復活!そして終活

アクセスカウンタ

zoom RSS 苗運びとビニールハウスの屋根張り

<<   作成日時 : 2009/04/03 22:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
<苗運びとビニールハウスの屋根張り>
 4月に入り、農家もいよいよ米作りの準備をする時期になった。

 と言うことで、今日は、我が集落「営農組合」の恒例行事「苗運び」が行われた。
 これは、農協の育苗センターが発芽させた稲の苗箱を購入し、営農組合が持っているハウスの中に運び込み、育て、営農組合として経営している田んぼに植えたり、営農組合員が自分で経営している田んぼ用に苗を売ったり、我が区以外の農家にも売ったりして利益を生み出す為のものである。
 

 午前中に苗運びを終わり、午後はビニールハウスの屋根張りが行われた。
 営農組合は長さ50mほどの立派なハウスを持っているが、これはしっかりした屋根が張られている。
 そして、それ以外に中型のハウスも持っていて、このハウスの屋根は、冬場には外してあるので、春になると張らなければ成らないのである。
 しかし、それがなかなかの大仕事で、屋根の骨組みに上った2人が横移動でビニールを引っ張って行き、残りの者も下でビニールを引っ張って移動し、ズルズルと張っていくのである。
 そして、押さえ用の紐を張って、屋根張りは終了。
 最後に、破れているところをテープで補修し、本当に終了した。


 そんなわけで、一日中、営農組合のお仕事漬けだった。
 まあ良いか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
苗運びとビニールハウスの屋根張り 復活!そして終活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる