2020.10.15 秋祭


 今日は、集落の「秋祭」。

 気温が20℃前後と低い上に、風が冷たかったが、
雨の気配は全く無くて、安心のお祭日和だった。

 と言うのも、
今までも、お祭りの日の天気が悪く、
幟(のぼり)を出すか出さないか、
で悩むことが多かったから、
こんなに悩まなくても良いのは、久し振りだからだ。



ところで、
他の地域や集落では、
勤め人でも参加し易いように、
祭の日を、土曜日や日曜日に決めている所も有るが、
我が集落では、
・春祭は、3月10日、
・秋祭は、10月15日、
と定めていて、移動させる気配は無い。


 色々と理由は有るが、
我が集落の神社には、在住の神主さんが居なく、
隣町の大きな神社の宮司さんに、兼務してもらっていて、
土曜日や日曜日に祭を移動させると、
他所とバッティングして、来てもらえなくなる
からと言うのが、大きな理由であろう。



 さて、今年の春祭も秋祭も、
新型コロナウイルスの影響を受けて、
例年とは違ったものになってしまった。

 1つ目の違いは、
神主さんの祝詞(のりと)の中に、
「新型コロナウイルス」
の言葉が入っていたこと。

 2つ目の違いは、
例年なら、
神事が終わった後は、集落公民館(集落センター)で、
直会(なおらい=会食)をするのだが、
狭い中で、飲食を共にすれば、
密接、密集、密閉の3密になるので、
集落センターの前広場で、盃1杯、お供えしたお神酒を頂き、
解散となったこと。



 そんなわけで、今年の春祭も秋祭も、
一時間弱で終わった。

 早く終わったのは、楽チンだったけど、
やっぱり物足りない気もする。

 早く、日常に戻ってほしいよね。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント