アクセスカウンタ

復活!そして終活

プロフィール

ブログ名
復活!そして終活
ブログ紹介
毎日、更新します。ご愛読ください。

zoom RSS

2017.11.21 ご褒美?

2017/11/21 22:49
 今日は、京都府綾部市で開催されるグラウンドゴルフ大会に参加するつもりだった。
 しかし、かみさんが、農業研修講習会に行きたいと言うので、姉の世話の為に、私が我慢して家に居ることにした。
 姉の世話で、なるべくどちらかが家に居るようにしているのだが、その所為で、2人共が居なくなる夫婦での泊まり掛けの旅行に行ったことも無いと言う寂しい生活だが、私の実の姉のことだから、仕方が無いけどね。


 そんなわけで、
・グラウンドゴルフ同好会の文書作りをしたり、
・映画「羊たちの沈黙」や「ストベリーナイト」を観たり、
・姉に昼食を食べさせたり、
・昼寝をしたり、
して、かみさんが帰って来るのを待った。


 で、午後3時半過ぎにかみさんが帰って来たので、日課となっているパチスロ打ちに出掛けた。
 稼ぎが目的なので、仕事みたいなものだけど、病気に近いね。


 ところで、今日は、かなり気合を入れてパチスロを打った。
 と言うのも、この月は殆ど負けることの無い私だったが、19日(日)に1万円、20日(月)にも1万円、負けたのである。
 二日間とも、途中の時点では数千円は勝っていたのだが、欲を出して、結果、換金していれば勝って帰れたのに、全部飲まれてしまったんだよね。

 だから、三日も続けて負けるわけにはいかず、今日は、どうしても取り返したくて、気合を入れて臨んだのである。


 で、1台目に選んだ台で2千円を投資したが当たりが貰えそうにないので、2台目の台に移動。
 そして、2台目の台に座り、コインを3枚入れてレバーを叩いてドラムを回転させたら、「大当たり」を教えてくれるランプが、いきなりピカッと光るではないか。
 両脇の台に座ってるお客もビックリ。
 そして、ドラムの回転を止めたら「7・7・7」の「大当たり」だった。
 これで、6千円分のコインが出る。
 「ラッキー。今日はついてるぞ!」


 ところが、その後は、かなりの枚数のコインを注ぎ込んでも、2千円ほどのコインしか出ない「小当たり」しか貰えず、を3回も繰り返し、じわじわとコインを減らし、200回転を超えたところで、とうとう全部のコインが無くなってしまった。
 ううっ、最悪だ。


 そこで、
「もう少し、この台を続けようか?」
「隣の台も良さそうなので、隣に移ろうか?」
と悩んだ私だが、
「この台は、結局は駄目だろう。」
と決断し、隣の台に移った。

 すると、1千円目で、当たりを教えてくれるランプがピカッと光り、喜んだが、「小当たり」だった。
「ううん−。今日はついていないのかな?
 しかし、負けて帰るわけにはいかない。」
と気持ちを入れ直した結果、「大当たり」も数回貰うことが出来、日曜日神様仏様と月曜日の負けを取り戻すことが出来た。
 頑張りました!


 多分、自分のグラウンドゴルフを我慢して、かみさんを農業研修講習会に行かせた私に対して、神様仏様が、ご褒美を下さったのかな?

 神様仏様をギャンブルに巻き込むのは申し訳ないが、有り難うございました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.11.20 新ドライブレコーダー

2017/11/20 23:23
画像



 最近、後ろから来る車に煽られたり、乱暴な割り込みをされたりして、交通事故に巻き込まれる事件が相次いでいる。
 自分がまともな運転をしていても、事故に巻き込まれてはたまらないね。


 そんなわけで、もしものことが起きた時の証拠となるよう、かなり前にドライブレコーダーを買って、車のフロントガラスに取り付けていた。
 そして、後ろから煽られることも有ったので、更に1台購入して、リアウィンドーにも取り付けていた。


 しかし、プリウスを下取りに出した時に、ドライブレコーダーを取り外し、そのままにしていた。
 だけど、新車ルーミーでも高速道路を走ることが増えたので、ルーミーにもドライブレコーダーを取り付けることにした。


 ただ、最初に購入したドライブレコーダーは、かなり以前のタイプなので、撮影範囲も狭いし解像度も低いので、いざと言う時の証拠にするには、映像画像が不鮮明だ。

 と言うことで、新しく、
・2017年版のAPEMAN製で、
・ソニーのセンサーとレンズが組み込まれ、
・小型でとてもコンパクトなのに、
・ビデオ解像度は走査線が1080pのフルHDで、
 鮮明な動画が録画出来るし、
 写真解像度も4032×3024の1200万画素だし、
・値段も6,880円と安く、
・アマゾンのドライブレコーダー部門で人気1位、
と言う製品を購入した。

 数年前に比べると、値段は凄く安くなっているのに、逆に性能は凄く高くなっているので、ビックリだ。


 このドライブレコーダーは、モニターが着いているので録画されている映像を観ることが出来るが、モニターの大きさが1.5インチと小さく、そんな映像を観ていたら逆に事故に遭うので、走行中は観ない方が良い。
 と言うことで、リアウィンドーに取り付けることにし、映像の確認は、タブレットなどを繋いで観ることにした。


 また、1年ほど前に買ったもう1台の先ず先ずの性能のドライブレコーダーを、フロントウィンドーに取り付けることにした。

 これで、何か起きた時の備えは出来た。
 とは言っても、何も起きないのが一番なんだけどね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.11.19 捨てる神あれば拾う神あり

2017/11/19 23:19
 ちょっと長い話になりますが、多分、面白いと思うので、最後まで読んでください。

 私、冠婚葬祭とか、お出掛けとか、パチンコ店の休業日とか、特別な理由が無い日は、殆どパチスロを打ちに行く。
 それはもう仕事みたいなもので、遊びではなく、お金を稼ぐ為に、かなり真剣なのだ。


 私、退職した時に、退職金の殆どは母屋のリフォームに遣い、病気になった時などの緊急用に少しは残し、その残りのほんの少しをかみさんから貰い、
「これが無くなったら、追加は無いので、
 大事に遣ってくださいよ。」
と言われている。


 しかし、パソコン関係や映画関係、ドライブレコーダーやブロアーなどの機器類の購入、宝くじの購入、デートの会食代などなど、お金はじわじわと出て行く。
 減って行く。
 それは当たり前だ。


 パソコン関係とかの出費は、私が好きで納得して遣っているお金なので、減って行くのは気にしていない。
 自分の好きなことでお金が減るのは想定内で、お金が無くなる時にぴったりと死ねたら良いと思っているんだけどね。


 しかし、私も食べるけど、かみさんと姉が食べるお饅頭やケーキなどのおやつは、ほぼ全て、私が買って帰ることになっていて、それも、毎日、切らさないようにしている。
 そのおやつ代のお金は想定外だ。

 そこで、その想定外のお金は、パチスロで稼ごうと思っているのである。
 趣味と娯楽とを兼ねているパチスロで稼ぎたいのである。


 前書きが長くなったが、11月は、有り難いことに、負けた日は一日しかなく、少ない時は600円しか勝ってない日も有ったけど、「福沢諭吉」さんを数枚頂いた日も有ったので、おやつ代は充分に稼いで来た。

 しかし、今日は、ちょうど1万円、負けてしまった。
 6千円を注ぎ込んだ時点で大当たりを連続で貰い、その時点では勝っていたのだが、欲が出て出したコインを全部注ぎ込み、追加で4千円注ぎ込んで大当たりを貰ったけど、それも全部飲まれ、結果として1万円負けたのである。

 11月に入ってからは、二回目の負けだ。
 例え二回目であっても、負けたのは気分が悪い。


 ところが、パチスロを打ちに行く為に家を出る前に、インターネットで馬券を購入したのだが、その馬券が当たったのである。

 因みに、その馬券は、
・GTレースの「マイルチャンピオンシップ」で、
・私が一番強い騎手だと買っているミルコ・デムーロが乗り、
・人気は4番人気で、
・オッズ(倍率)は8.8倍の、
・ペルシアンナイトと言う名前の馬、
である。

 結果、100円の馬券が880円になったので、1,000円掛けていれば8,800円の配当金だし、10,000円掛けていれば88,000円の配当金が貰える大当たりになったのである。
 これは嬉しかったなあ。


 そんなわけで、
・パチスロで負けたのは「捨てる神」、
・競馬で勝ったのは「拾う神」、
と言うことである。


 今日も、長々と書きましたが、最後まで読んでくださり有り難うございました
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.11.19 すったもんだの金網柵点検

2017/11/19 19:56
 今日は、集落の環境保全活動の一環である「獣害防止金網柵の点検補修活動」の日だ。

 ところが、昨日からの悪天候と、インターネットでの天気予報の悪さから、昨晩の内に一週間後の延期を、有線放送で集落内に連絡しておいた。
 と言うのも、天候が思わしくない場合、みんなに、
「こんな天気なのに、金網柵点検は有るんやろか?」
と悩ませないように、早目に延期の連絡をしたのである。


 ところがところが、朝起きたら青空が見え、太陽も顔を出しているではないか。
 私が、とんでもない晴れ男であることを忘れていたわ。


 で、運営委員長に電話して、
「出られる人だけでも良いから、やろうか?」
「また雨が降り出したし、やっぱりやめようか?」
との連絡を4回ほど繰り返した後、実施を決定。


 有線放送で呼び掛けたところ、事前の出欠確認では18名の参加申し込みが有った中、都合が悪くなった人や欠席理由が不明な人が5名いたけど、13名の参加者が有り、金網柵点検補修活動をやり終えることが出来た。
 急な変更にも関わらず、参加してくださった13人の皆さん、寒い中、ご苦労様でした。


 それにしても寒いねえ。
 気象庁の季節分けでは、11月は晩秋なんだけど、この気候は、完全に冬モードだねえ。
 皆さん、ご自愛のほどを。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.11.18 電気ゴタツとお掃除ロボット

2017/11/18 22:03
画像


 寒波が降りてくるようになって、とても寒い日が続くようになった。

 二階居間にはエアコンも設置してあるのだが、エアコンだけでは足元が寒くて耐えられない。
 そこで、電気ゴタツを出して、足をコタツ布団の中に入れるようになったら、とても暖かくて気持ちが良い。
 コタツは、日本の冬の風物詩だね。


 ただ、都合の悪いことも。
 と言うのも、二階居間は、毎日、お掃除ロボットで掃除をさせているのだが、お掃除ロボットのゴミ集め回転ブラシが、コタツ敷きラグ(カーペット)の下に入って、上手くラグの上に移動出来ず、ラグ(カーペット)をめくり上げたりして、下手すると、お掃除ロボットが壊れてしまいそうなんだよね。


 そこで、板を組み合わせて「コタツラグ囲い枠」を作って、お掃除ロボットに、
・最初は、「囲い枠」の外を掃除させ、
・外が終わったら、枠の内側を掃除させている。
のである。


 この「囲い枠」を毎日毎日、1回ずつ設置するのは邪魔臭いんだけど、毎日毎日、手で掃除をするよりは楽だから、それくらいは我慢しなくっちゃね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.11.17 ただの湿疹かゼニタムシか?

2017/11/17 22:35
画像


 左足の太腿(ふともも)の外側に、写真のような円形の湿疹が出来た。
 でっかいキスマークみたいだけど、残念ながら違う。


 こんな円形になるのが不思議で、インターネットで調べたら、
・水虫やタムシを引き起こす「白癬菌(皮膚糸状菌)」が、
・ゼニタムシと呼ばれる感染症を引き起こし、
・写真のような円形の湿疹になる。
と書かれていたので、ちょっとショックを受けた。

 これが本当にゼニタムシなら、他の場所にも感染するかも知れない。
 それは困る。
 身体のあちこちに感染したら困る。


 そこで、M市に有る、とても評判の高い皮膚科を受診した。
 今日も、待合室は超満員。
 呼ばれるまでかなり待たされたのだけど、小説「物書同心 藤木紋蔵」を持って行ってたので、待つのも苦痛ではなかった。

 で、院長ドクターに診てもらったのだが、湿疹の表面を削り取り、顕微鏡で見たけど、「白癬菌」は無かったそうで、
「ただの湿疹ですね。
 冬になると乾燥するのでね。」
と、院長ドクターが言ってくれた。
 「ゼニタムシ」でなくて良かったよ。


 私は、この湿疹が出来た誘因は、消臭石鹸(ソープ)の「アジカ」ではないかと思っている。

 と言うのも、「アジカ」は、
・消臭効果は凄くて、
 恐らく、消臭石鹸や消臭液など色々有る中で、
 1番優れていると思うのだが、
・体臭の原因になる油脂分を徹底的に取り除くので、、
 肌が乾燥してカサカサになり、
 アトピー気味の私の身体のあちこちが痒いので、
今回の湿疹も、アジカの効力で肌の油脂が減り肌がカサカサになったからなのではないか、と言うことである。


 とは言っても、嫌な体臭を振り撒きながら生活するのも嫌なので、湿疹程度は我慢しようと思う私だ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.11.16 居間を客間に、応接間を姉の部屋に

2017/11/16 22:28
画像



 今日は、我が家の間取りの説明にお付き合いください。

 私が、この日記(ブログ)で、「二階居間」と言う言葉を時々使うので、この日記(ブログ)を読んでくださっている方から、
「居間は、一階に有ったんとちがうん?」
と聞かれた。
 そのとおりです。


 我が家の間取りだが、南側には、
・奥の間、
・居間、
・台所&食堂(ダイニングキッチン)、
・外屋にお風呂、
と並んでいた。

 なお、廊下を挟んだ北側には、
・座敷、
・中の間、
・応接間、
と並んでいた。

 そして、廊下の始まり部分に、
・玄関、
・トイレ、
が有るのである。


 そんな間取りの中、姉は、南側の一番奥の奥の間で生活していたのだが、最近、めっきりと足腰が弱くなって来て、家の一番奥からトイレに通うのも大変になって来た。
 困ったねえ。


 そこで、玄関横に有り、トイレに一番近い応接間を姉の部屋に改造し、
・ベッド、
・タンス、
・エアコン、
・テレビ、
・電気ゴタツ、
などを置いて、コンパクトで生活し易いようにしてやったのである。
 私もそこで生活したいほどの良い生活空間だ。


 それは良いのだが、困ったのは、「応接間」が無くなったことだ。
 親戚とかのお客さんなら、一階の居間で良いんだけど、そうでない気を遣わなきゃならないお客さんが来た時は、雑多な物が置いてある居間に入ってもらうのは気が引けるし、とは言って、入ってもらう部屋が無いのだ。
 座敷に入ってもらうことも出来るが、暑い夏や寒い冬だと、座敷では申し訳無いし、私も嫌だ。


 と言うことで、一階の居間を「客間」にして、二階居間を日頃の生活の拠点にして、問題は解決。
 良かった良かった。

 因みに、一階の「客間」は、
・お正月やお盆での会食の場、
・娘や孫たちが来た時の食事の場、
・お客さんが来た時のもてなしの場、
などに使っている。


 問題は、田舎特有の「座敷」と「中の間」だ。
 「座敷」には、
・仏壇、
・神棚、
を設置してあるので、かみさんが、毎朝、お茶とお供えをしているが、それ以外は、
・お盆に施餓鬼棚を組んで棚経を貰うことと、
・数年に1回の法事の時に使う、
こと以外に、使うことが全く無いのだ。
 と言っても、無くすわけにはいかないので、そのまま管理を続けるんだけどね。


 えー、色々と我が家の個人的な事情にお付き合いくださり、有り難うございました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.11.15 地デジ映画キャプチャーDVD再生トラブル

2017/11/15 23:10
画像



 以前、映画「シン・ゴジラ」を、テレビで放映していたので、ブルーレイレコーダーで録画しておいた。

 で、CM部分などを削除し、1本の映画にまとめ、DVDに焼いた。
 お金を出してDVDを手に入れなくても、只で映画DVDが手に入るので、有り難いことだ。


 なお、ブルーレイレコーダーは、1階の客間(元の居間)に置いてある。
 と言うのも、元々は2階に置いてたのだが、夜の夜中に、「グググ、グググ・・・」と調整音を立てるので、かみさんが、
「気になって目が覚めてしまう。」
と言うので、夜は誰も居ないので音を立てても構わない1階の客間に置いているのである。


 となると、普段使わない客間でDVDに焼いた映画を観るのは寒いし寂しいので、2階居間で観ることになるのだが、2階居間のテレビには「パイオニア(pioneer)」のDVDプレーヤーが接続してあり、映画の再生には最適のはずだ。

 ところが、その「パイオニア」製のDVDプレーヤーで「シン・ゴジラ」を再生しようとしたら、再生出来ないではないか。
 何で?
 地デジ番組をキャプチャーして焼いたDVDを、他のDVDプレーヤーやパソコンで再生出来るようにする「ファイナライズ」と言う手順も、忘れずにしているので、再生出来ない理由が分からない。


 そこで、念の為に、「DBpower」と言うメーカーのポータブルDVDプレーヤーで再生してみたら、何とまあちゃんと再生するではないか。
 「DBpower」と言うメーカーは、多分だけど、中国の広東省(かんとんしょう)の「深せん市」に有るようだ。
 因みに、このポータブルDVDプレーヤーは、映画好きの外孫2号が我が家に来た時の、映画DVD観賞用でもある。


 問題は、何かと問題になる中国製で再生出来るのに、信頼すべき日本メーカーの「パイオニア」製のDVDプレーヤーで再生出来ないことだ。
 どうなっているんだ?
 「パイオニア」製DVDプレーヤーは繊細過ぎて受け入れ幅が狭く、中国製は許容範囲が広いので何でも受け入れるからかな?

 困ったことだ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.11.14 右折時の危険

2017/11/14 23:20
 最近、テレビで頻繁に取り上げられている、車が絡んだ事件や事故。
 一つ間違えれば、車が凶器に変わり、人の命を奪うと言うことを、再確認すべきだねえ。

 こんなことを書き出したのも、私自身も加害者になるところだった怖い経験を、右折時に2つも経験したからである。
 それを、自分への戒めの意味も込めて、書き残しておこう。

<馬鹿な若い母親>
 私、パチスロからの帰り、午後6時半頃に、スーパーマーケット横の交差点を右折する為に、右折専用ラインで信号が青になるのを待っていた。
 で、たまたま、反対車線から来る車が遅れて来たので、私が先に右折した。


 すると、横断歩道を、マスクを着けた20代らしき女性の歩いているのが目に入った。
 勿論、歩行者優先だから、私は、横断歩道前で停車し、女性が横断歩道を渡るのを待とうとした。


 その時、ビックリした。
 と言うのも、その女性の3mほど前を、小さな女の子が、ヒョコヒョコと歩いているではないか。
 身体が小さいし、そんなに目立たない服装なので、交差点の前まで来なきゃ気付かないシルエットだ。

 私は慎重に右折したから良かったけど、乱暴な運転の人や気の短い運転者が、その女性が横断歩道の真ん中に来るまでに先に横断歩道を通過しようと考えて、スピードを出して右折していたら、その女の子をはねていたことだろう。


 勿論、日本のルールでは、車を運転する人間が歩行者の安全を優先することになっており、今回の場合も、車の運転者が、横断歩道に注意して、慎重に右折するのが大前提だ。
 それは、勿論、そのとおりだ。


 しかし、それが大前提だとしても、夜の暗くて見通しの悪い中、いくら横断歩道を渡っているとは言っても、小さな子どもを3mも先に一人で歩かせる母親の判断力に、疑問と腹立ちを覚える。

 もしもわが子が撥ねられたら、その若い母親は、
「子どもに自立心や注意力を育てたい。」
「我が子はしっかりしているから大丈夫と思った。」
などと言うかも知れないが、
「状況を考えろ!」
と言いたい。


 子どもを撥ねたら、撥ねられた子どもも親も辛いし、撥ねた運転者も辛いだろう。
 夜の暗い状況を考えろ、馬鹿たれ親め!


<突然にバイクが>
 国道を右折して、高速道路への取り付け道路に移ろうと、右折専用ラインで、信号が青になるのを待っていた。

 暫くすると、前方の信号が青になった。
 ところが、対向車線の先頭は大型トラックで、素早くスタート出来ない。
 だから、私が素早く右折すれば大型トラックが来る前に右折出来そうだった。


 しかし、横に乗っていたかみさんと、
「急ぐことも無いし、無理をせんとこか。」
と右折せずに大型トラックを待つことにした。

 それが良かった。
 と言うのも、大型トラックの左横を、猛スピードで大型バイクがすり抜けて来たんだよね。
 多分、私が大型トラックの前を右折していたら、大型バイクと正面衝突か接触かしていただろう。


 無理をしなくて良かったよー。


 そんなわけで、皆さん、無理をしない運転を心掛けましょう。
 ここで、ふっと閃いた交通安全標語を1つ。
「無理一瞬、後悔一生。」
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.11.13 アルミ製コンテナ一輪車の改修

2017/11/13 23:01
画像



 11月01日の日記(ブログ)に書いたように、コンテナ(箱)を乗せるのを主目的にした、アルミ製のコンテナ一輪車を購入した。

 そして、我が家では、コンテナ(箱)を乗せて使う時は殆ど無く、肥料や野菜の屑や茎などを乗せて運ぶことの方が多いので、それらを乗せ易くする為に、余り物の板などを使い、取り外し可能な「床板」を作ってやった。


 我ながら、まずまずの出来だと満足していたら、かみさんが、
「床板が平らで、
 肥料袋や野菜の屑や茎を乗せると、
 落ちそうになるので、
 床板の横に、滑り止め(ガード)が欲しい。」
と言う。


 尤もな要望なので、前回作った物は他に利用することにして、別の余り板を探して来て、写真右のような、
・ガード(滑り止め縁板)を取り付け、
・よりガッチリとした丈夫な床板で、
・コンテナを乗せる時は取り外し可能な、
床板に作り直した。
 うんうん、良い物が出来たではないか。


 幸い、かみさんは満足してくれたようだし、私は、こんな工作的なことが大好きなので、全く苦痛でも邪魔臭くもなかったんだけど、だんだんと余り物の板や角材が無くなって来たので、建築会社に行って、端材(半端材)を貰って来なきゃ、大好きな工作も出来ないなあ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.11.12 映画美術監督「松宮敏之」氏

2017/11/12 22:12
 今までにも何度も書いてきたが、私、大の映画好きで、DVDやBD(ブルーレイディスク)、動画ファイルの形で、映画のタイトルを800本(枚)ほど持っている。
 その殆どは、最低1回は観ているので、好きの度合いを分かっていただけることだろう。


 その私が、今日の或る集まりの中で、映画美術監督の「松宮敏之」氏にお会いすることが有り、親しく話をさせていただき、大変嬉しかったのである。

 因みに、「松宮敏之」氏は、
・京都の「東映京都撮影所」に所属され、
・1994年の『新・極道の妻たち 惚れたら地獄』で
 映画美術監督としてデビューし、
・以後、
  1994 新・極道の妻(おんな)たち 惚れたら地獄
  1996 わが心の銀河鉄道 宮沢賢治物語
  1998 極道の妻(おんな)たち 決着(けじめ)
  2002 SABU さぶ
  2003 魔界転生
  2004 IZO(以蔵)
  2005 男たちの大和/YAMATO
  2007 憑神(つきがみ)
  2008 The ショートフィルムズ/みんな、はじめはコドモだった
  2008 ホームレス中学生
  2008 落語娘
  2010 桜田門外ノ変
  2013 幕末高校生
  2015 この国の空
  2017 無限の住人
 と、20本近くの映画で美術監督を務められ、

・「わが心の銀河鉄道宮沢賢治物語」で、
  第20回日本アカデミー賞の優秀美術賞を、
 「千年の恋 ひかる源氏物語」で、
  第25回日本アカデミー賞の優秀美術賞を、
 「男たちの大和 YAMATO」で、 
  第30回日本アカデミー賞の最優秀美術賞を、
 受賞されるなどの活躍をされている。

方である。

 で、映画作りの背景などを聞かせていただいたのだが、とても面白かったし、参考になった。
 だから、ますます映画が好きになりそうだ。


 なお、この集まりに、一番盛り上げてくれるはずの人が欠席したのだが、残念だったねえ。
 最近、会っていないので、楽しみにしてたのにさ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.11.11 インフルエンザ予防接種

2017/11/11 23:25
 2017年(平成29年)も11月に入り、風邪やインフルエンザが心配な時期になってしまった。

 特にインフルエンザは、
・1〜3日程度の潜伏期間の後、
・38℃以上の高熱が出て、
・頭痛、筋肉、関節の痛み起き、
・咳や鼻水なども出る、
症状が1週間近くく続く伝染病で、罹ると、とても辛い数日間を過ごさなきゃならないし、乳幼児や高齢者、病弱者は、命の危険も有る恐ろしい伝染病である。


 と言うことで、出来るだけインフルエンザに罹らないように、
・ウィルスを貰わないように、人込みを避ける。
・マスクを装着したり、喉の乾燥を防いだりする。
・ウィルスに抵抗出来るよう、体力を高める為に、
 栄養に気を付け、睡眠をしっかり摂る。
などが大切だよね。


 でも、実際は、パチスロを打ちに行くので、どうしても人込みの中に入らなければならない。
 そこで、インフルエンザに罹らない為に、また、罹ったとしても、軽く済むように、予防接種を受けるのである。


 と言うことで、前書きが長くなったが、今日、
「遅くならない内に予防接種を受けよう」
と考え、かみさんを連れて町の診療所に行き、2人共、インフルエンザ予防接種を受けた。


 と言うのも、予防接種の効果は、
・予防接種後、2週間ほどで体内に「抗体」が出来て、
 ウィルスが体内に入って来ても、対抗出来るし、
・効果は、3ヶ月〜5ヶ月間続くので、
本当は11月の下旬に予防接種を受けたかったけど、ワクチンが不足している状況だと聞いていたので、今の内に予防接種を受けることにしたのである。


 なお、私は前期高齢者なので、予防接種の費用の3,700円の内、2,500円は町が補助してくれるので、1,200円だけで済んだけど、かみさんは、丸々3,700円を負担していたねえ。
 感謝。



 参考までに、次のページもどうぞ。

インフルエンザの型
http://komox2.sakura.ne.jp/byouin/densen/infuru-kata.htm

インフルエンザの歴史
http://komox2.sakura.ne.jp/byouin/densen/infuru-rekisi.htm

インフルエンザと普通の風邪の比較
http://komox2.sakura.ne.jp/byouin/densen/infuru-kaze-hikaku.htm
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


2017.11.10 喪中欠礼はがき

2017/11/10 22:02
 11月に入って、
「喪中につき年末年始のご挨拶を
 ご遠慮申し上げます」
と言う、喪中欠礼はがきが届くようになった。

 今日までに届いた方々の場合は、奥さんだったりお父さんだったりなので、寂しい年末と新年を迎えられるわけで、お気の毒である。


 それにしても、そう言う時期になったのかと、月日の経つ速さを痛感させられる出来事だ。

 ただ、私としては、出来ることなら、12月の上旬(10日)までには、喪中欠礼のはがきは頂きたいものだ。
 と言うのも、年賀状を購入する適切な枚数を把握したいからで、
・足らないとコンビニとかへ買いに走らなきゃならないし、
・余れば、郵便局に頼み、
 手数料を引かれて普通はがきに交換してもらう、
しかないからね。


 先日、地域の郵便局長さんから、
「交々さん、取り敢えず200枚、用意しておきます。」
と言われた。

 退職して3回目の新年を迎えるのだが、まだ年賀状を下さる方々が多くて、感謝しなきゃならない。


 ただ、知人のように、
「新年のご挨拶は、今年限りとさせていただきます。」
と割り切るのも、一つの手かも知れない。
 とは言っても、私には、そこまでの割り切りは出来ないけどね。


 来年は、「戌=犬」年だねえ。
 どんな図柄の年賀状にしようかな?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.11.09 県道片側仮復旧

2017/11/09 22:52
 10月に台風21号、22号が連続して襲来して、日本各地に大きな被害を与えて去って行った。
 被害を受けられた方々に、お見舞いを申し上げます。

 私の住む地域や集落でも、強風で、
・町道の法面に張ってあった防草シートの9割方が捲(めく)れたり、
・白ネギや野菜が折れてしまったり、
・トタン屋根が捲れたり、
・車庫のシャッターが傷んだり、
したものだ。


 その被害も、少しずつ修復されつつあり、平常に戻りつつある。
 有り難い。


 ところが、とても困ったことが、ずーっと残っていた。
 と言うのも、10月29日の台風で、高速道路IC(インターチェンジ)に通じ、隣町にも通じる県道が、山崩れの所為で、完全に遮断されたのである。

 その結果、高速道路に乗りたい人や、隣町に行きたい人、隣町から来たい人たちは、近くの狭い狭い町道を通っての迂回路を走らなきゃならないので、とても不便だったし、迂回路になった集落の細いを知らない外部の人たちは、集落内の分岐地点で、オロオロと迷っていたものだ。
 その様子の車を、何台も何台も見掛けたものだ。

 そう言う私も、隣町に有る図書館やパチンコ店に行くのに、迂回しなきゃならず、随分と不便だった。
 でも、イソイソと迂回路を走って通っていたけどね。(舌)


 その山崩れの土砂が、連日の復旧作業で道路の半分取り除かれ、臨時信号付きの片側通行が可能となった。
 ああ、良かった。
 ややこしい迂回路を走らなくても良くなったので、随分と楽になったわ。

 町外、県外の人たちも、迷うことも無くなって何よりだ。


 後は、早期の完全復旧を待ちましょう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.11.08 自走除草機の洗浄

2017/11/08 22:37
画像


 我が家の田んぼの畔(あぜ)や果樹園の中、学校農園などの草刈りに頑張った「エンジン式自走除草機」だが、昨日、畔の草刈りを済ませて、今年は使用を終えることにした。
 思えば、早春から晩秋までの9ヶ月間、良く頑張ってくれたねえ。
 有り難う。


 と言うことで、今日は、ミニ高圧洗浄機の水の力で、泥や草切れなどを洗い飛ばした。
 綺麗になったね。
 せめての感謝の表しだ。


 洗ったのは、除草機の表面だけでなく、本体の裏もだ。
 壁に立てかけて、こびり着いていた分厚い泥も洗い飛ばした。


 ところで、本体の裏には、左右に2枚ずつ、高さを変えた2段で回転する回転刃が着いているのだが、
・新品は、
 写真右側のように、四角く角張っているんだが、
・9ヶ月使い続けると、左側の写真に観えるように、
 草を2段の刃で粉砕するだけで刃が摩耗する上に、
 石に当たったりするので、ボロボロになる。
のである。


 そこで、新品の刃に交換しておいたのだが、これで、来春は、直ぐに草刈りに取り掛かれるね。
 来年も頑張ってね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.11.07 自転車傘スタンド

2017/11/07 22:52
画像


 私、週日、小学生の登下校の見守り活動を行なっている。

 そんなわけで、
・登校の送りは、小学生と学校まで1.2kmを歩き、
 帰りは、独りで1.2kmを歩くので、
・下校の迎えも歩いて行かなきゃならないのは疲れる。
ので、下校の迎えは、自転車で行って、帰りは小学生と一緒に歩いて帰って来ることにしている。


 で、下校の場合、晴れや曇りの日は良いんだが、雨の日は、自転車で行くのが辛い。
 私は、雨合羽(あまがっぱ)を着るのが嫌なので、自転車に乗る時も、傘を差したい。
 でも、自転車の傘差し運転は、道路交通法違反なんだよね。


 そこで、自転車のハンドルに装着する傘スタンドを購入した。

 因みに、自転車傘スタンドは、写真のような物だ。
 カメラのスタンドと同じ考えで、
・取り付け土台での前後の傾きの調整、
・高さの調整、
・傘固定部品での傾きの調整、
が出来る優れ物だ。

 これで、雨の日も、自転車で小学生を迎えに行ける。
 嬉しい。


 と喜んでいたら、自転車の傘スタンドも、道路交通法違反だと言う声が有るのを知らされた。

 と言うのも、道路交通法の第七十条「安全運転の義務」には、
・車両等の運転者は、
 当該車両等の、
 かつ、道路、交通及び当該車両等の状況に応じ、
 他人に危害を及ぼさないような、
 速度と方法で運転しなければならない。
と書かれているので、
・片手に傘を差し、
 片手にハンドルを持って運転するのは違法なので、
・自転車のハンドルに傘スタンドを着けるのも、
 ハンドルやブレーキその他の装置を確実に操作し、
 を守れない。
から、違法になると言うのである。


 ただ、「交通の方法に関する教則」が改正される際に傘スタンドが話題に上がったが、教則の改正で禁止になったことは無いようで、そうなると、傘スタンドは違法でないと言うことになる。
 良かった。


 ただ、都道府県別に定められる道路交通規則などで、傘スタンドを禁止する場合も有るようなので、注意は必要だけどね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.11.06 カニ漁の解禁で「セイコガニ

2017/11/06 23:02
画像


 今日は、松葉ガニや間人(たいざ)ガニ、越前ガニや加能ガニの漁の解禁日だった。

 と言うことで、毎年の如く、義弟(私の妹の旦那)が、「セイコガニ」を20匹(杯)プレゼントしてくれた。
 義弟は、漁船関係の会社を経営しているので、話題の旬の物を食べることが出来るのだ。
 加えて、義弟の付き合いの有る漁師さんに頼んで、選りすぐりの「セイコガニ」をプレゼントしてくれるので、スーパーマーケットなどで売っている、開いてみたら中がスカスカだったと言う外れも無い。
 いつもながら、有り難う。


 なお、カニは、
・生きている物は、1匹、2匹・・・と数え、
・食べられる状態だと、1杯、2杯・・・と数える。
ようだ。
 因みに、「杯」と数えるのは、カニの甲羅(こうら)が、ふっくら膨らんで杯(カップ)の様だかららしい。


 ところで、漁が解禁となったカニだが、
・大きい物は、オスで「ズワイガニ」と呼ばれ、
・小さい物は、セイコガニと呼ばれて、
いるのは、ご存じだろう。

 また、
・「ズワイガニ」は、
 足の身や胴体の身を食べて楽しむのだが、
・「セイコガニ」は、
 内子と呼ばれる「卵巣」や、
 外子と呼ばれる「受精卵」を楽しむ、
違いが有る。


 なお、「内子」は、「赤いダイヤ」と呼ばれるほど珍重され、濃厚でコクの有る美味しさに、
「ズワイガニよりもセイコガニの方が好き」
と言う人は多い。
 私も、「ズワイガニ」はそんなに食べたいとは思わないが、「セイコガニ」は何度も食べたいと思うほどだ。


 その頂いた20杯の「セイコガニ」は、
・娘の嫁ぎ先、
・息子親子、
・親戚、
などにお裾分けしたら、3杯しか残らなかった。
 お裾分けしたみんなが喜んでいたので、それで良いんだけどね。


 で、残った3杯の内、
・1杯は、姉の為に捌いて、さらに分けて食べさせ、
・1杯は、私が食べ、
・1杯は、かみさんの分だが、
 かみさんはカニを食べると喉が腫れるので、私が食べ、
20杯の「セイコガニ」は、全部無くなった。


 解禁日に、全国的な話題の「セイコガニ」を食べられるなんて、恵まれているなあ。
 感謝感謝。

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


2017.11.05 ギャンブル四種類

2017/11/05 23:13
 学童野球で私たちを楽しませてくれた外孫2号は、
「つまらん、つまらん。」
が口癖で、何かしていないと、この口癖が出る。

 そして、私も、
「つまらん、つまらん。」
を言い続け、かみさんに、
「五月蠅い!」
と叱られたりしている。


 勿論、
・家の内外の片付け、
・物作り、
・かみさんの野菜作りなどの手伝い、
・読書、
・DVDでの映画鑑賞、
・録画したテレビ番組視聴、
・週2回のグラウンドゴルフ、
・田んぼや果樹園の草刈り、
・小学生の登下校見守り活動、
・集落環境保全向上活動、
などなど、することは有るのだけど、何か物足りない。
 張り合いがないのである。


 そこで、私は、ついついギャンブルに走ってしまうのであり、そのギャンブルは、
・パチスロ、
・競馬、
・株の売買、
・宝くじ(ミニロト)の購入、
の四種類である。


 で、その状況だが、
・パチスロは、勝ったり負けたりで、
 ちょっとだけ勝っているかも知れない?
・競馬は、馬券を買った日は、数千円ずつ負けている。
・株の売買は、判断が悪く、設け損なっている。
・宝くじの高額賞金に当たるのは、
 地球に隕石が落ちる確率よりも低いそうで、
 私も、1万円が当たれば良いところで、
 いつも千円前後しか当たらない。
と言う状況で、トータルでは負けている。


 昔から博打(ばくち=ギャンブル)で身を滅ぼす人が多く、やっぱりギャンブルはやらない方が経済的には良いのだが、止められないんだよね。
 まあ、今のところ、そこまではのめり込んでいないのが救いかも?


 ところで、株の売買に付いて例を挙げておくと、「信金インデックスファンド」の場合、
・1株1万円で買ったのに、
・どんどん下がり始め、4千円にまで下がり、
・景気回復で1万円まで戻ったので、
 慌てて売って、元金を確保したら、
・今は、1万5千円まで上がっている。
と言うことで、
「我慢出来ずに売っては、儲け損なっている」
のである。
 判断が悪いんだね。


 ただ、株の売買で、損をした額と儲けた額とを比べてみると、どっこいどっこいなんだが、もし、SONYや信金インデックスファンドなど、我慢出来なかった銘柄で我慢していたら、かなりの儲けが得られたのにと思うと、悔しい気持ちなる私だ。

 後は、宝くじの高額当選を夢見るだけかな?
 夢のまた夢だけどね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.11.04 第97回全国高校ラグビー大会予選

2017/11/04 22:35
画像


 今、全国各地で、第97回全国高校ラグビー大会の都道府県別予選が行われていて、今日、かみさん公認のガールフレンドの息子さんや、知人の息子さんが出場すると言うので、応援の依頼も有り、観戦に出掛けた。

 それは良いのだが、雨が降ったり止んだりの天候で、寒いこと寒いこと。
 おまけに、屋根の有るスタンドは、とっくに観客が占拠して座る場所は無いし、屋根の無い座席は雨で濡れていて、座ることも出来ない。
 仕方無く、初めから終わりまで、立って観戦していた。
 寒いし、疲れるし、最悪。


 幸い、ガールフレンドの息子さんは、トライをするなど活躍していたし、知人の息子さんも頑張っていた。
 所属の高校も勝ったし、良かった。


 それにしても、ラグビーは、激しいスポーツだねえ。
 身体と身体がぶつかり合い、音が聞こえるほどだ。
 とてもじゃないが、私には出来なかったスポーツだし、孫たちにも勧めたくないスポーツだ。


 ただ、その分、観ていても興奮するねえ。
 孫の試合はドキドキの連続だったけど、他人の試合に、こんなに興奮するとは思わなかったなあ。


 出来ることなら、高校ラグビーのメッカ「花園」に行ってみたいけど、駐車場が有るか心配なので、ちょっと躊躇するなあ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.11.03 映画鑑賞「ブレードランナー2049」

2017/11/04 09:11
 私、映画が大好きで、映画館に行って映画を観ることもするが、DVDやTVキャプチャーで映画を集めることもしている。
 因みに、先日、持っている「邦画」のタイトルを表に纏めたら、250本(タイトル)有ったので、洋画は多過ぎて表に纏める気も起きないが、その他、アニメなどを入れたら、総数で700〜800タイトルは持っていると思う。
 阿呆だねえ。


 その中で、私なりに、名作、感動作、楽しめた作品、お勧めの作品を並べてみると、
〇ヒューマン
 邦画)黄色いハンカチ
 洋画)ビューティフル・マインド
〇アクション
 邦画)ブラックレイン
 洋画)レオン
〇SF・ファンタジー
 邦画)黄泉がえり
 洋画)ブレードランナー
〇青春
 邦画)パッチギ
 洋画)スタンド・バイ・ミー
〇アニメ
 ・風の谷のナウシカ
〇時代劇
 ・壬生義士伝
などである。

 その中でも、一番好きだった映画は、1982年に公開された「ブレードランナー」である。
 この映画を観た時は、本当に心が震えた。
 その感覚は、今でも覚えているほどだ。


 ただ、この映画は、本場アメリカでは、興行的に成功したとは言えない、期待されていたよりも少ない観客数だったらしい。

 しかし、
・近未来の視覚的状況、風景、
・人間の意味、生命の意義を考えさせる点、
・展開の面白さ、
などが評価され、私もそうだが熱狂的なファンも多く、また、映画監督や作家、科学者や評論家など世界的に有名な150名が選ぶ、「SF映画100選」の第2位選ばれているほどである。


 その続編「ブレードランナー2049」が公開され、かみさんと観に行った。
 面白かった。
 観れて良かった。
 絶対にDVDを手に入れるけど、出来ることなら、映画館でもう1回観たいほどだ。


 なお、今回の「ブレードランナー2049」は、本来有り得ない「レプリカントの妊娠と出産」が大きなテーマとなっている。

 レプリカントの妊娠と出産は、
・新型レプリカントを製造しているウォレス社の社長にとって、
 生産コストを減らし、儲けに繋がること、
・社会の治安を守る警察にとっては、
 人間とレプリカントの境を超え、混乱させる脅威、
・レプリカントにとっては、新しい社会を築ける一歩、
であるからだ。


 色々書いたけど、「ブレードランナー(2019)」を観ていない人でも楽しめるので、是非、観に行ってください。
 ただし、かみさんは、
「まあまあの面白さだったけど、半分は眠たかった。」
と、馬鹿なことを言っていたから、誰もが楽しめるとは言えませんけど。


 ついでに、「ブレードランナー(2019)」と「ブレードランナー2049」の粗筋を紹介しておきますので、読んでください。

1)ブレードランナー(2019)の粗筋
http://komox2.sakura.ne.jp/eiga/BladeRunner/BladeRunner2019.htm

2)ブレードランナー2049の粗筋
http://komox2.sakura.ne.jp/eiga/BladeRunner/BladeRunner2049.htm
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.11.02 学校農園草刈りボランティア

2017/11/02 22:21
画像



 いよいよ11月になってしまった。
 月日の経つのは早いものだなあ。


 我が家の畑には、白菜やキャベツ、大根、鏑(かぶら)、水菜、春菊、ニンジンなどの冬野菜が育ちつつある。

 しかし、学校農園では、授業に関わりの有る夏野菜は終わり、残っているのはサツマイモだけだ。
 そのサツマイモの収穫を、来週に行なうと聞いたので、子供たちが動き易いように、サル除けネットの周りの草刈りをしてあげることにした。


 勿論、エンジン式自走除草機で行なった。
 本当に便利な機械だ。
 手持ちの草刈り機でこの面積を刈ってたら、5倍ほどの時間と手間と労力が掛かり、疲労も避けられない。
 もう、これ無しではやっていけない。


 この学校農園草刈りボランティアも、今年はこれで終わりだな。
 自分に、「ご苦労様。」だな。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.11.01 コンテナカー(一輪車)

2017/11/01 23:35
画像



 野菜の屑や茎、肥料、土や雪などを運ぶのに、舟底型のトレーが着いている一輪車を使っている。
 一番ポピュラーな物だ。


 それは良いんだけど、ジャガイモやサツマイモ、玉ねぎなどを収穫した時のコンテナ(箱・容器)を乗せるには、舟底型のトレーは不向きだ。
 コンテナを2箱乗せようとすると、傾けて乗せなきゃならないからね。


 そこで、底がフラット(平ら)なコンテナカー(一輪車)を買いたく思っていて、インターネット通販などでも探していた。
 で、昨日、日頃頻繁に利用する日用雑貨量販店に、防草シート関係の資材を探しに寄ったら、写真のコンテナカー一輪車が有るではないか。
 因みに、値段は、消費税込みで6,980円。

 なお、二輪車でなくて一輪車が欲しいのは、畝と畝の間の狭い溝を通らなきゃならないので、二輪車では畝を潰してしまうからだ。


 実は、インターネットで似たような物を見付けて買おうかと悩んでいたのだが、インターネット通販だと、
6,680円+送料800円=7,480円
と、500円ほど高くなる。
 そこで、行き付けの日用雑貨量販店で、写真の物を購入したのだ。


 因みに、
・アルミ製で、もの凄く軽く、
 たまたま我が家に来た建築会社社長もビックリ。
・ノーパンクタイヤで、タイヤ空気圧の心配無し。
・タイヤをもう1本買えば、2輪車に改造可能。
・コンテナ2箱搭載可能。
と言う物だ。


 ただ、コンテナ搭載用なので、トレー(受け皿)は着いていないので、床はスケスケ。
 だから、野菜の屑や茎などは、そのままでは乗せられない。


 そこで、リフォームした時に出た古い杉の床板を採寸して、着脱可能な底板を作った。
 これで、小さい物も乗せて運び易くなった。
 良し良し。

 こんなことするのって、楽しくて大好き。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.10.31 回転寿司

2017/10/31 22:15
 最近、姉の体調が安定気味なので、この機会を捉えて、どうしても観に行きたい映画「ブレードランナー2049」を観に行く予定だった。

 なお、かみさんには、
「SF映画で、かなり複雑で独特な世界観の映画だから、
 お前には、あまり楽しめない映画かも知れない。」
と言ってあったけど、
「一緒に行く。」
と言うので、今日、行く予定だった。


 ところが、昨晩、かみさんが、
「たー爺さんが大声で一階から呼ぶ夢を観たので、
 お姉さんに何か有ると困るので、
 長い時間拘束される映画は止めましょう。」
と言う。

 かみさんは、霊感が強く、親戚や知人が亡くなる前にその人の夢を観ることが、しょっちゅう有ったので、自分の実の姉のことでもあるので、従わざるを得ない。
 また、
「お前が姉を看ててくれ。私は映画に行く。」
とは、とてもじゃないが言えない。

 と言うことで、映画を観に行くのは止めた。


 が、昨日から姉の為に良いお弁当を用意していたし、姉の体調も良さそうなので、急遽、短時間で済むランチに行くことにした。
 で、行ったのは、回転寿司の「スシロー」だ。


 と言うのも、かみさんが、
「ランチに行くなら、寿司を食べに行きたい。」
と言うし、かみさんは、
「回転寿司は、スシローが一番美味しい。」
と思い込んでいるので、「かっぱ寿司」などには行きたがらないからである。


 そんなわけで、「スシロー」に出掛け、お腹いっぱい食べて帰って来た。
 食べ過ぎの所為か、舌の先が荒れて痛い。
 自業自得だけど、美味しかったので良しとしよう。


 ところで、廻らない寿司を食べたのは何年前のことだろう?
 昨年、大阪に行った時に入った寿司屋は回転寿司ではなかったけど、注文はタブレットで行なうので、いわゆる普通の寿司屋と言えるかどうか、ちょっと疑問だったね。


 死ぬまでに、一度は廻らない寿司屋に行こうかな?
 まあ、庶民なので、回転寿司で充分なんだけどね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.10.30 寒さ対策

2017/10/30 22:10
 今日は、本当に寒い日だったね。
 小学生の投稿見守り活動の登校途中に、突風が吹いたけど、「木枯らし1号」かな?

 兎に角、あまりにも寒かったので、幾つかの寒さ対策を行なった。


 先ず、小学生の登下校見守り活動に行く時は、
・頭にはニット帽子を被り、
・手袋をはめ、
・上半身はウィンドブレーカーを着て、
・下半身はオーバーズボン(オーバーパンツ)を履き、
出掛けた。


 屋内では、夏にクーラーとして使って以来、休止状態だったエアコンを暖房で動かすことに。
 と言うことで、先ず、お掃除機能でエアコン内のカビなどを取り除き、夜になってから暖房を利かせてみた。
 ああ、暖かい。


 断熱と耐震のリフォームをし、施工業者から、
「密閉性が高いので、
 水分と二酸化炭素が出る灯油暖房は止めてください。」
と言われているので、エアコンか、ハロゲンヒーターか、オイルヒーターしか使えない。
 だから、電気が止まったら最悪だわ。
 どうぞ、停電など起きませんように。


 ところで、寝る時の寒さ対策だが、私は、
・一年中、夏用パジャマで、
・普通の敷布団の上に、「敷パッド」を敷き、
・羽毛布団を掛けて、
寝ているが、寒くて寝られない時は、掛布団の上に毛布を掛けて寝ることにしている。
 本当の冬になるまでは、これで大丈夫だろう。


 アルコールも変えてみた。
 暑い時期は、何と言ってもビールや発泡酒だが、寒くなったので、焼酎を買って来た。
 なお、私は臭いに弱いので、「芋焼酎」は苦手で、専ら「麦焼酎」だ。
 そして、一番好きな銘柄は、「二階堂」だ。
 それを、今日から飲み始めた。
 やっぱり飲み易く、口に合うわ。


 私、暑いのは嫌いではないが、寒さは苦手だ。
 冬が来る度に、
「今年の冬は乗り切れるかな?」
と思う私だが、はてさて?
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


2017.10.29 今日も競馬「秋の天皇賞」

2017/10/29 22:26
 今日も、台風22号の影響で、終日、雨が止まなかった。
 で、外での作業が出来ない。


 と言うことで、
・「物書同心 居眠り紋蔵」を読んだり、
・MLBワールドシリーズの、
 ドジャース対アストロズの試合をテレビ観戦したり、
していた。
 そして、競馬の馬券購入も。


 結果だが、今日も5千円ほど負けてしまった。
 やっぱり競馬は止めるべきかも?


 しかし、感動したことが有ったので、今日は、負けても良しとしよう。
 と言うのも、「武豊」騎手が騎乗する「キタサンブラック」が、「春の天皇賞」に続き、「秋の天皇賞」でも、見事に1着に入ったからである。

 それも、
・ゲートが開く直前に飛び出そうとし、ゲートに激突。
・スタートに失敗し、出遅れて最後方近くのスタートになり、
・先行、逃げ切りを得意とする「キタサンブラック」なので、
 「今日は終わったな?」
 と思った私だが、
・天才騎手「武豊」は、
 敢えて、みんなが避ける荒れている内側を走らせ、
 最短距離を走らせることでジワジワと遅れを取り戻し、
・最終コーナーを抜け直線コースに入った時点でトップになり、
 そのまま逃げ切って、1着になった。
のだから、凄かった。

 勿論、最後方から1着にまで駆け上がった「キタサンブラック」に力が有ってのことだが、焦らずに、最善のコース取りと力配分を選んだ「武豊」騎手は、本当に天才だねえ。
 他の騎手だったら出来なかったことかも知れない。


 昨日の日記に、
「キタサンブラックには、天皇賞で1着になる力は無いだろう。」
と書いてしまった。
 と言うのも、今年の6月に行なわれたGTレース「宝塚記念」で、何とまあ9着と言う、考えられないような悪い成績だったからである。


 それから4ヶ月振りのレースで、見事に立ち直った「キタサンブラック」と、スタートに失敗しながらも見事に優勝させた「武豊」騎手の手腕に、日本中の競馬ファンが酔いしれた秋の天皇賞だったねえ。
 この後、天皇賞レースが行われる度に、語り続けられることだろう。


 なお、私も、「キタサンブラック」の馬券を買ったので、一応は配当金を貰ったのだけど、2着に入った「ミルコ・デムーロ」騎手の乗った「サトノクラウン」の馬券も買っていて、そっちの方がオッズは高かったので、「サトノクラウン」が1着に入った方が配当金は多かったんだけどね。(舌)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.10.28 競馬再開

2017/10/28 22:39
 台風22号の影響で、朝から雨が降り続け、外での作業が出来ない。

 で、
・「物書同心 居眠り紋蔵」を読んだり、
・MLBワールドシリーズでの、
 ダルビッシュ有や前田のピッチングを観たり、
していた。


 が、フッと競馬をやりたくなって、かみさんから、
「止めたんじゃないんですか?」
とからかわれながら、インターネットで馬券を買い始めた。


 すると、購入の1回目から的中し、約1万円の勝ちを得られ、2回目は外したが、3回目も的中。
 すっかり嬉しくなってしまった。


 ところが、かみさんの、
「あまり調子に乗らないで、少しずつ賭けなさいね。」
の言葉が、きっかけか、戒めか、それ以降のレースは1回も的中せず、結果、4,200円負けてしまった。


 なお、今日は、
・一番単純な馬券の買い方である、
 1着だけを当てる「単勝」と言う買い方ばかりで、
・フランス人のメルコ・デムーロ騎手と武豊騎手との、
 どちらかばかりを買ったのだが、
・買わなかった、メルコ・デムーロの弟の、
 クリスチャン・デムーロ騎手が何回か1着になり、
 兄の1着の邪魔をしたので、
私が損をすることになったようだ。


 明日は「秋の天皇賞」競馬が行なわれ、「武豊」騎手の乗る「キタサンブラック」が1番人気になっているようだが、もう「キタサンブラック」は絶頂期を過ぎて、1着になる力は無くなったと思う私だ。
 さて、どんな馬券を買おうかな?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.10.27 天国から落下のパチスロ

2017/10/27 22:51
画像


 土日になるので、読書の時間も多く取れそうだから、図書館に本を借りに行った。
 借りたのは、最近嵌まっている「物書同心 居眠り紋蔵」を2冊。
 何せ、一日に1冊近くのペースで読んでいるので、借りておかなければ欲求不満になる。


 借り終えたら、そのまま家に帰れば良いのだが、それが出来ない。
 と言うことで、パチスロを打ちに行ってしまったのだ。
 病気だね。


 行ってみると、パチスロ仲間が、或る台を指差す。
 で、その台に近付いて観てみると、何とまあ、1150回転も回されている台が有るではないか。


 因みに、私が遊ぶ「ジャグラー」と言う機種は、
・1,000円で50枚のコインを買い、
・3枚のコインを入れてレバーを押すと、ドラムが回り、
 3つのボタンを押して、3本のドラムを止めるのだが、
・1,000円の投資で30回ちょっとドラムを回せるので、
・その計算で行くと、
 300回転させるのに1万円ほど掛かるので、
・私が台に座った時点で、3万6千円ほど入っていた。
のだろう。

 この「ジャグラー」と言う台の当たりが掛かる確率は、平均1/270(270分の1)なので、1000回を超えて当たりが来ないのは、かなり異常だ。


 そんな中、パチスロ仲間が笑いながら勧めるので、
「その内に当たりが来るだろう。」
と考え、その台を打つことにした。


 で、打ち始めたのだが、なかなか当たりが来ない。
 とうとう、私も5千円も注ぎ込んでしまった。
 こうなると、止め時が分からなくなる。
 何せ、みんなの注目の的だから、止めたら、その直後に誰かに当たりを取られそうな気がするからね。


 打ち続けようか止めようか悩み始めた時、5千円目のコインが無くなり掛けた時、当たりを教えるLEDランプが光り、「7・7・7」の大当たりが来た。
 ホッとしたねえ。
 良かったよ。


 なお、当たった時の回転数は、「1305回転」だ。
 この台を打った人が何人居たかはわからないが、平均当たり確率が1/270(270分の1)の台で、4万円を超えたお金が投資されていることは間違い無い。
 酷いねえ。


 良かったのは、その後だ。
 と言うのも、大当たりが終わった後、何とまあ2回転目で大当たりが来たではないか。
 5千円の投資で、あっと言う間に、1万2千円のコインが出たんだよね。
 粘って良かった。


 ところが、その天国状態から、落下することに。
 と言うのも、その後、大当たりも小当たりも1回も来ず、出したコインが全部無くなり、しょんぼりとして帰って来たのである。
 で、結局は、5千円の負けになってしまった。
 残念だったなあ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.10.26 ランチデート

2017/10/26 22:52
 今日のお昼、アラフォー女性と、ランチデートした。
 その女性から、
「久し振りに平日の休みが貰えたので、
 食事しながら、ゆっくりとお話ししたい。」
と言ってくれたので、ランチデートすることになったのである。


 なお、この女性は、時々かみさんの作る野菜を貰いに我が家に来るようになり、かみさんとも仲良く喋ったりするようになって、かみさんも、
「あっさり、はっきりしているので、私は好き。」
と、この女性を気に入ってくれている。


 だから、かみさん公認のランチデートである。
 何せ、私とその女性がランチデートすると聞いたかみさんが、
「万願寺唐辛子を持って行って上げますか?」
と言うほどの公認で、美人の人妻とのデートなのに、ちっともドキドキしないし、これっぽっちも後ろめたさが無い。


 ただ、ランチデート自体は大盛り上がりで、イタリアンレストランで、12:15から16:45までの4時間半を、
・女性の2人のお子さん(高校生)の話、
・私の孫たちの話、
 特に、外孫2号の中学校での野球の有り方、
・それぞれの家庭の状況、
・衆議院選挙の話、
・その他色々、
を喋り合っていたら、4時間半も経っていたんだよね。


 ところで、かみさん公認でデート出来る女性が、後2人いてくれる。
 その2人も、都合が付いたら、ランチデートしようと言ってくれている。
 それぞれ、少しずつ年齢や環境が違うので、話題もまた異なり、その2人と会って話をするのも、凄く楽しみだ。


 かみさんは、
「何時まで経っても、いくつになっても、
 相手してくれる人が居て、良かったですね。」
言っている。
 だから、首を長くして待ってま〜す。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.10.25 柿三昧

2017/10/25 23:25
 私、果物好きなので、当然、「柿」も大好きである。

 で、我が家も、かみさんが果樹園や果樹田に柿の苗を植えてくれ、
・富有柿が1本、
・次郎柿が1本、
・秋豊柿が1本、
・大四郎柿が3本、
が育ち、実を着けてくれている。


 なお、
・大四郎柿は、渋柿なので、
 熟させて柔らかくなってから食べる物だが、
 私は、果物の柔らい物は苦手なので、全く食べない。
 絶対に食べない。
 頼まれても食べない。

・富有柿は、
 一番食べ慣れている柿で、可もなく不可もなし。

・次郎柿は、
 果肉が硬く、噛み応えが有って、
 爽やかな甘みが有って、
 私が一番好きな柿である。

・秋豊柿は、
 私が苦手になる一歩手前の柔らかさだが、
 とてもジューシーな甘さで、
 これはこれで好きかも。

と言う感じである。

 それは良いのだが、大変なのは、サル対策である。
 柿が赤くなり始め、楽しみにしている時にやって来て、食い荒らすのである。


 そこで、網を掛け、取られるのを防いだのだが、
・次郎柿は、しっかりネットで覆ったので、
 ほぼ全部を守ることが出来た。

・富有柿は、そこら中に有るので、放置。
・秋豊柿は、
 まだ木が若く小さいので、3個だけ成っていたが、
 覆いが甘かった所為か、2個取られ、1個だけ収穫。
 これがなかなか美味しい物で、取られて残念だった。

と言う状況である。

 柿は、スーパーマーケットに行けば売っているが、自分のところで穫れた物は、思い入れも味に入っている為か、特別に美味しいんだよね。
 野菜でも果物でも、土作り、畝作り、肥料、害虫対策、草むしりなどなど、手間を考えれば買った方が安いけど、自分で作って食べる喜びは、特別だわ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.10.24 チャージ式プリペイドカード

2017/10/24 22:22
 テレビで観ていたら、中国では、買い物のカード決済が殆どで、爺ちゃん婆ちゃんでも、カードを使いこなしているそうな。
 で、その理由を聞いて、
「さすが、中国!」
と笑ってしまった。

 と言うのも、日本でも有るような、
・高額な現金を持ち歩きたくない、
・10円や1円単位の現金のやり取りが面倒臭い、
・細かなおつりを貰うのが嫌、
などの理由は理解出来るのだが、中国では、
・偽札を掴まされたくない、
・お金(財布)をパクられたくない、
と言う理由の方が大きいんだそうな。
 やれやれ。


 と言う私も、なるべく現金のやり取りを減らしたくて、最近は、カードでの買い物や決済をすることが多くなって来た。
 とは言っても、クレジットカードを使うのはインターネット通販くらいで、使うのは「チャージ式プリペイドカード」である。

 チャージ式プリペイドカードとは、
・最低額1,000円から、5千円や1万円とかを、
 予めカードにチャージ(入金)し、
・そのカードで買い物をすると、
 カードにプールされている金額から代金が支払われる、
ものである。


 ただ、困るのは、店によって使えるプリペイドカードが異なる為、複数枚のカードを持たなきゃならないので、財布がパンパンに膨れていくし、カードを入れるポケットが足らなくなるんだよね。

 そこで、今は、スマートフォンにチャージ式プリペイドカードアプリを入れ、電子マネーリーダーにスマートフォンを当てると、「チャリーン」とか「ワオーン」とか音がして支払いが完了する方法を採っている。

 なお、今までは、電子マネーとしては楽天グループの「楽天Edy」しか使っていなかったが、私が一番多く買い物をするドラッグ&フードストアーでは「楽天Edy」が使えないので、仕方無く、イオングループの「waon(ワオン)」を使い始めた。
 この「waon」が有れば、殆どのコンビニと行き付けのドラッグ&フードストアーで電子マネー買い物が出来るようになった。
 楽になったわ。
 おまけに、200円の支払いに1円のポイントが付いてくるしね。



 ところで、私がわざわざ書くほどのことはなく、皆さんご存知のことと思うが、クレジットカードとプリペイドカードの違いを書いておくと、
1)カードを持つ前の審査は、
 ・クレジットカードは、審査が有る。
 ・プリペイドカードは、審査が無い。
2)遣ったお金を引き落とす金融機関の口座は、
 ・クレジットカードは、引き落とし口座の登録が必要。
 ・プリペイドカードは、口座の登録が不要。
3)買い物の代金支払いは、
 ・クレジットカードは、2ヶ月ほど後に引き落とされる。
 ・プリペイドカードは、買い物したその場で引き落とされる。
4)お金のチャージ(貯める・入金)は、
 ・クレジットカードは、引き落とし口座にお金を入れておく。
 ・プリペイドカードは、カード自体にお金を入れておく(チャージ)。
と言うことになる。

 そんなわけで、
・クレジットカードは、
 買物をして約2ヶ月後に引き落としされるので、
 その時に口座に必要残高が無いと、ややこしいことになるが、
・プリペイドカードは、
 買い物をし代金を払おうとした時点でカードの残高が足らなければ、
 その場でチャージするか、現金払いをするか、
と言うことになり、プリペイドカードは、分り易いのがメリットだろう。

 以上、参考まで。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.10.23 台風21号の被害

2017/10/23 21:16
 大型の台風21号が、ようやく過ぎて行った。
 地球温暖化の影響か、台風にしても降雪にしても、大型化しているようだ。


 なお、台風21号による被害としては、
・全国で5人が死亡、1人が行方不明、196人が怪我、
・各地で、土砂崩れや家屋浸水、倒壊、
などがニュースで報じられている。
 被害に遭われた地域や方々にお見舞い申し上げます。


 と言う我が家では、有り難いことに、これと言って被害が無かった。
 ただ、娘の嫁ぎ先では、強風の所為で、ガレージ(車庫)のシャッターが壊れたり、廊下の窓ガラスが割れたりしたそうな。
 大変だったね。


 我が集落も大変だった。
 と言うのも、区長さんの骨折りで、町から特別補助金を貰い、その補助金で防草シートや留め具を購入し、町道の法面に、地係りの人々が防草シートを張ったのだが、台風21号の強風で、張った防草シートの9割が捲れてしまったのだ。
 折角の労力と時間と費用が、一夜の内に無と化してしまった。

 もう一度、張り直すには、かなりの気力が必要だね。


 町全体の被害は分からないが、私が図書館やパチスロを打ちに通う道が、土砂崩れで完全に塞がれ、通行出来なくなった。
 幸い、細い道だけど、近くの集落内を通る迂回路が有るので、私たちは何とか迂回出来るが、県外者などは戸惑うだろうね。

 なお、この道は、隣町への連絡道路であり、高速道路への取り付け道路に繋がる道でもあり、とても重要な道なので、早く原状回復してほしいものだ。


 皆さん、災害に負けず、頑張りましょう!!!
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


2017.10.22 衆院選投票日の一日

2017/10/22 21:25
 今日は、第48回目の衆議院選挙の投開票日である。
 それなのに、台風21号(アジア名LANラン)が、今日の夜に本州上陸するかも知れない状況になっている。


 なお、私自身の選挙投票だが、昨日の内に、「期日前投票」を済ませたので、今日の午前中は、ずーっと家で過ごした。

 「期日前投票」は初めての経験で、ちょっと戸惑った。
 と言うのも、
・投票をするには、普段の投票のように、
 投票所入場券を出せば良いと思っていたのに、
・先ず、投票所前の受け付けで、
 「何で期日前投票をするのか?」
 の問診票に答えなければならなかった。
のである。

 何で、こんな調査をするのか、分らない。
 投票率向上の為に期日前投票投票を呼び掛けているのだから、どんな理由であれ、投票に来ただけで良いと思うのだが。
 誰か、理由を教えて。


 加えて、我が集落では、私が会長を務める環境保全活動委員会の、金網柵点検修理活動を予定していたのだが、それも中止にした。
 なお、その決断は昨日の内にして、昨晩の内に有線放送をしておいたので、集落の人たちも安心だったろう。


 しかしその結果、困ったのは、事前に参加者の数を確認して、作業終了後に配る「菓子パン」と「ペットボトル茶」「缶コーヒー」のセットを19個注文していたのだが、台風の所為でキャンセルしたら、
「ペットボトル茶と缶コーヒーはキャンセル受け付けますが、
 菓子パンは買ってください。」
と言われたこと。

 でも、環境保全活動委員会の予算で菓子パンを買っても、金網柵点検活動をしてないのに菓子パンを配るわけにはいかない。
 と言うことで、私のポケットマネーで菓子パンを買って、姉や私たち、内孫たち、外孫たちで食べようと思う。
 殆どボランティアで環境保全活動委員会の会長をやっていて、2千円ちょっとと言えども、ポケットマネーを出さなきゃならないなんて、馬鹿な話だわ。



 ところで、私は、この日記(ブログ)では、政治的な主義主張は書かないことにしているのだが、今回は、そのルールを破って、ちょこっと書いてみよう。

 台風そのものに苦しんでいる人も多いのに、
・強風雨の中を投票に行く人たちの難儀、
・投票立ち合いなどの管理や、開票事務等の難儀、
など、本当に気の毒なことだ。

 勿論、衆議院解散を決めた安倍総理大臣は、投開票日に台風が来るなんてことは知るわけもない偶然の結果だが、そもそも、今回の衆議院解散自体が理由のはっきりしないことで、その所為で、600億円を上回る国民の税金が浪費されるのだから、納得の出来ない解散だ。

 なお、巷では、
・森友学園や加計学園への安倍総理夫婦の、
 個人的な支援と、官僚の忖度などの疑惑に対する、
 野党や国民からの追求を逸らす為、
・麻生副総理が、
 「自分が総理大臣の時に、任期いっぱいまで解散せず、
  結果、次の選挙で自民党が大敗したことが有る。
  今、解散しないと、一年後では野党の追及でダメージが大きい。」
 と助言した。
など、言われている。

 その理由は何であれ、国民の為の解散でなく、「自民党や安倍総理大臣個人の保身の解散」と言っても、言い過ぎではないだろう。

 選挙の結果は、明日の朝にならなければ全容ははっきりしないのだろうが、メデイアが報じるには、自民党の勝利のようだ。
 それは、
・国民が、自民党を積極的に選んだと言うよりも、
・野党の分裂、取り分け、民進党の分裂分解、
 小池代表の「緑の党」の失敗、
が大きな理由のようである。

 が、私が考える一番の理由は、日本の衆議院選挙が、「小選挙区制」だからであろう。
 小選挙区制だと、
・都会に住む人たちには、
 立候補者との繋がりやしがらみは薄いだろうが、
・地方(田舎)では、
 政策や主張よりも、立候補者との利害関係やしがらみが優先で、
そうなると、自民党の候補者の方が、地域の利益の代表者として選ばれ易く、その当選者の積み重ねで、自民党の勝利に成り易いのである。

 例えば、福井県1区で立候補した稲田朋美元防衛大臣は、次々と失敗を重ね、国会でも追及されたし、自民党への逆風を吹かせた人だが、地元の福井に帰れば、地域の利益を守ってくれる頼り甲斐の有る政治家なんだろうから、野党の候補者が適わないんだろうね。

 結果、小選挙区で勝った自民党候補者が多ければ、安倍総理を信用していない国民が50%を超えていても、小選挙区で勝った自民党議員が多ければ、結果、安倍総理を信任したことになるのである。

 首相や内閣の信任不信任を国民が判断出来るようにするには、自民党や安倍総理がするわけが無いが、仮に、「阿部首相」の信任か不信任かを国民投票したら、安倍総理も危ないだろう。

 で、日本も、大統領制を導入すると、政治が大きく変わるかも知れない。
 どんなもんでしょう?
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


2017.10.21 GG大会の憂鬱 3

2017/10/21 22:41
画像


 今日は、台風21号が近付く中、少雨決行で、町民グラウンドゴルフ大会が行われた。
 この大会は、町体育協会が主催する大会なので、グラウンドゴルフ協会に入会していなくても出場出来るものだ。
 なお、会場は、私も卒業し、毎日見守り活動で通っている地域の小学校グラウンドなので、当然、私も参加した。


 結果だが、成績は中の上で、悪くはないんだけど、上位入賞出来るほどではないと言う、いつもどおりの成績だった。
 理由は明白。
 ホールインワンが出せないのである。


 もう何回も書いているが、
・ゴルフと言う競技は、
 打数が少ないほど成績が良いと言う競技だが、
・グラウンドゴルフと言うスポーツは、
 ホールインワンを出す度に、1回に付き3打の打数を引いてくれるので、
 上位入賞するには、ホールインワンが欠かせない。
のである。

 それなのに、私は、1回もホールインワンが出せなかったので、悪い成績ではないが、入賞するほどの成績にならなかったのである。


 なお、ホールインワンのチャンスは3回有って、3回ともホールポストの、ホールポストを支えている3本の足の1本と、真ん中に有る衝撃吸収用の芯との、狭い隙間を、かすりもせずに通り過ぎたんだよね。
 この3回のチャンスの1回でも柱や芯に当たって止まり、ホールインワンを出していたら、上位入賞だったのにねえ。
 ほんとうに、根性と運の無い私である。


 特に、50mのロングホールでのホールポスト通過は、本当に残念だったなあ。
 私の打撃を観ていたみんなが、
「あー、入ったー!!!」
と大声を挙げてくれたのに、その声は、
「ありゃー、通過や。」
「大阪造幣局の通り抜けや。」
などなどに変わった。


 私のグラウンドゴルフって、相撲で良く言われる例えの、
「相撲に勝って勝負に負けた」
に例えると、
「グラウンドゴルフに負けなかったけど、順位で負けた。」
かな?


 まあ、そんな格好良い話ではなくて、単に
「負け犬の遠吠え」
だけどね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.10.20 ブロアーの吹き出し口改造

2017/10/20 22:51
画像


 エンジン式のブロアーを持っている。
 筒の先から、かなりの風圧の風(空気)を送り出し、ゴミなどを吹き飛ばす道具で、熊手で枯葉を掻き集めてから捨てるよりも、ずーっと効率的で楽ちんだ。


 なお、使うのは、
・果樹園の上に溜まった枯葉などを飛ばす、
・神社の参道の枯葉を飛ばす、
程度のことで、宝の持ち腐れみたいで、ちょっと勿体無い気もしている。


 ところで、私の買ったのは、日立製のブロアーである。
 と言うのも、例えば、集落のW氏が推薦する「ゼノア」社の似た製品と比較すると、例えばアマゾンで購入する場合、
1)エンジン排気量
   日立  24mL、
   ゼノア 25mL、
2)風速
   日立  76m/秒、
   ゼノア 76m/秒、
3)風量
   日立  12.5立方メートル/分、
   ゼノア 13.0立方メートル/分、
4)値段
   日立  21,369円(イージースターター付き)、
   ゼノア 55,320円、
などなど、日立のブロアーの方が、エンジンがちょっと小さいのに、風速は同じ、風量もほぼ同じなのに、ゼノアの方が凄く高額になるんだよね。
 だから、日立製のブロアーを買ったのである。

 で、実際に使う場合、エンジン音がゼノア製よりも大きいのが欠点だけど、作業は問題無く出来ているので、日立製を買って良かったんだよね。


 しかし、ちょっと不満も。
 と言うのは、ゼノア製のブロアーに着いている吹き出し口は平べったくなっていて、枯葉を飛ばすに適しているのだが、日立製の吹き出し口は円形なので、吹き出される風が拡散して非効率的なんだよね。


 そこで考えたのは、バーナーで樹脂製の吹き出し口を熱して柔らかくし、潰して平たく変形させることである。

 となると、ポータブルバーナーを買わなきゃならないんだが、かみさんが、
「あまり変な物を買わないでください。
 物が増えて、片付けが大変だから。」
と言う。

 それを無視してポータブルバーナーを買おうと思ったのだが、そこでふっと思い出したのが、Y・W氏だ。
 彼がポータブルバーナーを持っているではないか。
 そこで、頼んでみたら、快く貸してくれたので、今日、吹き出し口の改造に取り組んだ。


 で、
・熱する為のポータブルバーナー、
・吹き出し口を平らに潰す為のはさみひばし、
・熱して変形した吹き出し口を冷やして固める水、
を用意して、始めた。
 はさみひばしを思い付くなんて、何て賢いんだろう。

 ここで、難しいのは、吹き出し口を熱する強さだ。
 あまり強く熱すると、樹脂製だから溶けてしまうからね。


 結果、楕円形にまで潰すことが出来た。
 まずまずだ。

 これよりも平らにするには、ある程度溶かさなきゃ平らにはならないけど、溶け過ぎて穴が空かないか、ちょっと不安。
 と言うことで、無理をするよりも、上下に穴を開け、ボルトナットで引っ張り合わせて平らにした方が良さそうだ。


 Y・W氏、有り難うございました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.10.19 悲惨な夜のパチスロ

2017/10/20 00:00
 今晩は、かみさんが「ペン習字教室」に行く日。
 午後7時30分から9時30分までの教室で、帰って来るのは10時前になるので、早くからお風呂を沸かして私が入ると、かみさんが帰って来るまでの2時間、ずーっと保温しなきゃならないので、勿体無い。
 と言うことで、9時過ぎに帰宅する予定で、いそいそと7時過ぎからパチスロを打ちに出掛けた。


 で、結果だが、意気込んで行ったと言うのに、ちっとも当たりが掛からない。

 加えて、
「泣きっ面に蜂」
の悲惨だったのは、私が台を移動したら、私が打っていた台に50代くらいのオヤジが座り、
・1千円で大当たりを掛け、
  (6千円ほどのコインが出る)
・次は5回転目で大当たり、
  (遣ったコインは15枚だけ)
・続けて、7回転目で、またまた大当たり、
  (遣ったコインは21枚だけ)
と、ビックリするような連チャン。
 10分以内で、1万8千円ほどのコインを出したではないか。


 ただ、私が打っているパチスロの機種は、本当はもっともっと複雑で違うんだけど、分り易いように単純に書くと、
・1から270までの数字が、コンピューター内で高速回転してて、
・コインを入れて、レバーを叩いた時、
 「7」の数字を引き当てれば「大当たり」、
 「3」の数字を引き当てれば「小当たり」、
と言う感じなので、私が、その台を続けて打っていても、大当たりを貰えたとは限らないので、そのオヤジの、今日のツキ(運)と言うことである。
 逆に言うと、私に、今晩は運が無かったと言うことである。


 そんなわけで、嫌になって帰ろうとしたら、中堅の知り合いが、まだ小さい子どもも美人の奥さんも待っているだろうに、パチスロを打っているので、暫く横で見学することに。
 多分、家に帰って、美人の奥さんには、
「仕事で遅くなった」
と嘘を付くんだろうね。


 なお、その男性は、2万円以上確定の大当たりを掛けて、嬉しそうに笑っていた。
 私は負けたけど、知り合いが勝って帰れそうなので、良かった。
 それを見届けて、ドラッグ&フードストアーに行って、おやつなどを買って帰って来た。


 で、8時40分に家に帰って、テレビを観ていたら、変な音がするので1階に降りて確認したら、大丈夫だったのでパチスロを打ちに出掛けたし、さっきまで大丈夫だった姉が、足腰が立たず歩けなくなって廊下を這っている。
 やれやれ。


 そんな、悲惨な夜でした。(涙)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.10.18 金網柵修理恩恵のパチスロ

2017/10/18 23:29
画像



 昼寝から起きて、
「さて、ちょっと身体を動かそう。」
と、先ずはトイレに行っている間に、電話が掛かって来た。


 トイレから出て折り返しの電話をしたら、Y・W氏からで、
「イノシシが金網柵に大きな穴を空けているので、修理を手伝って。」
とのこと。

 で、Y・W氏と、K・W氏と、私の3人で穴を塞いだ。


 その後、資材置き場を確認したら、角杭も少なくなっているし、メッシュワイヤーは1枚も無い。
 今度の日曜日に、集落全体での金網柵点検を予定しているので、買っておかなければならない。
 と言うことで、日用雑貨量販店に行くことに。

 とは言っても、直ぐに日用雑貨量販店には行かずに、行ったのは、パチンコ店。
 病気だねえ。


 で、行ってみて、吃驚(びっくり)。
 と言うのも、
・週日の真ん中の水曜日の所為か、
・午後4時30分だと、仕事中のサラリーマンたちがまだ来ていないからか、
店内はガラガラ。
 私が座ったパチスロ台の列は、遊んでいるのが私だけ。
 お陰で、台選びが楽だったけどね。

 結果、〇万を超えるコインを出すことが出来た。
 これも、金網柵修理に呼んでくれたお陰かもね。


 なお、5時半前からは、仕事を終えたお勤め人さんたちが、続々と来店。
 一日の仕事を終えての楽しみに来られるのだろうが、その人たちが来る前に店に入れる身分と言うことが、私の勝ち易いことにつながっているんだけどね。
 そんなわけで、申し訳ありません。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.10.17 縛られた一日

2017/10/17 22:10
 今日は、久し振りの雨の降らない一日に成りそう。
 で、京都府綾部市に有る二王公園で行われる、グラウンドゴルフ大会に飛び入り参加しようと思った。


 ところが、
・姉の体調が悪く、
 いつ何時(なんどき)、発作が起きて、
 動けなくなるか分からない状態の上、
・かみさんが、県主催の農業研修会に、
 義姉(兄貴の奥さん)と一緒に参加するので、
 私に家に居てほしいと言う、
ので、グラウンドゴルフ大会への参加を諦めた。

 まあ、私のグラウンドゴルフは遊びだし、かみさんの農業研修会は、より良い野菜作りに生かされるので、私の方が譲るべきかもね。
 と言うことで、かみさんが帰って来るまで、家で過ごすことにした。


 午前中は、
1)最近、嵌まっている「物書き同心 居眠り紋蔵」を読んだり、
2)BS放送で、アメリカメジャーリーグの野球をテレビ観戦したり、
3)姉の様子を窺ったり、
して過ごした。


 お昼は、私が食事を作って、姉に食べさせた。
 と言っても、レトルト食品中心だけどね。


 午後は、
1)持っている映画DVDの一覧を、エクセルで作成するする作業を。
 ・とは言っても、邦画だけでも200タイトル(作品・枚)は持っているので、
  その作業も大変。
2)思ったよりもかみさんが早く帰って来たので、午後2時から昼寝。
 ・午後3時半まで寝てしまった。
3)起床後、10月22日実施の獣害防止金網柵点検参加確認回覧表作成。
 ・その後、4つの班に配布。
4)その足で、図書館に向かう。
 ・「物書き同心 居眠り紋蔵」の単行本を2冊、借りる。
5)その後、行き付けのパチンコ店に行き、パチスロを打つ。
 ・半日、姉の為に賢く家に居たのを健気と神様が思ってくださったのか、
  まずまずの勝ちを収めることが出来た。
 ・ただ、気不味かったのは、名前も知らないけど、
  店内で友達になったパチスロ仲間が止めた台に座った直後、
  当たりが連続したこと。
 ・まあ、止めた人間が悪くて、私には罪や責任は無いんだけど、
と言う生活だった。


 そんなわけで、良かったのか悪かったのか、良く分からない一日だったなあ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.10.16 物書同心 居眠り紋蔵

2017/10/16 23:16
 私の趣味は、2017.10.16現在では、
1位:パソコン触り、インターネット等、
2位:読書、
3位:映画鑑賞、テレビ視聴、
4位:パチスロ、
5位:グラウンドゴルフ、
だろうか?

 これは、その趣味に費やす時間の長さの順番でもあるねえ。


 しかし、その中の「読書」は、ひょっとすると、時間的には1位かも知れない。
 この日記には、時間の関係と読む本の多さから、とてもじゃないが全部アップ出来ないので、この「読書日記」にはアップしていないが、年間100冊近くの本を読んでいるのは事実だ。


 で、前書きが長くなったが、最近、一日に1冊のペースで読んでいるのが、「物書き同心 居眠り紋蔵」のシリーズである。

 なお、この作品だが、
・著者は、
 「恵比寿屋喜兵衛手控え」で1994年に第110回直木賞を受賞した、
 佐藤 雅美(さとう まさよし)氏で、
・「居眠り紋蔵」シリーズは、短編集で、
 1冊300ページを超える単行本の中に、平均8話が入っていて、
・最初に出版された1994年(平成6年)から現在も続き、
 今年出版されたのは、第15巻目と言う長いシリーズ、
である。


 それを、図書館で、たまたま手に取って読み始めたら結構興味を引かれたので、取り敢えずは1巻の1冊を読み終えたのだが、これがまあ、面白いと言うか、後引きすると言うか、止められなくなったのである。
 そして、寝る間を惜しむほど一所懸命に読み、一日1冊のペースで、今は5冊目を読んでいる最中だ。


 ところで、何にそんなに惹かれるかだが、
・普通、江戸時代の同心は、超カッコ良い存在で、
 「弱きを助け、強きを挫く」存在なのだが、
・主人公の「藤木紋蔵」は、
 突然、居眠りに襲われる奇病を持っており、
・父親は有名な見回り同心だったのに、
 息子の紋蔵は奇病の所為で、見回り同心に成れず、
・例繰方(れいくりかた)と言う部署で、
 物書き(書記)として、過去の判例などを整理する、
 地味な役目で、30年勤める43歳であるが、
・役目柄、過去の事件や判例に精通し、
 それを参考に色々な事件やもめ事を処理していく、
面白さに惹かれるのである。

 また、同心が主人公の小説なら、剣に優れ、女に持て、格好良く事件を解決していく、と言うのがパターンだろうが、「居眠り紋蔵」は、
「罪を見逃せば、結果として人々が幸せに成れる」
なら、敢えて罪人を見逃したり逃がしたりもする、人情味にも惹かれるのかも知れない。


 ただ、「居眠り紋蔵」の陰の働きで事件が解決しても、それが「居眠り紋蔵」の手柄になることは殆ど無く、奉行所内は元より、市井の庶民にも軽んじられることが有るのは、読んでいて歯痒い気持ちに成るところである。

 もう1つ、このシリーズの小説を読んでいて楽しいのは、
・今は、
  警察、
  検察、
  裁判所、
  都庁、区役所、
 と、権力が分散され、
 民主的な運営で庶民の生活を守るシステムになっているが、
・江戸時代は、江戸町奉行所が、
  警察&裁判所&政治役所の機能を統括している状況、
などのことが、とても細かに書かれていて、知識欲を旺盛に刺激してくれるのも、このシリーズの楽しみである。


 肝心の小説の中身を書く時間が無くなったので、今日はここまでしか書けないが、出来たら、第1巻目の「物書同心居眠り紋蔵」を読んでみてください。
 読んで損は無いと思いますよ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.10.15 雨の秋祭

2017/10/15 22:39
画像



 我が集落の秋祭は、10月15日と決まっている。
 例え、週日でも休日でもだ。

 だから、週日に当たった年は、女の人の参加も有るが、今日は日曜日だったので、参加者は全員が男だった。
 珍しいことだ。


 それは良いのだが、今日は、終日、雨だった。
 一時間当たり1mm程度の小雨で、強くは降らないんだけど、止むことの無い一日だった。


 そんな小雨の中、
・7時から、幟(のぼり)立て、
・9時から、神事、
・9時45分から、直会(なおらい)、
  (直会とは、お神酒やお供えを頂く酒宴のこと)
・10時45分から、渡渡し
  (渡渡しとは、祭当番の引継ぎの儀式)
・15時から、幟の片付け、
・20時から、太鼓出し、
と、一応は終えることが出来た。


 なお、太鼓を雨に濡らして叩くと、皮を破く恐れが有るので、太鼓や神楽の収納庫前で叩いて終わりにさせてもらったのがちょっと残念だったね。

 良かったのは、一週間前の太鼓の練習日に、太鼓と笛の師匠である私が、
・1回ずつ打ち終わり、次の人に替わる方法から、
・前の人が打ち終わった瞬間に、
 次の人が後を継いで打つ、連続打ちに変える方法、
を提案し、今日、実際に行なったら、凄く盛り上がったことだね。


 取り敢えず秋祭が終わった。
 雨の中、皆さん、ご苦労様でした。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


017.10.14 パワースポット(龍の通り道)

2017/10/14 23:13
画像


 私しか知らないのではないかと思うパワースポットが有る。
 山あいの道だ。


 その道の上に立って待っていると山あいの真ん中に太陽がやってくるのである。
 そして、V字の底に太陽が来ると、光の爆発が起きるのである。
 何とか太陽を確認しようと思うのだが、とてもじゃないが、目を開けていられないのである。
 無理して開けていたら、恐らく目を傷めてしまうだろう。


 なお、勝手ながら、私は、この道を、「龍の通り道」と呼んでいる。
 太陽の光は、龍が口から放つ息吹で、その光に乗って、龍が、圧倒的なパワーで迫って来る。
 そして、私も、その光に包まれる。
 龍の息吹を身体中に受けて、リフレッシュする。
 だから、パワースポットなのである。


 残念ながら、私は、その光に乗ることが出来ないので、龍と共に空には駆け上れない。
 仕方無く、俗世を生き続ける。


 この写真は、スマートフォンのカメラ機能で撮影したものだが、本式のカメラを持って行き、フィルターなどをかければ、面白い写真が撮れるかも知れないと、今、思っている。
 挑戦しようかな?


 なお、ご免だけど、場所は、誰にも教えない。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.10.13 初柿

2017/10/13 23:24
画像



 私、果物が大好きで、今までも、桃、スイカ(野菜だけど)、ブドウ類、梨と楽しんで来た。
 で、これからは、何と言っても「柿」だ。


 私の「柿」好きを知っているかみさんが、果樹園や転作果樹田に、柿の苗を植えてくれて、その苗が、実を着けるようになって来た。
 昔から、
「桃栗三年柿八年」
と言うが、八年も待たなくても、実は着けてくれている。
 多分、美味しい実になるのに、八年間掛かるのかも知れない。


 その柿の種類は、
・一番有名で一般的な「富有柿」と、
・私が好きだと言ったので植えてくれた「次郎柿」、
である。


 その次郎柿が赤くなり始めたら、逃さずサルが来て、幾つか食い荒らして逃げた。
 何せ、果樹園は山に接しているし、金網柵で囲っていても、シカやイノシシは防げても、サル、は何の苦も無く金網柵を乗り越えて侵入してくる。
 そして、食い荒らした例が、写真のとおりだ。


 そこで、写真のように、枝ごとネットで包み、守ることにした。
 結果、何とか収穫出来るまで大きくなってくれたので、かみさんが4個、もいで来てくれた。
 感謝。


 因みに、「次郎柿」は、
・富有柿よりも大きく、
 250gから300gほどになり、
・平核無柿などのように四角い形をしていて、
・側面に、縦の浅い窪みが出来やすく、
・種はほとんど無く、
・果汁が少なく、堅めで、
 カリカリとした食感が有り、
・富有柿と対比され易い、
柿である。


 私は、果物の熟し過ぎたベチャっとした感じが大の苦手で、富有柿でも完熟でない手前の硬い頃が好きな人間なので、次郎柿の硬めな感じが好きなのである。

 と言うことで、初柿も、美味しく頂きました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.10.12 蔵の裏に防草シート

2017/10/12 22:05
画像



 我が家は田舎に有るので、都会の家には滅多に無い、
・蔵、
・農作業小屋、
を持っている。


 それは良いんだが、余分な施設を持っていると、メンテナンスなどにお金と時間と労力が掛かるので、喜んでばかりはいられない。
 特に、蔵も小屋も、正面や横には注意を払ってメンテナンスに心掛けるのだが、裏(後ろ)は、ついつい見逃し勝ちになるんだよね。

 と言うことで、以前は、農作業小屋の裏に防草シートを張ったのだが、今回は蔵の裏に防草シートを張ることにした。


 なお、単に防草シートを張ることはそんなに大変なことではないんだけど、それまでの、
・雑草を抜き、
・雑草の根っ子を掘り起こし、
・石を取り除き、
・地面を慣らす、
作業が大変なんだよね。


 そんな作業の後、防草シートを張ることが出来たのだが、ピンを打ち込んで固定せずに、重石を置いて仮止めにした。
 と言うのも、
・Uピンで固定すべきか、
・竹串ピンで固定すべきか、
ちょっと決めかねているからだ。
 はてさて。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.10.11 梨とリンゴを間違えた

2017/10/11 21:54
画像



 私、梨が好きなので、行きつけのスーパーマーケットに行き、梨を買って来た。
 1個200円以上もする立派な「豊水」の横に、小さな「20世紀」が、5個入り390円で売っていたので、買ったのである。


 で、家に帰って、いそいそと皮を剥(む)こうとしてビックリ!
 リンゴやんか!!!
 多分、「黄王」と言う種類だろう。


 私は、「酢の物」などは大好きで、酸っぱい物が全て嫌いと言うわけではないんだけど、レモンやリンゴ、キーウィフルーツなどの果物の酸っぱさは苦手で、リンゴなどは貰っても食べないし、ましてや、買ってまで食べることはしない人間である。
 それなのに、間違って買ってしまったんだよね。


 考えてみれば、「二十世紀梨」は、もう旬が過ぎているので、今、スーパーマーケットには置いてないのかも知れない。
 でも、スーパーマーケットにも責任が有るぞ!
 だって、「豊水梨」の横に置いてあったからだ。


 とは言っても、返しに行くのも邪魔臭いので、1個、食べてみた。
 「美味しい。」
 酸っぱさが弱くて、甘さが有る。
 充分に食べられるではないか。

 また、かみさんが、
「皮をむいて、お姉さんに食べさせたら?
 喜んで食べますよ。」
と言うので、返さずに残しておくことにした。


 それにしても、梨とリンゴを間違えるなんて、
・そそっかしいのか、
・注意力が低下しているのか、
・ボケが始まっているのか、
何にせよ、情けない話だねえ。(涙)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.10.10 youtubeの馴れ初め話

2017/10/10 23:44
 私、「youtube(ユーチューブ)」の投稿の中の、「馴れ初め」テーマにはまっている。
 寝室に入って寝るまでの間、長い時は1時間も、投稿を読み続けることが有るほどだ。


 この「馴れ初め」は、基本的に若い男女の、出会いから結婚までのエピソードを綴ったもので、
・保育園や小学生の頃の出会い、幼馴染、
・中学校や高校、大学などの進学による出会い、
・友人や兄弟姉妹の縁からの出会い、
・会社の同僚、お得先での出会い、
・飲み会や合コンでの出会い、
・お見合いや友人の紹介、
・海やスキーなどの遊びでの出会い、
・ちょっとしたハプニングでの出会い、
・事故や事件での出会い、
などなど、色々な出会いから交際、結婚へ至る報告が書かれているのである。


「前期高齢者の爺さんが、可愛いもんだ。」
と思ってくださるか、
「爺いが若者の恋愛話に浸って、気持ち悪い。」
と思われるか、
どっちかは分からないが、それはどうでも良い。
 私が幸せな気持ちになれれば良いだけだから。


 と言うのも、何でこの「馴れ初め」エピソード投稿にはまっているかだが、若い人たちが出会い、恋をして、結ばれるエピソードを読んでいると、何だか幸せな気持ちになるからでる。
 前期高齢者になり、そんな出会いも無くなった私だが、せめて疑似体験で幸せな気持ちになりたいからであろう。

 なお、投稿されているエピソードだが、中には作り話有るだろうし、全部事実だとは思わないが、幸せな気持ちにさせてくれるなら、それは小説と同じで、どちらでも良い。



 ところで、そのエピソードの中でもお気に入りの話が有るので紹介しておこう。

 場所は、使われている方言から、多分、中国地方の男女だろう。

 高校入学したばかりの頃、通学手段の為に、同級生たちより早く登校している女の子が、教室で声を殺して泣いているところに入って来た「俺」が、声を掛けたのがきっかけで、女の子が泣いていたのは、可愛がっていた犬が死んだことを、父親からのメールで知り、泣いていたのである。

 これをきっかけに、恋に落ちた「俺」は、毎朝、同級生よりも早く登校し、女の子と2人だけの会話を楽しむようになり、1年生の終わりに告白し、正式に付き合うようになる。
 と言っても、純真な2人は、プラネタリウムや図書館でデートするだけで、初めて手を繋いだのもプラネタリウムを観ている時で、その時、彼女は、
「へへへ、何か恥ずかしいね。嬉しいね。」
と言ってくれた。
 なお、彼女は、照れると、「へへへ」と照れ笑いする子なのである。


 大学生の間も、穏やかな交際を続けていたが、ある日、彼女が、薬指に指輪をはめていたのでショックを受けて問い質すと、彼女は、
「うちが自分で買ったんよ。
 着けとらんにゃ、俺君と付き合っとるの、
 信じてくれんかったりするんじゃもん。」
と言うので、今までプレゼントと言えば、ぬいぐるみやスイーツばかりで、指輪とかを贈ったことが無かったことに気付き、謝ると、彼女は、
「プレゼント、嬉しかったし、うちこそ、ごめん。」
と謝るような、素直な子である。


 しかし、反省した「俺」は、2人で指輪を買いに行き、彼女の提案で、ペアリングを買って着けることになった。
 その時も、彼女は、代金の半分を出すと言うので、断って「俺」が全部出そうとすると、彼女は、
「ペアリングはペアじゃけん。
 うちは、俺君の指輪を買いたいんじゃけん、お願い。」
と言うのである。


 大学を卒業し、勤め出して2年、いよいよ結婚の申し込みをしようと考え、遊園地に行き観覧車の中でプロポーズするシミュレーションを何度も繰り返したにも関わらず、その場になると頭の中が真っ白になった俺だったが、彼女が、観覧車の中で、
「うち、俺君とずっと一緒に居りたい。何年後でも。」
と言う。
「えっつ!」
と言うしか出来ない俺に、彼女は、
「ずっとよ?」
と繰り返す。
 そして、
「へへへ、うち、多分、顔が真っ赤じゃ。熱くなった。」
と言うのだった。
 それを受け、俺はプロポーズし、2人は結婚する。




 こんな長文を書き写すんだから、私が、如何にこのエピソードを気に入っているかわかるでしょう。

 で、何が気に入ったと言うと、この女の子の優しさと素直さ、可愛さだ。
 こんな女の子が居ると思うだけで、お爺ちゃんの気持ちがキュンとなるではないか。
 このエピソードが事実か創作かは分からないが、事実なら、「俺君」が滅茶苦茶羨ましい。

 それに、「じゃ、じゃけん」の可愛いこと。
 女の子が使うと、本当に可愛いねえ。


 ああ、もう一度若い頃に戻って、素敵な恋をしてみたいものだ。
 無理だけど。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.10.09 アスパラガスの支え

2017/10/09 22:47
画像


 私、野菜が好きで、レストランとかで食事する時は、野菜サラダを1品別に頼むことが多い。
 これは、すき家やコメダ珈琲などに行った時も同じで、サラダを別注文するほどだ。


 そんな私の為か、かみさんが、アスパラガスを育て出した。
 なお、まだ育て始めて一年目なので、株を大きくしたいと言うことで、今年は収穫せずに伸ばしっ放しにしたら、写真のようにボサボサになって、寝始めるようになってしまった。

 そこで、かみさんから、
「支えを作ってください。」
とのミッションが発令されたので、
「聞いたら直ぐやる。ちゃんとやる。」
のモットーに従って、やり始めた。


 その手順だが、
1)鉄筋の杭を4本打ち込み、
2)アスパラガスを両側から挟みながら、
 横に桟(さん)となるパイプを渡し、鉄筋杭に固定し、
3)パイプ桟に垂直に竹の桟を渡し、固定し、
倒れたり傾いたりしているアスパラガスを、真っ直ぐ立ててやった。

 我ながら、
「良い工夫だなあ。」
と感心したのは、節を残して輪切りした竹を割って串のような物を作り、その節の出っ張りをパイプに引っ掛けて、滑り止めにしたこと。

 以上は、有った物を使って作ったので、費用は0円。
 かみさんも喜んでいたので、満足である。


 肝心のアスパラガスは、前年の夏に、茎を、
・しっかりと立たせて、
・充分に範茂(はんも)させる、
必要が有るそうで、その為にも、今日の支柱作りはやるべきことだったね。


 なお、アスパラガスの収穫だが、
・来年の5〜6月に、
・20cm以上になる物を、
収穫するそうだ。
 楽しみ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.10.08 町民体育大会

2017/10/08 20:54
画像



 暑いほどの好天気の中、町民体育大会が開催された。

 前期高齢者の私には、一番最初に行われた「高齢者玉入れ」しか参加するものがないので、早々に終わった感が有った。

 で、玉入れが終わったので、早速、ビールを1本頂いた。
 そして、後は、知り合いと喋るだけ。


 良かったのは、日頃会わない人と遇えて、旧交温めることが出来たこと。
 中でも、中学校時代を知っている女の子が、2児の母となっていて、その子も、そのお母さんも、女の子だけの兄弟姉妹だったので、お婿さん貰いだったけど、80年振りに男の子が生まれ、家族親戚を含め、
「新たな歴史だ。」
と喜んだと言う話で盛り上がった。
 勿論、男の子に値打ちが有って、女の子には値打ちが無い、と言うことではないけどね。


 ところで、我が集落では、町民体育大会の参加者に、昼食として「助六寿司」が配られるのだが、内孫2人はそれが苦手と言うことで、自分たち手作りのお弁当を持って来ていた。

 で、若嫁さんに、
「お寿司のお弁当が貰えて楽が出来るのに、
 弁当を作る手間が掛かったねえ。」
と言ったら、
「でも、この子たちも、自分たちで作るので・・・。」
と笑っていた。
 流石、女の子だ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.10.07 景観形成ヒマワリの片付け

2017/10/07 22:55
画像


 私が会長を務める「環境保全活動委員会」は、
「集落内に、美しい農村環境を作り保全していく」
活動に取り組んでいる。


 その取り組みの1つとして、我が家の前に有る空き地を借りて、ヒマワリとコスモスを育てて来た。
 この空き地は、我が家の隣の人が持っている空き地だが、これと言った作付けもされていないので、借りたものである。

 なお、この空き地を選んだのは、
・空き地が、集落内を通るメインの町道横に有り、
・集落内の2/3の人が行き来する、
ので、多くの人がヒマワリとコスモスを楽しめると思ったからである。


 そして、狙い通り、
・5月30日に種まきをし、
・2ヶ月後の7月末前後に開花し、
・その後、約2ヶ月半の長い期間、咲き続けた、
ので、大満足だった。


 が、次から次へと開花する花も、小さくなり、直ぐに枯れるようになったので、今日、片付けをすることにした。

 3m近くになる大輪のヒマワリは、チェンソーで根元から切り倒したが、分枝性の高い小輪のヒマワリは、根っ子ごと引き抜いた。
 結果、軽トラック山盛りのヒマワリを、持山に捨てることにした。
 山に捨てれば、自然が数か月掛けて分解してくれ、山の肥料となる。


 そんなわけで、夏の間、
・水遣りや、
・花摘み、
を続けて来た私にとって、本当に夏が終わった気持ちになった日となった。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.10.06 紙類回収ボックスの底板

2017/10/06 22:49
画像


 全国何処の市町でも、ゴミを出す時は、「分別」して出すことになっていると思うが、我が家も、
1)室内では、
・チラシなどの再生用紙類、
・燃えるゴミ、
・プラスチック、
2)屋外では、
・ペットボトル、
・金物、
・不燃物、
・生ゴミ(有機肥料に流用)
と、細かく分別している。


 で、台所をリフォームした時、分別する為に、キャスター着きのダストボックス台を購入。
 それには、写真の右側に写っている分別用の2箱のダストボックス(ゴミ箱)が着いていたんだよね。

 しかし、日常生活で出る一番大きいゴミは、チラシなどの再生用の紙類なので、2箱のダストボックスを外に出し、代わりに大きなポリ容器を入れ、それに再生用の紙類を入れることにした。
 で、外に出した2つのダストボックスは、私が作ったキャスター着きの木の台に乗せ、燃えるゴミ、プラスチックを入れている。


 ところで、その再生用の紙類を入れているポリ容器を乗せている底板は、元々着いていた物らしいが、段ボールなので弱く、ポリ容器の重さで撓(たわ)んで来たので、かみさんから、
「しっかりした底板を作ってほしい。」
とのミッションが発令されたので、早速、取り組んだ。

 或る大手会社のモットーの、
「聞いたら直ぐやる。ちゃんとやる。」
だ。


 なお、単なる「底板」なので、作業小屋に保存してあった余り物の板を活用。
 板は、長さが合いそうな物を探して、加工は一切無し。
 裏に着けた固定用の棒は、長さが足らなかったので、敢えてずらして左右のぶれが出ないようにした。
 私って、応用力が有って、頭が良いなあ。(我田引水)


 久し振りにインパクトドライバーを使ったので、何となく嬉しかったなあ。
 結果、良い物が出来、これも嬉しかったなあ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.10.05 ベッドをパソコン台に

2017/10/05 23:06
画像


 私、今も書いている日記(ブログ)は、一年中、電気ゴタツの天板の上に置いてある、ミニノートパソコンで打ち込み、アップしている。

 このミニノートパソコン、スペック(性能)が高くないので、
・日記(ブログ)のアップ、
・農村環境保全活動の文書作り、
・インターネット、インターネット通販、
などの、軽い作業にしか使っていない。
 そんなわけで、直ぐに触れる場所に置いておきたいので、電気ゴタツの上が、最善の場所である。


 次に、自作の木製パソコンラック(台)に置いているのは、それなりのスペック(性能)を持っているパソコンで、
・動画の録画やリッピング(パソコンへの取り込み)、編集、
・メジャーリーグ(アメリカのプロ野球)の視聴、
に使っている物だ。


 問題は、3台目のパソコンだ。
 このノートパソコンは、
「どうしても要る物なのか?」
と聞かれると、
「どうしても必要だから買ったのではなく、
 遊びたいのと、勢いでかってしまった物です。」
と答えるしかない物で、
・WindowsOSやAndroidOS、LinuxOSなどを混在させたり、
・DVDドライブを外して、ハードディスクマウンターを入れたり、
して遊んでいるのだが、どうしても必要な物でないので、2階居間や私の寝室などには置く場所が無いのだ。


 では、娘や外孫たちが来た時に寝る部屋には立派な書棚が設置してあるので、そこに置いても良いんだけど、そこだと、触りたい時に直ぐに触れないので、やっぱり身近な所に置いておきたい。

 と言うことで、手っ取り早く、私の寝室のベッドの上に置くことにした。
 このベッド、神戸の大塚家具に行って注文した、ベッドの床(とこ)が畳になっている上等物だ。

 だから、ベッドとして使わずにパソコンを置いておくのは勿体無いんだけど、ここ置くなら、お掃除ロボットが走り回っても、邪魔にならない。
 また、ベッドの横に布団を敷けば、パソコンに触る時の座布団代わりになるしね。


 で、実際にベッドの上に置いて、
・映画DVDを、スマートフォンやタブレットに保存出来るよう、
 動画変換ソフトで圧縮して小さな容量にしたり、
・昔の写真を保存しているハードディスクの中を整理したり、
していると、これはこれで役に立つんだよね。


 そんなわけで、
「第3のパソコンの存在価値が高まって、
 無駄な買い物でなくなって良かった。」
と自己弁護している私である。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.10.04 カメラの使用結果

2017/10/04 23:02
画像



 今日は、外孫2号の出場するO市の小学校連合陸上記録会。
 と言うことで、
・ニコンV1(ミラーレスカメラ)、
・フアィンピクスS9800(偽一眼レフカメラ)
を持って行った。


 そして、外孫2号のリレーの予選を、ファインピクスS9800で撮影することにした。
 で、その撮影方法は、
・動画で撮影し、
・レースの途中で、何枚か静止画像を撮る、
方法だ。


 その結果だが、ファインピクスは、
・写真のように、望遠側の焦点距離1200mmは、
 遠くの物を大きく撮影するには最適なんだが、
・リレーで走って来る人の、
 被写体が移動し、距離が変化すると、
 ピントを合わせるのが遅く、
 鮮明な動画や写真が撮れない、
んだよね。
 まあ、私の腕や使いこなし方が悪いのも有るんだろうがね。


 そこで、80mハードルやリレーの決勝は、望遠の最大焦点距離が300mしかないけど、精度の高いニコンV1を使うことにしたのである。

 結果、やっぱり良い動画や写真が撮れたんだよね。
 流石、一流カメラメーカー「ニコン」のカメラだ。


 ところで、肝心の外孫2号の成績だが、80mハードルは、
・予選では2位だったが、
・決勝では上位入賞が叶わなかった。
んだよね。

 その理由の一つになるが、
・第1ハードルへの足合わせが下手で、
 跳ぶ前に詰まってしまうので、スピードに乗れず、
・後半になるほどリズムに乗れる走りで
 ちょっと勿体無い走り。
だったねえ。


 参考まで、外孫2号の80mハードルの動画を載せておく。
 ファイルを小さくする為に画質を下げているので、画像がちょっと荒れているが。
http://komox2.sakura.ne.jp/AIRAKU/mono/2017/171004-80H.mp4

 ボール投げも、上位入賞は叶わなかった。

 リレーは、3位入賞。
 良かったねえ。


 そんなわけで、外孫2号は、個人的には上位入賞は叶わなかったけど、とても頑張っていたので、私たちも満たされた気持ちで帰ることが出来た。

 今日まで、野球を含めて、私たちの気持ちを満たしてくれて有り難う。
 お祖父ちゃんたちは、お前のお陰で、本当に楽しくて幸せだったよ。


 これで、小学生としての対外試合などは終わるので、お祖父ちゃんたちが観戦に行けることは無いだろうが、中学校での活躍を待ってるよ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

復活!そして終活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる