で勝利し決勝進出が決まった時点で、市代表2チームの1つに入ることになるので、絶対に勝ちたものだ。
 そんなわけで、役に立つかどうかは分からないが、「枯れ木も山の賑わい」のつもりで観戦に出掛けた。


 すると、外孫2号のチームは、素晴らしいチーム力で圧勝。
 即ち、
・ピッチャーは、コントロール良く無難なピッチングを行ない、
・キャッチャーも、チームの要としてしっかりリードし、
・残りの野手も、殆どエラーをしないで守り切り、
・打線も効果的に攻めて、6点を取り、
結果、6−0で勝利し、見事決勝に進出すると共に、県大会への出場権を獲得した。
 おめでとう。


 しかし、ちょっと残念なことに、決勝では2−5で負けたそうな。
 私は、外孫2号の県大会出場が決まったことで満足し、決勝戦は観戦に行かず、果樹園の草刈りを頑張ってたのである。
 私が応援に行かなかったから負けたのかな?
 そんなことは無いわな!


 なお、外孫2号は、準決勝では、自分の所に飛んで来た3回の打球を全て完璧に守備したし、加えて、1塁手が強いゴロを弾いたところ、見事にバックアップしボールを捕球、1塁にトスしてアウトにしたんだよね。
 もし、外孫2号のファインプレーが無ければ、ノーアウトのランナーが出て点に結び付けられていたかも知れず、大貢献だったねえ。
 また、最後の打席でレフトオーバーの2塁打を打ったし、言うこと無しだわ。


 ところで、お祖母ちゃんが、
「県大会は、仕事を調整して、応援に行きたい。」
と言っているよ。
 勿論、お祖父ちゃんが運転して行くんだけど。
 楽しみにしているからね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.04.22 外孫たちのスポーツ大会

2017/04/22 23:25
 今日、外孫1号と2号が、それぞれスポーツ大会に出場し活躍したので、書き残しておこう。

<外孫1号>
 外孫1号は、卓球部に所属していて、中体連の春季地区大会に出場し、学校対抗の団体戦で優勝したのだそうな。
 おめでとう。
 頑張ったね。


 ところで、この試合中に、ちょっと悲しいエピソードが有ったそうな。
 息子である外孫1号の活躍を観たくて、母親である私の娘が、市民体育館に応援に行ったんだけど、1セット目を負けたところで、娘の前に外孫1号が来て、母親を指で指し、続いて出口のドアを指差したので、娘が、
「えっつ、お母さんは帰れ、ってこと?」
と声を出して聞いたら、外孫1号は、
「うん」
と言うので、泣く泣く体育館を出て、外孫2号が出場している野球会場に向かったそうな。


 すると、卓球会場に残って応援していた知り合いの保護者が、連絡をくれて、
「外孫1号君は、凄く上手やったで。
 頑張って逆転して、団体優勝したで。」
と教えてくれたそうな。


 それを聞いた娘は、団体優勝に貢献するほど頑張った外孫1号の活躍は嬉しかったが、自分が会場から居なくなったら逆転勝利したことに、
「私って、疫病神みたいなるやん?」
とぼやいていた。
 可哀想。
 まあ、母親依存症と思えるほどお母さんにくっ着いているので、外面を気にしてのことだろうけどね。


<外孫2号>
 外孫2号は、少年野球チームに所属していて、今日から行なわれている、
「マクドナルド協賛の高円宮(たかまどのみや)賜杯(しはい)全日本学童野球大会」
の県大会予選郡市大会に出場した。


 外孫2号が野球を始めた小学3年生の頃は、外孫2号は勿論、同級生も、例えば、ノーアウトやワンアウトなのにフライが上がっても次のベースに突進するなど、野球のルールも知らず、あちこちでエラーをしまくるなどプレーもグダグダだった。

 けど、今日の試合の素晴らしいこと。
 外孫2号もチームも、随分と力を付け、高校野球顔負けの素晴らしい試合を行なっていた。
 ピッチャーは四球(フォアボール)も殆ど出さずしっかりと投げ、野手も素晴らしい守りを展開していた。


 外孫2号も、全部の守備機会でエラー無くしっかり守っていたし、特に、1塁手へのフライが上がった時、太陽にボールが入り1塁手がボールの行方を見失いボールがグラウンドに落ち、バッターランナーが2塁に向かうと、カバーに入っていた外孫2号が素早くボールを掴み、2塁に送ってアウトにするなど、臨機応変なプレーも披露していたなあ。

 さて、今日はグループのリーグ戦で、2勝0敗の成績を挙げたので、明日は準決勝らしい。
 そして、準決勝で勝てば決勝に残る2チームの1つに入れるので、市代表として県大会に出場出来るらしい。
 と言うことで、明日も応援に行かなきゃね。
 頑張れ、外孫2号!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.04.21 アマゾンプライム会員

2017/04/21 23:30
 世界的インターネット通販の「アマゾン」。
 家で使う冷蔵庫やエアコン、洗濯機などの白物家電は、修理などの関係も有るので、地元の電化製品販売店で買うが、私の買い物の殆どは、インターネット通販で購入している。
 そして、その通販会社が「アマゾン」である。


 その回数と金額がかなりのものになるので、年間会費の3,900円を払って「プライム会員」になっている。
 因みに、「プライム会員」になる最大のメリットは、
・毎回の商品「送料」が無料になること、
・お急ぎ便を無料で利用出来ること、
である。
 もしも「プライム会員」でなくて普通の会員だと、その度に送料を求められたら、かなりの金額になるからね。


 ところで、今まで全く目を向けていなかった「プライム会員」特典が、とても質の高い物であることに気付き、ここ数日、嵌っていることが有る。
 それが、「プライムビデオ」である。
 3,900円の年会費を払って居れば、アマゾンが提供する映画やドラマのビデオを、観放題で楽しめるのである。


 これって、DVDや動画レンタル・販売の「ツタヤ」や「DMM」でも似たサービスが有って、月1,000円程度を払うと、動画観放題のサービスを受けられるのである。
 で、映画の好きな私も、一ヶ月のお試し会員になってみたことが有るが、動画観放題に指定されている作品には、本当に観たくなるような作品はちょっとしかなく、後は駄作が多く、
「騙された」
と言う気持ちになって、直ぐに会員登録を解約したものだ。


 しかし、「アマゾンプライム」で観ることの出来る作品は、有名な作品や観るに値する作品が多く、しかも、年会費3,900円以外に月会費や作品毎の料金を請求されることも無いので、この三日間、映画を一日に最低1本は観るようになってしまった。
 その所為で、0時を越えてまで観ているので、ちょっと睡眠不足だけどね。

 それに、年会費の3,900円は、購入商品の無料配達とお急ぎ便利用の為に払っていて、動画観放題の為に払っている気持ちは無いので、動画観放題は全くのおまけみたいな気持ちで居るから、凄くお得感に包まれている私だ。


 なお、参考までに書いておくと、
・商品の代金が2,000円以下の場合、
  通常配送の配送料は、350円で、
  お急ぎ便の配送料は、360円で、
・商品の代金が2,000円以上の場合、
  通常配送の配送料は、0円で、
  お急ぎ便の配送料は、360円で、
・書籍とAmazonギフト券は、全商品配送料無料、
なのだそうな。


 私、2,000円以下の商品の購入が去年一年間で20回ほど有って、年会費3,900円でのお急ぎ便&無料配達でなければそれだけでも7,000円以上になるし、ミニ耕耘機などの重い物も無料で配達してもらっているので、充分に元を取っているようだ。

 そんなわけで、アマゾン会員になるなら、「プライム会員」になることもお勧めします。
 って、私は、アマゾンの回し者か?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.04.20 気圧と体調不良

2017/04/20 23:17

 今日の日記(ブログ)は、しょっちゅう頭痛になるかみさんと娘の為に書く。
 なお、私は、若い頃は頭痛が多かったけど、今は、頭痛が殆ど起きないし、起きても短時間で無くなる幸せ者だ。

 さて、本文。
 かみさんの体調が、頗(すこぶ)る悪い。
 畑に出て作業してても、ちょっと動いて直ぐに休まなきゃならないほどだ。
 加えて、家に入っても、食事の準備も出来ず壁にもたれてぐったりするほどだ。


 私は、
「多分、心臓が悪いんだろう。」
と推測しているが、かみさんは、
「木の芽立ち時期と低気圧の所為でしょう。」
と言う。
 それもあるかも知れない。


 因みに、「木の芽立ち」の時期とは、3〜4月のことである。
 この時期の良い点は、木々が芽吹き、 生命の成長を感じさせる生き生きとした季節と言うことだろう。
 逆に、悪い点としては、「三寒四温」と言う言葉が有るように、寒さと暖かさが交互に起き、それに適応するのが大変で、体調不良を起こす人が多いことである。
 また、
・冬は、シベリア高気圧が張り出している「西高東低」なので、
 寒いけど安定しているが、
・春になるにつけて低気圧が日本の周りに発生し易く、
 低気圧の影響で体調不良を起こす人が増える。
のだそうな。
 かみさんもこれなのかな?


 では、何で低気圧が発生すると体調不良になるかだが、
・気圧が下がると、水は膨張するのだが、
・人間の身体は60%以上が水なので、
 細胞内の水分も膨張するし、
 脳の周りに有る水分も膨張し脳を圧迫するし、
 血液の中の水分も膨張するし、
結果、血圧が上がったりして、頭痛が起きたり、倦怠感が増したり、めまいを起こしたりするのだそうな。


 では、どう対処したら良いかだが、気圧配置や天候を変えるわけにはいかない。
 そこで、かみさんは、栄養剤を飲んだり、マッサージ器を当てたりしているが、一番の対処方法は、「睡眠」のようだ。


 実は、人間の身体は、「自律神経」によってコントロールされているが、この「自律神経」は、「交感神経」と「副交感神経」の2つの神経によって構成されていて、「交感神経」が働いている時は「副交感神経」は休んでいて、「副交感神経」が働いている時は、「交感神経」は休んでいる。

 なお、「交感神経」が働いている時は、
・仕事などの活動をしている時、
・緊張している時、
・ストレスを感じている時など、
で、身体が休まらない時である。


 逆に、「副交感神経」が働いている時は、
・寝ている時、
・休んでいる時、
・リラックスしている時、
で、身体を休めている時である。


 と言うことは、「副交感神経」が働いている時間を長くすることが疲労を回復させることに繋がるので、
・しっかりとした睡眠を摂ること、
・仕事を終え家に帰った後は、
 心安らかな時間を持つこと、
が、血圧の上昇を抑え、体調を良くする秘訣なのだそうな。


 そんなわけで、先ずは、しっかり寝てください。取り敢えず、しっかり寝てください。
 と言っておきますね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.04.19 スマートアシスト

2017/04/19 22:49
 プリウスは運転し難いとのかみさんの意見を採り入れ、プリウスを下取りに出して、トヨタ社製でエンジンが1,000ccのコンパクトカー「ルーミー」を購入した。
 そして、日常で頻繁に乗るようになって、すっかり「ルーミー」に慣れてしまった。


 「ルーミー」には、安全運転支援機能の「スマートアシスト」と言う機能が着いている。
 その機能とは、
1)衝突回避(自動ブレーキ)、
2)衝突警報(前方の障害物や人を感知して警報音を出す)
3)誤発信回避(アクセル間違えでのエンジン回転を抑える)
4)車線逸脱警報(センターラインや路肩を踏むと警告音を出す)
5)先行車発進お知らせ、
である。


 この5つの機能の(1)〜(3)は、まだ体験したことが無い。と言うよりも、体験することになりたくないし、なったら怖いよね。
 で、しょっちゅう体験するのが、(4)の、センターラインオーバーの時に「ピッピッピッ」と鳴る「車線逸脱警報」で、これは時々発生する。
 私は、対向車の無い時に、カーブで偶にセンターラインを踏むことが有り、その時に「ピッピッピッ」と鳴るんだよね。
 かみさんは、運転しながら右を観るとハンドルも右に切る癖が有り、「ピッピッピッ」と鳴らせている。ちょっと危ない。


 そして、今日、初めて(5)の「先行車発進お知らせ」を体験した。
 と言うのも、信号有りの交差点で赤信号の為に停車した時、私の車の前に軽トラックが停まっていたのだけど、私たちの路線に直行する信号が黄色になったら、気の速い軽トラックの運転者は、数メートル飛び出したのである。
 でも、私は出発せずに待機していたら、「先行車発進お知らせ」機能が働き、「ピッピッピッ」と警報が鳴ったのである。


 では、何で私が発進しなかったかと言うと、この交差点の信号機には、「右折のみ可能信号」が有るので、交差側の信号が黄色になったからと言って、直ぐに私たちの信号が青にはならないと知っていたからである。

 でも、そんな事情が分からない「ルーミー」のコンピュータが、
「前方の車は前に進みましたよ。
 貴方、ボーっとしていませんか?」
と警告音で知らせてくれたのである。

 親切なようだけど、これって、
「小さな親切、余計なお世話」
だよね。
 この機能って、機能停止の設定が出来ないのかしらね?


 スマートアシストには関係無いけど、「ルーミー」の機能で嬉しいのは、ドアーロックボタンを押すと、サイドミラーが自動で折り畳むことだね。
 これは凄く楽チン。
 車を降りる前に、一々サイドミラー折り畳みボタンを押さなくても良いからね。
 今は、この機能が当たり前に殆どの車に着いているのか知らないけど、今まで乗っていたプリウスには着いていなかったから嬉しいね。


 そんなわけで、愛着は深まりつつあるね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.04.18 ミニロト組み合わせ変更

2017/04/18 22:17
 私、1億円を狙って、宝クジ「ロト6」を、
・同じ数字の組み合わせで、
・10組を、
・10年近く、
・毎週毎週、
買い続けてきた。
 1組200円だから、毎週2,000円の投資を続けて来たわけだ。

 しかし、当たらなかったねえ。
 当たったのは、最高でも4等の1万円だけだったなあ。
 当たらないのも当たり前で、1等1億円が当たる確率は、1/600万だからねえ。


 そこで、最近は、狙いを下げて、1等が1千万円のミニロトを購入している。
 これなら1等の確率が1/16万だから、かなり確率が高くなるからね。


 そのミニロトも、5組の組み合わせを毎週買い続けているのだが、その5組の数字の組み合わせを変更させようと考えた。

 と言うのも、ミニロトは、
・「1」から「31」までの数字の中から、
・自分の好きな数字5つを選び、
 (例えば、3・11・19・25・30)
・その5つの数字が、抽選された5つの数字と一致すれば、
 1等1千万円になる。
のだが、私が買い続けて来た5組の組み合わせの内、4組が、5つの数字の内、4つが一致する3等1万円に当たってしまったからだ。

 因みに、3等1万円が当たった組み合わせは、
1)02,15,19,24,29=2017.03.14
2)01,07,14,19,20=2016.11.22
3)05,08,21,23,27=2015.06.30
4)08,13,16,24,30=2010.06.29
であるが、こんな4つも数字が当たった組み合わせが、再度、5つの数字が当たらなければならない1等に当たるとは思えないからね。


 それにしても、5つの数字が5つとも一致すれば1千万円貰えるのに、4つも一致しているのに1万円しか貰えないって、あまりにも格差が有り過ぎるよねえ。
 やっぱり1等は値打ちが有ると言うことだね。
 どうぞ、その1等が当たってください。


 なお、5つの数字の内4つが一致し、加えて、残りの1つの数字がボーナス数字と一致すれば、2等で、当選金は10万円〜30万円となっている。
 これでも良いから、当たってよね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.04.17 内孫2号のカレー

2017/04/17 22:32
画像


 この4月に小学校に入学したばかりの内孫2号が、調理体験学習で、カレーライスを作ると言う。
 最近は、小学1年生から調理体験学習をするんかい?


 そんなわけで、若嫁さんに、
「なーちゃんの作ったカレー、
 一人分で良いから、残らない?」
と聞いたら、
「有ります。持って行きます。」
と言ってくれ、実際は息子が持って来てくれた。


 私、凄くカレーが好きで、カレーライスやカレー鍋、カレーパンなどを思いっ切り食べたいんだけど、かみさんがカレー物を食べると、口が腫れたりするので、最近はカレー物を一切作ってくれないんだよね。
 だから、カレーライスを食べたい時はレトルトカレーばかり食べることになる。

 そんな寂しい環境の中なので、若嫁さんと内孫2号がカレーを作ると聞いて、思わずリクエストしたのである。


 で、届いたカレーをご飯に掛けて食べたら、子ども向けに作ってあるので、マイルドなこと。
 刺激的には弱いけど、これはこれで大好きな味付けだ。

 そして、学校給食カレーの味にそっくりだ。
 これなら、子どもたちも喜んで食べることだろう。


 で、若嫁さんにお礼を言ったら、
「甘口なので、美味しいか心配だったけど、
 良かったです。
 また食べてください。」
と言ってくれた。
 嬉しい。
 良い嫁だ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.04.16 婿殿が倒れた

2017/04/16 22:27
 以下は、娘の了解の上の投稿である。

 4月12日(水)の夜、娘の婿殿が倒れた。

 歓送迎会の中締めで立ち上がり、進行しようとした時に血を吐いて倒れ、気を失ったそうな。
 そして、一度は気が付いたそうで、同僚が婿殿を囲んで心配そうに見ていたので、
「大丈夫、大丈夫」」
と答えて立ち上がろうとして、もう一度気を失ったのだそうな。

 そして、次に気が付いたら、救急車の救命士の顔が見えたのだそうな。
 そう。救急車で病院に運ばれたのである。


 病院に運ばれた直後、胃カメラ等の検査をしてもらったところ、何とまあ、胃に穴が空き血管が見えていたそうで、出血多量で血圧も下がり、状況によっては輸血の必要も有る状況まで行ったそうな。
 それに対して、内視鏡手術で穴を塞いでくれ、私たちが見舞いに行った時は、血圧も80まで上がって来たので、輸血は見合わせることになったようだが。


 倒れた原因は、新年度の組織替えを受けての影響で、過重な負担が掛かって、急性胃潰瘍になったからだそうな。
 婿殿は中間管理職なので、課内の調整や新人の指導などでもろに負担が掛かって来たようなのである。


 婿殿は、
「仕事は定時内で片付けるべきもので、
 不要な残業はしないのが本当に仕事が出来ると言うこと。」
と言うポリシー(信念)を持っており、職場に居る間は必死になって仕事に取り組み、午後7時には家に帰る生活を目指しているそうな。

 で、家に帰った後、
「ビールなどを飲めば、その後はしっかり寝られて、
 一日の疲れやストレスは解消出来ていた。」
そうな。


 なのに、この4月は考えなければならないことが多く、
・倒れる前日は寝られなかったそうだし、
・数日前から出血が続いていたらしく、
 ここ二三日は大便が黒かった。
そうな。


 その婿殿は、
「早く退院して、仕事に復帰したい。」
と言っていたが、今日、娘から、
「病院に無理を言って、今日、退院してしまった。」
との連絡が来た。


 おいおい、大丈夫か?
 場合によっては死んでいたかも知れないんだぜ!
 また無理をして悪化したら困るから、自重してくれよな。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.04.15 ルーミーは4姉妹

2017/04/15 23:07
画像


 この度、私が買ったリッターカーの「ルーミー」は、ダイハツ自動車が生産し、トヨタ自動車とスバル自動車に提供するOEM(original equipment manufacturer=相手先ブランド名製造)の商品であることが分かった。

 ちなみに、OEMとは、相手から製造を頼まれ、相手のブランド名で売られることを承知で、製品を製造し、納入することである。

 つまり、
1)ダイハツが販売する時は「トール」、
2)トヨタ自動車カローラ系での販売は「ルーミー」、
3)トヨタ自動車トヨペット系での販売は「タンク」、
4)スバル自動車で販売する時は「ジャスティ」、
として売られているのである。


 だから、4姉妹(4つ子)である。
 ただ、どれが長女でどれが末っ子かは分からないけどね。
 なお、4兄弟ではなく4姉妹にしたのは、その方が響きが柔らかくて良いからで、また、車の感じが元気な男の子と言うよりも女の子の感じがするからである。
 まあ、私が男なので、女の子の方が喜ばしいと言うのが本音だけどね。


 勿論、基本的な性能は同じで、本体の大まかなデザインもほぼ一緒で、フロントグリルなどの正面のデザインやリアデザインがちょっとずつ違うようになっているものだ。
 仲間が居たと喜ぶべきか、独自性が無いと嘆くべきか、ちょっと微妙だ。


 ただ、車自体には満足している。
 と言うのも、車体が小型車(コンパクトカー)なので、プリウスなどの普通車よりも横幅も狭いし長さも短いので、前期高齢者になった私にとっても、プリウスの運転を苦手としていたかみさんにとっても、扱い易くて運転も楽だからである。


 因みに、今まで乗っていたプリウスと、ルーミーと、若嫁さんが乗っているダイハツタントの大きさや燃費の比較をしてみた。
 表のとおりである。
 なお、実際の燃費については、測定の条件等に違いも有るので、本当の参考程度でお願いしますね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.04.14 カーフロアマット

2017/04/14 23:42

画像



 4月12日の日記(ブログ)にも書いた新車「ルーミー」。

 今日も、姉の一ヶ月定期診察に、乗せて行った。
 後部ドアは、左右両方とも電動スライドドアなので、動きの悪い姉や、病院内で姉に使わせる手押し車を載せるのに、とても楽だ。
 この車にして良かった。


 そんなわけで、この車を、なるべく長く綺麗に使いたいので、色々と工夫することにした。

 その1つが、車用のフロアマットの購入で、
1)後部座席の足置き用に、
 横幅125cm(1m25cm)、立て幅40cmの
 ロングタイプのポリ塩ビ製のフロアマットを購入。

2)ルーミーは、後部座席がゆったり作られているので、
 その分、荷室(荷台=トランクルーム?)は狭く、
 荷台がフラット(平ら)に作られているので、
 置いた物が滑ったりし易い。
  そこで、ここにもフロアマットを敷くことにし、
 横幅100cm(1m00cm)、立て幅40cmの物を購入。

3)助手席には、ekワゴンの後ろ座席に敷いていた
 一人用のフロアマットを流用。

などなど揃えた。

 後部座席用もトランクルーム用も、まるでこの車の為に作ったと言えるほどピッタリの長さと横幅。
 これで、靴に着いていた泥もまき散らないだろう。


 次に考えているのは、軽トラックに着けた「LEDテープ照明」だ。
 これを着けて、対向車からの認識を高めて事故に巻き込まれることを防ぎたい。
 でも、これは、かみさんが嫌がるだろうなあ。


 その次は、ドライブレコーダーの取り付けだ。
 もしもの事故の時に、状況を記録し、トラブルの拡大を防ぎたいからだ。
 で、フロントウィンドゥの上部に取り付けるのは勿論、リアウィンドゥにも取り付けて、追突された場合の記録を残したい。

 ただ、リアウィンドゥへの取り付けは、ちょっと難しそう。
 果てさて?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.04.12 奥さん大事

2017/04/13 23:28
 この日記(ブログ)を読んでくださっている夫婦関係をお持ちの方々、お宅の夫婦関係はどんなものですか?
 良好ですか?
 険悪ですか?
 可も無く不可も無しの、空気みたいな関係ですか?


 私の息子なんか、何よりも若嫁さん大事で、
「ここまで大事にして貰えたら、上等だ。
 その1/10でも良いから、私たちも大事にしろよ。」
と思うほどだ。


 逆も有る。
 私やかみさんが懇意にしているご夫婦の場合、旦那は、好き放題に遊び、お金も遣い捲りで、どう見ても奥さんが大切にされているとは思えない。

 で、Aさん夫婦の場合は、奥さんが割り切っていて、
「言っても変わらないから、もう諦めている。
 このまま、死ぬまで付き合うしかない。」
と言っている。

 Bさん夫婦の場合は、奥さんは覚悟を決めていて、
「高校生の子どもたちが成人になって、
 学費も要らなくなったら、離婚して家を出る。
 今は、旦那の収入が無いと、
 子どもたちが学校に行けないから我慢してる。」
と言っている。
 もう直ぐじゃん!
 怖いー!


 で、我が家の話になる。

 かみさんの中学校時代の同級生で、岡山県に嫁いでいる友人のお母さんが亡くなられ、その友人が葬儀の為に帰って来ると言うので、かみさんがお通夜に参列させてもらいに行ったのだが、夜の遠距離運転は怖いと言うので、私が送って行き、お通夜の間、私は、ディスカウントショップで時間を潰した。
 かみさん孝行な私だ。


 ところが、お通夜が終わり、斎場でかみさんを乗せての帰り道、かみさんが、
「○○ちゃんは、凄く旦那さんに大切にされている。
 あの歳になって、あんなに大事にされているのは珍しい。」
と言う。

「おいおい。
 お前に頼まれたことは、何でもしやっているし、
 したいことは何でもさせてもらっていると言うのに、
 お前は、大事にされてないと言うんかい?
 お通夜に送迎までしてもらいながら、言う言葉か?」
と、唖然としてしまった私だ。


 そんなわけで、一度別れて、お互い、自分たちの関係を振り返って見るのも良いのではないかと思う私だが、皆さんの場合はどうですか?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.04.12 車の買い換え

2017/04/12 23:04
画像



 我が家には、
1)遠出用のプリウス、
2)買い物や通院など近隣用の軽自動車ekワゴン、
3)農作業などの為の軽トラック
の3台の車が有った。


 私が勤務していた時はどうしても3台の車が必要だったけど、私が退職したら、プリウスかekワゴンのどちらかが、車庫の中で寝ていることが多くなった。
 大きい車を出すのが邪魔臭くなってきたので、ekワゴンか軽トラックかに乗ることが多くなったので、特にプリウスが一週間に1〜2回ほどしか動かなくなってしまった。


 そんなわけで、
「3台も車は要らないわなあ。1台減らそうか。」
「軽トラックは、絶対に必要だから残すとして。」
「減らすなら、プリウスかekワゴンだけど、
 高校野球の観戦に甲子園に行きたいし、
 日帰り旅行に行くのにekワゴンは無理やし、
 プリウスを残したい。」

「私、プリウスは運転し難いから嫌。」
「それなら、プリウスを乗り易い車に買い換えよう。」
「私、軽自動車でも良いですよ。
 最近の軽自動車は、室内が広く作ってあるから。」

「軽自動車で旅行や甲子園に行くのはしんどいやろ。
 せめて、もう少し大きな車に買い換えよう。」

との流れになった。

 そして、出した結論は、
・ekワゴンは手放す。
・プリウスを下取りにして、リッターカーを買う。
と言うものだった。


 で、買い換えたのが、
・メーカーはトヨタで、
・名前は「ルーミー(ROOMY)」で、
・リッターカー(エンジンが1,000ccの車)で、
・ツーボックス型で、
・5人乗りで、
・ボディカラーは白、
の車である。


 この「ルーミー」だが、デイラー(自動車販売店)で見た時、かみさんは、
「あの車、あんまり好きじゃない。」
と言っていたが、
・軽自動車よりもエンジンとボディが大きい。
・ドア上部が内側に曲がっているプリウスなどと違って、
 ドアがほぼ垂直に立っていて室内が広い。
・後部のドアがスライドドアなので、
 姉の病院送迎での乗り降りが楽である。
・ガラスを多く張ってあるので、外が見易い。
・高齢者に有り難いスマートアシストなどが着いている。
などを評価して、私が押し切って、「ルーミー」にしたのである。


 その「ルーミー」が入ったので、プリウスに乗ってデイラーに取りに行き、プリウスを残して、かみさんが「ルーミー」を運転し、帰って着た。
 そんなこんなで「ルーミー」に慣れたかみさんは、
「凄く運転し易い。良かった。」
と、すっかり気に入ったようだ。
 良かった。


 しかし、デメリットも、
・エンジンが1,000ccと小さいのに、
 スライドドアなどで車体が重いので、
 走りがもったりしている。
 プリウスの軽快な走りを経験しているので、
 尚更、モタモタしているように感じる。
・車体が重いし、ハイブリッドでないので、
 燃費は決して良くない。悪い。
などが有る。


 そんな欠点も有るが、何よりも運転し易く、安全性も高めてあるし、この車にして良かった。
 多分、全損事故でも起こさない限り、車を買い換えることは10年ほど無いだろうから、この「ルーミー」を大切に乗りたいものだ。


 因みに、スマートアシストとは、
・衝突回避(自動ブレーキ)、
・衝突警報(前方の障害物や人を感知して警報音を出す)
・誤発信回避(アクセル間違えでエンジン回転を抑える)
・車線逸脱警報(センターラインや路肩を踏むと警告音を出す)
・先行者発進おしらせ、
の機能である。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.04.11 私のネット通販

2017/04/11 23:13
 久し振りに、銀行の通帳を記入してみた。
 いつもは通帳を持たずにカードで出し入れをしているので、自分がどんなお金の使い方をしているのか把握していない状態だが、偶に記帳すると、ビックリするんだよね。


 そのビックリの原因が、
・支出の多くが引き落としで、
・引き落としの殆どが、
 インターネット通信販売での代金引き落とし、
だからである。


 考えてみれば、食料品や薬、日用雑貨は地元で購入しているが、その他は、殆どインターネット通販で済ませているからね。
 地元の業者さん、ご免なさい。


 そのインターネット通販でも、メインは「アマゾン」で、偶には楽天なども使うが、殆どは「アマゾン」である。
 では、何で「アマゾン」ばかり使うかだが、「アマゾン」が特に安いわけではない。
 例えば、ダイ○ン社の掃除機の或るモデルを例に採ると、
・一番に安いA社は、45,800円、
・二番に安いB社は、46,500円、
・アマゾンでは、54,685円、
と、決して安いわけではないんだよね。


 インターネットの世界では、その商品が何円で売られているかを比較して教えてくれるサイトが有って、その紹介サイトで一番安い値段を付けているネット通販店で買えば、常にとても安く買えて、積もり積もれば、かなりの儲けになるんだよね。
 そして、それを実行している人もそれなりに居ることだろう。

 でも、それをやり出したら、商品を買う度にたくさんの通販店の会員になったりしなきゃならないので、ゴチャゴチャになるよね。
 それが嫌で、「アマゾン」中心でインターネット通販を進めているのである。


 その私が、通帳記帳で確認してみたら、「アマゾン」だけで、平成28年一年間に、157,500円ほどの商品を購入していたことが判明した。
 私なんか問題にならないほど大量に高額な商品を購入している人も居るだろうけど、冷蔵庫やエアコンなどは自分で取り付けたり設置したり出来ないので地元の電化製品販売店で購入するから、小物ばかりで15万円購入とすると、結構な数と金額だと思う。


 なお、「アマゾン」を便利に利用したいので、ちょっと高いけど、3,900円払って「プライム」会員になっている。
 因みに、「プライム」会員になると、
・購入商品の殆どで、
  お急ぎ便、送料無料、
 が利用出来る。
・アマゾンの提供する映画やTV番組が見放題。
・アマゾンが提供する音楽が聴き放題。
・アマゾンが提供するクラウドサーバーに
 写真などを無制限で保存出来る。
などの特典がある。
 ただ、私は、ゆっくり映画を観たりする時間も無いので、商品の送料無料くらいしか恩恵を受けていないけど。


 そんなわけで、もうネット社会のネットに絡まって逃げ出せない私だ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.04.10 GG名人位継続

2017/04/10 22:58
 私が仲間に入れてもらっているグラウンドゴルフ同好会では、優秀な成績を挙げると、「名人位」に就任させてくれる。
 そして、月曜日の例会と、木曜日の練習会の成績に、「交々名人」と書いてもらえるので、ちょっと気持ちが良いのである。


 因みに、名人位に就任する為の基準は、次のとおりである。
http://komox2.sakura.ne.jp/AIRAKU/sports/meizin.htm


 その「名人位」だが、私は、
・2月20日(月)に、基準の成績を達成し、「名人候補」になり、
・2月27日(月)に、再び基準の成績を達成し、「名人」に就任した。
・3月 3日(月)に、基準の成績を達成出来ず、×(バツ)1となったが、
・3月10日(月)の今日、基準の成績を達成したので、
「名人位」を更新出来、来週から3週間の間、「名人」と呼ばれるのである。
 ちょっと嬉しいかも?


 そして、これからの3週間(回)の例会の中で、基準の成績を達成すれば、そこからまた3週間の間、「名人位」を継続することになる。
 出来ることなら、これから先も、更新を継続したいものだ。


 ところで、今回の「名人位」の更新は、我ながら値打ちの有ることと納得している。

 と言うのも、3月までは、晴れであろうが雨や雪であろうが、室内グラウンドで例会や練習会を行なっており、この室内グラウンドだと、「名人位」の基準は達成し易いのだが、小学校のグラウンドでの達成はかなり難しいからで、その難しいグラウンドで達成したので、ちょっと満足しているのである。


 室内グラウンドは狭いので、
・距離の長いホール(ロングホール)を作っても30m程度だし、
・距離の短いホール(ショートホール)だと10mほどの短さで、
・細かな砂が敷き詰められたグラウンドで、
 ボールの転がりも安定しているので、
基準の成績を挙げ易く、事実、私も、3月中に「名人」になったのである。


 反して、4月からは小学校のグラウンドを借りて行なっているのだが、グラウンドは広いので、
・ロングホールは正式な50mを2ホール、
・30mホールも2ホール、
・25mホールも2ホール、
・ショートホールも正式な15mを2ホール、
 と、正式な長さにしてあるし、
・グラウンドなので石ころが有り、ボールも曲がるし、
などの厳しさが有るので、室内グラウンドで基準の成績を挙げるよりも、数倍、難しいからである。


 まあ、小さな地域の、小さな同好会の、ささやかな楽しみなので、大きな声で自慢出来るほどのことではないが、小さな幸せや満足の中で生きている老後なので、お許し下さい。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.04.09 クレジットカードなどの解約

2017/04/09 23:56
 新聞のお悔やみ欄に、私よりも若い人の記事が載ることが有る。
 逆に言えば、何時、私がその仲間入りしても可笑しくない歳になったと言うことで、「終活」の必要性をますます感じる今日この頃だ。


 そんなわけで、私が死んだ時、息子たちが、
「お父の残したこれって、どうしたら良いん?」
と悩まないように、身辺整理を進めている。
 その1つが、クレジットカードや金融口座の解約だ。


 正直言って、自分でも、
「何でこんなに何枚もクレジットカードを作ったんやろ?」
と思うほど、クレジットカードを持っている。

 まあ、
・DVDレンタルショップの会員になった時に作ったり、
・デイラー(自動車販売店)のポイントを貯める為に作ったり、
・近隣の各種量販店のポイントを貯める為に作ったり、
・インターネット通販用に作ったり、
・新しくクレジットカードを作ると数千ポイントくれるので、
 そのポイント欲しさに作ったり、
・出費内容別にクレジットカードを使い分けようと作ったり、
などなどで増えていったんだよね。


 さて、このたくさんのクレジットカードを整理しようとする時、どれを整理出来るかだが、
1)日用雑貨量販店のクレジットカードを解約し、
 クレジット機能の無いプリペイドカードに変更。
2)出費内容別に2つ以上のクレジットカードを使い分けていたが、
 1つのクレジットカードに纏めて、枚数を減らす。
などを進めつつある。


 とは言っても、
・某家電量販店のポイントを貯めるには、
 指定されたクレジットカードでないと駄目、
・行き付けのガソリンスタンドでも、
 クレジットカードが指定されている、
・ネット通販でも、楽天やアマゾンなど、
 買い物に有利なクレジットカードが有る、
などなど、1枚か2枚に減らすのは、これまた難しいのが現実だ。


 でも、出来る限りのことはしようと思う私だ。
 だって、私が死んで、たくさんのクレジットカードやキャッシュカードが残ったら、遺族は、それをどうすべきか、悩むだろうからね。
 持ち主死亡と言うことで、いくつものクレジットカード会社に電話連絡させるのも可哀想だしね。


 それにしても、カード社会は便利だけど、トラブルになると邪魔臭い社会でもあるねえ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.04.08 しゃばけシリーズ

2017/04/08 23:39
 久し振りの読書報告である。

 とは言っても、本を読んでいなかったのではなく、読書報告をする暇が無いほど、高速で読書していたからである。

 そんなわけで、次のページでどうぞ。
http://komox2.sakura.ne.jp/nou-doku/dokusyo/syabake/sybake.htm
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.04.07 内孫2号の初歩き登校

2017/04/07 22:38
画像



 昨日は入学式が有り、我が家の内孫2号も新入生として出席したのだが、昨日は、母親である若嫁さんの車で登校した。
 で、小学校まで歩いて登校するのは今日が初めて。


 片道1.2kmをみんなと歩けるか心配していたが、リーダーである6年生の女の子が、いつもよりもスピードを落として歩いてくれたので、最後までそれなりのスピードで歩き切った。
 良かった。

 まあ、3月28日に行なわれた小学校での離任式に出席した小学生の下校を迎えに行った時、内孫2号も一緒に歩いたのだが、その時も、私が着いて行くのに真剣に歩かなきゃならないほど、内孫2号は速いスピードで歩いていたので、心配はしていなかったんだけどね。


 しかし、初めての歩いての登下校や、慣れない小学校生活で、内孫2号も、さぞかし疲れたことだろう。
 だから、今日はグッスリと寝ることだろう。


 まあ、明日と明後日が土日で休みなので、良い休息になるだろう。
 問題は、来週からだね。
 頑張ってね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.04.06 新年度の始まり

2017/04/06 22:26
 会社や公官庁では、4月1日が新年度の始まりの日だろう。
 しかし、学校に通う小学校の児童や中学校以上の生徒たちには、入学式が行なわれる今日4月6日が、新年度の始まりの感が強いだろう。


 と言うのも、
・入学式と言うことで、29年度初めての登校が行なわれ、
・私も、29年度初めての登下校見守り活動を行なったし、
・内孫2号が、小学校入学と言うことで、入学式に出たし、
正に、平成29年度の始まりの感が強いんだよね。


 残念なのは、今年は大雪が降り、寒い日が続いて気温の上昇も遅かった所為か、桜がようやく咲き始めた程度だったこと。
 開花の早い年だと、入学式は桜満開の中で行なわれることも有るのにね。


 で、入学式が行なわれている小学校のグラウンドで、私たちグラウンドゴルフ同好会の面々は、練習会のグラウンドゴルフに興じていたんだよね。
 くすぐったいような変な気持ちで。


 ちょっと苦痛なのは、慌ただしいこと。
 登校の見守り活動が無い日は、
・朝7時00分に起床し、
・ゆっくり朝食を食べ、
 新聞を読み、
 テレビの情報番組モーニングショーなどを観る、
んだけど、見守り活動に出る日は、
・朝6時45分に起床し、
・7時05分までに、朝食や洗顔、歯磨きをし、
・7時15分までに、着替えやトイレ、
 スマフォのメールのチェックをし、
・7時20分までに登校集合場所に行かなきゃならない。
んだよね。

 で、私も慌ただしいけど、かみさんも、私が時間に間に合わせて出動出来るよう朝食の準備などをしなきゃならないので、登校見守りの有る日は、焦っている。


 子どもたちと片道1.2kmを歩き、帰り道は独りで1.2kmを歩いて帰って来るのは、私の健康維持には大いに役立って居るんだろうけどね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

復活!そして終活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる