復活!そして終活

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017.12.27 サル除けネットの取り外し

<<   作成日時 : 2017/12/27 23:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


 今年の「本当の初雪」と言って良いほどの積雪が、昨晩から今日に掛けて、有った。
 今日までに雪がチラつくことは有ったが、積もるほどではなかったんだよね。

 幸い、冬休み中なので、荒れた寒い天候の中の登校でないのが有りがたい。


 が、とても困ることが有る

 と言うのも、
・我が家の野菜畑には、
 サル被害防止の為に、
 畑全面に1枚物のネットを張っているのだが、
・前の冬2月14日に大雪が降って、
 ネットに雪が溜まり、重さに耐え切れず、
・支柱は折れたり曲がったりはしなかったけど、
 全部、内側に倒れて、見るも無残な状況になった。
ので、雪が降ると、トラウマで、不安になるのである。


 そこで、小雪の舞う中、ネットを外して、支柱の外に巻いておいた。
 これで、春まで、安心だ。
 楽な気持ちで寝ることが出来る。

 と言うのも、2月の大雪は、深夜にドーンと積もったので対応のしようが無かったから、同じことにならないのが嬉しい。


 ただ、心配も有る。
 と言うのも、ネットを外したので、玉ねぎの苗が、無防備になってしまったんだよね。
 我が家の玉ねぎは、本当に甘くて美味しいので、買って食べることなんかしたくないし、その為には、玉ねぎの苗は、春になって、ネットを張り直すまで、無事に育ってほしいのである。。

 それなのに、サルどもは、大きくならない内から、引っこ抜いて食べられるか確かめるんだよね。
 そして、引っこ抜いて、食べられないと分かると、次々と引っこ抜くんだよね。
 だから、雪が落ち着いたら、玉ねぎだけの囲いを作り直さなきゃならない。
 やれやれだ。


 集落内には、30万円〜50万円のお金を掛けて、電気柵を業者に張ってもらう家もある。
 電気柵だと、雪が降っても、倒れる心配は無いから、楽だよね。


 でも、
・そんな高額な費用は勿体無いし、
・電気柵は、天井がガラ空きなので、
 カラスが侵入してくるし、
・かみさんが、
 「電気柵で孫たちが危ない目に遇うと困る。」
 と嫌がるので、
我が家は、電気柵を張らないのである。


 まあ、玉ねぎ囲いの設置が終わるまでにサルが来ないことを、祈ってます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017.12.27 サル除けネットの取り外し 復活!そして終活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる