アクセスカウンタ

復活!そして終活

プロフィール

ブログ名
復活!そして終活
ブログ紹介
毎日、更新します。ご愛読ください。

zoom RSS

2019.03.1 読書報告「怪物の木こり」

2019/03/20 00:00
 久し振りの読書報告だ。

 と言っても、本を読んでなかったわけではない。
 報告を書きたい気持ちになる本に出会わなかったからだ。


 で、今回は、
・第17回 「このミステリーがすごい大賞」で、
 見事に大賞を受賞した、
・倉井眉介さんの、
・「怪物の木こり」、
を紹介する。


 と言っても、作者の意図や構成を無視して、分かり易く書いているので、これからこの本を読もうとする人は、自己責任でお願いします。

 では、いつもものように、次のページ(URL)でどうぞ。
http://komox2.sakura.ne.jp/nou-doku/dokusyo/kaibutu-kikori/190319-kaibutu-kikori.htm
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2019.03.18 NHK衛星放送契約を解約

2019/03/18 23:28
 日本全国の殆どの人は、テレビを観ているだろう。
 おそらく、国民にとって、一番身近な家電は、テレビだろうね。


 その中で、何かと物議を醸しだしているのが、NHKの受信料だ。

 と言うのも、
・テレビ番組の途中にCM(コマーシャル=広告)映像を流す代わりに、
 企業から貰うCM料金で運営している民放は、視聴無料だが、
・CMの無いNHKは、受信者が払う受信料で運営されるので、
 テレビ(受信機)を持っている者は、NHKの受信料を、払わなければならない。
からだ。


 で、例え、
「僕は、NHKを一切観ないから、NHK受信料を払う義務が無い。」
と言う人も、テレビを持っている限り、払わなければならない。

 実際、裁判になって、
「受診料を払う義務が有る」
との判決が出ているから。


 おまけに、先日の最高裁判所で、
「家にテレビを持っていて、
 既にNHKの受信料を払っている場合は要らないが、
 家にテレビが無くて、
 スマートフォンなどでワンセグを受信する場合は、
 受信料を払わなければならない。」
との判決が出たばかりだ。


 結果、NHKの受信料は、テレビであれスマートフォンであれ、
・受信機能が有る機器を持っていれば、
・NHKのテレビ番組を観ようが観まいが、
受信料を払わなければならないことになる。


 なお、日頃から、ニュースや国会中継、大相撲中継や「チコちゃんに叱られる」などを観ることが多い私なので、NHK受信料を払うのは、やぶさかではない。
 そこで、6か月分一括払いで払って来た。



 問題は、BSなどの衛星放送を含む受信料である。
 私は、
・主にMLB(メジャーリーグ野球)中継を観る為に、
・衛星放送契約を結び、地上デジタル放送受信料を含み、
・半年支払いで、12,730円を払って来た。
のである。


 なお、衛星放送契約をすれば、
・一ヶ月2,230円の受信料となるが、
・地上デジタル放送の1,260円が含まれているので、
・衛星放送だけの上乗せ分は、970円、
となる。

 実際の支払いは、2ヶ月単位、6ヶ月単位、一年単位の支払い方法が有り、長期分支払いが割安になるようになっていて、
・2ヶ月払いだと、
  衛星放送契約が4,460円、地デジ契約のみだと2,520円、
・6ヶ月払いだと、
  衛星放送契約が12,730円、地デジ契約のみだと7,190円、
・一年払いだと、
  衛星放送契約が24,770円、地デジ契約のみだと13,990円、
となっている。


 ところで、私の町は、町内に光ケーブルを張り巡らせ、
・テレビの信号、
・インターネットの信号、
・有線放送の信号、
などを送ってくれている。

 だから、その信号を貰えば、特別な費用を必要とせず、テレビなどを楽しめることになっている。


 ただ、BSなどの衛星放送を楽しもうとするには、
・衛星放送を受信出来るチューナーが着いているテレビを買うか、
・STB(セットトップボックス)と言うコンバーターを設置するか、
しなければならない。


 そんな中、我が家には、地上デジタル放送も観れないほどの古いテレビが有り、そのテレビで地デジ放送やBS放送を観る為に、町からの9割の補助を貰い、3,980円でSTBを購入し、地デジやBS放送を楽しんで来た。
 何万円も出して、新しいテレビを買わなくて良いのは有り難かったねえ。


 ところが、そのSTBが壊れてしまい、光ケーブルの信号を受けられなくなった。
 と言うことは、衛星放送契約をしていても、無駄なことだ。


 そこで、衛星放送契約を解約し、地上デジタル放送契約のみにすることにして、
・NHKふれあいセンターに電話し、
・STBが壊れて、衛星放送が観られなくなった、
・その他のテレビには、BSチューナーが着いていないので、
 衛星放送が観られない、
・高齢者ばかりの家なので、今後、衛星放送を観ることは無いし、
 BSチューナー着きのテレビも買う気が無い、
ことを伝え、納得してもらった。


 そして、「衛星放送契約(地デジ含む)」から「地デジ契約」への変更の申請書を送ってもらい、必要事項を記入し、押印し、郵送した。
 結果、
・この3月いっぱいで衛星放送契約が終了する、
・4〜6月分の受信料は、登録口座に返金してくれる、
ことになった。
 スムーズに契約変更が出来て良かった。

 NHKとの受信契約の変更や解約を考えている人は、参考にしてください。


 なお、テレビなどを持っていないのなら良いけど、
・テレビやワンセグが視聴出来るスマフォを持っている人の、
 地デジ契約の解約、
・衛星放送チューナー着きのテレビやSTBを持っている人の、
 衛星放送契約の解約、
は、違法になるので、諦めてください。

 また、一旦、契約したものを解約するのは、大変難しいので、覚悟を。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2019.03.17 金網柵点検

2019/03/17 22:46
画像


 イノシシやシカなどの、山から田んぼや畑への侵出を防ぐ金網柵の点検と補修の活動を、私が会長を務める「集落環境保全活動」組織で行なった。

 私は、凄い「晴れ男」で、この組織の活動の日が雨になったことは、殆ど無い。
 この組織を立ち上げてから10年近くになり、100回ほどの活動を行なったが、雨が降ったのは、記憶では1〜2回ほどだ。


 それなのに、今日に限って、雨になった。
 「今日に限って」
と言うのは、この3月限りで、この組織の会長を辞めると決めているからで、その会長として最後となる活動なのに、雨になったからである。


 しかし、暫くすると雨も止み、やっぱり「晴れ男」の面目躍如となった。
 良かった。


 で、集落全体を囲っている金網柵を調べたが、何処にもイノシシが空けた穴が無い。
 集落の人が、町道や田んぼなどで、でっかいイノシシを観ているのに、出て来る穴が無いのである。

 と言うことは、金網柵の山側ではなく、集落側の草むらなどの中に潜んでいるのかな?
 それとも、隣の集落や、大川の方からやってくるのかな?
 それだと、金網柵点検の意味が無いではないか。


 今日の金網柵点検でのトピックスは、金網柵の山側の彼方此方に設置してある檻(オリ)の1つ中に、シカの親子が捕まっていたこと。
 可哀想だが、獣害を減らす一番の手段は、個体数を減らすことだから、仕方が無いねえ。


 なお、今日の活動に参加した区民の中で、
「檻にシカとかが入っているのを、始めて観た。」
と言う者が、結構多かったのにビックリした。

 私は、イノシシやシカが檻に入ると、連絡を貰って観に行くことが多いので、珍しくは思わないが、初めて観た者にとっては、ビックリ物だったんだね。


 そんなわけで、色々有ったけど、取り敢えずは、会長として最後の活動が無事終わったので、良かった。
 来年度からは、誰が会長をやって、どう進めるのかな?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2019.03.16 「CGI」とは?

2019/03/16 22:52
 因みに、スクリプトとは、「簡単プログラム」のことで、機械言語で作らなくても良いプログラムのことである。

 私がホームページのトップページを置いているプロバイダー(インターネット接続業者)の、「CGI」などの特別なプログラムを置いていたサーバーが老朽化し、CGIスクリプトが置けなくなってしまった。
 で、私も、見出しのリンク集を「CGIスクリプト」で作っていた「旅行報告」や「学習室」のデータを、観ることが出来なくなってしまった。


 と書いたら、愛読者の中に、
「CGIって、何や?」
と聞いてくださる方がおられたので、本当に簡単に説明しておきます。


 私のホームページやヤフー(Yahoo)のページなどを観る時、
・文字やボタン、画像や動画などをクリックすると、
・それにリンク(関連付け)されたページや動画に移動する、
けれど、基本的には、予め作られたページや写真、動画などが表示されるだけである。


 ところが、CGIなどの特別なプログラムで作られたページや道具は、アクセスした人の行動によって、違ったページや結果を表すことが出来るようになっていて、これがとても便利なのである。

 CGIなどの特別なプログラムで作られた物を具体的に紹介すると、
・アクセスカウンター、
・掲示板、
・アンケート、
・リンク集、
・カレンダースケジュール、
・ネット通販、
・チャット、
などが有る。

 例えば、「アクセスカウンター」は、
・ホームページを訪問してくれた人を自動的に数えてくれて、
・アクセス数を、1ずつ増やしてくれるプログラムで、
これを設置しておけば、ホームページの設置者は、何もしなくても、訪問してくださった人数を確認出来る。
 有り難い。
 なお、私のホームページのカウンターは、同じ人が何度も訪問してくださっても回数が上がらないよう設定しているが、そう言う個別の設定も出来る。
 また、表示する文字のデザインや色なども、設定で変えることが出来る。

 また、「掲示板は」、起動させると、
・投稿者の名前を書く枠、
 コメントを書く枠、
 日時、
 が自動で表示され、
・書き込まれたものは、消えずに保存される、
ように作られている。

 「アンケート」は、
・事前に、プログラムで、
  質問事項を表示する枠、
  選択肢を表示する枠、
  集計結果を表示する枠、
 などの基本的な形をプログラムで作っておけば、
・「総理大臣としてふさわしいのは?」
  1)安倍晋三、
  2)石破茂、
  3)小泉進次郎、
  4)野田聖子、
  5)岸田文雄、
・「好きなお酒は?」
  1)日本酒、
  2)ワイン、
  3)焼酎、
  4)ビール、
  5)洋酒、
  6)ノンアルコール、
などと、自分の好きなアンケートが出来るし、選択肢毎の度数も表示出来る便利物である。

 こんな便利なCGIスクリプト(プログラム)だが、ただ単に表示されるだけのページと違い、動きが有る物なので、サーバーに負担が掛かる。
 そんなわけで、私がホームページホームページを置かせてもらっていたプロバイダーでは、CGIスクリプトを置くサーバーを別にするなどの対応をしていたが、そのサーバーが老朽化し、新しいサーバーに置き換えることも出来ず、私が置いていたCGIスクリプトも消えてしまったのである。


 しかし、使用料を払い借りている「さくらレンタルサーバー」は、高機能のサーバーらしく、CGIスクリプトを別のサーバーに置かなくても、普通に動いている。
 もっと早く、CGIスクリプトも移動させておけば良かった。


 そんなわけで、今、さくらレンタルサーバーで、
・カウンター、
・旅行報告の一覧とリンク、
・学習室のリンク集、
などを作り直している。

 とても邪魔臭いけど仕方が無い。


 と言うのも、一旦作ってしまえば、後はとても楽になるからだ。
 頑張らなきゃ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2019.03.15 私のホームページ人生

2019/03/15 23:45
 私の住む町は、全国的にも先進的に町や町民の「IT化」を目指し、
・町内に有線ケーブルを張り巡らせ、
・町内各戸にタッチパネルパソコンを貸与し、
町民の目を世界に向けさせる施策を展開してくれた。

 結果、今までパソコンなどに縁も所縁も無かった高齢者でも、インターネットやメールなどを楽しめるようになった。


 勿論、最終的な決断は、町長が行なったのだが、この数十億円も掛かる「IT化」の推進を考え実行した役場職員の慧眼を、大きく評価したいものだ。
 このリーダーシップを発揮したのは、誰だったんだろうね。


 私は、この時期の前からホームページを作り、アップしていたのだけど、町のIT推進事業を受けて、町が提携しているプロバイダー(インターネット接続業務業者)のサーバーにホームページを置いて、町内の方々にも、ホームページを観てもらえるようにした。

 すると、役場や公民館などが開いた、「インターネット教室」で、私のホームページを教材に採り上げてくれ、そのお陰で、町内の方々が、私のホームページを知ってくださり、それ以後、私のホームページを愛読してくださる方々が、何十名にもなるようになった。
 感謝。


 そして、中には、
「交々さんのホームページを観てると、
 交々さんの家の状況が、丸見えや。」
と言う人もいるほどになった。(汗)
 とは言っても、外に知られたくないことは書いてませんでしたけどね。(笑)


 ただ、町が提携しているプロバイダーはそんなに大きなサーバー(インターネットやメールなど情報の保管機器)を持っているわけでなかった所為で、
・貰えるサーバーの容量も少なく、
 大きくなっていく私のホームページが保存出来なくなり、
・仕方無く、年間使用料を払ってレンタルサーバーを借り、
 そちらにホームページの殆どの内容を保管することにした。
のである。


 ところで、何年か経って、インターネットのレベルが凄く高くなり、動画や高機能なプログラムが導入されると、古い規格のタッチパネルパソコンでは表示出来ない内容が増えて来て、町民から、
「タッチパネルパソコンを新しい機能の高い物に替えてほしい。」
との要望が出るようになった。


 その時、町は、パソコンの貸与を打ち切り、町民各自の対応に任せることになった。
 まあ、妥当な判断だろう。
 と言うのも、パソコンの進化は分刻み秒刻みで、町が新しいタッチパネルパソコンやタブレットを町内各戸に貸与しても、アッと言う間に時代遅れになってしまい、「いたちごっこ」になりかねないからね。
 町民の目をインターネットの世界に向けさせたことで、町の役目は充分に果たしたと思う。


 ただ、悲しかったのは、私のホームページの愛読者だった高齢者の方々の中で、
・タッチパネルパソコンの代わりに、
 新しくパソコンやタブレットを買われたり、
 息子さんなどに勝って貰ったりされた方は良かったが、
・タッチパネルパソコンが使えなくなったことで、
 ホームページの閲覧を諦められた方々がおられた。
ことだ。

 で、愛読者の方々がガクンと減り、アクセスカウンターの上がる率も随分と下がったものだ。
 仕方無いけどね。

 また、高齢の愛読者の方々が、亡くなられて、閲覧者が減っていると言うことも有る。
 ご冥福をお祈りいたします。


 そして、最近、町が提携しているプロバイダーのシステムが老朽化し、新しい機器を更新することなく、
・新規のホームページ設置募集を取り止め、
・負担の掛かるCGIなどの特殊プログラムが動くサーバーを廃棄し、
・今までからのホームページ設置者のホームページは動かす保障する。
と言う、最小限の運用をするだけになってしまった。

 ただ、私のホームページだが、例えば、旅行報告の、実際の文章や写真などは、レンタルサーバーの中に置いているので、町が提携しているプロバイダーが、サーバーの運用を止めてしまっても、旅行報告のデータが消える心配は無い。


 しかし、昔からの私のホームページの愛読者は、そのプロバイダーに置いてある、ホームページのトップページに有る、例えば旅行報告の目次をクリックすることで、レンタルサーバーの中の、旅行報告の実際の中身のページに移れるようになっているので、プロバイダーのトップページは残しておきたいのである。
 それが、今までお付き合いくださった方々への、私の感謝の気持ちなのである。


 しかし、古いプロバイダーのサーバーがいつまでも動いているとは限らない。
 そこで、今、レンタルサーバーの中に置いてあるトップページを、お気に入りに登録してもらい、プロバイダーのサーバーが動かなくなっても、レンタルサーバーの中のトップページで、私のホームページを愛読してくださるよう、お願いしている最中だ。
 宜しくお願いします。


 ところで、
「(私の)ホームページの全部などには興味が無いけど、
 毎日の更新は読んでやろうでないか。」
と言ってくださる方の為に、
・「ビッグローブ」と言うプロバイダーの、
・広告が着くけど無料の「ウェブリブログ」で、
ホームページの新規更新内容を、再掲している。

 こちらは、町内対象でなく、全国的なブログなので、毎日、かなりの方々が、読みに来てくださっている。
 感謝。


 そんなわけで、
・古いプロバイダーのトップページ、
・レンタルサーバーの中のトップページ、
・「ビッグローブ」の「ウェブリブログ」、
の3つの方法を、もう暫く続けますので、宜しくお願い致します。


 参考までに、このブログの母屋である「IT・AV」コーナーを紹介します。
http://komox2.sakura.ne.jp/AIRAKU/av-it/it-av-fre.htm
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2019.03.14 生ワカメ

2019/03/14 22:40
画像


 娘の嫁ぎ先の姑さんから、「生ワカメ」を頂いた。

 普段、一般的に目にしたり食べたりするのは、乾燥させたワカメを戻して柔らかくして食べるのだが、これは、「生ワカメ」だ。
 で、生だから、柔らかい。
 新鮮だ。


 かみさんが、「生ワカメ」を、
・昨日は、「酢の物」にして、
・今日は、柚子(ゆず)を入れて、
 醤油、みりん、砂糖で炊いた「佃煮(つくだに)」を、
食べさせてくれた。


 「酢の物」も美味しかったが、今日の「佃煮」は絶品。
 料理店で出されたら、一皿500円以上を取られても文句の無い美味しさだ。


 凄く大量に貰ったので、処理が大変だったそうだが、小分けにして冷凍してくれたので、この先も楽しめそうだ。

 新鮮な「生ワカメ」と、かみさんの腕で、一般的には味わえない物を食べさせてもらって幸せだ。


 因みに、佃煮とは、
・小魚や貝類、昆布等の海藻類を、
・醤油やみりんや砂糖で、甘辛く煮付けた物で、
・イナゴ等の昆虫類などを材料にすることも有るし、
 牛肉の佃煮も有るが、
・江戸時代に、佃島で初めて製造されたので、
 この名がついたとされる。
食べ物である。

 なお、このブログの母屋であるホームページのグルメコーナーは、次のページ(URL)のとおりです。
http://komox2.sakura.ne.jp/gourmet/gourmet-fre2.htm
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2019.03.13 サーバーの老朽化

2019/03/13 23:23
 最初に解説を。

 プロバイダーとは、
・インターネットの接続を提供している業者で、
・例えが合わないかも知れないが、
  販売業者の商品を、顧客に届ける、宅配業者のようなもので、
 世界中のインターネットの情報に、個人がアクセス出来るよう
 お金を取って、繋いでくれている。
存在である。

 サーバーとは、
・文章や写真、お金などのデータや、プログラムなどを入れておく、
・コンピュータやハードディスクのことで、
・専門業者が厳しく管理し、一般の者が触れないサーバー、
 個人や会社などに貸し出し、自由に保存したり消したり出来るサーバー、
などが有る。
 会社などが、自分の組織の文書やデータを保存したりしている、自分持ちのサーバーも有る。


 私は、「ウェブリ」でブログを更新しているが、主に町内の愛読してくださっている方々の為にも、ホームページでも、日記の形で更新をしている。
 我が町が、このプロバイダーと連携して、パソコンなどが苦手な人にも、インターネットの面白さや便利さを体験させてくれる事業を展開しお陰で、我が町にインターネットが広がったものだ。


 そのお陰で、高齢者の方々も、私のホームページを観てくださるようになった。
 だから、このプロバイダーと、そこに置いている私のホームページは、町の人たちと私を繋いでくれている大切な物なので、例え、一日のアクセス者(閲覧者)が少なくても、死ぬまでズーっと続けるつもりでいた。


 ところが、
・このホームページを置いている「プロバイダー(インターネット接続業務提供業者)」の
・「サーバー(データやプログラムを保管する)」が老朽化し、
・機能を、大幅に削ると言うし、
・新しいホームページの利用者登録を止める。
と言う。

 投資して新しくするにも、恐らく利用者が少なくて、採算が合わないのだろう。


 そんなわけで、今までは、CGIなどの特別なプログラムを置かせてくれて便利だったのに、先ず、その対応を取り止めるとメッセージが、プロバイダーのホームページに書かれていた。

 そして、実際に、CGIと言うプログラムで動いている
・カウンター、
・更新履歴、
・学習室、
などが閲覧出来なくなったり、表示されなくなったりした。


 ところが、私はそれに全く気付かなかった所為で、昨日、いきなり動かなくなって、気付いた時には、CGIプログラムで管理していた更新履歴や内容が、吹っ飛んでしまった。
 悲惨!


 今日、プロバイダーの相談窓口に電話し、確認したところ、
「ホームページを設置しているサーバーを廃止する話は出ていない。」
と言う。
 一安心だ。


 とは言っても、
「サーバーの廃止が起きないとは言えません。」
とも言うので、安心が出来ない。


 そんなわけで、今、どうしたら、今まで私のホームページを訪問してくださっていた皆さんとの縁を切らずに乗り切れるか、試行錯誤中である。

 なお、私のホームページのトップページは、この老朽化のプロバイダーのサーバーに置いてあるが、
・更新の多くは、年間会費を払って借りている、
 レンタルサーバーの中に入れてあるので、
・皆さんが、レンタルサーバーのトップページを、
 お気に入りに入れてくださると、
問題は解決するんだけどね。

 皆さん、宜しくお願いします。


 なお、ホームページの日記は、次のとおりです。
http://komox2.sakura.ne.jp/AIRAKU/av-it/it-av-fre.htm
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2019.03.12 長芋

2019/03/12 23:28
画像



 私、
・毎朝、毎昼、
・セラミックおろし器で摺り下ろした「長芋」を、
・ご飯に掛けて、
・とろろご飯にして、
食べている。

 毎日だ。
 もう、癖になっていて、止められない。


 山芋(自然薯=じねんじょ)ほどではないが、或る程度アクが強いので、かみさんが触ると手が痒くなると言って、一切、触らない。

 しかし、エビを食べると、
・目が充血し、
・唾液腺が詰まって耳の下がお多福風邪のように腫れ上がり、
・呼吸もしんどくなる、
私だが、長芋に関しては、何の問題も無く、美味しく頂いている。


 ただ、毎日なので、長芋が身体に悪い物だったら、大問題だ。

 医学的、科学的、健康的なことは別として、私が自覚している「長芋のとろろご飯」の欠点は、ご飯をしっかり噛まない内に、胃に行ってしまうことだ。
 消化不良の恐れは有るねえ。


 そんなわけで、「長芋」に付いて調べてみたら、良いことばかりが書かれていた。
 安心した。



 それに付いて纏めたので、次のページ(URL)で読んでください。
 そして、納得されたら、「長芋」を食べましょう。
http://komox2.sakura.ne.jp/gakusyu/nagaimo/nagaimo-190312.htm
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2019.03.11 ネット銀行での失敗

2019/03/11 23:55
画像


 インターネット上で、
・お金を預金したり、
・お金を引き出したり、
・振り込みしたり、
出来る「ネットバンク(インタネット銀行)」。

 有名なところとしては、イオン銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行などなど。
 それぞれに、預金金利が高い、手数料が無料、競馬や宝くじがインターネット上で買える、などのメリットを掲げて、勧誘している。

 私は、競馬や、ロト6などの宝くじ購入がやり易いと言うことで、随分と前から「ジャパンネット銀行」に口座を持っていて、随分とお金を遣って来たものだ。

 この「ジャパンネット銀行」の困ることは、1回の入金に付き、3万円以上の額でないと、
・ゆうちょ銀行だと、324円、
・連携銀行などのATMだと、162円、
の手数料を取られるのである。

 何せ、貧乏人のお金無し人間なので、いつも3万円以上の入金を繰り返すのは辛い。


 そこで、
・ゆうちょ銀行と連携銀行などのATMだと、
・何円でも、
・何回でも
手数料が無料と言う、「イオン銀行」に口座を持つことにしたのである。


 これが、1つ目の失敗だった。

 と言うのも、「イオン銀行」では、
・馬券は買えない。
・宝くじは買えない。
ことを、きちんと把握してなかったのである。
 BIGやtotoと言う宝くじを買えるのは、「イオン銀行」でなくて「イオンクレジットカード」だったのである。


 そんな失敗は有ったが、取り敢えず、口座を作ったので、入金をした。

 これが、2つ目の失敗だった。

 と言うのも、
・どのコンビニのATMが、どんな条件の時に手数料無料になるか、
 しっかり確認せずに、
・ローソンのATMで5千円を入金したら、
・それが日曜日だったので、216円の手数料を取られ、
・預金残高が、4,784円と言う中途半端な金額になった、
のである。


 これは困るよね。
 だって、ATMでお金を引き出せるのは千円札などの札だけなので、784円と言う半端なお金の出しようが無いのである。
 それに、宝くじが買えるなら、1組100円の宝くじを7枚買って、84円は諦めることも出来るけど、宝くじも買えないので、手も足も出せない。
 色々と確認しなかった自分が情けない。


 で、取り敢えずは、手数料無料の「ゆうちょ銀行」のATMで4千円を出して、残りの784円は放置しようとも考えた。

 しかし、変なところで負けず嫌いな私は、784円も引き出す方法を考えた。
 それは、ジャパンネット銀行から、イオン銀行の口座に、216円を振り込ませ、残高を、
784円+216円=1,000円
にして、手数料無料のATMで、1,000円を引き出すことである。


 ただ、216円を振り込ませるのはちょっと恥ずかしかったので、1,216円を振り込ませた。
 結果、残高が2,000円丁度になったので、手数料無料の「ミニストップ」ATMで2,000円を引き出し、「イオン銀行」の口座残高は、0円になった。
 やれやれだわ。


 ところで、この日記(ブログ)では、「イオン銀行」に関して、あまり良いことを書かなかったけど、ネット銀行では、一番、口座の開設数が高い銀行である。

 その理由は、「イオン銀行」の活用頻度や預金残高などの多さでポイントが加算されランクが上がり、
・低金利政策で、普通預金の利息が0,001%なのに、
 下から3番目のランクになると、0,1%と、100倍の金利になる。
・ゆうちょ銀行やミニストップなどのATMだと、
 入出金の手数料が、何円でも、何回でも、無料である。
などのメリットが有るので、人気が有るのだそうな。

 まあ、田舎に住んでいて、多額に貯金出来るお金が無くて、宝くじなどの楽しみにネット銀行を使おうと思った、小市民の私には不向きだっただけの話である。

 そんなわけで、私のネット銀行としてのメイン銀行は、「ジャパンネット銀行」に戻ったと言う話である。
 やれやれ。


 以上、参考になりましたでしょうか?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2019.03.10 コンポスター脚の改造

2019/03/10 22:11
 回転式コンポスターの組み立ては終わったのだが、元々有った、電動生ごみ処理機を入れていた収納庫の奥行きが3cmほど足らず、回転式コンポスターを入れると、収納庫のドアを閉めることが出来ない。

 かみさんは、
「収納庫に入らないのなら、母屋の軒下に置きますけど。」
と言うが、私は、どうしても、収納庫に入れたい。


 そこで、色々と考えて、回転式コンポスターのパイプ脚を改造することにした。


 その経過を書き残しておきますので、次のページ(URL)で読んでやってください。
http://komox2.sakura.ne.jp/nou-doku/nougyo/compost/compost-06-composter-kaizou.htm

 また、「有機野菜とコンポスト」のまとめとして、特別フレームページを作ったので、参考まで。
http://komox2.sakura.ne.jp/nou-doku/nougyo/compost/compost-fra.htm
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2019.03.09 コンポスター組み立て

2019/03/09 22:16
 農業資材とかを販売する「国華園」が販売している「回転式コンポスター」が届いた。

 写真だけで観ると金属製(鉄製)に観えるけど、材質は合成樹脂(プラスチック系)で、全部の部品を入れた段ボール箱は、女性の宅配員さんでも軽々と持ち運ぶることが出来る物だった。

 で、早速、組み立てることにした。
 その手順を、写真で紹介しましょう。



 では、次のページ(URL)でどうぞ。
http://komox2.sakura.ne.jp/nou-doku/nougyo/compost/compost-05-composter-kimitate.htm

 また、「有機野菜とコンポスト」のまとめとして、特別フレームページを作ったので、参考まで。
http://komox2.sakura.ne.jp/nou-doku/nougyo/compost/compost-fra.htm
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2019.03.08 有機野菜とコンポスト

2019/03/08 23:33
<用語解説>

 「有機野菜」とは、
・化学肥料でなく、有機肥料を使って作られた野菜で、
・農薬は、全く使わないと言うことは無く、
 安全性の高い農薬だけを使い、作られた野菜で、
・オーガニックと呼ばれることも有る、
野菜である。

 「コンポスト」「コンポスター」とは、
・簡単に言えば、有機肥料のことで、
・微生物などの働きで、
 野菜の屑や落ち葉、ワラなどを分解し、
 肥料にさせた物で、
・有機肥料その物を「コンポスト」と呼んだり、
 有機肥料を作る容器を
  「コンポスト」「コンポスター」
 と呼んだりする、
物である。


<かみさんの野菜>

 かみさんは、野菜作りの名人である。
 かみさんよりも何十年も野菜を作って来られた集落のお婆さん方が、かみさんにアドバイスを受けに来るほどだ。


 で、かみさんが作る有機野菜は、本当に甘い。
 タマネギも、キャベツも、白菜も、スーパーマーケットなどで買った野菜には無い、甘さが有る。
それは、有機肥料を使って、野菜を作るからだ。
 化学肥料を使えば、即効性が有るので、野菜は大きく育つが、苦くなるからね。


 また、殆ど農薬は使わない。
 虫除けは、
・1つ1つ、手で取り除くか、
・トウガラシやショウガ、竹酢などで虫を遠避ける、
など、凄く苦労しているが、
「危険な野菜は食べたくない。」
と言う信念で、野菜を作っている。


 春前になると、蓄えておいた野菜が無くなって、仕方無くスーパーマーケットなどで買うけど、野菜が苦くて美味しくない。
 こんな時、
「本当に美味しくて安全な野菜を食べさせてもらっているんだなあ。」
と実感する。



<土壌改良(土作り)>

 「野菜作りで一番大切なことは、土作り。」
である。
 と、分かったようなことを書いたが、実は、かみさんが言っている言葉である。


 その為、最悪だった畑の土に、牛糞、馬糞、マッシュルームの床(とこ)堆肥などを入れまくり、土壌改良を行なった。
 結果、野菜作りに不向きだった畑の土が、フカフカの最適の土になってくれた。



<コンポスト(有機肥料作り)>

画像


 土壌改良が上手く行ったので、その後は、料理に使った野菜の屑や卵の殻などを有機肥料にする為に、 電動の「生ごみ処理機」を買って、有機肥料作りを続けて来た。

 電動の生ごみ処理機は、電気の力で、
・生ごみを乾燥させ、
・攪拌し、
・有機肥料の元を作ってくれる物、
である。


 なお、或る程度になった有機肥料は、果樹園の中に設置したコンポストの中で保存し、完熟発酵させてから畑に入れて来た。
 この完熟発酵の有機肥料が、野菜作りに凄く効果的なのである。


 問題は、臭いだ。
 と言うのも、発酵した有機肥料は、ウンコの臭いがするからね。
 だから、人家からちょっと離れた果樹園の中に、コンポストを設置しているのである。



<回転式コンポスターの購入>

画像


 活躍していた生ごみ処理機が壊れたので、二代目の生ごみ処理機を買った。
 結構高かったけど、仕方が無い。


 ところが、その二代目も壊れたので、三代目を買おうかと言うことになったが、けっこう高いし、また壊れると嫌なので、諦めて、
・段ボール箱にビニールを敷いて、生ごみを入れて、
・燻炭(くんたん)やピートモスを入れ、
かみさんが、毎日、手で撹拌して来た。


 そのかみさんが、
「毎日毎日、手で撹拌するのはしんどいから、
 回転式のコンポスターを買ってください。」
と言うので、2人で、インターネットで探した。


 で、かみさんが見付けたのが、今回買った、「回転式コンポスター」で、
・農業資材や花苗などを販売する「国華園」販売、
・80リットル容量が2部屋、
・Amazonで、販売価格11,800円、
と言う物である。



 なお、この製品に決めるまでは、写真の3つの候補から、
@のハンドル式撹拌は、
  ・Amazonで、19,618円。
  ・ハンドルが弱そうで壊れそう。
  ・5,000円もするチップ材は要らない。
 ので、候補から外した。
Aの本体回転式は、
  ・Amazonで、14,800円。
  ・190リットルの1部屋はデカ過ぎる。
  ・中国製で、製品の質が悪いらしい。
 ので、候補から外した。
Bの本体回転式は、
  ・Amazonで、11,800円。
  ・80リットルの部屋が2つなので、
   2段階で生ごみ処理が出来る。
  ・大きさも、元々有った収納庫にピッタリ。
  ・値段も一番安い。
と言うことだった。


 で、Bを買うことにし、注文。

 それが届いたので、組み立てをすることに。
 その様子と結果は、明日の日記(ブログ)に書いていく。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2019.03.07 ホルスター購入

2019/03/07 22:52
画像


 「ホルスター」は、
・身に着けて、
・道具などを収納し、
・直ぐに使えるようにする、
ケースのことで、特に、拳銃を入れるケースを「ホルスター」と呼ぶのが一般的である。

 その「ホルスター」を買ってしまった。

 買ったホルスターは、
・Amazonで、1,406円の、
・強化プラスチック製で、
・色々な機種に対応していて、
・ハンドガンを差し込んだ時点でロックされ、
 走っても寝転んでも抜けないようになり、
・レバーを押すとロックが解除され、
 ハンドガンが抜けるようになる物、
である。

 まあ、写真のナイロン製980円でも良かったんだけど、どうせ買うなら、しっかりした物が欲しいと思い、1,406円の物にしたのである。


 と言うのも、私は、BB弾を、
・フロンガスの力で飛ばす「ハイキャパ5.1」、
・電動の圧縮空気で飛ばす「グロック18」、
の2つのハンドガン(拳銃)を持っているのだけど、それの持ち運びに苦労しているからである。

 例えば、畑に作業で行く時など、サルが近くに来たら撃って追い払う為に「ハンドガン」を持って行くのだが、近くの台の上に置いて作業をしてて、帰る時に「ハンドガン」を忘れて帰ることが多い。


 ので、身に着けていると、置き忘れも無くなるだろうと思って、ホルスターを買って、ハンドガンを入れて持ち歩くようにしたのだ。

 ただ、欠点は、「ハンドガン」本体だけでも重さが約900g近くも有るので、重いんだよね。

 だから、ウオーキングをする時は、
・100円ショップで買ったベルトに、
 ホルスターと、100円ショップで買った小物バッグを着け、
・ホルスターにはハンドガンを入れずに、空にして、
・小物入れバッグに、お茶のステンレスボトルを入れて、
歩いている。


 まあ、日本の法律では、私有地を出て公道などを歩いている時に、腰にソフトハンドガンとは言え、拳銃を持ち歩いていると、人を威嚇するなどの罪に問われるだろうから、持ち歩かないのが正解だろうけどね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2019.03.06 買い物依存症とクロネコメンバー

2019/03/06 22:19
画像



 以前にも書いたが、私、買い物依存症かも知れない。
 と言うのも、通販サイトで何かを注文して、
・それが届くまでは待ち遠しくて、ウキウキするし、
・それが届けば、また満たされた気持ちになるし、
結果、また何かを買いたくなるんだよね。
 完全に依存症だね。


 まあ、救いは、テレビなどで観る女性の依存症のように、宝石類やブランド物バッグ、毛皮コートやシューズなどの超高価な物でなく、せいぜい数千円以内の物が殆ど。
 なので、私の小遣い範囲内で買えるから、誰に迷惑を掛けるわけでもない。
 ただ、かみさんは、呆れたりしているけど。


 なお、宅配員さんが、感謝なのか皮肉なのか、
「よくお使いくださいますね。」
とか言う。

 もっと気心の知れた男性配達員は、
「どんだけお金有るんや。」
と言う。
 それに対して、
「届けてもらうのは、小物の安い物ばっかりやん。」
と言い返しているけど。


 今までネット通販で買った高い物は、
・172,800円のアメリカホンダ製の除雪機、
・ 72,144円のホンダ耕運機
・ 38,998円のウオシュレット取り換え便座、
などだけど、これらは、我が家の為の買い物なので、家の会計から出すから、私の小遣いには関係無い。


 私の「小遣い」での買い物で、一番高い物は、
・BB弾を飛ばすソフトハンドガン(拳銃)の
 電動グロック18本体とバッテリー&充電器、
・15,866円、
だったかな?
 高齢者なのに、アホウだねえ。


 ところで、宅急便に対して、お届け日時の指定は、一切、していない。
 と言うのも、かみさんは、殆どの日は家に居るし、かみさんが出掛ける時は、私が家に居るようにしているので、どちらかは家に居る可能性が高いからだ。


 でも、どうしても出掛けなきゃならないことも有って、稀に、「不在での受け取り不能」になってしまうことが有る。 そこで、私が買い物をするネット通販は95%以上が「Amazon」なので、「クロネコメンバーズ」に加入している。

 クロネコメンバーになると、
・前日などに、お届けのお知らせメールが届き、
・そのメールの下に、
  受け取り日や時間の変更が出来るURLが表示され、
 明日、急に不在になる場合は、変更出来る、
など、なかなか電話が繋がらないコールセンターに連絡する必要が無くなるので、お勧めである。

 結果、「不在での受け取り不能」を減らせるから、
・私も、確実に買った物を受け取れるし、
・クロネコヤマトの配送員も、空振りが減らせるし、
良い物である。


 クロネコヤマトの宅配を受けられることが多い人には、是非ともお勧めします。
 勿論、入会金や年会費、手数料は掛かりませんから。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2019.03.05 バレンタインミニ結果と宝くじネットの罠

2019/03/05 22:26
画像



<結果>

 かみさんの頼みで、2月12日に、
・「宝くじネット」と言う、
・インターネットでジャンボ宝くじや自治宝くじが買えるサイトで、
・「バレンタインミニ宝くじ」を、
購入してやった。


 その抽選と発表が、今日、行なわれた。

 私は、朝は抽選発表日のことは覚えていたが、夕方には忘れていた。
 しかし、かみさんは楽しみにしていたようで、夕方、
「どうでしたか?
 当たっていましたか?」
と聞いて来た。


 で、
・「宝くじネット」にログインし、
・抽選結果未確認と言う表示をクリックしたら、
 「バレンタインミニ」の表示が有ったので、選んだら、
・図のように、自動で「ハズレ」と「当たり」が表示された、
ので、自分で「当たり」と「ハズレ」をチェックしなくても良かった。
 楽チン。


 なお、
・買ったのは、「バラ」を10枚だけだったので、
・当たったのは、下一桁が3番の1枚だけ、
と言う結果だった。

 そんなわけで、かみさんの楽しみは、儚くも散ってしまったけど、まあ、こんなもんだろうね。



<宝くじネットの罠?>

 「ロト宝くじ」や「BIG」や「toto」宝くじは、「ジャパンネット銀行」や「楽天銀行」でも買えるが、「ジャンボ宝くじ」や「自治宝くじ」などは、実在の宝くじ売り場か、「宝くじネット」でないと買えない。

 そして、「宝くじネット」だと、出掛けなくても買えるし、当選すれば、登録した金融機関の口座に振り込んでくれるので、こんな便利な物は無い。


 と喜んでいたが、大きな罠が仕掛けられていた。
 とは言っても、規約には書かれているので、ちゃんと読まない方が悪いんだけど。


 と言うのも、
・当選金が1万円以下の場合は、
 「宝くじネット」の中で保留していて、
・当選金が1万円を超えたら、
 自動的に、登録している口座に振り込む、
となっているのである。


 これを計算してみると、かみさんは、10枚しか買わないから、
・仮に、ジャンボ宝くじを、
 毎回、10枚だけ買い続けると、
・ジャンボ宝くじは、
  3月抽選の「バレンタインジャンボ宝くじ」、
  5月抽選の「ドリームジャンボ宝くじ」、
  7月抽選の「サマージャンボ宝くじ」、
  11月抽選の「ハロウィンジャンボ宝くじ」、
  12月抽選の「年末ジャンボ宝くじ」、
 の5種類なので、
・一番下の7等しか当選しないとなると、
 一年間に300円×5回=1,500円にしかならないので、
・自動振り込みしてくれる1万円を超えるまでは、
 7年間も買い続けなきゃならないことになる。
ではないか。
 それはアカンやろ。


 と思ってたら、
・半期毎に
・登録口座に振り込んでくれる、
そうな。

 それなら、
・「サマージャンボ宝くじ」が終わった後に、
・例え、900円しか貯まってなくても、
振り込んでもらえる。

 良かった。
 そして、文句を言ってご免なさい。


 また、依頼すれば、登録口座に振り込んでくれるそうだ。
 すみませんね。
 まあ、少額でも振り込んでもらうのは、「宝くじネット」から退会する時だけどね。


 もう一つ、貯まっている当選金を、次の宝くじ購入資金に出来るそうだ。
 良かった良かった。


 宝くじファンのことを考えてくれているんだね。
 有り難う。


 以上、参考にしてください。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2019.03.04 確定申告書の郵送

2019/03/04 22:19
画像


 3月2日(土)に作成した平成30年の確定申告書。
 月曜日になったので、地域の税務署に提出することに。


 で、提出の方法だが、
・郵送する。
・役場税務課にお願いし、
 税務署に届けてもらう。
・直接、税務署に持って行く。
の3方法が有る。


 そこで、役場の税務課にお願いしようかと思ったが、ちょうど、郵便局に行き、ATMで「ジャパンネット銀行」に入金しなきゃならない用事が有ったので、ついでに郵送することにしたのである。

------------------------------------------------
 なお、郵便局からだと何円でも何回でも手数料無料で入出金出来る「イオン銀行」では、
・ロト6やミニロトの購入、
・馬券の購入、
は出来なくて、それが出来る「ジャパンネット銀行」に入金せざるを得ないんだよね。

 で、どうせ、これからもミニロトは買い続けるつもりなので、入金手数料が無料となる3万円を入金してしまった。
 当たれよ、1千万円!!!
------------------------------------------------

 で、窓口に行き、
「確定申告書を送りたい。」
と言ったら、可愛い女の子の職員が、
「重要な書類などの郵送の場合は、
 簡易書留をお勧めしています。」
と言う。


 それに対して、私は、
「送る先の税務署は、隣の市に有るので近いし、
 郵便局は信頼しているし、大丈夫だろう。」
と言うと、女の子は、
「滅多なことは無いとは思いますが、
 何処かの違う所に行ってしまっても、
 簡易書留なら、バーコードで追跡が出来ますので。」
と言うので、折角勧めてくれるのだし、無下には断わるのも悪いので、「簡易書留」で送ってもらうことにした。


 なお、
・普通郵便の料金140円、
・簡易書留の料金310円、
・合計郵送料は450円、
も掛ったが、高いと言えば高いし、安全を買ったと思えば仕方が無い出費だし。


 それにしても、IT時代だねえ。
 と言うのも、
・その場でバーコードを作成し、封筒に貼って、
・依頼主の私の氏名住所、
 送り先の税務署の住所と名前、
 を写真に取り、
・領収書に印刷して、
渡してくれるんだよね。

 これは、安心するわ。


 最近、簡易書留なんかで郵送したことが無かったので、こんな改革がされているなんて知らなかった。
 お金が余分に掛ったけど、良い体験と勉強になりました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2019.03.03 800円だけの投資

2019/03/03 21:31
 「競馬は、よっぽどのことでないとやらない。」
と決めた私だが、800円だけ投資することにした。

 と言うのも、インターネットバンキング(ネット銀行)の「ジャパンネット銀行」の所為だ。

 でも、人によっては、
「貧乏人の僻み」
と言う人もいるかも知れないけど。


 以前も書いたが、
・ジャパンネット銀行では、
・月の1回目は入出金が無料だが、
 2回目以降は手数料を取ることにしていて、
・3万円以上の入金や出金の手数料は無料だが、
・3万円未満だと、
  コンビニなどでは、162円の、
  ゆうちょ銀行では、324円の、
 手数料を取ることになってて、
私は、3万円未満の入金をして手数料を取られ、838円と言う、端数が出てしまったのである。


 ジャパンネット銀行は、宝くじのミニロトの定期購入を中心に使っていて、競馬には滅多に使ってないのだが、
・この838円の端数を遣い切る為に、
・1枚100円の馬券を、8枚買う、
ことにしたのである。

 まあ、1組200円のロト6かミニロトを4組買う選択肢も有ったのだけど、遊び心で馬券購入に走ったのである。


 で、買うのは、勿論、「菜七子」ちゃんで、
・小倉競馬場の、第11レースで、
・「菜七子」ちゃんは、4番人気、
だった。
 競馬好きオヤジたちのマドンナだから、勝ってほしいよね。

 結果は、7着だったので、私の800円は、藻屑と消えてしまった。

 でも、
・「菜七子」ちゃんに賭けたのだし、
・負けたのは800円だったし、
・預金の端数も処理出来た、
ので、良しとしよう。


 ただ、それでも38円と言う、本当に中途半端な残高になったんだけど、どうしたものかな?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2019.03.02 確定申告

2019/03/02 22:39
 退職して、年金収入しか無くなったので、色々な控除を受けると、税金を納めるほどの収入でなくなり、去年は、確定申告書を出すほどではなかった。

 今年は、掛けていた生命保険が満期になり払戻金がちょっぴり入ったので、税金を払うのが国民の義務と言うことで、確定申告をすることにしたのである。
 立派な心構えだねえ。


 で、私は、「e-TAX」ではなく、確定申告書の作成をインタネット上で行ない、紙に印刷して、最寄りの税務署に提出する方法を採っている。
 このインターネットでの確定申告書の作成も、前年度とかのデータを読み込んで作ると、かなり入力を省けるので、有り難い。


 とは言いながら、何回もやっている割にはモタモタしてた。
 でも、何とか完成させることが出来たので、印刷して押印し、封筒に入れて、何時でも提出することが出来るようにした。


 ところで、最近は、税金を納めなきゃならない場合、コンビニで納めることが出来るんだよね。

 その方法は、インターネット上で確定申告書の作成をしている時に、「QRコード」作成を選ぶと、
・作成者のデータが全て入った「QRコード」を作成してくれ、
・その「QRコード」を印刷し、
・コンビニに行って、
・ローソンなどなら「Loppi」と言う端末機で、
 ファミリーマートなら「Famiポート」と言う端末機で、
 「QRコード」を読み取らせ、バーコードに書き換えさせ、
・レジでバーコードを読み取らせ、税金を納付する、
んだよね。
 便利だねえ。


 私は、やってみようとは思わないが、スマートフォンでも確定申告が出来るそうな。
 多分、パソコンでやるよりも簡単な画面になっているんじゃないかと思うので、ちょっと興味は有るねえ。


 皆さん、確定申告の期間は、3月15日までなので、お忘れなく。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2019.03.01 ワイパーの異常

2019/03/01 22:40
 軽トラックのワイパーが、動かす度に、
「ガガッツ、ガガッツ、ガガッツ」
っと激しい音を立てるようになった。

 とは言っても、動き始めから終わりまで音を立てるわけでなく、垂直になった当たりで「ガガッツ」っと音がするのであるが。


 こんなことに知識の無い私は、
「ワイパーのゴムが古くなったのかな?」
「しかし、車検を受けて間も無いのになあ。」
と思いながら、ガソリンスタンドかディーラー(自動車販売店)で診てもらうことにした。


 が、ガソリンスタンドで、原因も分からないままワイパーゴムの交換をさせられるのも嫌だったので、軽トラックを買ったホンダのディーラーに行くことにした。
 なお、このディーラーに居る2人の整備士は、2人ともとても誠実な感じで、安心して相談出来るんだよね。


 そこで、ディーラーに行ったら、2人の内の痩せた方が直ぐに対応してくれた。

 そして、ウオッシャー液をウィンドーに飛ばしてはワイパーを動かす作業を繰り返し、結果、
「ワイパーの取り付け角度が悪いからです。」
と言い、
・ワイパーをウィンドーから立ち上げ、
・支柱とゴムの取り付け部分を両手で捩じり調整、
を何度かしてくれた。

 すると、「ガガッツ」の音が全くしなくなったではないか。
 良かった。
 ワイパーゴムの交換も必要無かったしね。


 それを私に確認させた後、ウオッシャー液の補充もしてくれ、
「これで大丈夫だと思います。」
と言ってくれたので、
「手間賃は?」
と聞くと、
「これくらいのことで、要りません。」
と言ってくれた。
 感謝。


 皆さん、ワイパーの不調が起きた時、ガソリンスタンドだと、直ぐにワイパーゴムの交換を言い出すけど、やはりディーラーなどで、専門的な知識と技術で診てもらう方が良いですよ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2019.02.28 何故2月は28日?

2019/02/28 23:29
 今日は、2月28日。
 今では2月が28日で終わることが当たり前になっているけど、みんな、知らないよね。


 そんなことも有ってか、先日のNHKの番組「チコちゃんに叱られる」で採り上げていて、
「何で2月が28日なのか?」
の質問に答えられなかった大人の回答者が、チコちゃんに、
「ボーっと生きてんじゃねーよ!」
と叱られていたなあ。


 チコちゃんは何でも知っているけど、口が悪いなあ。
 よくぞまあ、NHKが許しているもんだわ。
 NHKも変わったねえ。(笑)


 ところで、今日の主題の
「何故、2月は28日なのか?」
に付いて詳しいことを書いておくので、読んでください。

 また、
「何で、30日の月と、31日の月が有るのか?」
なども書いておいたので、次のページ(URL)で読んでください。
 細かいけど、勉強になると思いますよ。
http://komox2.sakura.ne.jp/gakusyu/2gatu-28niti/2gatu-28niti-wake.htm
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2019.02.27 小棚作り

2019/02/27 22:15
画像



 我が家の農作業小屋の中に、単管パイプを組んで、大きな棚を設置している。
 そして、サル除けや鳥除けのネット、肥料、農業資材などなどを載せている。

 しかし、農作業で忙しく、物をボンボン載せて行くので、凄く雑多に散らばっている。
 片付けなきゃならないのは分かっているが、それが中々出来ない。


 そんな中、冬で外の作業が制限されている今、かみさんが、農作業小屋の中の片付けに頑張っている。
 あまりにも頑張っているので、コロリと逝かないか心配だ。

 と言うのも、今まで放置していたのに片付けなどして、昔から言われている、
「虫の知らせ」
になると困るからね。


 そんなかみさんが、
「昔使っていた洗濯機スタンドを、
 パイプ棚の段と段の間に入れられるように、
 短く切ってください。」
と言う。

 そこで、グラインダーで、鉄パイプの支柱を切断して、単管パイプ棚に填め込めるようにしてやった。


 しかし、残った部分が勿体無い。
 そこで、母屋をリフォームした時に取り外した杉の床板を使って、もう1つ、小棚を作ることにした。

 それが写真の棚で、かみさんから、
「上手に出来ましたね。有り難う。」
との言葉を頂いた。


 私も、久し振りの工作で、
・グラインダー、
・ノコギリ、
・インパクトドライバー、
などが使えて、楽しかったなあ。

 簡単な物だけど、「物作り」は楽しいねえ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2019.02.26 営農座談会

2019/02/26 23:31
 県や町、JAの農業施策などの説明を聞き、それに対する質疑応答が行なわれる「営農座談会」が、夜7時00分と言う気忙しい時間から開かれ、私も出席した。
 区の会議は午後7時30分からが普通なんだが、県の担当者も出席するので、早く帰らせてあげなきゃならないから、午後7時開催なんだろうね。

 また、2月は、我が家が「公民館当番」なので、会議の準備やお茶出しをしなければならないので、かみさんは午後6時過ぎから公民館(集落センター)に出掛けて、準備などをしてくれてた。
 そんなわけで、今日の夕食は、午後5時過ぎからになった。
 本当に大変だ。


 それにしても、この「営農座談会」も過渡期だ。

 と言うのも、
・我が集落の1/4の農家は、自分で営農をされているが、
・残りの3/4の農家は、
 県の中間管理機構に田んぼを預けて、
 その田んぼを、集落内の農業会社が受託していて、
 農家なのに、営農に関わっていないので、
 考えようによっては、出席しても意味が無い、
とも考えられるからである。


 そんなわけで、出席者からも、
「田んぼを預けていて営農はしてないし、
 来年から、出席しなくても良いんじゃないか?」
との質問が出た。


 それに対して、県や町の担当者は、
「農業施策に対する理解を深めてほしいので、
 出来れば、出席していただきたいが、
 それぞれの判断でお願いします。」
と答えていた。
 妥当な答えだ。


 それにしても、変なことになった。
 と言うのも、
・田んぼを持っている農家なのに、農業をしないし、
・だから、田んぼを持っているのに米は買わなきゃならないし、
・でも、田んぼの所有者であることは変わらず、
 固定資産税は払わなきゃならないし、
・営農座談会に出ても、他人事になっているし、
などなど。


--------------------------------------------
 こうなった理由は、
・若者を中心に、米を食べなくなった所為で、
 米が余るようになり、
 全国的に、米の生産量を減らさなきゃならなくなるし、
・農業従事者の高齢化と後継者不足が進み、
 放置田が多くなり、農村環境が荒れるので、
 小中農家から田んぼを借り上げ、集約化して大面積にし、
 農業会社や担い手農家に受託させる、
ことになったからである。

 だから、
・或る程度の田んぼを持っている人は、
 それなりの生産量と、それに伴う収入が有り、
 農業をやるメリットも有るだろうが、
・中小規模の農家は、自分で農業をすると、
 穫れる米は大したことがないのに、
 農業機械器具代や肥料代、農薬代などの出費が嵩み、
 赤字になるばかりで、
 農業をせずに田んぼを人に預けて、
 米は買うことにするのがベターな選択、
と言うことになる。
---------------------------------------------

 そんなわけで、来年の営農座談会は、出席者が減るかも知れない。
 私の集落は、どんな会議でも出席率が高くて有名な集落だったが、それも変わって行くかもね?
 やれやれ、時代の流れは厳しいわ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2019.02.25 曖昧なAmazon

2019/02/25 23:09
画像


 先ず、断っておくと、インタネット通信販売「Amazon(アマゾン)」には、満足している。

 と言うのも、
・何でも売っているし、
・家まで届けてくれるし、
・近くの店より安いし、
・プレミアム会員になると、
  送料は無料だし、
  映画も観放題だし、
・気に入らなければ返品も可能だし、
などなど。


 そんなわけで、買い物の多くは、「Amazon」で済ませることが多く、表のように、
・2018年(平成30年)は、
・41回の買い物をし、
・165,768円も遣ってしまった、
のである。


 勿論、地域の店でも買い物はする。
 衣類は、実際に目で見て、試着したいので、地域の店で買うことが多い。
 マスクや電池なども、地域の店で買う。
 食料品も、殆どは地域の店で買う。
 こうして見ると、地域の店で買うのは、殆どが消耗品的な物だね。



画像


 そんなに「Amazon」を活用しているのに、凄く気分が悪いことが有った。
 と言うのも、
・カメラを買った時、
・商品説明の下に、
・カメラのレンズが傷付かないように、カメラレンズの前に付ける
 ガラス製の「レンズフィルター」のお勧め記事が有り、
・そんなに高い物でもないので、
 一緒に注文したのであるが、
・カメラレンズに、ネジ溝切りがされてないので、
 レンズフィルターを付けられなかった。
のである。


 で、カメラと一緒に「レンズフィルター」も送られて来たので、
「Amazonに出店しているカメラ販売店が、
 使えもしないレンズフィルターを押し売りした。」
と思い込んでいたので、「Amazon」に電話し、
「カメラの販売店に、
  ”客を騙すような売り方はしない”
 よう指導してほしい。」
と伝えたところ、オペレーターの女性は、
「了解した」
と言うような反応だった。


 ところが、その後、伝票などを確認すると、
・カメラは、カメラ等販売店が販売、
・レンズフィルターは、Amazonが販売、
と書かれているではないか。

 と言うことは、この使えもしないレンズフィルターをカメラにくっ付けて売ろうとしたのは、カメラ販売店でなく「Amazon」と言うことになるのか?


 しかし、そこをはっきりとさせないのである。
 で、チャット(文字に依るリアル会話)を使って確認したが、男性らしきチャットのオペレーターの理解が遅く、途中で続けるのが嫌になってしまった。
 おまけに、
「返品期間が過ぎている。」
と言う。


 でも、Amazonの説明に、
・原則として商品到着から30日以内の返品・交換を承ります。
・トラブルや不都合の場合は、30日を超えても返品・・・・・
と書いているじゃないか。
 これこそ、トラブルや不都合じゃないのか?


 それに、私は、
「何が何でも返品させろ。」
と言っているのではない。
 高々、1,188円の物だから。

 私が言いたいのは、
「使えもしない物を騙し売りしたのが、
  ・カメラ販売店がやったことか、
  ・Amazonがやったことなのか、
 はっきりさせないのが許せない。」
と言っているのだ。

 そんなわけで、一時的な「Amazon」不信になっている私だ。


 なお、現在のカメラ紹介ページには、この「レンズフィルター」を推奨する文章は削除されている。
 使えないのだから当たり前だけど、証拠隠しに思えるなあ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2019.02.24 サル除けネット張り

2019/02/24 21:18
画像


 「まだ雪が降るかも知れない。」
と思って、畑の天井に張る「サル除けネット」を、躊躇(ちゅうちょ)していた。


 すると、その隙を突いて、サルが団体で侵入し、
・ネギ、
・カブラ(蕪)、
・ニンジン、
などを荒らしまくった。
 野生の超能力なのか、人間の考えの裏を行くのが上手いんだよね。


 おまけに、でっかいウンコを残して。
 此畜生!


 ただ、念の為に張っていた「玉ねぎネット」のお陰で、大事な玉ねぎは無事だった。
 良かった。
 と言うのも、サルは、何でも抜いて、食べられるかどうか確かめるので、まだ苗の段階のタマネギも抜きまくり、抜かれたタマネギは根っ子を食べるので、もう駄目になるからね。


 と言うことで、かみさんと2人で、去年の12月28日に外して、畑の端っこの金網柵の外に垂らしてあったネットを、徐々に広げて行って張り終えた。
 このネットは、ネット製造業者に作ってもらった、継ぎ目が無い一枚物の上等のネットだ。
 これを張っておけば、絶対にサルは入れない。


 ただ、雪が積もるほど降ったら、雪の重さで単管パイプ支柱が倒れるから、それだけが不安。
 どうぞ、もう雪が降らないで、春になってね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2019.02.23 勉強しか無い外孫1号

2019/02/23 23:26
 私の初孫で、この世で、一番、思い入れの強い存在で、高校1年生の「外孫1号」。
 今、「自然気胸」で入院中だ。

 肝心の「自然気胸」の状態だが、状態が良いので、「胸腔ドレナージ」と言う、胸腔に穴を開けてチューブで空気や体液などを吸い出す処置は見送られているそうな。
 重篤化しないことを、心から祈っているよ。


 昨日も書いたが、インフルエンザウィルスの保菌者だろうと言うことで、特別料金無しで個室に入院させてもらっているのだが、
・トイレ、シャワー付き、
・キッチン付き、
・ソファなどの応接セット付き、
・テレビ、冷蔵庫付き、
のVIP対応で過ごしているそうな。


 だが、その個室には、優先LANは有るが無線LANが無いので、スマートフォンやタブレットが「wi-fi(無線LAN)」で繋げられないので、時間を持て余しているそうな。

 で、仕方無く勉強していて、ドクターや看護師さんたちに褒められているそうな。
 仕方無く勉強しているのに褒められている外孫1号が、どんな顔をしているのか、観てみたいものだ。

 折角良い頭を持って生まれながら、邪魔臭さが先に立って勉強をしない外孫1号には、逆に良い環境なんだね。(笑)


 ところで、外孫1号が「wi-fi」に繋いでほしいと願っていると聞いて、外孫1号が可愛くて仕方が無い私が、
「有線LANアダプターを持ってるし、繋いでやろうかな?」
と呟(つぶや)いたら、かみさんが、
「要らんことしたら駄目ですよ。
 wi-fiが繋がったら、ゲーム三昧になりますやん。
 折角、勉強をしているのに、邪魔せんときなさい。」
と叱られた。
 はい。


 なお、「有線LAN」、「有線LANアダプター」などに付いての説明を書いたページを作っているので、参考にしてください。
 では、次のページ(URL)でどうぞ。
http://komox2.sakura.ne.jp/gakusyu/ITAV/LAN-adapter/LAN-adapter.htm
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2019.02.22 外孫たちの病気繋がり

2019/02/22 22:22
画像



 最愛の、外孫1号と2号が、それぞれ病気になった。
 その内に全快するだろうけど、ちょっと心配だ。
 早く治ってほしいものだ。


 先ず、外孫1号のこと。
 2月20日(木)に、外孫1号が胸痛を訴えたので、
・Sクリニックで診てもらったところ、「気胸」と診断され、
・翌日に、総合病院を受診し、
 「息切れをするようなことをしなければ、
  普通の生活をしていても大丈夫。」
 と言われ、帰って来た。
そうな。


----------------------------------------------
 因みに、「気胸」とは、
・胸腔(きょうこう)と言う空洞の中に有る肺から、
 空気が漏れて、胸腔に溜まった空気が肺を圧迫するので、
 肺が圧し潰されて痛くなる病気で、
・大きな原因が無くても起きる「自然気胸」と、
 外的な衝撃などで肺が傷付いて起きる「緊急性気胸」、
 とが有るが、
・外孫1号が罹った「自然気胸は、
 背が高く、
 痩せてて、胸が薄い、
 若い、
 男性、
 に多い病気。
なんだそうな。
-----------------------------------------------

 身長175cm以上で、痩せててヒョロヒョロの、高校1年生の外孫1号は、この病気になり易い条件を、全部全部持っているではないか。
 やれやれ。


 しかし、息切れを起こすような負荷の掛かる行動をしなければ、自然に治るはずなので、それほど心配しなくても良いだろう。

 と思ってたら、とんでもない展開に。
 と言うのも、今度は、外孫2号が40度近くの発熱を起こし、クリニックに行ったら「インフルエンザ」と判定され、学校を休むことになったのである。
 おいおい、外孫1号と2号は、一緒に寝ているそうで、絶対に「インフルエンザウィルス」は、外孫1号にも入っているよね。


 そこで、娘が、ドクターに、
「兄が、今、気胸を患っている。」
と伝えたところ、ドクターが、総合病院のドクターに連絡してくれ、
「気胸を患っている時に、インフルエンザを発症したら大変。」
と言うことで、急遽、総合病院に入院することになったのだそうな。
 配慮を、有り難うございました。


 因みに、外孫2号がインフルエンザで登校禁止になったので、友達にそのことを伝えたら、
「俺もインフルエンザになって休んでる。」
と言ってたそうで、直後に担任の先生から、
「学級閉鎖になりました。」
と連絡が有ったそうな。


 ところで、外孫1号がインフルエンザウィルスの保菌者の可能性大なので、入れられた病室が個室で、
・ソファーとテーブルの応接セット付き、
・トイレとお風呂、シャワー付き、
・テレビと冷蔵庫付き、
のVIP待遇個室だったそうな。
 それも、急遽の対処なので、個室料金抜きで。

 良かったよね。のんびり落ち着けるからな。


 インフルエンザ流行期なので会いに行けないけど、外孫1号も2号も、重篤化せずに早く治ってほしいものだ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2019.02.21 PayPay再利用

2019/02/21 22:05
画像


 「PayPay」が、顧客の囲い込み作戦の第2弾として、再び、「100億円」還元キャンペーンを行なっている。
 おお!


----------------------------------------------------
 なお、1回目は、
・2018年12月4日から2019年3月31日の4ヶ月間の間に、
・決済額(支払い額・購入代金)の20%を、PayPay残高に還元する、
・但し、還元金の合計が、100億円に到達した時点で終了、
と言うルールだった。

 また、
・10回から40回に1回の確率で、
・最高10万円の制限は有るが、
・決済額の全額を還元する、
と言う、魅力的な目玉キャンペーンも有ったので、益々人気が高まったものだ。

 その結果、
・高価な家電製品などを購入する人が殺到し、
・キャンペーン期間が4か月に設定されていたのに、
・たったの10日間で100億円に到達して、
・キャンペーンが終了してしまった。
のである。
-----------------------------------------------------

 当たり前と言えば、当たり前だ。
 私の集落のW氏も、20万円以上のビルトイン式IHクッキングヒーターを購入し、4万円を超える還元金をゲットしたらしいからね。
 こんな感じで、日本中がPayPayを使いまくったのだから、100億円に到達なんてアッと言う間だったんだろうね。


---------------------------------------------------
 その反省か、第2弾の100億円還元キャンペーンでは、
・決済額(購入代金)の20%を還元は同じだが、
・1回の支払いでの還元額は、1千円が上限、
・還元ポイントの合計上限は5万円と低い上限を定め、
・高額の買い物による、高額な還元ボーナスが
 発生しないようにした。
ようである。
 これなら、2019年2月12日〜5月31日の期間は必要かもね。
---------------------------------------------------

 そんなことで、私も、ちょっとは恩恵に預かろうと思い、
「PayPayは、もう使わない。」
と決めていたのに、
・再び、スマートフォンのPayPayアプリを立ち上げ、
・登録した銀行から、急遽、5千円をチャージし、
・ドラッグ&フードストアで、
 発泡酒や姉の使う洗剤、スウィーツなど、
・4,399円分を購入し、
・PayPayで支払いをした。
のである。


 すると、即座に、
「おめでとうございます。」
「879円相当のPayPay残高をゲット」
「付与予定日 2019年3月20日前後」
とのメッセージが表示されたではないか。
 良し良し!

 折角なので、もう少しキャンペーンに乗っかって、買い物をしようかな?


 ただ、PayPayは、WAONに比べると、邪魔臭いんだよね。
 と言うのも、WAONは、
1)読み取り機にスマートフォンを近付け、
2)金額は店員が入力してくれるので、
3)レシートで支払額を確認する
だけなので、お客がしなきゃならない手間は、スマートフォンを読み取り機に近付けるだけ。

 しかし、PayPayは、
1)お客が、PayPayのQRコードをカメラで読み取り、
2)金額入力画面を立ち上げ、
3)支払金額を入力して、
4)金額を、店員に確認してもらい、
5)合っていれば、支払いボタンを押す、
と、凄く手間が掛かり、次のお客をイライラさせるんだよね。

 この違いは、私が行く店に設置してある読み取り機に由来するのか、全国どこでも同じなのかは分からないが、この邪魔臭さは嫌だね。
 そんなわけで、100億円キャンペーンが終わって、還元ポイントを遣い切ったら、PayPayを続けるかどうかは微妙だ。
 そうなったら、ご免なさいね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2019.02.20 地元生産者自主販売ハッサク

2019/02/20 22:09
画像


 私、柑橘類(ミカンなど)が大好きで、機会が有れば買うようにしている。

 で、今までは、「温州ミカン」を楽しんで来たが、そのシーズンも終わり掛けていて、今、「温州ミカン」を買って食べると、中が完熟し過ぎていて、ベチャッとした感じになり、ちょっと嫌だ。
 と言うことで、今は、「ハッサク」などを食べようと思うようになった。


 そんな時、かみさんが、私の母の月命日の為のお供え用菊などを買いに行く時、運転手として着いて行き、
かみさんがお花を買う、JAの地元生産者持ち込み販売店で、「ハッサク」を見付け、商品を確認した。

 するとビックリ。
 甥っ子(私の妹の息子)の嫁さんの御尊父が出荷している「ハッサク」だった。
 あれまあ、これは買わなきゃね。
 
 私の従兄弟も、別の場所の道の駅に「ハッサク」や「イチジク」などを出荷しているが、みんな、頑張っているんだねえ。


 で、買って帰って食べてみたら、
・外の皮は、硬くて分厚かったが、
・果汁は、ボタボタ落ちるほどジューシーで、
とても美味しかった。

 スーパーマーケットなどで売っている「ハッサク」の中には、時々パサパサの物も有るので、それから比べれば上等だ。
 かみさんも、
「地元産は、見掛けがあまり綺麗ではないけど、
 中身は美味しいと思うので、道の駅とかで買った方が良い。」
と言う。
 仰るとおりです。


 また、
「私が貴方の為に作っても良いんだけど、
 サルが来て荒らすから、作りたくても作れない。」
とも言っていた。
 残念!
 そんなわけで、時々、道の駅や持ち込み販売所に行こうと思う私だ。


 ところで、とても美味しかったので、甥っ子の嫁さんに電話して、
「お父さんの出荷しているハッサクを買って食べたけど、
 凄く美味しかったよ。」
と伝えると、
「色々作っていて、
  ”それを出して買ってもらえるのが、
   今の大きな楽しみになっている”
 と、言ってました。」
と喜んでいた。


 そして、
「奥さんも、野菜作りとか、凄く上手なので、
 出荷されたら良いのにねえ。」
と言うので、私は、
「かみさんは、
  ”作ったのを人に上げるのは良いんだけど、
   売るとなったら、責任も出て来るし、
   見栄えの良い物を出さなければならないし、
   気が重くて嫌。”
 と言ってるわ。」
と伝えた。


 折角、有機的栽培で美味しい野菜とかを作っているので、売ると評判も良いだろうし、楽しみも出て来るかも知れないが、まあ気の進まないことをする必要も無いけどね。

 なお、「ハッサク」について纏めたので、次のページ(URL)でどうぞ。
http://komox2.sakura.ne.jp/gakusyu/hassaku/hassaku-20190220.htm
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2019.02.19 腹が立つ議事録

2019/02/19 22:37
 詳しく書くと差し障りが出て来るので、それは止めるが、腹が立って仕方が無い。

 と言うのも、先日、或る組織の総会が有って、その場で、私も発言した。
 ところが、私の言ったことと、全く逆にしか受け取れないような議事録が配られて来た。


 それをちょっと書くと、
・A氏の行動が問題になって、
・是か非か、総会で採決しようと言うことになった。
のだ。


 それについて、私は、
「この問題の始まりは、役員会で決めておいたことなので、
 それの解決は、役員会で済まさなければならないこと。
 総会にまで持ち越して来たことは、おかしい。
 それに、A氏の行動は、問題にするべきではない。
 だから、総会で採決するべきではない。」
と発言したつもりだ。


 ところが、配布された議事録には、私の発言が、
「役員会で決めたことと違うことになっているのは問題だ。」
と、まるで、私がA氏を責めているように書いてあるではないか。
 何じゃ、こりゃあ!
 私は、A氏を庇(かば)う側だぜ!


 そもそも、この総会の書記をした奴は、A氏を非難し始めた張本人だ。
 そんな奴が書記をすると聞いた時は、
「そりゃあ、あかんやろ。」
と思った私だ。
 と言うのも、そいつが、自分の都合の良いように書き換えかねないと危惧したからだ。
 そして、その心配のとおりになってしまった。


 絶対に許さないからな!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2019.02.15 キャストシリンダー解説

2019/02/18 23:59
 持っていない人や興味の無い人には、何の意味も無い日記(ブログ)だけど、
「キャストシリンダーの外し方と填め方を解説する。」
と書いてしまったので、約束は果たさなきゃと、アップしました。


 興味の無い人は、流してください。

 では、いつものように、次のページ(URL)でどうぞ。
http://komox2.sakura.ne.jp/gakusyu/cylinder/190218-cylinder.htm
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2019.02.17 藤田菜七子ちゃん

2019/02/17 22:26
画像


 競馬ファンのオヤジたちをメロメロにしている、JRA(日本中央競馬会)所属の騎手「菜七子ちゃん(藤田菜七子)」が、
・今日の、フェブラリーステークスと言うGTレースで、
・JRA史上初となる、
 女性騎手として初めての、
 GTレース騎乗を果たした。
のである。


-------------------------------------
 なお、GTレースと、その騎乗は、
・JRAが主催する競馬レースの中の、
 格付けが最高峰のレースであり、
 1着賞金3億円のレースも有るほどで、
・GTレースに騎乗出来るのは、
 JRAのレースで30勝を達成するだけでなく、
・実力や人気を持ち、馬主などから、
  「騎乗してほしい。」
 と頼まれて、初めて騎乗出来る、
騎手が憧れるものである。
-------------------------------------

 そんなわけで、2019年2月現在で、JRA登録の騎手が130名ほど居て、まだ1勝も出来ていない男性騎手も居る中で、「藤田菜七子」がGTレースの騎乗を頼まれて、「フェブラリーステークス」で騎乗したのは、快挙である。

 で、私が馬券を買った時点でのオッズ(倍率)は、写真のとおりだったが、最終的には、
・人気4番目の、
・9.4倍(100円の馬券が940円になる)
だった。


 因みに、私は、「菜七子ちゃん」の「コパノキッキング」に2千円を投資した。
 その時、
「菜七子ちゃんがGTレースに出るし、久し振りに馬券を買う。」
と言ったら、かみさんが、
「止めときなさい。どうせ、勝てるわけ無いんやから。」
と言う。

 それに対して、
「折角やから、お祝いの気持ちで馬券を買う。
 2千円だけにする。」
と言ったら、
「まあ、それくらいにしておきなさいよ。」
と言う。
 私の小遣いで買うんだけどなあ。


 で、結果だが、「菜七子ちゃん」の乗った「コパノキッキング」は、5着だった。
 ファンや私は、1着になってくれるのを望んでいたが、それは叶わなかったし、私の投資した2千円は消えたけど、「菜七子ちゃん」は、まずまずの頑張りだったね。
 そして、5着の賞金1千万円をゲットしたんだよね。
 立派だったよね。


 しかし、レースを観ていたかみさんが、
「何で一番後ろから走っていたの?
 もっと前に出て走っていたら、成績も良かっただろうに。」
と言う。
 まあ、競馬を知らない人は、そう思うだろうね。

 そこで、競馬馬や騎手の能力について、教えてやった。



 それを書いておきますので、読んでください。

--------------------------------------------

 馬には、人間と同じように、
1)瞬発力が有り、短距離は凄いスピードで走れるが、長距離は苦手、
2)まずまずのスピードと持続力を持っている、中距離馬、
3)持久力が有り、長距離が得意な馬、
などが居る。

 今日の「フェブラリーステークス」で優勝した「インティ」と言う馬は、
・最初からトップに飛び出し、
・他の馬が追い付かない程度のスピードで差を付け、
・最後まで、ほぼ同じスピードで走り続けて勝った。
・他の馬が同じ事をしても、最後の直線コースで力が尽きて、
 スピードが落ちて追い付かれるが、
 「インティ」は持久力が有る馬なので、最後まで持った。
・武豊騎手は、持久力が有る馬に乗った時は、
 前半のスピードと、後半のスピードを計算調整し、
 他の馬が、最後にスパートして追い掛けて来ても、
 ギリギリ追い付けない距離を保ってゴールする、
 天才的な計算力と技量を持っている。
から勝てた。

 「菜七子ちゃん」が乗った「コパノキッキング」と言う馬は、
・長距離は得意でないが、短距離を凄いスピードで走れる馬なので、
・最終コーナーまでは最後尾に着け、力を貯めておいて、
・直線コースに入って、「末脚」を生かし、スパートする作戦を採ったので、
ああ言うレース結果になったのだろう。

 だから、「菜七子ちゃん」は、「コパノキッキング」と言う馬の、
特性を理解して、上手に乗ったと評価出来るだろう。

 ただ、最後尾でなく、中段に着けていて、最後にスパートしたら、もう少し順位を上げられたのではないか、とも思ったね。
 でも、中段だと、他の馬に挟まれて、抜け出せない恐れも有ったから、「菜七子ちゃん」の作戦で良かったんだろうね。
 と言うのも、元々、「コパノキッキング」は、今日走った馬の中では、トップの力の馬ではなかったからね。
-----------------------------------------------------


 そんな馬券購入だったけど、今度また、「菜七子ちゃん」がGTレースを走るまでは、絶対に馬券は買わないぞ!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2019.02.16 「アジョシ(おじさん)」

2019/02/16 23:06
画像


 一日中、雨が降っていた。
 そこで、映画を観ることに。
 とは言っても、観ていない映画DVDも無い。


 で、一年間の年会費3,900円を払ったら、
・全ての購入品の送料が無料、
・アップされているビデオの視聴が無料、
と言う、「プライム会員」になっているので、その「プライムビデオ」を観ることに。


 その中で、観たのが、
・韓国映画の、
・2010年作成で、
 2010年韓国映画興行収入1位を記録した、
・「ウォンビン」主演の、
・「アジョシ(おじさん)」、
である。


 この映画の粗筋だが、
・暗殺などを任務とする軍情報特殊部隊員の「チャ・テシク(ウォンビン)」は、
 妊娠中の愛妻を殺され、失意の内に退職し、
 質屋を経営し、隠れるように生活していた。
・同じアパートに住む母子家庭の少女「ソミ」は、
 テシクを、
  「アジョシ(おじさん)、アジョシ(おじさん)」
 と慕う。
・そんな中、「ソミ」の母親は、
 自分がダンサーとして働いているキャバレーで、
 麻薬の取り引きがされるのを知り、
 受取人をしているボーイをスタンガンで気絶させ、
 麻薬を奪い取る。
・しかし、その麻薬を奪い取ろうとするギャング「マンソク」兄弟に、
 親子は誘拐され、母親は殺され、臓器売買に利用される。
 残された「ソミ」を助ける為、テシクは、
 「マンソク」兄弟の弟を殺害し、
 続いて、兄が待ち構える屋敷に、命を懸けて助けに行く。
と言うものである。

 この映画、主役の「ウォンビン」が、物凄く物凄く格好良いのである。
 凄くハンサムだし、何人もを相手に戦う時の動きが凄く迫力有るし、凄腕の用心棒が、敢えて持っていたピストルを置いて、「テシク」とナイフとナイフで戦うシーンも、凄く美しい動きなので、見惚れてしまった。


 そんなわけで、あまりの良さに、画面キャプチャーで保存してしまった。
 誰にも上げないから、許してください。


 もう1つ嬉しかったのは、主人公「テシク」が映画の中で使っていたピストルが、「グロック」だったこと。
 「テシク」が、知人にピストルを用意するよう頼んだ時、
「コルトやトカレフでなく、
 10発以上の装弾数で、半自動銃が欲しい。」
と頼んで、貰ったのが、「グロック19」らしかったこと。
 私は、オーストリア製の拳銃「グロック」の大ファンなのである。


 実は、BB弾を飛ばすピストルとして、
・ガス式のハイキャパ5.1、
・電動式のグロック18連射機能付き、
を持っている。


 なのに、「ガス式グロック18」が欲しくて仕方がない。
 と言うのも、電動式は、
・バッテリーを充電すれば繰り返して使える利点が有り、
 ガスボンベを買わなくても良いので経済的だが、
・BB弾を飛ばす力が弱くて、迫力が無いので、物足りない。
からである。


 ただ、「ガス式ハイキャパ5.1」を買っただけでもかみさんは呆れていたのに、「電動式グロック18」を買ったので、ちょっと怒り気味だった。
 だから、この上、「ガス式グロック18」を買ったら、何を言われるか、分かったものじゃない。
 欲しいけど買えない。
 自分のお小遣いで買うのに。


 話が横に逸れたが、「プライムビデオ」万歳!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2019.02.15 キャストシリンダー

2019/02/15 23:02
画像



「Cast Cylinder(キャストシリンダー)」と言うパズルが有る。
 名前のとおり、シリンダー(円筒)をクルクル回して分解するパズルである。

 因みに、
・発案者はフィンランド人で、
・Amazonで、
・1,440円(もっと安い店が有った。くそっ!)、
だった。
-------------------------------------------------

 それを、買ってしまった。
 と言うのも、愛車「ルーミー」を買ったデイラー(自動車販売店)の店内に、お客の待ち時間の手持無沙汰を補わせる為か、このパズルが置いてあり、挑戦したけど解けなくて、自宅でジックリ取り組んで、解いてみたかったからである。
 ちょっと馬鹿かもね。


 なお、デイラーに置いてあったのは、誰かが分解した後で、逆に、組み立てなきゃならない状態だったけど、届いたのは、写真の上の段のように、組み立てられた状態なので、私は、外さなきゃならない。
 で、取り組んだが、途中、イライラして、壁に投げ付けたいようなことも有った。


 しかし、2つのリングをあれやこれや弄って回している内に、3つの内部部品の1つが、
「カチャッツ」
と音を立てて1段下がったのを見て、やり方が分かって来た。

 そして、何とか分解することが出来た。


 とは言っても、原理が分かって分解出来たのではない。
 あれこれ弄っていたら分解出来たので、理解して出来たのではなかった。


 しかし、部品の1つ1つを良く見たら、
・リングの内側に、レールが着いていること、
 レールは、円周の1/3が欠けていること、
・逆に、3つの内蔵部品には、
 レールを受ける溝が有ること、
・3つの内蔵部品は、
  2つは同じ物で、
  1つは、微妙に形が違う
 こと、
などが分かり、レールに沿ってリングを回し、レールの切り掛け部分を揃えるのが重要なことも把握出来た。


 原理が分かれば何とかなるが、それまでが大変だったなあ。
 良い頭脳トレーニングになりました。


 問題は、また別のパズルが欲しくなること。
 なるべく我慢するつもりだけどね。
 果てさて。




 ところで、自分が忘れない為と、このパズルが解けなくて困っている人の為に、
・外す手順、
・組み立てる手順、
を書いておくので、良ければ見てください。
 なお、自力で解きたい人は観ない方が良いですよ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2019.02.14 バレンタインデー

2019/02/14 22:23
画像


 先ず、「バレンタインデー」について、自分でまとめたページが有るので、次のページ(URL)で見てください。
http://kore.mitene.or.jp/~osatin/gakusyu/bunka/Valentine.htm

 今日は、「バレンタインデー」。
 朝は、忘れてた。

 ところが、グラウンドゴルフ同好会の練習会に行ったら、おやつ入れに、チョコレートを入れてくれて、
「今日は、バレンタインデーやし。」
と言ってたので、思い出した。


 全然興味が湧かないのは、もう高齢者になってしまい、人生に枯れてしまったからと、かみさんが、
「バレンタインデーや誕生日や結婚記念日が来ても、
 お互いさまにして、プレゼント交換は止めましょう。」
と、かなり前から言っているので、我が家にとっては、既にイベントでなくなったからである。


 では、何で、この日記(ブログ)に書くかと言うと、娘と内孫たちがプレゼントをくれるので、感謝の意味で紹介するからである。

 娘からは、前週土曜日に我が家に来た時に、
・私は、日本酒ボンボンを、
・かみさんは、ウィスキーボンボンを、
貰った。
 有り難う。
 いつもながら、気の回る親思いの娘だ。

 内孫たちからは、手作りのチョコレートを貰った。
 内孫たちは女の子2人なので、若嫁さんに助けてもらいながら、毎年、手作りのチョコレートをくれるのである。
 有り難う。


 こんなことを書くと、
「年寄りが、本当かどうか証明も出来ないことを言って。」
と思われるかも知れないが、若い頃は、本当に女の人にモテて、チョコレートなどをいっぱい貰ったものだった。
 それも、ほろ苦い思い出になってしまった。
 歳を取ると言うのは、何かに付けて寂しいことだねえ。


 まあ、淡々と受け入れるのが、上手に老後を生きて行く方法なんだろうけどね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2019.02.13 ステンレスボトル

2019/02/13 22:56
画像


 私、最近、買い物依存症になったのではないかと、自分ながら、心配している。
 と言うのも、テレビで観た物、本や雑誌で読んだ物、インターネットで目に入った物、それらが、直ぐに欲しくなって、ついついインタネット通販で買ってしまうのである。
 そして、何かを注文したり届くのを待ってたりしてないと、何か物足りない気持ちになるのである。

 これはヤバイよね。
 一種の中毒だよね。
 買い物ジャンキーだよね。


 高価な宝石や時計、衣服などが欲しいわけではないので、お金はそんなに掛からないんだけど、週に1回から2回、酷い時は3回ほど、宅配便が我が家にやって来る。
 だから、いつも来てくれる配送員さんに申し訳ないような気持になっている私だ。


 そんな私が、買って、子どもみたいに嬉しくなったのは、写真の「ステンレスボトル」である。

---------------------------------------------------
 因みに、「ステンレスボトル」とは、
・内側がステンレスになっていて、
 錆び難くしてあると共に、
・二重構造になっていて、断熱機能を持つので、
 保温性、保冷性に優れている、
水筒のことである。
---------------------------------------------------
 なお、買った「ステンレスボトル」だが、
・日本メーカー「タイガー」製で、
・直径が5.8cmと細く、
・高さも12.9cmと低く、
・容量は200mlと少なく、
・とても軽くて、持ち運びし易い、
・Amazonで、1,790円、
の物である。

 また、
・部品が、本体とキャップとゴムパッキンだけで、
 とても洗い易い構造で、
・ボタンを押したりスライドさせたりして開けるのでなく、
 キャップを回して外し、本体から直飲みするタイプで、
これこそ、
「シンプル・イズ・ベスト」
な「ステンレスボトル」なのである。
----------------------------------------------------

 何で、この「ステンレスボトル」を買ったかと言うと、
1)夜、寝ている時に水分が欲しくなった時、
 今まではコップにお茶を入れて枕の横に置いてたが、
 或る時、手で引っ掛けて、床を濡らしたことが有ったので、
 キャップ付きの入れ物が欲しかった為。
  冬は良いが、夏はコップだと虫が入るから、
 キャップ付きが欲しかった。
2)夏季は、多くの水分が必要なので、
 500mlのペットボトルを買って持ち歩くが、
 冬季は、そんなに水分も欲しくないので、
 ペットボトルを買うと、飲み切れず勿体無い。
 だから、容量の少ないボトルが欲しかったから。
3)グラウンドゴルフをプレーする時に、
 写真のボルダリング用のチョークバックを、
 飲み物ボトル入れや、ボールホルダーにしているが、
 350ml〜500ml容量のボトルも有るけど、
 大きいボトルだと重くなるので、
 出来るだけ、小さくて軽い物が欲しかった。
からである。


 そんなわけで、子どもみたいだけど、明日のグラウンドゴルフ同好会の練習会では、みんなに見せびらかすつもりだ。
 外孫2号が小学4年生の時に、赤いグローブを買ってやったけど、その時、みんなに嬉しそうに見せびらかしてたことを思い出した。
 同じレベルだね。


 なお、日用雑貨量販店やドラッグストアなどでも、中国製の700円台の安い物が置いてあるが、ちょっと大きいし、ワンプッシュオープンとかの機能が付いている分、構造が複雑で、壊れ易いし、洗い難いし、警戒してしまう。
 だから、1000円ほど高いけど、小さくて可愛くて使い易いステンレスボトルに大満足の私だ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2019.02.12 インタネットで普通の宝くじ購入

2019/02/12 22:56
画像



 今、「バレンタイン宝くじ」の販売と、PRが行なわれている。

 それを観たかみさんが、
「バレンタインミニ宝くじを買いたいけど、
 寒いし、遠くまで行かなきゃならないし、出掛けて買うのは嫌。
 インターネットで買うこと、出来ませんか?」
と言う。


 そこで、かみさんの願いを聞き入れて、買ってやることに。
 それは良いのだが、日記(ブログ)で「IT終活」のことを書いたばかりなのに、また、ログイン関係を増やすことになったね。
 やれやれ。


 で、宝くじ公式サイトで買ってやったのだが、折角なので、インターネットで宝くじを買う方法を紹介します。
 参考にしてくだされ。
 では、次のページ(URL)でどうぞ。
http://komox2.sakura.ne.jp/gakusyu/takarakuzi/takarakuzi-konyu.htm


 なお、買いたかったバレンタインミニ宝くじが買えたので、
かみさんは、
「嬉しい。
 当たらないだろうけど、ささやかな楽しみが出来た。
 楽しみ。」
と、喜んでいた。


 因みに、今回のバレンタインミニ宝くじは、
・1等は、2千万円で、25本、
  前後賞5百万円50本を合わせると、3千万円、
・2等は、5百万円で、50本、
・3等は、1百万円で、500本、
・4等は、10万円で、2万本、
・5等は、 1万円で、5万本、
・6等は、 3千円で、50万本、
・7等は、 3百円で、5百万本、
だそうな。

 せめて、5等以上が当たると良いねえ。

 なお、バレンタインミニ賞と言う特別賞も有って、これは3万円が5千本だそうな。
 色々と策を弄しているねえ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2019.02.11 IT終活

2019/02/11 23:29
画像


画像


画像



 グラウンドゴルフ同好会の会長さんが、心筋梗塞で急逝(きゅうせい=急死)されてから、自分の人生も、
「いつ何時終わるか分からないこと」
と思えるようになった。


 と言うことで、益々「終活」をしなきゃと思う昨今で、
郵便局の貯金口座など、いくつかを解約した。

 それぞれの金融機関で、かなり慰留されたが、押し切って解約した。
 ご免なさいね。


 そんな中、かみさんが、
「そんなに終活終活と言うなら、
 インターネット関係を整理しておいてください。
 突然居なくなったら、何処に何が有るか分からないし、
 パスワードが分からなければ、ログインも解約も出来ないし。」
と言う。
 仰るとおりです。


 とは言っても、パソコンやゲーム、玩具などを購入した、
10社ほどの通販サイトのIDやパスワードなどは、
放っておいても支払いが発生しなければ問題無いだろう。

 また、ホームページやブログ、ツイッター、フェースブックなども、
死ねば更新しないだけだし。

 唯一、お金を払ってサーバーをレンタルしている「さくら」も、
年間1,543円の使用料は、死ねば銀行口座がロックされ、
支払いがストップするので、自動延長契約もストップするだろう。

 馬券購入のJRAも、自然消滅するから、困ることは無いだろう。


 ただ、困るとすれば、
インターネット銀行(ネットバンキング)のログイン関係だね。
 これは、まだまだお金が絡んでいるから。


 先ず、インターネット銀行だが、私は、
・ジャパンネット銀行、
・楽天銀行、
・イオン銀行、
の3銀行のインターネット口座を持っている。

 何で3つも持っているかと言うと、お金持ちだからではない。
 お金はほとんど持っていない。
 3つも持っている理由は、競馬の馬券購入の為である。

----------------------------------------------------
 と言うのも、競馬で馬券を買う為には、
・JRA(日本中央競馬会)が連携している、
 金融機関にお金を入れて置き、
・馬券を購入する前に、JRAの口座にお金を移動させ、
 馬券を購入する。
・もしも馬券が当たって儲かったら、JRA口座から、
 私の金融機関口座に、返金される。
システムになってるので、インターネット銀行が必要なのだ。

 ところが、私の住んでいるところは田舎なので、
郵便局のATMか、コンビニのATMでしか入金出来ない。

 例えば、第一土日に負けて、第二土日に馬券を買いたい時、
例えば「ジャパンネット銀行」にお金を入れようとすると、
・1回目の入金は手数料無料だけど、
・次の土日の2回目の入金は、
 3万円以上でないと手数料を取られる。
システムになっているのだ。

 これは、「楽天銀行」でも同じだ。

「競馬で数万円負ける人間が、
 数百円の手数料を惜しむのはけち臭い。」
と思われるかも知れないが、人間そんなものよ。
 やっぱり無くすお金は少しでも減らしたいのが人間だ。

 そんなわけで、手数料を取られたくないことから、
インターネット銀行の口座を増やしてしまったのである。

 なお、一番最後に作った「イオン銀行」は、
口座への入出金は、一年中、何回でも手数料無料だ。
 「イオン銀行、有り難う。」
------------------------------------------------------

 インターネット銀行の口座を持っているもう1つの理由は、
「宝くじ購入」の為である。

 昔は、地方銀行のATMで、「ロト6」など宝くじを買ってた。
 しかし、これが邪魔臭い。

 と言うのも、私は数年間、同じ組み合わせの数字を買っていて、
連続5週分を買えるけど、5週間経つ度に、ATMで、
メモを見ながら、数字の組み合わせを入力しなきゃならない。

 それに反して、インターネットで買う場合は、
一度、組み合わせを登録すれば、口座にお金が有る限り、
自動継続で購入を続けてくれると言う便利さが有るからだ。

 仮に4億円が当たっても、インターネット口座に入金されるので、
わざわざ銀行まで行く必要も無い。
 これは楽だ。

 最高で1万円しか当たったことは無いけど。
-------------------------------------------------------

 以上が、インターネット銀行の口座を3つも持っている理由だ。

 でも、
・競馬も止めたし、
・手数料を取られてまでお金は動かしたくないし、
「ジャパンネット銀行」と「楽天銀行」を解約しても良いかな?

 そして、コンビニでも郵便局でも、365日手数料無料の
「イオン銀行」だけを残そうかな?


 まあ、念の為に、
インターネット銀行や各種通販会社のIDやパスワードは、
一覧表にして残しておくから、私が死んだら、好きにして。


 もう1つ、思い出したのは、仮想通貨の口座だ。
 ビットコインがどんどん値下がりするので、
買ったビットコインは、
「こんなものに乗っかって、私が馬鹿だった。」
と諦めて、買値の半分以下になったけど、売っちゃおう。


 こんな風に、身辺整理を進めるので、死神さん、もう少し、待っててください。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2019.02.10 コソ泥はサル!

2019/02/10 22:12
画像


 先ず、解説を。
 刑法上は「窃盗(せっとう)」と呼ばれる「泥棒」。
 その中でも、
・脅したり力づくで奪ったりすれば、「強盗」、
・コソコソと人目を避けて盗んでいくのを「コソ泥」、
と言う。


 ところで、事件が起きる時と言うものは、不思議な前提が有るもので、話を聞いて、吃驚と感心をしてしまった。

 この話を持って来てくれたのは、嫁いでいる娘が、
「時間が空いたから、一緒にランチ食べさせて。」
と言って来たので、2人でイタリアンレストランに行った時に聞かされた話だ。
 因みに、外孫2人は、一日、弁当持ちの部活動だそうな。


 なお、かみさんは、
「慣れない物を食べて下痢を起こしたりすると嫌だから。」
と来なかったので、娘と2人でランチしたのである。


 さて、本題。
 この話は、先週の木曜日2月7日の話だ。

 中学1年生の外孫2号が、
・登校途中、急いでいて、
・路上に落ちていたゴミ袋か何かを踏んでしまい、
 滑って転び、コンクリートの縁石に前頭部を打ち付け、
 皮膚が割れてかなりの出血して、
・手袋で出血を押さえながら家に帰り、
・娘が、私も主治医になってもらっているSドクターのクリニックに、
 連れて行って、
・Sドクターは、裂けた皮膚を、「ホチキス(ステープラ)」で4針縫ってくれた。
そうな。


 そんなわけで、外孫2号は、学校を休み、自宅の2階で過ごしていたそうな。
 そして、喉が渇いたので、水分を摂る為に1階に降りて行ったところ、何とまあ、大きなサルが、台所に居たそうな。
 普通の民家の台所に、サルが居たんだよ!
 サルが!


 なお、このサルは、娘の嫁ぎ先の隣に有るお寺の中にも入って来て、お供えを食べたりするそうな。
 それも、自分で戸を開けて入って来るそうな。
 戸を開けて!!!


 しかし、外孫2号の姿を観て、玄関から逃げて行ったそうな。
 でも、バナナを食べられてたそうな。
 良かったのは、娘が外孫2号のお昼用に作っておいたお弁当を食べられなかったことかな。


 で、玄関を閉めて、また2階に上がり過ごしていたら、下で音がするそうな。
 そこで、今度は野球のバットを持って下に降りて行ったら、またもやサルが入って来ていて、慌てて逃げて行くサルの尻を見たそうな。
 今度の被害は、米。
 コメの袋を破いて、米が散らばっていたそうな。


 2回も入って来るなんて、
「味を占めた」
ってことだね。


 この日、外孫2号が学校を休んでいたから、サルの侵入が分かったんだよね。
 巡り合わせだなあ。


 なお、以前も、米の置いてある物置にサルが侵入したので、そこは、鍵を掛けるようになったそうな。

 ところで、台所の横には、舅姑さん夫婦の居間が有り、舅さん(孫たちの祖父)が、電気ゴタツに入りテレビを観ていたそうだが、何せ、歳を取って耳が遠くなっているので、テレビの音を大きくしているので、サルの立てる音には気付かなかったそうな。
 そして、外孫2号が、祖父にサルが入っていたことを言ったそうだが、それも伝わっていなかったようだ。

 それにしても、隣からテレビの音が聞こえるのに、サルも、大胆なものだねえ。


 なお、姑さん(孫たちの祖母)は、趣味の卓球クラブに行ってて、不在だったそうな。
 そこで、外孫2号は、母親に電話して、
「サルが、家の中に居る。」
と電話。

 それを聞いた娘が、姑さんに電話。
 でも、電話に出てくれないので、舅さんにも電話。
 でも、舅さんも出てくれないので、婿殿に電話。
 そこで、婿殿が家に向かったが、その時には、サルは逃げた後だったそうな。

 私は、外孫2号が、サルに引っかかれたり咬まれたりしなかったので、それが良かったと思っている。
 やれやれ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2019.02.09 「七つの会議」のどれが7つの会議?

2019/02/09 23:30
 私の日記(ブログ)を読んでくださっている方から、
「七つの会議と言う映画の題だったら、
 やっぱり7つ、会議が開かれているんでしょう?」
「それって、どの会議のこと?」
と質問された。


 うーん、それって、映画の公式ホームページにも書いてないんじゃないの?
 となると、私が、自分で考えて答えて上げなきゃならないよね。


 と言うことで、映画と原作の小説を思い出しながら、数えてみることにした。
 で、私なりに「7つの会議」と考えたのが、次のページ(URL)に書いた会議である。


 間違えていたら、教えてくださいね。

http://komox2.sakura.ne.jp/eiga/7-kaigi/7-kaigi-7tu.htm
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2019.02.08 プライムビデオ「どろろ」

2019/02/08 23:43
画像


 今日は、終日、雨が降っていた。
 降り止んだことが、1分も無いほど、降り続いていた。
 まあ、雪にならないだけ良かったのかも知れないが。


 そんなわけで、
・勿論、外作業は出来ないし、 
・借りていた小説も読み切ってしまったし、
することが無い。


 そこで、
・午前中は、パソコンを触って過ごし、
・昼食後から午後2時までは、
 「大坂なおみ」の全豪録画を観て、
・午後2時から午後4時までは昼寝して、
・午後4時半から夕食までは
 アマゾンのプライム会員になっていると、
 無料で観られる「プライムビデオ」を観て過ごす、
と言う生活を送った。
 それも、一回もパジャマを着替えること無く。


--------------------------------------------------
 因みに、「プライム会員」とは、
・インターネット通販「Amazon」で、年会費3,900円を払うと、
・購入した商品が、
  送料無料のお急ぎ便で、
  一年間に、何度でも利用可能となる。
・「Amazon」のサイトにアップされてる映画やドラマなどの動画が、
 無料で観放題、音楽も聴き放題、電子ブックも読み放題、
となるサービスである。

 滅多に「Amazon」を利用しない人には年会費が勿体無いが、
私のように、年間、何十回も利用する人間には、絶対にお得だ。
---------------------------------------------------

 で、「プライムビデオ」で何を観たかと言うと、「どろろ」だ。
 懐かしい。本当に懐かしい。
 これが観られることを知って、涙が出るほど嬉しかったねえ。


 何故かと言うと、この「どろろ」は、
・1967年(昭和42年)から、
 「少年サンデー」と言う週刊漫画雑誌に連載された、
・手塚治虫氏のコミック(漫画)で、
・親の身勝手で、身体の48ヶ所の部分を悪霊に奪われ、
 木を彫って作られた顔や手足、目、耳などを着けて育った
 「百鬼丸」が、
・各地を旅して魔物を倒す度に、身体の一部が戻って来る、
と言うもので、若い頃は、大好きだったからである。



 因みに、「どろろ」に付いてのページを作ったので、次のページ(URL)でどうぞ。
http://komox2.sakura.ne.jp/eiga/dororo/dororo-arasuzi.htm
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2019.02.07 年賀状お年玉

2019/02/07 22:23
画像


 今頃書くネタではないんだけど、郵便局に封書を出しに行った時、今日まで放ったらかしだった「年賀状お年玉」を、突然思い出して、当選番号を書いた一覧表を貰って帰って来た。

 そして、家に帰って、凄く楽しみにしながら、お年玉当選番号を確認していった。

 と言うのも、年賀状離れを引き止める為か、今年の年賀状お年玉の賞品は、
・1等が、30万円の現金か、相当の賞品。
  (100万本に1本)
・2等が、ふるさと小包。
  (1万本に1本)
・3等が、切手シート。
  (100本に3本)
と大きく変わったので、勿論、30万円を期待してのことである。


 結果、3等の切手シートが、12枚当たってた。
 本来の確率の2倍も当たった。
 感謝。


 と言いたいところだが、何と言っても30万円が欲しかったので、ガッカリした。
 まあ、「100万本に1本」の超厳しい確率だから仕方が無いんだけど、しかし、何処かの誰かは当たっているんだから、羨ましい。


 とは言っても、そんな物凄い運を、高々30万円で使うことは無いわな。
 ミニロトの2千万円の為に、運は残しておこう。
 だから、神様、よろしくお願いいたします。(願)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2019.02.06 「七つの会議」粗筋とネタバレ完成

2019/02/06 12:11
 小雨だけど、雨が降って、外での作業が出来ない。

 そこで、「七つの会議」の粗筋とネタバレを完成させました。
 宜しければ、読んでください。


 ただし、まだ映画を観ていない方は、自己責任でお願いします。

 では、次のページ(URL)で、どうぞ。
http://komox2.sakura.ne.jp/eiga/7-kaigi/7-kaigi.htm
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2019.02.05 七つの会議

2019/02/05 23:46
 「4月か?」
と思うような、外で作業をするにピッタリの、暖かい日だった。

 それなのに、映画を観に出掛けた。
 ちょっと気が引けたけどね。


 観たのは、今、テレビでバンバンCMを流している「七つの会議」で、
・原作は、「半沢直樹」「陸王」や「下町ロケット」などで有名な
 小説家「池井戸潤(いけいど じゅん)」、
・監督は、「池井戸潤」の作品を映画化しまくっている「福澤克維」、
・主演は、和泉流狂言師の「野村萬斎(のむら まんさい)」、
・共演者は、「香川照之」「及川光博」「片岡愛之助」など有名俳優、
・テーマは、企業の行なう、
 「製品データ偽造」と「隠蔽」、「会社員の良心」、「内部告発」
・作品時間120分(2時間)
と言う物。


 結論を言うと、
「最高に面白かった」
「2時間の上映時間が、アッと言う間に過ぎた。」
「”原作の良さを出せてない”
 などと穿ったことを言う人も居るが、
 俳優陣の熱演と迫力で、原作よりも面白く感じた。」
私である。


 皆さんも観に行ってください。
「交々に騙された!」
とは思わないと思いますよ。


 なお、詳細については、別のページを作ったので、次のリンク(URL)でどうぞ。
 完成途中ですが。
http://komox2.sakura.ne.jp/eiga/7-kaigi/7-kaigi.htm
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2019.02.04 名人位再就任

2019/02/04 22:26
 私が仲間に入れてもらっているグラウンドゴルフ同好会の例会が、今日行なわれ、私も参加。
 しかし、真っ先に来て準備などをしてくださっていた会長さんが、1月30日の未明に亡くなられ、居られない。

 メンバーの一人が、
「会長さんが亡くなられ、姿や声を見聞き出来ないと、
 何か、ぽっかり穴が空いたみたいやね。」
「元気で賑やかにされてたので、
 一人が亡くなった以上の大きさやね。」
と言っていた。
 本当にそのとおりだわ。

 改めて、ご冥福をお祈りいたします。


 ところで、このグラウンドゴルフ同好会事務局長は、
・月曜日の例会や木曜日の練習会の成績をまとめ、
・順位や評価を書き込んだ一覧表にして、
・同好会メンバーに配ってくれ、
・ただグラウンドゴルフで遊ぶだけでなく、
 目標を持って参加出来るよう、
工夫をしてくれている。


---------------------------------------------------
 因みに、グラウンドゴルフは、それほど良いプレーでなくても、
ホールインワンを1回達成する度に、総打数から3打を引いてくれ、
ホールインワンを3回も達成すれば9打数も引いてくれるので、
例え、4打上がりや5打上がりが多くても、順位は良くなる。
と言うルールになっている。

 しかし、事務局長は、ホールインワンで3打数を引くルールが大嫌いで、
・ホールインワンも2打上がりと同じ扱いにし、
・8ホールをプレーして、
・ホールインワンと2打上がりが5つの時は、
 4打上がりが1つも無いこと、
・2打上がりが6つある場合は、
 4打上がりが1つ有っても良い、
などを好成績として「◎(二重丸)」を与えて褒める、
制度を作った。
 その為、1ラウンド(8ホール)で「◎」が取れるよう目標にして、
みんなは頑張ってプレーするのである。
----------------------------------------------------
 その事務局長が作ったもう1つの制度が、「名人位」である。
 これは、
・月曜日の例会で、
・3ラウンド(24ホール)で、
・ホールインワンか2打上がりを、12回以上、
・4打上がりは、0回か1回のみ、
・5打上がり以上は、1回有っても駄目、
と言う成績の基準を定め、
・1週目に、基準の成績を上げたら、「名人」候補、
・2週続けて、基準の成績を上げたら、「名人位」就任、
と言う物。

 で、「名人位」就任したら、成績表の評価コメントでも、
「安倍名人」などと書いてもらえるのである。

 なお、「名人位」に就任して以降は、
・3週の例会の中で、基準の成績をクリアすれば、
・またクリアした週以降の3週間、「名人」で居続けられるが、
・3週の間に一度も基準の成績をクリア出来なければ
 「名人位」から陥落する。
ことになっている。
----------------------------------------------------

 この度、その「名人位」に、私が就任したので、報告を。
 って、誰に報告するんかいな?


 私は、
・先々週の月曜日に、「名人位」基準の成績を上げ、
・先週の月曜日は、集落の御祈祷に参加して欠席、
・今日、「名人位」基準の成績を挙げ、
・2周続けて、基準の成績を挙げた。
ので、事務局長に「名人位」就任認定してもらったのである。


 まあ、私がグラウンドゴルフ同好会の例会や練習会に参加しているのは、プレーしながら歩くことで運動不足を補うのが一番の目的だが、そのついでに、「名人位」などの名誉を貰えるのは、有り難いことだね。
 それに、
・「名人位」に就任すると、1千円のお祝いを頂けるし、
・それ以降の週で、基準の成績を挙げると、
 その度にクリア賞として200円を頂ける、
ことになっている。
 有り難い。


 そんなわけで、グラウンドゴルフに参加出来ることに、感謝。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2019.02.03 節分事情

2019/02/03 21:35
 最初に、「節分」に付いて纏めたページが有るので、読んでください。
 では、次のページ(URL)でぞうぞ。
http://komox2.sakura.ne.jp/gakusyu/saizi/setubun.htm


 さて、明日は「立春」。
 と言うことで、「立春」の前日の今日は、「節分」。


 去年は、2月4日から大寒波が襲って来て豪雪となり、福井県や石川県では、一週間に渡り国道8号線の交通渋滞が解消されなかったことが有ったね。
 昔から、
「節分、冬真中」
と言う言葉が有るからね。

 でも、今年の「節分」辺りは、暖かそうで、雪が積もるほどのことはなさそうだ。
 勿論、東北地方や北海道の皆さんが雪に苦労されているのは、お見舞い申し上げますが。



 ところで、我が家の節分も、少しずつ省略化を。

 と言うのも、去年までは家の中の全部の部屋で豆まきをしたが、掃除が大変と言うことも有って、玄関と勝手口だけで「豆まき」を行なった。
 神様、お許しください。


 なお、我が家の豆まきは、
「福は内、鬼は外」
とは言わず、
「鬼は外、鬼は外、鬼は外」
と鬼を追い出しておいて、その後で、
「福は内、福は内、福は内」
と福の神を招くことにしている。
 それは、鬼が家の中に居ると、福の神様が怖がって入ってくださらないからだ。


 それから、「恵方巻(太巻き寿司)」を食べないことにした。
 これは、去年からだけど。

 元々、私の住む地域では、「恵方巻」を食べる風習は無かったのに、テレビや商売人に踊らされて、今まで食べていなかった「恵方巻」を食べるようになったことを反省して、止めたのである。


 そんなわけで、だんだん省略化している、我が家の「節分」である。
 皆さんのお宅はどうですか?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2019.02.02 お葬式

2019/02/02 21:58
 1月30日に亡くなられた、私たちのグラウンドゴルフ同好会会長さんのお葬式が行なわれ、お参りさせていただいた。

 かみさんが、
「今日のお葬式は凄い人数になると思うので、
 早めに行った方が良いですよ。」
と言うので、いつもは、葬儀開始の20分ほど前に式場に入るのだが、今日は、40分ほど前に式場に入った。


 すると、仕切りの前の親族が座る場所は、ほぼ席が埋まっていたが、仕切りの後ろの一般弔問客の座る場所は、まだまばらだった。
 何処に座ろうかと思っていたら、知人夫婦が一般席の一番前に座っていて、呼んでくれたので、私も、一番前の列に座らせてもらった。
 そして、式開始までの約40分弱、知人夫婦と喋って待っていたので、時間の経過も忘れるほどだった。
 有り難う。


 やっぱり、たくさんの弔問客だった。
 本式場はいっぱいだったし、予備弔問客部屋もいっぱいだったし、座れずに立ったままの人もかなりいたほどだった。
 流石、町関係や社会教育関係、任意団体などの役職を歴任された方だったからね。

 それに、娘さんの御主人の仕事関係や役職関係の人も多かったしね。

 我がグラウンドゴルフ同好会のメンバーも、殆どが来ていたのじゃないのかな?


 私の父親「たー爺さん」の葬儀にも、たくさんの方々が来てくださったのを思い出した。
 「たー爺さん」も、町老人会やゲートボール協会の会長、色々な役をしてたし、私の1回目の仕事関係、2回目の仕事関係の方々、娘や息子の仕事関係の方々、かみさん関係の方々などなど、たくさん来てくださり有り難いことだったなあ。
 皆さんの気持ちを忘れないようにしなくっちゃね。


 それにしても、奥様が、遺体に取り縋って泣いておられた姿が、目から離れない。
 これからは、私に出来る支援を、してあげたいものだ。


 ご冥福をお祈りいたします。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2019.02.01 桃のサル除け囲い撤去

2019/02/01 23:22
画像


 10個くらいしか収穫出来なかったけど、サルに取られないよう、凄く頑丈な囲いとネットを張った桃の木。
 自分で育てると言うことに、遣り甲斐を感じていたんだよね。


 その囲いを撤去することにした。
 これは、終活と言うよりも、桃の木に病気が着いて、期待出来なくなったからである。
 残念だけど、仕方が無い。


 で、囲いに使っている単管パイプを外し始めたのだけど、設置する時は、
「サルに入られないこと」
が最優先なので、物凄く丁寧で頑丈に作った所為で、外すのが大変。

 でも、約1時間30分ほどで、何とか撤去完了。


 さて、残された桃の木は、どうしよう?
 このまま残しておくと、小さいながらに桃の実が生るので、サルが食べに来るだろうね。
 思い切って、切るのがベターかもね?


 で、取り外した単管パイプやジョイント金具などだが、
・かみさんが、
 柿が好きな私の為に植えた柿の木の囲いに使うか、
・山際の果樹田の、イノシシとシカの防御策の強化に使うか、
どっちにするか、悩んでいる。


 もしくは、両方を完成させるかだが、それにはまた、単管パイプを買わなきゃならないしなあ。
 悩ましい。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2019.01.31 お悔やみ

2019/01/31 22:32
 知らせを受けて、本当に吃驚した。
 電話をくれた相手の言っている意味が、直ぐに理解出来なかった。


 と言うのも、私が仲間に入れてもらっているグラウンドゴルフ同好会の会長さんが、急死されたのである。
 心筋梗塞だったそうな。


 信じられなかったのは、1月28日月曜日に行なわれたグラウンドゴルフ同好会の例会で、
・元気に一緒にプレーしてたし、
・冗談を交わし合っていたし、
・体調が悪い話は、一切、聞いていないし、
・心臓の病を持っておられたとも聞いていないし、
亡くなられるなんて前提は、一切、見たり聞いたりしていなかったからである。


 今日の朝8時半頃に、お悔やみに行かせていただいた。
 最初は、強がりの笑顔で私を迎えてくださった奥様も、私と話している内に、堪え切れず涙を流されていた。
 どんな時も一緒に行動されていたご夫婦なので、悲しさ悔しさは殊更だろう。


 で、お顔を見せていただいたが、病気だったわけでなく、直前まで元気だったので、そのお顔は、今にも、
「何しに来たんや?
 ちょっと飲んでいくか?」
と仰りそうな、普段の顔だった。
 亡くなられたことが信じられないほどの、驚くほど傷みの無いお顔だった。


 それにしても、立派な方だった。
 スポーツ関係団体の会長をはじめ、色々な役職を歴任された方だった。


 また、地域の保育園や小学校の教育活動に貢献され、子どもたちの成長にも大きな役割を果たされていた。
 例えば、
・サツマイモ植えやサツマイモ掘り、
・田植え体験、
・注連縄作り体験、
などなど、数え切れない。
 子どもたちの笑顔を観るのを、喜んでおられた。


 その取り組みの度に、私にも、
「手伝ってくれるか?」
「一緒にやってくれるか?」
と声を掛けてくださり、私も、子どもたちと触れ合えることが出来たものだ。


 そして、団体の長としてふんぞり返るのでなく、自らが動いてくださる方だった。
 例えば、私が、地域交流グラウンドゴルフ大会の事務局をした時、各区(集落)で参加者募集を区長さんに協力してもらうことにしたのだが、地区の区長会長さんや副会長さん、各区の区長さんにお願いに回ろうと思っていたら、
「儂が行って来るから。」
と言ってくださり、行って下さった。
 その時、或る区長さんがご不在だったら、3回も行ってくださったりした。
 加えて、大会前日や当日は、会長さん自らがグラウンドゴルフ用具の準備と片付けに走り回ってくださったものだ。


 これには、本当に感心と感謝をしたものだ。
 出来ることではないよね。


 この方が亡くなったことで、色々な方面で大きな影響が出て来るだろうね。
 偉大さを、改めて感じることだろう。


 ご冥福をお祈りいたします。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2019.01.30 舞鶴赤レンガパーク

2019/01/30 23:31
画像


 今日は、快晴で、初春を思わせるような暖かさ。
 と言うことで、姉の状態も落ち着いているので、出掛けることに。
 出掛けた先は、京都府舞鶴市に有る「舞鶴赤レンガパーク」である。



 舞鶴市には、
・1901年(明治34年)に、
・海軍舞鶴鎮守府が設置され、
・明治から大正にかけて、
 赤レンガの倉庫などが建造され、
 それが数多く残っていて、
・その倉庫の8棟が、
 国の重要文化財に指定されている、
そうな。

 で、この赤レンガ倉庫群を活用して、
・観光と地域交流の拠点とした街づくりを行なおうと、
・2012年(平成24年)に、
・赤レンガパークをオープンした。
そうな。


 「赤レンガパーク」がオープンしたのは2012年とは、結構、最近のことだねえ。
 で、私たちは、それを観光しに行ったのである。


 先ず、JR西舞鶴駅から、国道27号線を東に4kmほど走った場所に有る、回転ずし「スシロー」で昼食を食べた。
 私は、赤レンガパーク内のレストランで、名物の「海軍カレー」とかを食べても良いんだけど、かみさんは、外食では、
・寿司、
・ラーメン、
・うどん、
・限定和食、
くらいしか食べられないので、ついつい回転ずしになるのである。


 昼食が終わって、国道27号線を、また東に4km弱走ると、海上自衛隊舞鶴地方隊の桟橋が見え、護衛艦が数隻、停泊している。
 今日は、「愛宕」が泊まっていた。
 迫力有る。
 なお、土日祝日は、桟橋内に入れて見学出来る。
 外孫たちが小さかった頃、来たことが有る。
 それを、思い出した。
 楽しかったなあ、あの頃は。


 そこから東に1km弱走ると、3方向への大き目の交差点が有り、一番左の道に入ると、正面に舞鶴市役所が見え、更に左に進むと、赤レンガパークの駐車場に入れる。
 もしくは、その300m前の入り口を左折すると、大き目の駐車場に入れる。
 なお、この駐車場からだと、赤レンガパークの入り口である、2号棟からは、一番遠くなるけどね。

 因みに、JRの電車で来た場合だと、東舞鶴駅から、徒歩20分弱かな?


 で、1棟目の赤レンガ2号棟に入ると、受け付けが有り、そこでパンフレットを貰い、見学開始。
 赤レンガ2号棟では、
・1階にレストラン、
・2階に資料室、
などを見学。
 そして、3号棟の土産物や物産展、4号棟のイベントスペースやワークスペースなど、と進む。

 こんなことを言っては失礼だが、赤レンガ倉庫は立派だが、それほど観る場所は無い。
 それに、平日なのでイベントも無いし、アッと言う間に見学完了。


 4号棟の裏庭に出ると、目の前に急な階段が有った。
 パンフレットを見ると、
「上からの眺めが素晴らしい。」
と書かれていたので、上ってみることに。

 上り始めると、この階段のきついこときついこと。
 しかし、何とか上り切れた。
 なお、車で上る道も有るので、そっちの方がお勧めだ。


 で、上ると、大きな建物が。
 そこは、文庫山学園と言う、老人福祉センターが有った。

 で、その建物を観てたら、地域の高齢者が、
「何処から来たの?」
「中に入れるよ。無料だよ。」
「展望台が有るから、上ってみなよ。
 もっと良い景色が観られるよ。」
「着いておいで。」
と案内し、お陰で、展望台まで登れ、舞鶴湾の全景などを観ることが出来た。
 有り難うございました。
 ここが一番良かったかも?


 その後、転げ落ちるのを警戒しながら階段を降り、コースを逆に戻って来た。
 大きな感銘を受けることは無かったが、一度来たいと思っていたので、気が済んだ。


 心残りは、「海軍カレー」を食べられなかったこと。
 レトルトの「海軍カレー」を買って帰れば良かったなあ。


 なお、グーグルマップの画像を借りたページも作ったので、アクセスの参考にどうぞ。
http://komox2.sakura.ne.jp/ryokouhoukoku/ryokou/aka-renga/20190130-aka-renga.htm
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2019.01.29 酎ハイ事情

2019/01/29 23:21
画像


 私、毎晩、お酒(アルコール)を飲んでいる。
 休肝日は、一年間で、殆ど無い。
 とは言っても、可愛い物で、350mlの缶を1本だけだけど。


 で、毎日飲むのは、「アサヒOFF」で、痛風が怖いので
・プリン体ゼロ、
・糖質ゼロ、
・人工甘味料ゼロ、
が気に入って、飲んでいるのである。


 しかし、流石に毎日だと、飽きることが有る。
 そこで、時々、「酎ハイ」などを買って飲むことが有る。


 で、昨日と今日は、
・プリン体、糖質、甘味料ゼロの焼酎ハイボール、
・贅沢搾りと言う、レモン1個分入り酎ハイ、
を飲んでみた。


 焼酎ハイボールは、まずまずだった。
 が、レモン1個分入りは甘過ぎて今一だったね。

 それに、下の解説にも書くが、
・ベースとなるアルコールがウオッカなのに、
・酎ハイと名付けられている、
のが不思議。


 「これこそお勧め!」
と言う物は無いかねえ。

 とは言っても、人によって味覚の違いや好き嫌いが有るから、勧めてもらった物が私に合うとは限らないから、これからも、1本ずつ買って、試し飲みするしかないのかな?



 ちょっと解説を。

 先ず、「ハイボール」だが、
・元々は、ウィスキーを炭酸水で割った物のことだが、
・今では、色々なアルコールを炭酸水で割った物と、
 範囲が広がっている。
ようだ。

 そんな中、「酎ハイ」と呼ぶお酒が有るが、定義が曖昧(あいまい)だ。

 と言うのも、「酎ハイ」は、
・元々は、「焼酎のハイボール」の略で、
・「焼酎」を炭酸水で割るから、「焼酎ハイボール」で、
 略して「酎ハイ」と言う。
ことになっている。

 しかし、今では、ベース(基礎)となるアルコールが、
・スピリッツと呼ばれる高アルコール度の、
 ウオッカやジンやブランデー、ラムなど、
・リキュールと呼ばれる梅酒などで、
 果実や砂糖や香料などが入った物、
なども、「チューハイ」と名付けて売られている。

 焼酎のハイボールだから「酎ハイ」のはずなのに、焼酎がベースでなくても「チューハイ」と呼んでいるので、訳が分からん。
 ただ、ベースが焼酎でない場合は、
・「酎ハイ」と表示せず、
・「チューハイ」とカタカナで表示している、
ようだが。

 もっと訳の分からないのは、
・炭酸水でないウーロン茶で割っても、
・「ウーロンハイ」と呼んで売っている、
こと。

 だから、もう、炭酸水で割らなくても、アルコールを何かで割ったら、「〇〇ハイ」と売っているみたいだ。
 何か、「酎ハイ」人気に乗っかった便乗商売だよね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

復活!そして終活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる