2019.07.19 「盤上(ばんじょう)の向日葵(ひまわり)」

 今、
・柚月裕子(ゆずき ゆうこ)さんの、
・「盤上の向日葵」、
と言う、小説を読んでいて、読み終わった。

 因みに、「柚木裕子」さんは、
・2019年現在で51歳の主婦でもあり、
・2008年に、「臨床真理」で、第7回「このミステリーがすごい」大賞。
・2013年に、「検事の本懐」で、第15回大藪春彦賞。
・2016年に、「孤狼の血」で、第69回日本推理作家協会賞。
・2018年に、「盤上の向日葵」で、2018年「本屋大賞」2位。
と言う受賞歴を誇る、実力と人気を持つ作家である。

 また、「孤狼の血」は、映画化され、
・第42回日本アカデミー賞で、
  優秀作品賞
  優秀監督賞(白石和彌監督)
  最優秀主演男優賞(役所広司)
  最優秀助演男優賞(松坂桃李)
  優秀助演女優賞(真木よう子)
 など、優秀賞を12部門で受賞。
・その他の多くの映画賞で受賞。
し、原作者として、名前を挙げた作家である。

 なお、「柚木裕子」さんは、女性だけど、
「仁義なき戦い」などのヤクザ映画が大好きだし、
書く小説も、ヤクザ物や刑事物が多いと言う、
過激な?人である。(笑)


 ところで、私、以前も書いたが、
素晴らしい小説や映画に出会ったら、
その粗筋とネタバレをを書いて来た。

 かなりの時間と手間が掛かる作業を、
何で続けるかと言うと、
1)私側の理由としては、
  ・文章能力や読解力の維持、
  ・集中力や持続力の維持、
  ・自己満足感の達成、
 などを得ていると思っている。
2)作品側では、
  ・こんな素晴らしい作品が有ると、知らせたい。
  ・素晴らしい作品を忘れたくない。
  ・後で読み返して、楽しみたい。
などの理由である。

 そんなわけで、ちっとも苦痛ではない。


 さて、「盤上の向日葵」だが、
この小説を読み進めて半分ほど読んだ時点で、
今回も、「粗筋とネタバレ」を書くつもりでいた。

 と言うのも、
・IQ140と言う頭脳を持ちながら、
 母を亡くし、酒浸りの父親と暮らし、
・貧しさの為、新聞配達をする小学3年生の男の子が、
 どのように育って行くのか、
期待を持って読み進めていたのである。


 しかし、この終わり方は嫌だ。
 主人公は、自分なりのけじめを着けたのだろうが、
悲し過ぎる。

 私は、ジジイだけど、かなりのロマンチストで、
小説でも映画でも、ハッピーエンドが大好きだし、
仮にハッピーエンドではなくても、
先が見える、未来を志向する終わり方にしてほしいのに、
この小説の終わり方は、私も予想してたけど、
やっぱり嫌だ。
 心に嫌な物が残る。


 だから、「粗筋とネタバレ」の準備をしてたのに、
書き続ける気力が無くなってしまった。
 ああ、どうしよう?


 まあ、最後まで書き通すか分からないが、
折角ある程度まで書いたので、読んでください。


 では、次のページ(URL)でどうぞ。
http://komox2.sakura.ne.jp/nou-doku/dokusyo/banzyo-himawari/banzyo-himawari-fra.htm

2019.07.18 姉の足の爪切り騒動

190718a.png

 姉は、一日の殆どを部屋の中で過ごしていて、
歩いたり運動したりすることが無いので、
足が退化している。

 結果、
・歩く力もドンドン弱くなっているし、
・足も小さくなっているし、
・足指の爪も、退化して、小さくなる。
などの様子が見られる。


 ビックリするのは、
・親指の爪はまだ大きくて、指先まで巻き込んでいるし、
・中指や薬指、小指の爪は、
 爪が小さくなるどころか、殆ど無くなり掛けてて、
・小指の爪が、ゴマ粒ほどに退化している。
のである。


 その姉の足指の爪を、姉は自分で切れないので、
私が、時々切ってやる。

 その為に、巻き爪のカーブにフィットする、
写真の爪切り器(ニッパー)を買ったほどだ。

 このニッパーは、凄く良く切れるので、
姉の変形した爪でも、綺麗にしっかり切れる優れ物だ。


 そんなわけで、昨晩、足の爪を切ってやった。

 それは良いのだが、
右足の中指の爪を切ってやった時、
米粒ほどの大きさの爪を切ろうとして、
何とまあ、間違えて、爪が着いているつま先まで
切ってしまったのである。


 勿論、血が出て来たんだよね。
 そこで、慌てて、
バンドエイド(ガーゼ着き絆創膏(ばんそうこう)を当てて、
止血しておいた。


 そして、今日、町の診療所に連れて行った。
 出血が止まらなかったり、ばい菌が入ったりしたら困るし。

 姉の褥瘡などは、町内のクリニックに連れて行くんだけど、
木曜日と言うことで、休診日だったので、
町の診療所に連れて行ったのである。
 緊急なので、どうしても今日、診てもらいたかったし。


 で、診療所に行き、ドクターに診てもらったのだけど、
ハンサムな若いドクターで、ホッとした。

 と言うのも、もし診てくれるのが評判の悪いドクターだったら、
私の性格上、喧嘩をする可能性が有ったからね。


 若いドクターは、綺麗でない姉の足を自分の膝に乗せ、
・私の貼ったバンドエイドを剥がし、
 傷の状態を診てくれたり、
・アルコールを染み込ませたガーゼや脱脂綿で、
 指を何度も何度も拭いてくれたり、
してくれた。


 そして、
「昨晩の手当てが適切だったので、
 血が止まってます。良かったです。」
と褒めてくれた。
 私は、救われた思いだったね。


 また、丁寧に指を拭いてくれるでお礼を言ったら、
「ついでに、垢(あか)も取っておきます。」
と笑いながら言ってくれた。
 良い人だ。

 私が、
「明日からは、バンドエイドを取り換えたら良いかな?」
と聞くと、若いドクターは、
「月曜日に、もう一度来てもらえますか?
 それまで、取り換えなくても良い絆創膏を貼っておきます。」
と言ってくれた。
 助かるわ。

 ただ、私が、指先の爪が着いている部分を切り取ったので、
もう二度と、右足の中指には、爪が生えて来ないだろう。
 まあ、どうせ、爪らしい爪が着いてなかったので、
有っても無くても同じだろうが、ちょっと気が滅入るなあ。


 まあ、治療してもらい、化膿とか再出血とかの恐れが無くなり
ホッとしている私である。

2019.07.17 芝刈りあれやこれや

190717a.jpg


 息子親子の住む離れ。
 その前庭と横庭に、芝生を植えている。

 前にも書いたが、芝生を植えると、
・草の繁茂を抑えることが出来るし、
・暑さを和らげることが出来るし、
・緑色は目にも優しいし、
・孫たちが走り回って遊べるし、
メリットが多い。


 しかし、
・年に数回は、芝刈りをしなきゃならないし、
・苔を退治しなきゃならないし、
芝生を植えると言うことは、覚悟も必要。


 とは言っても、雑草が一面に生えることと比べると、
芝生の方が、断然、良いと思うけどね。


 さて、その芝刈りだが、
いつもは、電動の芝刈り機で刈るのだが、
築山の上は、コードの取り回しなどで邪魔臭い。


 そこで、試しに、
・エンジン自走草刈機で刈って、
・散らばったサッチ(芝のクズ)を、
 電動バキュームで吸い取る。
方式でやってみた。

 この方式は、
・エンジン式自走草刈機、
・バキューム、
と二度手間になるけど、
一応は、綺麗に刈れた。


 何とか楽に芝刈りが出来ないかと色々やってみるが、
これぞ、と言う物は無いねえ。
 地道にやるしか無いと言うことだね。
 頑張りましょう。



 因みに、バキュームとは、
・真空、空白の意味が有るが、
・機械として働く時は、
 吸い込み、吸引、汲み取り、
などの意味である。

 私、電動の「ブロアー&バキューム機」を持っている。
 レバーを切り替えるだけで、
・吹き飛ばすブロアー、
・吸い込むバキューム、
の両方が使える便利物だ。

 ただ、これも欠点が有る。
 と言うのも、
・吸い込んだゴミやクズを溜める袋が大きくないので、
 頻繁に、溜まったゴミやクズを取り出さなきゃならない。
・吸い込み力を強くすると、
 ゴミやクズだけでなく、小石まで吸い込んでしまう。
などのデメリットも有るのである。

 集落内には、
ブロアーや動力噴霧器などの、
吹き飛ばす機器を持っている人は多いが、
バキュームを持っている人は居ないのでは?
 別に自慢をしたいわけではないけどね。

2019.07.16 ラーメンもタッチパネル注文

190716a.jpg

 かみさんは、アクの強い食材やその料理を食べると、
・下痢、
・腹痛、
・喉や咥内の腫れ、
などを起こす。


 だから、美味しい物を食べさせてやろうと思って、
レストランとかに連れて行くと、悲惨なことになり兼ねない。
 早い時は、食べている最中から腹痛を起こすからね。


 そんなわけで、外食する時は、
・回転寿司、
・野菜中心バイキング、
・ラーメン、うどん、
などに絞られる。
 安上がりだわ。


 私は、少々高くても良いから、
美味しい物を食べたいのにねえ。

 だから、美味しい物が食べたい人、
私のところに来てください。
 御馳走しますからね。
 但し、女の人だけですけどね。(舌)


 そんなわけで、行き付けのラーメン店に出掛けた。

 で、席に着いて、店員を呼び、注文しようとしたら、
「タッチパネルで注文してください。」
と言う。


 回転寿司は、早くからタッチパネル注文を採り入れて来てたが、
とうとうラーメン店もかい?
 時代だねえ。

 まあ、私の住んでいる所が田舎なので、
都会では、ラーメン店でもタッチパネル注文は
珍しくないのかも知れないけど。


 でも、タッチパネルになって良かった。
 と言うのも、店員が注文を聞きに来てくれなくても、
自分のタイミングで注文出来るのだから、とても便利。


 そんなわけで、早速、タッチパネルで、
・私は、トンコツ味野菜ラーメンとミニチャーハン。
・かみさんは、塩味野菜ラーメン。
を注文した。
 楽チン。

 他のファミリーレストランなどでも導入してくれないかな?

2019.07.15 高校野球観戦


 今、全国で、
「第101回全国高校野球選手権(夏の甲子園野球大会)」
の都道府県予選が行われている。
 野球好きの日本人にとって、欠かせない夏の風物詩だ。

 と言うことで、私も、知人と一緒に観戦応援に出掛けた。


 私、普段は、プロ野球もテレビ観戦しないし、
ましてや、球場に行くなんてしたことが無い。


 しかし、
・今、中学生の外孫2号の、
 小さい時の学童野球
 中学生野球、
・高校野球、
は、大好きだ。
 高校野球観戦の為では、何度も甲子園に行っている。

 多分、
・プロ野球の、
 1チームに付き、年間143試合も行ない、
 年間を通じての勝負と違い、
・素人野球の、
 一試合に全力を掛ける
 一所懸命さに惹かれる。
のだろうね。


 さて、今日の試合だが、
私が応援する高校チームが、辛うじて勝利し、
ベスト8に進出した。

 一時は、
「今日は負けたなあ。」
と諦めたドキドキハラハラの試合だったので、
本当に勝てて良かった。


 ところで、私たちの2列後ろに座って、
私たちと同じ高校チームを応援していたおばちゃんたちが、
明け透けな会話をしていたので紹介する。


 或る選手が出て来たら、
「あの子は、顔も良いけど、頭も良いんやでー。」
だって。
 何でそんなこと、知っているんだよ、おばちゃん。

 また、背の高い選手がバッターボックスに入ったら、
「あの子は、身体も厳ついけど、顔も厳ついなあ。」
だって。
 ほんまに、あんたらー、何者なん?

 それに、言ってること、セクハラ、人権侵害やで。


 そんなわけで、試合も観客席も、ハラハラの野球観戦だった。
 やれやれ。

2019.07.14 カエルの子はカエル

 従兄弟(いとこ)の家で、法事が行なわれた。

 法事の対象は、
・私の父親の姉、17回忌、
・その姉の夫、25回忌。
である。

 たまたま、2つの法事が一緒の年になったのだそうな。
 2回分の法事が1回で済んで、
・手間の面でも、
・準備の点でも、
・経費の面でも、
良かったね。


 その法事だが、菩提寺の和尚さんが、
「他の法事にも行かなきゃならないので、
 午前8時から始めてほしい。」
と言う。
 そんな早い時間から始まる法事って初めてだ。

 そんなわけで、私も、自宅を午前7時30分過ぎに出て、
従兄弟の家に向かったんだよね。


 で、その後は、
・08:00~お経と焼香、
・08:45~お墓参り、
・09:00~お寺参り、和尚外出、
・09:30~お念仏、
・12:00~お斎(おとき=会食)、
・15:00~帰宅、
と言う日程を過ごした。


 さて、「お斎」の時などに、
従兄弟の三男(従甥=じゅうおい=従兄弟違い)の
奥さんと娘さんと話してたら、
「高校3年生の娘が、
 中型自動二輪車の免許を取った。」
と言う。
 身体が細くて、顔の小さい、凄く可愛い娘さんがだ。


 中型免許だと、400CCのバイクまで乗れるはず。
 凄い。


 私が驚き感心していたら、「従兄弟違い」の美人の奥さんが、
「実は、私も、若い頃、中型免許持っていて、
 250ccのバイクに乗ってました。」
と、恥じらいながら、言うではないか。


 「カエルの子はカエル」だねえ。

2019.07.13 農機具フェア来場記念品

190713a.jpg


 田植えが終わり、稲刈りの始まる前、
の合間で、最高のタイミングと言うことだろう、
農機具製造販売会社の、農機具フェアが行なわれ、
農業をやっていると言うのも恥ずかしい私にも、
招待状が来たので、出掛けた。


 最初は、ヤンマー農機。
 ここからは、
・エンジン式チェンソー、
・エンジン式除雪機(スノーダンプ)、
などを購入しているので、
一応は、お客と言っても間違いないだろう。


 で、ヤンマーフェアでは、
帽子を貰った。
 夏向きに、メッシュ生地になっていて、
100円ショップの薄っぺらい物でなく、
結構良い品だった。
 感謝。

 ついでに、エンジン式チェンソーの
刃の交換を頼んだ。


 次は、イセキフェア。
 イセキでは、大物機器は買っていないが、
JAのマシーンセンターに、
イセキのメンテ担当者が常駐しているので、
色々な修理をお願いしている関係から、
メンテさんと親しくさせてもらっている。


 そんなわけで、招待状を貰ったので出掛けた。
 お得意様にはほど遠い私なので、
ちょっと恐縮しながらだけどね。


 そこでは、来場記念品として、
ウエストポーチを貰った。
 それが、とても嬉しい物だった。


 と言うのも、農作業をする時、
・ペットボトル飲料、
・スマートフォン、
を持って作業したいので、
大きなウエストバッグをぶら下げているが、
かなり大きくて重いので、
”何か、良い物がないかな?”
と思っていたんだよね。


 で、イセキフェアで貰ったウエストポーチが、
・ペットボトルホルダーが着いているし、
・ギリギリだけど、スマートフォンが入るし、
・化繊で軽いし、
欲しかった物に、ほぼピッタリだったのである。


 特に、ペットボトルホルダーが着いている物は、
あまり見当たらないからね。


 また、如何にも記念品景品的な安物なんだけど、
外出時に使うのでなく、農作業時に使うので、
汚れたりしても良い物でないと困るから、
ナイロンの安物で充分である。


 因みに、ネット通販で探すと、
外出用やスポーツ用の見栄えの良い物だと、
数千円はするし、そんな物を腰に着けて、
草刈りや山掃除などする気にもならないからね。


 そんなわけで、農機具フェアに感謝です。

2019.07.12 「かわたれ時」

 今、
・畠中 恵さん著、
・「かわたれ時」、
を読んでいる。

 「畠中 恵」さんは、
・「しゃばけ」と言う、
 江戸時代の大店(おおだな=大商人)の若旦那を主人公にした
 妖怪物シリーズで、
・第13回日本ファンタジーノベル大賞優秀賞を受賞した、
人気作家である。


 その「畠中 恵」さんの、
・江戸の町の、
 町役人を務める「麻之助」を主人公にした、
・「まんまこと」シリーズの7作目、
 「かわたれ時」、
を読んでいるのである。


 とは言っても、今回は粗筋やネタバレを書くのではない。

 作者に失礼かも知れないし、作者も同じ思いかもしれないが、
この小説は感銘や感動を受ける作品ではなく、
単純にストーリーを楽しむ小説であると思っている私だ。


 では、何に付いて書くかと言うと、
題名に付いて書くのである。

 と言うのも、
”「かわたれ時」とは、どんな時なのか?”
を書きたいのである。



<かは>

 先ず、「かは」に付いて。

 勿論、「川」や「皮」などではない。

 では、何かと言うと、
「彼は=かは」
なのである。

 「彼」は、
・明治時代までは、
 男女を問わず、離れた所に居る人を指す時は、
「か」と言う発音で使われたので、
「かは」=「あの人」
と言う意味になるようである。

<たれ>

 皆さんはどうか知らないが、私の周りでは、
「たれ」と言う接尾語?は、
あまり良い方向では使われない。

 例えば、
・鼻たれ、
・ウンコたれ、
・馬鹿たれ、
などなどで、悪いことを強調するように使われる。。

 でも、この場合の「たれ」は、
「誰=たれ=だれ」
の意味で、
昔は、「だれ」ではなくて、「たれ」と発音していたのである。

<結論>

 「かはたれ」は、
「かは、たれ?」=「彼は、誰?」
と言う意味で、
”良く見えないが、あの人は、誰だろう?”
と、分からない状況を表しているのである。


 以上を受けて、「時」が付いて「かわたれ時」になると、
・まだ十分に夜が明けず暗いので、
・ちょっと離れた所に居る人が誰か分からない、
時間、と言うことになるのである。


 と言うことで、使われるのは、朝方である。

 夕方の場合は、「黄昏時(たそがれどき)」と言う。


 以上、参考にしてください。

2019.07.11 グラウンドゴルフ同好会の現状


 仲間に入れてもらっているグラウンドゴルフ同好会の、
練習会が有り、参加した。

 月曜日は、正式記録を残す「例会」、
 木曜日は、自由に遊ぶ「練習会」、
となっている。


 参加者は、27名。
 かなり少ない方だ。
 以前は、35人~40人と来てたのにねえ。


 今、このグラウンドゴルフ同好会の行く末が不安だ。
 と言うのも、私が加入させてもらってからの数年間で、
・会員が一番多かったのは、53名で、
・現在は、43名、
だそうで、最大期からは10名の減である。

 加えて、年会費は払っているが、
活動には殆ど参加しないと言う人も、
43名の中に、数人居る。


 何で会員がそんなに減ったかと言うと、
・亡くなられた方が、4名。
・体調不良で退会された方が、6名。
と言うことからだ。


 なお、体調不良だが、全員が60歳以上なので、
・膝、足、股関節の痛みで歩くのが辛い、
・重篤な病気、
と言う理由だ。
 高齢者ばかりなので、仕方が無いよね。


 加えて、新規の加入者が少ないことも問題だ。
 無くなられたり退会されたりする人の数よりも、
新規入会者が、圧倒的に少ないから、
会員が増えることにはならないんだよね。


 この日記(ブログ)を読んでくださっている皆さん、
グラウンドゴルフ同好会に入ってください。


 同好会の最高齢者は91歳です。
 その方も、普通にプレーされてます。

 グラウンドゴルフは、
・走ったり飛んだりしなくても良いし、
・それほど力も要らないし、
誰にでも出来る、そして、結構楽しいスポーツです。

 クラブ(スティック)やボールは、
持っておられなくても、お貸しします。


 そんなわけで、皆さんの参加をお待ちしています。

2019.07.10 胃カメラ検査

 今日は、街が行なう町民「健康診断」の1つとして、
「胃カメラ検査」を受けて来た。


 胃の検査としては、
「バリウムを飲んでレントゲン撮影をする方法」
も有るが、私、バリウムを飲むと、酷い便秘になり、
泣くほど苦しまなきゃならないので、
胃カメラ検査を選んでいるのである。


 なお、集団健診だと「バリウム検査」しかないので、
胃カメラ検査を受けるには、
病院か診療所かクリニックか、
になる。


 で、検査を受けたのは、Sクリニック。
 検査してくれるのは、勿論、Sドクター。

 Sドクターは、内科専門医だし、
胃カメラ検査や大腸カメラ検査が、凄く上手で、
他の医者にしてもらった検査よりも、
苦痛が何倍も少ないのである。

 それに、Sドクターの人柄も有って、
安心して検査を受けられるのも、有り難い。


 ただ、私は、「えづき易い(吐き気を催し易い)」ので、
カメラを喉に近付けると、
「ゲエッ」
となってしまうんだよね。


 そんなわけで、最近は、カメラを「鼻」から入れてもらってる。

 胃カメラを「鼻」から入れると、
えづく原因となる舌の付け根を通らない為に、
口から入れるよりも楽に、検査を受けられるそうな。


 とは言っても、身体の中に異物を入れるのだから、
気持ちが良いわけはなく、
「早く終わらないかなあ。」
と思い続けていた。


 検査の結果だが、
「前回の2年7ヶ月前は、
 爛れや荒れが有ったのに、
 今は、綺麗に治ってますねえ。
 細胞を採って検査をしなければならない箇所は、
 何処にも有りませんでした。」
と言うことだった。

 何とまあ、素晴らしい。


 何でこんなに回復したのかな?
 Sドクターは、
「ピロリ菌除去をしたのが良かったんじゃないですか?」
と言っていた。
 確かに。


 加えて、私の素人考えでは、
・胃を守り、ピロリ菌を押える効果を持つと言われる
 LG21乳酸菌の入ったヨーグルトを毎日食べていること。
・胃や腸の壁を保護する効果が有ると言われる
 長芋をしょっちゅう食べていること。
も良いのではないかと思うが。

 果てさて?

2019.07.09 「かがみの孤城」 最終

 私、感動した小説や映画の、
粗筋とネタバレを書いてアップして来た。


 何でそんなことをするのかと聞かれたことも有るが、
1)感動を忘れないよう、書き残したい。
2)みなさんに、作品の素晴らしさを伝えたい。
3)私の、記憶力や読解力、文章力を、
 いつまでも保ちたい。
などの理由からである。


 そんなわけで、今回も、凄く感動した、
・2018年「本屋大賞」1位に輝いた、
・辻村深月さん著、
・「かがみの孤城」、
の粗筋とネタバレを書き始めた。


 しかし、色々と忙しく、なかなか先に進まなかった。

 が、今日は、物凄い雨が降るし、体調不良のことも有り、
外に出られないので、このまとめをすることにし、
何とか、最後まで書き終えることが出来た。


 我ながら大作ですので、是非、読んでください。
 最初から読んでいただくと、1冊、本を読んだのと
同じほどの感覚を持っていただけるかも知れません。


 忙しい人は、
・喰われたみんな、
・救う、
・オオカミさま、
・エピローグ、
だけでも読んでください。


 では、全体を読めるフレームページは、
次のページ(URL)でどうぞ。
http://komox2.sakura.ne.jp/nou-doku/dokusyo/kagami-kozyo/kagami-kozyo-fra.htm

2019.07.08 熱中症?

 昨日、区(集落)の一斉共同活動が行なわれ、
私は、物凄く伸びた雑草を、草刈機で刈る担当だった。


 雑草を刈るのも大変だったけど、
小雨が降ってたので、雨ガッパを着て作業し、
一斉活動が終わって帰宅し、雨ガッパを脱いだら、
下に着ていた作業服と作業ズボンが、
水から上がって来たみたいに、ドボドボだったのが悲惨。


 その所為か、昨晩から、凄い体調不良に陥っている。
 熱中症になったのかも知れない。


 作業中は、持って行ったお茶を飲んで、水分補給してたし、
途中、区長さんが、お茶とカキ氷を持って来てくれたので、
それでも、水分補給はしていた。


 しかし、お茶での水分補給だったので、
汗と共に、体内から流れ出た塩分やミネラルなどは、
補給出来ず終いだったんだろうね。
 スポーツドリンクを持って行くべきだったなあ。


 一番の症状は、眩暈だ。
 何もしなくても、天井や風景が、右から左に流れる。
 ずーっと目を開けていると、吐き気が起きるほどだ。


 私が仲間に入れてもらっているグラウンドゴルフ同好会の、
とてもとても元気だったメンバーが、
去年の夏、農作業をしていて熱中症に罹り、
それ以後は、外にも出られないほど身体が弱まり、
とうとう、亡くなってしまったことが有る。


 だから、熱中症は怖いのだ。
 下手をすれば、私も、その人の二の舞になるかも知れないし。


 そんなわけで、日中も、4時間ほど寝て過ごした。
 結果、少しは良くなったが、まだ軽い眩暈が、時々起きる。
 ヤバイねえ。


 何とか早く、元の体調に戻したいものだ。
 暫くは、過重な労働は避けるしかないかな。

2019.07.07 日々の生活

 街に住んでて田んぼや山を持ってないグラウンドゴルフ仲間は、
”交々さん、毎日、何して過ごしているんですか?”
と聞く。

 また、月曜日と木曜日の午前中に、
グラウンドゴルフ同好会の例会や練習会が有ると、
街に住んでいる人は、
”ああ、グラウンドゴルフのお陰で、
 半日、テレビのお守りをしなくて済んだ。”
と言う。


 私の場合は、山間部に住んでいることも有って、
・田畑の草刈り、
・野菜作りの手伝い、
・山の掃除、竹倒し、
・果樹園、果樹田の管理、
・母屋や離れの住まいメンテ、
・生垣の剪定、
・獣害の対策、
・姉の世話、
など、しなきゃならないことは、いっぱい有る。


 また、自分の趣味の、
・パソコン、インターネット、
・読書、
・グラウンドゴルフ、
・映画鑑賞、
・動画編集、
・メダカの世話、
・パチスロ、
・物作り、
なども有る。


 時々、
・娘や息子、孫たち、
・親戚、
・冠婚葬祭、
などの関りも。


 そんなわけで、
「暇を持て余す。」
なんてことは、殆ど無い。


 まあ、街に住む人は、上記の作業とかが無いので、
その分、楽に過ごせるのかも知れないけど、
どっちが良いのかな?


 また、上の箇条書き一覧には書かなかったが、区(集落)の、
・共同活動、
・会議、
・行事、
などへの参加も有る。


 今日、その中の「総出(共同活動)」が有って、
私も参加した。


 で、小雨が降っていたので、雨ガッパを着て出掛けた。
 ただ、カッパを着ると、外からの雨には濡れないが、
中からの汗で、身体中がドボドボになる。


 それが分かっていたので、Tシャツやパンツは履かず、
・上半身は、長袖の作業着。
・下半身は、作業ズボン。
だけを着て、出掛けた。


 午前8時から始まり、11時半頃に帰宅。
 カッパを脱ぎ、作業服とズボンになったら、
水に入って上がってきたほど、ドボドボだった。


 そのままでは風邪を引きそうなので、
急いで素っ裸になって、パジャマに着替えた。
 ああ、心身ともに楽になったわ。


 その後は、
・昼食。
・午後3時前までのお昼ね。
・図書館。
・パチスロ。
・かみさんに、
 「ポツンと一軒家」を最初から観みせる為に、
 早くご飯を食べ風呂に入る為に、
 午後5時過ぎに帰宅。
と言う生活。

 ねえ、なかなか忙しいでしょう?(笑)

2019.07.06 中体連夏季大会地区予選野球大会

 今日は、外孫2号が通う中学校が所属する地区の、
夏季大会地区予選が、各種目で行なわれた。

 と言うことで、私たちも観戦と応援に出掛けた。
 毎日が忙しいけど、似たことの繰り返しなので、
孫たちの活躍を観るのが、
私たちにとっては唯一と言って良い楽しみである。


 で、会場に着いたら、ちょっとショック。
 外孫2号は、
レギュラーを外れて、ランナーコーチをしているではないか。

 2年生だけど、レギュラースタート(先発出場)することが多かったので、
今日もレギュラースタートすると信じてたからである。
 まあ、仕方が無いわな。


 ところが、ハプニングが発生。
 と言うのも、レギュラースタートの3年生が、
最初の打席で、顔にデッドボールを受け、
安全の為に、それ以降のプレーは止めて、安静に。

 代わりに、外孫2号が、ライトの守備に着くことになったのである。
 そして、その後は、試合が終わるまで、
・ライトの守備、
・バッティング、
に努めたのである。

 デッドボールを受けた3年生は気の毒だったが、
私たちにとっては、外孫2号のプレーを観ることが出来、
嬉しかったけどね。


 さて、この夏季大会は、
中学3年生にとっては、負ければ最後となる試合なので、
何とか勝たせてやりたい。

 と言うのも、今回の野球大会は、
・AゾーンとBゾーン、3チームずつ分かれ、リーグ戦を行い、
・両方のリーグの1位と2位が、明日の準決勝に進めるので、
・最低限、1勝1敗になって、リーグの2位以上になりたい。
のである。


 結果だが、外孫2号の中学校チームは、
1試合目は、
 ・終盤まで1-1で競り合いながら、
 ・最後に点数を取られて、負け。
2試合目は、
 ・7回終了で1-1の同点。
 ・8回9回の延長戦も点数が入らず、
 ・10回、11回のタイブレーク(特別延長)で、
 ・サヨナラ負けをしてしまった。
のである。

 可哀想に、3年生は、
2年間頑張って来た部活動も、今日で終わり。

 勝って、県大会まで行くのが目標だっただろうから、
残念だったね。


 明日からは、外孫2号たち2年生を中心に、
新しいチーム作りが始まる。
 外孫2号には頑張ってもらいたいものだ。

 秋の新人戦、楽しみにしてるよ。

2019.07.05 田んぼの草刈り

 我が家は中山間地域に有り、
・1反(10a、1000㎡)、
・4畝( 4a、400㎡)、
・2畝( 2a、200㎡)、
の3枚の田んぼを持っている。


 たったの3枚だし、面積も狭くて、
「田んぼを持っている。」
なんて、大きな声では言えないほどだ。
 集落内では、多分、一番少ないと思う。

 何でそんなに田んぼが少ないかだが、聞いたところによると、
御先祖様に山師(一発屋)がおられ、借金をいっぱい作り、
借金のカタ(形)に取られたとか。
 本当か嘘かは分からないけどね。


 しかし、今では、田んぼが少ないことに、
凄く凄く感謝している私だ。

 と言うのも、集落内で、
・たくさん田んぼを持っている農家以外の、
 中途半端な面積の田んぼを持っている農家は、
・県の中間管理機構に田んぼを預け、
・中間管理機構は、
 田んぼを纏めて、農業会社に耕作を委託しているので、
・我が家の田んぼで穫れる米は、我が家には貰えず、
・仕方無く、かみさんの実家から米を買っている状況で、
・それなのに、
 田んぼの畔や土手の草刈りはしなきゃならないので、
田んぼは少ないほど、有り難いのである。


 で、今日は、1反の田んぼの畔と土手の草刈りを行なった。

 その手順は、次のとおり。

1)昨年の12月に、土手に防草シートを張ったのだが、
 いきなり自走式草刈機で刈ると、
 シートや抑えのホースを破くので、
 先ずは、
 ビニールロープを回転させ、草を薙ぎ切るロープ式草刈機で、
 ホース際の草を刈り、
 自走式草刈機の車輪と回転刃が、
 ホースを傷付けなくて済むようにした。

2)シートやホースの上に、
 自走式草刈機の車輪を乗せなくて良くなったので、
 後は、ゆっくりと自走式草刈機で、刈って行く。

 なかなか邪魔臭い。


けど、
防草シートを張る前は、土手の草を刈るのに、
自走式草刈機を、3回、往復させてたのが、
・ロープ式手持ち草刈機で、片道1回、
・自走式草刈機で、片道1回、
だけで済むようになったので、楽にはなったのだろう。

 燃料費も節約出来るしね。


 それにしても、米も作らないし、米も貰えないのに、
草だけはアホほど伸びて、一年中刈らなきゃならないなんて、
我が家にとっては、田んぼは、
非生産的でやっかいな負の遺産だわ。

 私がやらなくなったら、息子はするのかなあ?(焦)

2019.07.04 本末転倒

 実は私、冬の間、パソコンを触っている間中、
電気コタツの横に、チョコレートの袋を置き、食べまくっていた。

 何でそうなったかと言うと、
・元々、甘い物が好きだし、
・何かを口に入れるのが癖になってしまい、
 何かを食べてないと、口が寂しい、
からである。


 しかし、大問題が、
 これを続けていたら、身体の中の「中性脂肪」が、
とんでもない数値になってしまったのである。
 それはまあ、ここでは書けない数値だ。
 この数値をかみさんや娘に知られたら、
どんだけ叱られるか、怖いからね。


 なお、何で「中性脂肪」が多いと分かったかと言うと、
私、大便が固くなり易い体質なので、
Sドクターに、下剤を貰っているのだが、
4月初めに、クリニックに行った時に、
ついでに、血液検査をしてもらったからである。


 因みに、「中性脂肪」が多いと、血液がドロドロ状態で、
・肥満、
・脂肪肝、
・動脈硬化、
・脂質異常症、
・糖尿病、
などの病気になるリスクが高くなる。
 怖いよね。

 そんなわけで、「血中脂質」を減らす為に、
7月2日に、健康診断を受けるまでの三か月間、
甘い物を徹底的に控える生活をしてたのである。
 本当に、自分でも感心するほど、頑張ったんだよね。


 ところが、7月2日に血液を採取してもらったら、
気が緩み、ついつい甘い物に手が出るようになったのである。

 甘い物を控えるのは、
”「血中脂質」を減らし、自分の健康を守る為”、
なのに、まるで、
”健康診断での数値を良くする為”、
ではないか。
 「本末転倒」だねえ。


 そんなわけで、反省して、明日からは、
食生活を改めます。


 なお、ここに書いたのは、
「明文化して自分を戒める為」
だけど、続くかなあ?

2019.07.03 初スイカ

190703a.jpg

 私、果物が好きである。
 その中でも、「スイカ」が大好きで、
”この世の果物の中で、一番好き”
である。


 そんな私の為に、かみさんが育ててくれるのが、
「小玉スイカ」
である。

 大玉だと、
・育って食べられるようになるまで時間が掛かる、
・食べ頃が見分け難い。
・大きいと、食べ切れない。
などの理由で、作らないのである。


 その「小玉スイカ」の第1号が実ったようで、食べることに。

 割ってみると、程良い赤さに実っている。
・完熟の赤さを100%とすると、
・90%の赤さだが、
私は、この程度の熟し方が大好きだ。

 甘さも、
・完熟の甘さよりも、
・ちょっと足りない、あっさりとした甘さが好き、
なのである。


 で、早速、1/4を食べてみた。
 美味しい。
 嬉しい。

 我慢出来ずに、後1/4も食べてしまった。


 かみさん曰く、
「折角、花が咲いた時に、雨が降って、
 受粉出来なかったので、花が落ちました。」
「だから、今年は、着果(結実)が少ない。」
とのこと。
 残念だ。

 今後の開花と受粉を期待するしかないね。



 ところで、
「スイカは、果物か野菜か?」
の疑問が有る。

 私の判断基準では、
・見掛けや割った姿は、どう見ても果物、
・枝木に生らず、土の上で育つのを見ると、野菜、
となり、判断に苦しむ。

 因みに、「果物」や「野菜」「作物」の考え方を纏めたので、
参考に見てください。

 では、次のページ(URL)でどうぞ。
http://komox2.sakura.ne.jp/gakusyu/tabemono/yasai-kudamono-sakumotu.htm

2019.07.02 健康診断


 一年に1回、受けている健康診断。

 今まで、
・勤務している時は、事業所での集団健診を、
・退職してからは、町の集団健診を、
受けていた。


 ところが、かみさんが、W氏の奥さんから、
「Sクリニックでも健康診断を受けられる。
 集団健診みたいに長く待たされなくても、
 楽に受けられる。」
と聞いたので、
「今年は、Sクリニックで受けましょう。」
と言う。


 Sドクターは、私の主治医になってもらっているので、
問題無く、了解。

 で、今日は、
・特定健診、
・尿検査、
・肺がん検診(レントゲン検査)、
を受けた。


 結果、直ぐに結果が分かった、
・心電図は、異常無し。
・肺ガン検査(レントゲン検査)も異常無し。
だった。


 笑ったのは、血圧測定だ。

 と言うのも、
美人の看護師さんに測定してもらったら、
・上が165、
・下が95、
と言う数値になり、
「いつもは、140を切るくらいなのに、
 貴女に測ってもらって興奮したのかな?」
と言ったら、看護師さんが笑いながら、
「後で先生に、もう一度測ってもらいますから、
 数値は鉛筆書きにしておきますね。」
と対応してくれた。

 で、最後に、心電図やレントゲン撮影の結果を聞く時、
ドクターに再測定してもらったら、
・上が139、
・下が76、
だった。
 笑えるねえ。


 なお、町が行なう集団健診でなく、
個人的に医療機関で検診を受ける方法に切り替えた結果だが、
・確かに、多人数の集団健診よりも早かったが、
・ドクターが1人しかいないので、
 レントゲン撮影など、ドクターが対応する検査は、
 外来患者の診察の合間をぬってするので、
 その待ち時間が長かった。
などで、集団健診との比較では五分五分だったね。


 ただ、絶対に良かったのは、最後の問診等。

 集団健診の最後の問診は、
始めて会う医師の、本当に形だけの応答で、
「こんな問診、意味が有るのか?」
と不満だったが、
今回は、Sドクターとの笑いを交えながらの
レントゲン写真や心電図の説明などと、
こちらからの質問への誠意有る説明とかで
本当に納得出来た。
 個人検診にして良かった。


 後は、大腸ガン検査用の採便キットを貰ったので、
採便して持って行く時に、胃カメラ検査を受ける予定だ。
 来週にしようかな?


 因みに、健康診断・特定健診についての説明を纏めたので、
次のページ(URL)でどうぞ。
http://komox2.sakura.ne.jp/gakusyu/kenkou/kenko-sindan-20190702.htm

2019.07.01 インスタントラーメン

画像


 テレビを観てたら、インスタントの塩ラーメンを、
・麺も冷たく冷やし、
・スープも冷たくして、
・冷やしラーメンで食べる、
と言う、コマーシャルが流れていた。


 それを観たら、無性にインスタントラーメンを食べたくなった。
 ミーハーだねえ。
 CM(コマーシャル)に洗脳されているわ。


 因みに、「ミーハー」とは、
・流行などに影響され易い、安易な人たちや、
 程度の低いことに夢中になる人たちを、
 馬鹿にした言葉で、
・元々は、「みぃちゃんはぁちゃん」と言う、
 昭和初期(1930年前後)の流行語で、
・いつの間にか、カタカナ表示になった。
ものである。

 で、私も、CMのように冷やしラーメンにして食べようと思ったが、
「やっぱり、ラーメンは、
 汗を掻いて、温かく食べたい。」
と考えて、普通に食べることにした。


 で、具を何にしようかと冷蔵庫の中を調べたら、
何とまあ、「白菜」が有るではないか。
 「白菜」だよ。
 冬の野菜だよ。


 何でこんな物が未だに有るかだが、かみさんは、
「有機肥料で育てたから、長持ちするんですわ。」
と言ってた。
 凄い。


 その言葉どおり、とても綺麗で、少しも腐ってない。
 そこで、ラーメンに入れて食べることにした。

 もう1つの具は、「卵」だ。
 これは、私にとっては定番。


 結果、とても上手に作れて、美味しく食べられた。
 やっぱり、温かいラーメンは美味しい。


 でも、1回くらいは、冷やしラーメンとして食べてみようかな?

2019.06.30 扇風機を購入

画像


 私の寝室は、2階の6畳間。
 2階なので、夏場は屋根の瓦が焼けて、
暑くて寝難い。

 一応、エアコンが設置してあるので、
いざとなったら、エアコンを掛けて寝る。


 しかし、なるべくはエアコンを掛けたくないので、
扇風機で凌ぐようにしている。


 ところが、今まで使っていた扇風機が、
不審な動きをするようになって来た。
 回り始めなどに、まともに羽根が回らないのだ。


 記憶力の物凄いかみさんに聞くと、
この扇風機は、30年近く前に買った物だそうな。
 凄いねえ、パナソニック製。
 こんなに長く使い続けられたのだから。
 やっぱり、日本製は凄いわ。


 そんなわけで、30年近くも使い続けたのだから、
そりゃあ、調子が悪くなっても仕方が無いわな。
 でも、もう廃棄しよう。
 と言うのも、起きている時は何とかなるが、
寝入っている時にモーターから火が出ると怖いからね。


 そんなわけで、今日、行き付けの家電量販店で、
新しい扇風機を買って来た。

 買ったのは、
・日立製、
・羽根の大きさ30cm、
・税込みで9,698円、
だった。


 最近はインターネット通販で買うことが多いのに、
自分でも珍しいことだ。

 なお、同じ物をAmazonで買うと10,240円で、
ネット通販の方が高いのは珍しいことだ。
 家電量販店の特別セールス期間だったからかな?


 因みに、この製品を選んだのは、
・交流モーターだけど、
 微風(メーカーの謳い文句「うちわ風」)が有る。
・8枚羽根なので、風が細かい。
からである。

 良い買い物が出来たので、満足している。
 長く持っておくれよね。



 ところで、本当は、
DC(直流)モーターの扇風機が欲しかったんだけど、
メーカー品で、手頃なのが無かったので、これにしたのである。

 因みに、DC直流モーター扇風機のメリットは、
直流なので、
・モーターの回転を細かく調整出来るので、
 風の強さを、20段階とかの細かさで選べる。
・モーターの音が、凄く小さい。
・電気代が、交流の1/10で済む。
など、メリットだらけだ。

 なお、デメリットは、交流モーター扇風機よりも高いこと。

 とは言っても、無茶苦茶は変わらず、
 例えば、今回買ったタイプで、
・交流モーター扇風機が、約1万円ほどなら、
・DCモーター扇風機は、約1万8千円くらい、
だろうか?

 なお、ジェネリック家電メーカーの
・ドウシシャ、
・アイリスオーヤマ、
・山善
などの製品だと、7千円ほどで有るしね。

 だから、これから扇風機を買う人は、DCモーター扇風機も
考えてみてください。

2019.06.29 交通事故直前

画像


 ま、事故になった時は、
・道路交通法的とか、
・自動車保険的とか、
で考えたら、
「どっちにも、注意義務が有るので、
 どっちも悪い。」
と言うことになるんだろう。


 けど、
私としたら、
「向こうが悪い。」
と思えてならない。


 と言うのも、
・私は、県道から、町道の橋に向かって右折、
・町外のワゴン車は、橋の上から、
 県道に出る為に、右折、
と言う状況が有った。


 で、私は、
「県道なので優先権が有る」
と考えて、右折して橋に入ろうとした。


 ところが、ワゴン車は、
「軽トラックが右折して橋に入る前に県道に出よう。」
と考えたのだろう。

 私が橋に入ろうとしているのに、出て来て、
もう少しで、衝突しそうになったんだよね。


 多分、向こうは普通車サイズのワゴン。
 私は、しがない軽トラック。

 悪意を持って考えたら、
「たかが軽トラ!
 こっちの方が大きいんじゃい。!
 譲らんかい!」
とか思ってたのかな?


 まあ、私も無謀な運転をする方じゃないので、
そんなにスピードも出てないから停まったけど。


衝突してたら、過失割合はどうなってたかな?
 ちょっと専門家に聞いてみたい気分だ。


 と言うのも、昔、お正月に酒を飲んだオッサンが、
単車で飲酒運転で道路を走ってたが、
運転を誤って、対向して来た自動車と衝突。

 自動車の運転手は正常に走ってたし、
単車の運転者は飲酒運転だったけど、
保険の過失割合は、
単車が9:自動車が1と、
自動車の運転者にも過失が押し付けられた
ことが有ったからだ。

 この事件はかなり昔なので、
今のように飲酒運転に厳しい時代だと知れないが、
「動いている限り、自動車の運転者にも、
 前方注意の義務が有る。」
と言うのが、根拠だったそうな。

「そんなアホな。」
と言いたいよね。

 まあ、事故を起こしたら、
よっぽどでない限り、お互いの過失責任は問われる、
と覚悟すべきだね。

2019.06.28 ハンターキラー 潜航せよ


 台風の影響で、雨が断続的に降るので、外での作業が出来ない。
 そこで、映画を観に行くことに。


 面白かった。
 設定は突っ込みどころ満載で、陳腐なところも有るが、
凄く面白かった。


 かみさんの従兄弟が、「空母いぶき」を観て、
「暇つぶしに観に行ったけど、あんなもの、漫画や。」
と言ってたが、この「ハンターキラー」も同じ感想を持つかも?


 しかし、割り切って観れば、観る価値は有ると思うよ。

 では、いつものように、粗筋ネタバレを書いておくので、次のページ(URL)でどうぞ。
http://komox2.sakura.ne.jp/eiga/hunter-killer/hunter-killer.htm

2019.06.27 カエルが侵入

画像



 何とか花を咲かせてみたくて、
・コンクリート水槽や、
・ポリ漬け物桶を水槽にして、
ハス(蓮)を育てている。


 水を張っているので、蚊(カ)が卵を産み付け、ボウフラが湧(わ)く。

 それが嫌で、メダカを入れて、ボウフラを食べさせてる。

 水藻が増えるので、タニシを入れて、掃除させている。


 タニシとメダカを狙ってカラスが襲いに来るので、
ネットを張って防いでいる。


 ところが、その水槽に、大きなカエルが住み始めた。
 簡単には入って来れないはずなのに、何処から来た?

 かみさんは、
「ネットを張る前から住み着いていたのではないですか?」
と言う。
 そうかもね?

 で、小さな子どものカエルまで居るではないか。
 まさか、中で繁殖しているのではないだろうね?


 そこで、網でカエルを捕まえようとすると、水に潜る。
 そうなると、探し出せない。

 だから、そのままにしておくけど、
メダカやタニシは食べないよね?
 頼むよ?

2019.06.26 グラウンドゴルフ「プライベートコンペ」

画像


 私が仲間に入れてもらっているグラウンドゴルフ同好会の、
同好会では一番若くて、一緒に仕事してたこともあり、
仲良くしてくれている女性が、
「面白くてレベルも高いグラウンドゴルフ場が有るそうだし、
 一緒に遊びに行かない?」
と誘ってくれた。


 そこに行くには、45分ほど車で走らなきゃならないので、
邪魔臭くて行くのは躊躇った。
 しかし、誘ってくれたのが仲良しさんなので、
その好意を無にするのも嫌だったので、行くことにした。


 ついでに、私が、ルーミーを出して、出掛けて行くことに。
 ただ、それで揉め事に。

 と言うのも、今日は、かみさんも、
「パッチワーク&ソーイング教室」
に行く日だったので、ルーミーの取り合いになったのである。


 そこで、かみさんの提案が、
「私が軽トラックで行っても良いですよ。」
「でも、軽トラックは泥々だから、洗ってください。」
と言うもの。

 仕方無く、高圧洗浄機で軽トラックをしっかり洗った。


 さて、グラウンドゴルフ場だが、
9時15分に着いたら、もうたくさんのプレーヤーが楽しんでいる。
 受け付けの女性と話してたら、
「あの団体さんは、京都市から来てくれてます。」
と言う。


 何とまあ、この団体は、午後もプレーを楽しんで、
夜は近くに泊まって懇親会をするなど、
グラウンドゴルフ旅行を行なっているのだそうな。

 本物のグラウンドゴルフ旅行なら良く有るけど、
グラウンドゴルフでも、そんなことをする人たちがいるんだねえ。
 ちょっとビックリ。


 で、私たちのプレーだが、コースが、
・起伏が大きかったり、
・スタートマットとホールの間に植樹されてたり、
・小山の上にホールが設置されていたり、
などとトリッキーで、楽しむよりも疲れてしまい、
あまり面白くなかったのが、正直なところだ。


 それに、途中でお弁当を買って持って行ったので、
・大会だと、24ホールで終了だが、
・24ホールプレーを、3ラウンドも、
やってしまった。


 で、暑いのと疲れたのとで、倒れそうだった。
 グラウンドゴルフを遊びに来て倒れてたら、
恥ずかしいよね。


 でも、倒れること無く、帰宅出来た。
 やれやれだわ。

2019.06.25 ジャガイモの収穫

画像


 ジャガイモの収穫をした。

 有機肥料を入れたお陰か、たくさん収穫出来た。
 恵みに感謝。


 なお、今年の我が家のジャガイモは、
・メークイン(メイクイン・メィクイン)、
・キタアカリ(きたあかり)、
の2種類だ。


 早速、メークインを味噌汁の具として食べた。
 美味しい。

 次は、「キタアカリ」のポテトサラダなどを食べたいものだ。
 じゃがバターも良いなあ。
 楽しみだ。


 なお、色々なページを参考に、
ジャガイモの種類や特徴を纏めたので、次のページ(URL)でどうぞ。
http://komox2.sakura.ne.jp/gakusyu/zyaga-imo/zyaga-imo-syurui-20190625.htm

2019.06.24 買い物不満

 6月22日の日記(ブログ)に、スーパーマーケットの店員さんに22円を奢(おご)ってもらったことを書いた。
 おまけしてもらったのではなく、
奢ってもらったのである。
 改めて感謝。


 しかし、今日は、不満を書く。
 とは言っても、「スーパーマーケット」に対してではない。
 最近多くなった「ドラッグ&フードストア」に対してである。


 私が良く行く「ドラッグ&フードストア」の良い所は、
近くのスーパーマーケットより価格が低いこともあって、
お客も多い所為か、商品の回転が速いことである。


 しかし、スーパーマーケットの店員のように、
食品の扱いの訓練を充分に受けていない所為か、
時々、文句を言いたくなることが有る。


 例えば、キムチを買ったとする。
 その時、
・スーパーマーケットの店員は、
 キムチの汁が漏れても良いように、
 ビニールの小袋に入れてくれるし、
 キムチが傾かないように配慮してくれるが、
・ドラッグ&フードストアの店員は、
 ビニールの小袋には入れてくれないし、
 縦にしてしまうことが有る。
んだよね。
 あかんやろ!

 それから、ポイントカードだ。
・行き付けのスーパーマーケットの店員は、
 必ずと言って良いほど、
  「ポイントカードをお持ちですか?」
  「お持ちでなければ、お作りしましょうか?」
 と聞いてくれるが、
・ドラッグ&フードストアの店員は、
 聞いてくれないことが多い。
んだよね。

 まあ、
「忘れずにポイントカードを出さない自分が悪いんや。」
と言われれば、そのとおりだけどね。

 また、生鮮食品を売りにしているのに、
バナナを買おうとしたら、皮が真っ黒に変色してる物ばかりで、
買う気が失せたことも有った。
 品質管理はどうなっているんだい?

 一番最後の件は、
この日記(ブログ)を読んでくださってる人によって、
判断が異なるかも知れないね。


 と言うのも、
7個入りの「最中(もなか)」をかみさんの為に買ったのだが、
・買った日が2019年6月18日だったのに、
・最中の賞味期限も2019年6月18日だった、
のである。

 まあ、
「賞味期限内に売っているので問題は無い」
とも考えられるが、
・スーパーマーケットで売っている食料品で、
 賞味期限が2~3日程の物なら、
 当日で賞味期限が切れる物も買うことも有るが、
・最中は、一日に7個も食べる物ではないので、
 私としては、気分が悪かった。
んだよね。

 ただ、これに対しても、
「家族で分け合って、一日で7個食べるかも知れない。」
とも言えるから、ストアが悪いとは言い切れないね。

 また、
「賞味期限を確認しなかったお前が悪い。」
のも、そのとおり。
 私って、あまり賞味期限を確認しないからなあ。

 でも、結構長い期間保存出来るお菓子を、
賞味期限が切れるその日に買ってしまったのは、
やっぱり気分が悪い。

 おまけに、かみさんが気付くまで、
賞味期限が切れていると知らず、数日間、食べてたし。
 まあ、消費期限でなく、賞味期限なので、
食べたからって、問題は無いんだけど。

 でも、今まで一番通ってたドラッグ&フードストアだけど、
ちょっと信頼感が減ってしまった私だ。
 果てさて?

2019.06.23 果樹田の単管パイプ打ち込み

画像



 昔は米作りをしていた、山間の5畝(5a=500㎡)ほどの田んぼ。

 日当たりが悪くて良い米が穫れないし、イノシシが荒らしたりするので、
平成14年に米作りを止めてしまった。


 その後、放置して、草刈りだけはしてたが、
平成19年に、柿や柚子、山椒や梅、などの苗を植えた。


 しかし、そのままでは、シカが果樹の葉っぱを食べてしまい、
折角植えた果樹が枯れるので、田んぼ全面の囲いをすることに。


 そこで、山から30本ほど竹を切り出して、田んぼの周りに立て、
・下は、金網を張り、
・上は、ビニールネットを張り、
イノシシやシカが入らないようにした。


 それから10年ほど経過し、立てた竹の支柱が腐り始め、
折れたり、傾いたりするようになった。


 そこで、単管パイプを打ち込み、支柱にして、
竹の支柱の代わりや補強にすることにした。

 そうなると、活躍するのが、先日の日記(ブログ)に書いた、
単管パイプハンマー(単管パイプ打ち込み器)である。


 その手順は、
1)2m50cmの、
 寝かせた単管パイプに単管ハンマーを被せ、
2)単管パイプを立て、
3)かみさんに、水準器で垂直を確認させながら、
4)脚立に上った私が、単管ハンマーを上下させ、
 スコーンスコーンと単管パイプを打ち込み、
 50cmを地中に入れて、地表は2m残す。
と言うもの。


 この単管ハンマーのお陰で、
凄く早く、凄く楽に、凄く安全に、
単管パイプを打ち込むことが出来た。


 後は、ネットのたるみを直すこと。
 少しずつ頑張ろう。

2019.06.22 スーパー店員の奢り(おごり)

 個人経営の店などだと、端数が出た時、
「それくらいは良いですわ。おまけしておきます。」
と言ってくれることが有るよね。


 しかし、スーパーマーケットのレジだと、
従業員の判断で、端数をおまけすることは無い。
 そんなことをし始めたら、大変なことになるからね。


 でも、今日、スーパーマーケットの店員さんから、
端数を、
・「おまけ」でなくて、
・「奢って」もらった。
んだよね。
 こんなことは初めてだったわ。


 で、何でそんなことになったかと言うと、私の我儘からである。

 かみさんから食材の買い物を頼まれて、
行き付けのスーパーマーケットに行って買い物をして、
レジで支払いをしようとしたら、
・支払い金額が2,033円で、
・プリペイドカードに入ってた残額が2,011円で、
・22円と言う端数が出て、
・いつもなら持ち歩いている小銭入れを持ってなくて、
・千円札を出さなきゃならないことになった。
のである。


 でも、私が、レジの小母ちゃん店員に、
「千円を出して、ジャラジャラ978円貰うの嫌だなあ。」
「もう一度、プリペイドカードにチャージしてくるわ。」
と言って、チャージを済ませ、カードで22円を支払おうとしたら、
小母ちゃん店員が、
「もうレジの打ち出しが済んでいるけど、
 こんな場合、どう処理したら良いのかなあ?」
「どうしたら良いか分からないし、
 じゃあ、私が、22円を奢ってあげるわ。」
と言って、
・プリペイドカードを返してくれ、
・カウンターの下から、22円を出して来て、
・レジスターに22円を入れて、
・支払い額合計が、2,033円になるようにしてくれた。
のである。

 スーパーマーケットだから、現金22円を足さなきゃ、
レジの記録と現金が合わなくなって、大変なことに。
 だから、22円は、
「おまけ」ではなく、店員の「奢り」なのである。


 だから、知り合いでもない小母ちゃん店員が、
私に好意を持ってくれたわけでもなく、
処理方法が分からなくなったからだろう。


 でも、普通は、お客から千円札を貰い、
978円のお釣りを渡すよね。
 だから、やっぱり、私に一目惚れしたのかも知れない。
 違うか?

2019.06.21 「かがみの孤城」 追加

 昨日からアップしている、
・「辻村深月」作、
・2018「本屋大賞」1位、
・「かがみの孤城」、
の粗筋とネタバレの追加、「みんなの進路」をアップしたので、
読んでください。


 後は、時間が確保出来たら、追加アップします。

 では、次のページ(URL)でどうぞ。
http://komox2.sakura.ne.jp/nou-doku/dokusyo/kagami-kozyo/kagami-kozyo-fra.htm

2019.06.21 「かがみの孤城」

 日本全国の本屋の店員さんが、
自分が読んで、是非とも読者に勧めたいと思った作品を、
投票でランキングした「本屋大賞」と言う、文学賞が有る。

 その「本屋大賞」の2018年度「大賞(1位)」に選ばれたのが、
・「辻村深月」さん39歳の書いた、
・「かがみの孤城(こじょう)」と言う、
・ファンタジー作品、
である。


 それを読み出したのだが、2/3までは、
「読み出したのだから、最後まで読まなきゃ。」
と、半分義務のような気持で読んでいた。


 ところが、どんどんこの物語の終わりが気になって、
「明日、しんどくて倒れても良いわ。」
「心臓まひなどで死んでも良いわ。」
などと言う気持ちになって、
とうとう、午前2時まで掛かって読み切ってしまった。


 結果、
「こんなに美しい終わり方が有るんだ。
 最後まで読んで良かった。」
と感動したものだ。


 しかし、困ったことが。
 と言うのも、あまりにも真剣に読んでたので、
読み終わっても、神経が高ぶって寝られない。

 タブレットで時間を確認したら、午前3時15分だった。
 ちょっと焦ったね。


 その内、寝入ってしまったのか、目覚めたら午前6時10分。
 3時間ほどしか寝てない。
 で、
「今日は、重労働の作業は控えよう。」
と思った私だ。


 でも、この本は、本当に素晴らしいです。
 美しいです。
 読書が好きなら、何か本を読みたいなら、
絶対に、読む価値が有ります。


 「辻村深月」さんの作品は、今までも、
・「ツナグ」:第32回吉川英治文学新人賞受賞、
・「鍵のない夢を見る」:第147回直木三十五賞受賞、
などを読んで来たが、ますます、この作者が好きになった。


 と言うことで、
「気に入った小説や映画は、粗筋やネタバレを残したい。」
私なので、いつものように、書いていきます。

 なお、これまたいつものように、これからこの本を読みたい人は、
自己責任でお願いします。

 では、次のページ(URL)でどうぞ。
http://komox2.sakura.ne.jp/nou-doku/dokusyo/kagami-kozyo/kagami-kozyo-fra.htm

2019.06.20 ネズミ対策

画像



 我が家は農家なので、軽量鉄骨で建てた農作業小屋を持っている。

 農作業小屋には、
・肥料や除草剤、
・農機具、農業資材、
・獣害防止ネット、
などを保管している。


 また、もみ殻などを置いている所為か、ネズミが棲むようになった。
 まあ、それは仕方が無いんだけど、
もみ殻を入れたビニール袋を食い破って、もみ殻を撒き散らすのは、困る。


 小屋の中には、単管パイプを組み合わせて3段の棚を作っているのだが、
単管パイプが支柱なので、ツルツル滑り、2段目以上には登れないはずなので、
床に置いてある物を伝ってか2段目に登り、ビニール袋を食い破り、
もみ殻をまき散らしてしまったんだよね。


 そこで、ネズミを退治することになった。
 で、定番のネズミ捕り器も有るのだが、
小さいネズミだと網目から逃げてしまうので、
「ネズミ捕獲粘着板(ネズミホイホイ的な物)」
を使うことにし、買って来た。


 「ネズミホイホイ」と書いたが、
製品の名前が一般化した例を書いておくので参考に。

 では、次のページ(URL)でどうぞ。
http://komox2.sakura.ne.jp/gakusyu/gogen/namae-ippanka.htm


 さて、昨晩、その「ネズミ捕獲粘着板」にソーセージを載せ、
単管パイプ棚の下にセットしておいた、

 すると、早速、小さなネズミの子どもが、
粘着剤に捕まって藻掻いているではないか。


 可哀想。
 見てると、胸が痛くなる。本当に痛くなる。


 「そんなに可哀想なら、ネズミ捕りを仕掛けなきゃ良いのに。」
と言われそう。

 でも、こんな小さなネズミが居ると言うことは、
親が居て、繁殖し続けているんだろうね。

 だから、減らさないと、ネズミ算式に増えて行くだろう。


 で、仕方無く、今日も、2枚目を仕掛けておいた。

 捕れてほしいようなほしくないような、微妙な気持ちだ。
 やれやれ。

2019.06.19 巷(ちまた)の声


 私、この日記(ブログ)では、
政治的なことは書かないのをスタンスにしているのだけど、
拾った彼方此方の声を、無責任に書いてみる。


 今、国会は、「2000万円問題」で激しい論争が行なわれている。

 私が書かなくても、皆さん、充分にご存知と思うが、金融庁が、
・夫65歳以上、妻60歳以上の夫婦のみの無職の世帯では、
・平均で月約22万円の年金収入を超える、
 毎月の不足額の平均は約5万円であり、
・20~30年の人生があるとすれば、
 不足額の総額は単純計算で1300万円~2000万円になる。
・長く生きることに応じて、老後の生活において、
 公的年金以外で賄わなければいけない金額が、
 どの程度になるか、考えてみることが必要・・・・。
と述べた。

 そして、これを受け、国民からは、
・老後は、年金を貰って生活出来ると考えて、保険料を払ったのに、
 詐欺だ!
・働くこともままならなくなる老人に、
 足らない2000万円を、自分で稼げと言うのか?
などの批判や憤懣が沸き起こっている。

 で、足らない分はどうするかだが、政府などは、
「投資信託などで資産を増やせ」
と言っている。

 でも、自分で行なう株の売買や投資信託(ファンド)は、
絶対に儲かる保証なんて、何処にも無いぞ。

 現に、私は、昔、インデックスファンド225投資信託を利用したが、
・例えば、1万円を預けたら、
・バブルがはじけて、
・1万円が4千円まで下落し、
酷い目に遇ったことが有るからね。

 まあ、どうしようも無いので放置してたら、
徐々に株価が上がり、元の1万円まで戻ったので、
元金は確保出来たけど、一時は半泣きだったねえ。

 もしも投資などして損をしたら、政府が補償してくれるのか?
 そんなわけが有るわけない。

 政府(安倍首相)は、国民にお金を動かさせて、経済を活性化させたいんだ。
 安倍首相とトランプ大統領は、経済バカだからね。


 ところで、老後の生活を支える収入のメインとなるのは、
何と言っても公的年金である。

 しかし、その年金制度が心配だ。

 と言うのも、
・少子化で、年金制度を支える若者が減っている上に、
・若者たちが年金制度を信頼していなくて、
 年金保険金(掛け金)を支払う人が減り、
・若者から入って来る保険金の額よりも、
 高齢者に支給する給付額が多いので、
年金制度が破綻しそうなことだ。

 だから、これからの年金受給額は、
改正や改訂の度にますます減るし、
安倍首相や政府が言っている
「100年安心」
なんてことは、本当に信用出来ない虚言にしか思えない。


 まあ、国民の中には、
・少ない年金だけで、
 つつましやかに生きておられる方もいらっしゃるだろうし、
・運良く、仕事を続けられて、収入が有り、
 それなりの安定した生活をされている方もいらっしゃるだろうし、
・投資信託などで財テクに成功し、
 豊かに暮らしている方もおられるだろうし、
・逆に、収入に合わない、過度の支出を続けて、
 生活が荒れている方もおられるだろうし、
一概には言えないのも事実だろう。

 でも、
・キャリア官僚は、退職後、天下りを繰り返し、
 その度に、高額な退職金をもらっているから、
 全く、2000万円問題なんて他人事だし、
・政治家も、自分の身分の保持に躍起で、
 選挙に勝つことが優先だし、
苦しむのは、一般庶民と言う構図は、変わらない。

 それにしても、
・どんなに政治が勝手なことをしても、香港みたいにはならないし、
・世界各国でトランプ大統領へのデモが起きても、
 日本だけが、歓迎モードでデモなんか起きやしなかったし、
日本人は穏やかでミーハーな人種だね。

 だから、
「政治家の身分保障が恵まれた国は、
 日本以外には滅多に無い」
と言われ、政治家も好き勝手なことを言えるし、
責任も、役職を辞めることだけで逃れられるんだよね。


 以上、巷の声を纏めてみました。

 書いたのは、反政府的な意見が多かったので、
大反論も有ってしかるべきだとは思います。
 皆さんは、どう思われますか?

2019.06.18 単管パイプ打ち込み器の改造

画像


 最初に、「単管パイプ」に付いて書きます。

 単管パイプは、
・材質は、鉄パイプ(一般構造用炭素鋼鋼管)で作られ、
・JIS規格で、直径が48.6mm(4.86cm)と決められており、
・50cm、1m、1m50cm、~3m50cmなど、色々な長さが有り、
・それなりに強度も有るので、
 足場や、構造物の柱などにも利用出来、
・クランプ(留め具)やジョイントで、
 単管同士を組み合わせたり、繋ぎ合わせたり出来るので、
 倉庫やガレージなどを作るのにも利用出来る、
便利物である。


画像


 さて、本題。

 私は、単管パイプを、主に、獣害防止用の柵を立てる時の支柱に使っている。

 理由は、
・強度が有るし、
・長さも色々有るし、
・クランプ(緊結金具)も色々有るし、
使い易いからである。


 しかし、一番困るのは、単管パイプを、地面に立てる為に打ち込むことである。

 仮に、2.5mの単管パイプを立てる時に、
・地中に50cm打ち込んで、
 地表には2m出そうとすると、
・自分も、脚立で2.5m近くの高さに登り、
・ハンマーを単管パイプの頭に打ち付ける。
必要が有る。


 これは、
・重いハンマーを使える物凄く力も要るし、
・高い場所での作業なので危険だし、
・ハンマーで、
 単管パイプの頭を変形させてしまうことも起きる。
大変な作業である。


 そこで、出て来るのが、写真の「単管パイプ打ち込み器」である。

 これの使い方は、
1)単管パイプを横にして、
 単管パイプ打ち込み器を単管に被せて、
2)単管パイプを垂直に立てて、
3)打ち込み器の腕が握れる高さまで、
 脚立に登り、
4)打ち込み器を持ち上げ、
 下に向かって引き落とすと、
 打ち込み器の重量で、単管パイプが地中に入って行く。
のである。


 因みに、この「単管パイプ打ち込み器」は、
私の妹が嫁いでいる家が、船舶関係会社を経営してて、
金属切断機や溶接機などを持っているので、
義弟(妹の夫)に頼んで作ってもらった物である。


 この打ち込み器、頭には、鉄の錘が組み込まれていて、
打ち込み器の重さと相まって、
大きなハンマーで打ち込む以上の、
スピードと楽さ、安全性で、
簡単に単管パイプを打ち込める優れ物である。

 親戚も、サル除けの囲いを作る時、
大きな畑だったので、何十本も打ち込まなきゃならず、
この単管パイプ打ち込み器を借りに来て、
「お陰で、楽に単管パイプが打ち込めた。」
と喜んでいたからね。


 しかし、困ったことも有る。
 それは、
・単管パイプに被せる長さが85cmも有って、
・打ち込みが終わった後で、打ち込み器を抜くのに、
 85cmも持ち上げなければならず、
・それが、凄く大変。
なのである。


 そこで、少しでも楽に抜けるように、
本体部分をカットしてもらうことにした。
 自分でカット出来る切断機を持っていないので、
義弟の会社に、単管パイプ打ち込み器を持って行った。


 すると、会社の会長をしている義弟が、
社員を呼んで頼んでくれ、写真のように切り取ってくれた。

 聞くところによると、
その社員が、この打ち込み器を作ってくれた本人らしく、
短くするのに良い反応はしなかったが、
状況を説明して、何とか短くしてくれた。


 これで、以前よりも楽に抜き取ることが出来るだろう。
 感謝。

2019.06.17 エンジン式ヘッジトリマー2

画像




 今年の6月9日に購入した「エンジン式ヘッジトリマー」。

 6月9日の日記(ブログ)に書いたように、
重量が5.6kgも有るので、兎に角、重い。
 重過ぎるので、使った翌日は、腰の筋肉が痛くなるほどだ。


 しかし、圧倒的に素晴らしい点が有る。
 それは、刈刃が60cmと、
この小型クラスのヘッジトリマーとしては、一番長いことだ。

 で、刈刃が長いと何がメリットかと言うと、
・同じ角度で、剪定出来る。
・作業能率が高い。
と言うことである。


 特に、刈刃が短いヘッジトリマーで作業すると、
継ぎ足し継ぎ足しの作業になるので、
刈り面を平らになるよう揃えるのが難しいのである。


 それに対して、刈刃が長いと、
1回の刈刃の移動で、広い面積が均一に刈れるのが、
メリットである。


 そんなわけで、かみさんから、
「新しく買ったエンジン式ヘッジトリマーで、
 ドイツトウヒ(欧州松)を剪定してください。」
「小さい電動ヘッジトリマーで剪定すると、
 1回1回の剪定面積が狭いので、
 全体を揃えるのが難しいから。」
とのミッションが発令されたのである。


 おう。
 エンジン式ヘッジトリマーには、持って来いの作業だ。

 と言うのも、
・60cmの刈刃なので、
 ドイツトウヒを三角錐に揃えるのも、やり易いし、
・エンジン式で力が強いので、
 太くなった枝も剪定出来るし、
持って来いの作業なのである。


 で、結果、写真のように綺麗な三角錐に出来、
「エンジン式ヘッジトリマーを買って良かった。」
と満足した私である。



 因みに、「ドイツトウヒ」は、
・モミの木と並んで、
 クリスマスツリーに使われることが多い木で、
・「オウシュウトウヒ(欧州松)」「ヨーロッパトウヒ」
 などとも呼ばれる木で、
・環境が揃えば、
  高さ50m、幹の太さ直径2m、幹の周り6m
 の巨木にもなる。
木だそうな。

 こりゃああかん。
 大きくならないように気を付けてなきゃね。

画像


 で、毎年、この「ドイツトウヒ」に、
LEDのクリスマスツリーを飾ってやるのだが、
・女の子2人の内孫たちは喜んでいるが、
・男の子2人の外孫たちに見せたら、
 外孫2号が、
  「電気代の無駄やな。」
 と言った。
ことが有る。
 こんなに反応が違うとは。

2019.06.16 父の日

画像



 今日は、6月の第三日曜日。
 「父の日」である。


 「母の日」は、5月の第二日曜日である。
 何で、「父の日」を、「母の日」と同じ第二日曜日に
してくれなかったんだろう?
 その方が覚え易いのに。

 まあ、私が覚えてなくても、テレビやインターネットで騒ぐから、忘れることは無いし、私が覚えてなくても、娘や息子が覚えていてくれたら、プレゼントが貰え、問題無いんだけどね。


 さて、その「父の日」のプレゼントとして、私からリクエストしたのが、発泡酒性のビールティスト「Asahi OFF」である。
 外での飲み会で本物のビールを飲むことは有っても、家で飲むのは、専ら、この「Asahi OFF」である。

 その理由は、「痛風」や「血中脂質」過多の心配を持つ私なので、
・プリン体「0ゼロ」、
・糖質「0」、
・人工甘味料「0」、
に惹かれてのことである。


 本物のビールに比べれば美味しくないけど、ビールは「痛風」の原因となるプリン体含有量が果てしなく多いので、やっぱり痛風にはなりたくないからね。

 そんなわけで、
・娘からは、「Asahi OFF」2カートン、
・息子からは、1カートンと豆がいっぱい詰まった袋、
を貰った。

 有り難う。嬉しいです。
 お陰で、二ヶ月半、何の心配も無く、「Asahi OFF」を飲み続けられるわさ。


 因みに、「父の日」の謂れに付いては、次のページ(URL)でどうぞ。
http://komox2.sakura.ne.jp/gakusyu/bunka/titinohi.htm

 ついでに、「母の日」の謂れも。
http://komox2.sakura.ne.jp/gakusyu/bunka/hahanohi.htm

2019.06.15 コンフィデンスマンJP ネタバレ

 今日は雨で外仕事が出来ないので、映画「コンフィデンスマンJP」の、完全なネタバレを書いた。
 この映画は、5月17日に初上映され、ほぼ一ヶ月ほど経っているので、もうネタバレを書いても良いだろう、と考えてのことだ。


 なお、本当にネタバレなので、まだ映画を観てなくて、今後、観るつもりの人は、自己責任でお願いします。


 では、「ネタバレ」だけのページは、次のページ(URL)でどうぞ。
http://komox2.sakura.ne.jp/eiga/Confidence-man/neta-bare01.htm

 また、全体的なフレームページは、次のページ(URL)でどうぞ。
http://komox2.sakura.ne.jp/eiga/Confidence-man/confidenceman-fra.htm

2019.06.14 老人会の活動

画像



 私、今年度から、区内の老人会の会長に選ばれ(押し付けられ?)、務めることになった。
 宜しくお願いします。


 因みに、会員は、
・男性12名、
・女性13名、
・合計25名、
である。


 なお、区内の、本来なら老人会に入っても良い歳の人は、
・男性10名、
・女性10名、
居る。

 でも、その人たちは、
「まだ、老人会に入る気にならない。」
「俺は、まだ若い。」
「父や母が既に入っているので、
 一緒に活動はしたくない。」
などの理由で、入ってくれない。


 まあ、分からないでもないけどね。
 私も、「たー爺さん」が老人会に入っていた時は、一緒に同じ老人会に入ろうとは思わなかったからね。


 その老人会の、具体的な活動の第一回目を行なった。
 それは、集落公民館(集落センター)横広場の草むしりと生垣剪定である。
 このボランティア的活動は、昔から行なわれている、定番の活動である。


 で、上は90歳超えなので、兎に角、怪我無く、熱中症無く、無事に終えることが大切。

 結果、
・何のトラブルも無く、
・綺麗に草むしりと剪定も出来、
無事、終わることが出来た。
 良かった。



画像


 ところで、作業は無事に終わったのだけど、始まるまでにトラブルが。

 と言うのも、区の備品として、
・ドイツに本社が有る「スチール(STIHL)」社製の、
・刃長45cm、
・エンジン排気量約27cc、
・重量4.7kg、
・希望小売価格24,500円、
・型番HS45と言う、
エンジン式のヘッジトリマーが有るのだけど、昨日の内に調子を見ておこうと考え、昨晩の説明書のとおりにエンジンを掛けようとするのだが、どうしても掛からない。
 説明書のとおりにしているのに。

 仕方無く、機械などに強いW氏に電話し、
「エンジンが掛からん。掛けに来て。」
と、頼んでおいた。

 すると、朝の8時前に保管倉庫に来てくれ、エンジンを掛けてくれた。
 そして、
「どこが掛からんのや。掛かったやん。」
と言う。
 確かに掛かっている。

 で、W氏に、
「始動スロットルロックボタンは押したん?」
と聞いたら、それを触らなくても、と言うよりも、それを触らない方が、エンジンが掛かるのである。
 何でやねん。
 何の為に、説明書に、
「始動スロットルロックボタン」
を押し込めとか、書いてあるんや。

 で、作業開始の前に、「始動スロットルロックボタン」を触らずにエンジンを掛けたら、無事に掛った。
 良かったけど、アホらしい話だ。

 おまけに、区長さんから、
「エンジン式発電機も使ってほしい。
 最近使っていないので、時々エンジンを掛けたいし。」
と言うので、持ち出してエンジンを掛けようとした。

 しかし、掛からない。
 そこへ、たまたまW氏が通り掛かったので、かみさんが呼び止めてくれた。
 で、W氏がスロットルを引いたら、エンジンが掛った。

 流石、W氏。
 感謝。

 まあ、エンジン式発電機の場合は、単純に、電源ボタンをオンにしてなかっただけなんだけどね。
 でも、W氏が来てくれて、あれこれ調べていて発見出来たのだから、W氏のお陰だ。

 また、助けてね。

 なお、「STIHL」製エンジン式ヘッジトリマーは、
・刃長が、私の買った60cmよりも15cm短い45cmだし、
・重さが、私の5.6kgに対して、4.7kgとやや軽い、
のだが、これがまた、使い易いこと。

 特に、0.9kgの軽さが、使い易さに繋がっているんだよね。
 たったの0.9kgだけどね。


 ちょっと羨ましかったなあ。(涙)

2019.06.13 タマネギの収穫

画像



 今年は、天候が不順で、タマネギの育ちが今一のようだ。
 しかし、いつまでも放っておけないので、全部、引き抜いて処理することに。

 今までも、少しずつ抜いて食べて来たが、そろそろ処理しないと、
・ネギ坊主が出来てタマネギの栄養が取られるし、
・スイカの蔓を伸ばす為の場所を空けてやらなければならない。
ので、全部j、収穫することになったのである。


 その役割だが、
・私が抜いて並べたタマネギを、
・かみさんが、タマネギ本体の頭の先から、
 茎を切り落とす。
分担で行なった。

 これを一人で行なうと、倍以上の時間が掛かるし、精神的にも疲れるんだよね。
 だから、二人で分担。


 私の仕事で、タマネギを或る程度引き抜いて、マルチの穴の中で揺すって、根っこに絡み着いた土を払い落とす。
 それ程の力は要らないが、数百本有るので、根気が要る。

 しかし、スイカは私の大好物で、かみさんは一切食べないから、本当に私の為に作ってくれるので、スイカの為にも頑張らなきゃね。


 今年は、血圧を下げる為、赤タマネギを多めに作ったんだよね。
 だから、サッと水などに晒して、酢漬けなどにして食べなきゃね。


 と言うのも、私の同級生に、健康的な野菜の食べ方に詳しい奴が居て、そいつが言うには、
・血圧を下げるには、
 毎日、タマネギを酢漬けにして食べれば、
 一ヶ月で、アッと言う間に下がる。
・食事の時、キャベツを1/4で良いから、
 最初に食べて腹を満たし、ご飯は茶碗にちょっとだけ食べると、
 ドンドン体重が下がる。
と言う。

 確かに、テレビの健康番組でも、良く語られる方法だし、取り敢えずは、タマネギを頑張って食べようと思う私だ。


 で、かみさんにも呼び掛けたら、
「私、タマネギも酢も、あんまり好きじゃない。」
と言う。
 痩せている癖に血圧が高くて、降下剤を飲んでいるのに。
 アカンやろ!

2019.06.12 町老人会グラウンドゴルフ大会

 町老人会グラウンドゴルフ大会が開催され、
町運動公園の多目的グラウンドでのプレーなので、自信満々で挑戦した。
 と言うのも、日頃、小学校のグラウンドを借りて練習しているので、
土の上でのプレーには自信が有るからね。


 加えて、一昨日と昨日の雨で、グラウンドがふっくら柔らかく、
私のグラウンドゴルフ人生の中での最高のグラウンドコンディションだった。
 こんな最高のコンディションで、良い成績を出せなきゃ、
「名人」の称号が泣く!


 そんなわけで、私は、
・2打上がりが15回、
  (2×15=30打)
・3打上がりが8回、
  (3×8=24打)
・4打上がりが1回、
  (4×1=4打)
・実総打数は、
  30+24+4=58打、
と言うかなり良い成績だった。

 恐らく、参加者の中では、「内容的=実打数的」にはトップかトップに近い成績だっただろう。


 しかし、優勝出来なかったのである。
 グラウンドゴルフ特有のルールで優勝出来なかったのである。

 と言うのも、
何度もこの日記(ブログ)に書いているように、
ホールインワンを1回達成する度に、
実総打数から、3打数を引いてくれるのだが、
私は1回もホールインワンを達成出来ず、
引いてもらえる打数も無く、プレーそのままの実打数で終わったからである。


 それに反して、私と同じ班で回った人は、優勝したのだが、
・ホールインワンが3回、
  (1×3=3)
・2打上がりが8回、
  (2×8=16)
・3打上がりが12回、
  (3×12=36)
・4打上がりが1回、
  (4×1=4)
・実打数は、
  3+16+36+4=59打、
で、これまた良い成績だったけど、実打数では、私の方が、1打良いんだよね。


 しかし、この人は、
・ホールインワンを3回も達成したので、
・実総打数59打から9打も引いてもらえ、
・調整後の最終打数が、「50打」になって、
見事、優勝されたのである。


 そんなわけで、
「グラウンドゴルフは、
 ホールインワンを達成出来てなんぼ!
 の競技。」
と言うことを再認識させられた一日だった。


 おまけに、口が悪く、しょっちゅう私を不快にさせるけど、
心の中では応援してくれている喧嘩友達の同好会事務局長から、
「あんたは、何でホールインワ出来んのや。
 ホールインワンを1回でもしてたら、
 上位入賞やのに。」
と叱られたりした。

 私だって、出来るものならホールインワンをしたいわ!(涙)

2019.06.11 カラス対策

画像



 先ず、カラスの食性を書いておくと、
・カラスは、物凄い雑食性で、
・小さな哺乳類や、爬虫類、他の鳥、などの生き物、
・昆虫などの虫、
・野菜や果物、
などなど何でも食べる。

 時々、石鹸なども持って行く。
 その雑食性に呆れてしまう。


 そのカラスが、我が家の周りを飛び回り、隙を狙って食べ物を漁り、騒動にしてくれる。

 今回も、
1)パッションフルーツの実を食べようとして、
 千切り取って、突いて穴を開け、
 食べられなくて、捨てていた。
2)蓮の花を育てている水槽に、
 ボウフラが発生しないよう、メダカを入れて食べさせているし、
 ミズゴケが増えないよう、タニシを飼っているのだが、
 タニシを引っ張り出して食べようとした。
んだよね。


 で、カラスを懲らしめたいのだが、カラスは賢いし質が悪いので、下手に追っ払うなどの手出しをすると、後で仕返しをされる恐れが有る。

 と言うことで、
・カラスに何かをするよりも、
・カラスから守る、
ことにした。


 多分、パッションフルーツは、もう食べないだろうけど、タニシやメダカは、また襲う可能性が高い。

 で、水槽を網(ネット)で覆うことにし、
1)短い鉄筋を、4本、打ち込み、
2)高さを揃えた金属パイプを挿して、支柱にして、
3)鉄筋をL字型に曲げて、2本ずつ支柱に挿し、
4)L字鉄筋に、塩ビパイプを挿して、梁(はり)にし、
5)網(ネット)を被せて、完成。
とした。
 これで、タニシやメダカは襲われないだろう。


 面倒臭いことだけど、こう言う作業は好きなので、ちょっと面白かったね。

2019.06.10 名人位返り咲き

 私の姉は、持病が有って、毎朝夕、薬を服用しなければ、安定した生活が送れない。
 しかも、1回に貰える薬は、29日分しか貰えない決まりになっている。

 その為、
・2ケ月に1回、主治医の診察を受けに連れて行く、
・合間の月は、私だけが薬を貰いに行く、
ことを繰り返している。


 で、その薬が、今度の水曜日(6月12日)で無くなると言う。
 その薬は、
「一日くらい、飲まなくても平気だろう。」
と言うわけにはいかない。
 飲まないと、大変なことになりかねない。
 だから、絶対に、12日(水)までには貰いに行かなきゃならない。


 ところが、姉の主治医が外来診察を受けるのは、「月」「水」「金」だけだ。
 だから、月曜日の今日か、水曜日の明後日に行かないと、姉の薬が切れる。


 しかし、今日は、私が仲間に入れてもらっているグラウンドゴルフ同好会の「例会」の日で、私は、今日の成績が規定を超える良い成績だと、「名人位」に再就任出来ることになっていた。
 そんなわけで、私は、今日はグラウンドゴルフ同好会の「例会」に参加し、姉の薬貰いは、明後日の水曜日に行くつもりでいた。


 ところが、「例会」に参加している時に、同好会メンバーが、
「明日開かれる予定の町老人会グラウンドゴルフ大会は、
 雨の所為で、明後日12日に延期が決まった。」
と言うではないか。
 「ガーン!」

 明後日12日に姉の薬貰いに行くと、大会に参加出来ない。


 実は、この町老人会のグラウンドゴルフ大会では、私、上位入賞を果たすことが多くて、今年も密かに優勝を狙っていたんだよね。
 それなのに、このままでは、優勝どころか、大会参加も出来ないではないか。


 ところで、同好会内だけの「例会」や「練習会」では、
・1番~8番までを1ラウンドとしてプレーし、
・それを3ラウンド回って、24ホールプレーとするが、
・1ラウンド目の終了後、2ラウンド目の終了後に、
 10分間ずつの休憩時間を設ける。
ようにしている。

 で、3ラウンドをみんなと普通にプレーしていると、
・1ラウンド目は、9時00分から9時30分まで、
・10分間休憩、
・2ラウンド目は、9時40分から10時10分まで、
・10分間の休憩、
・3ラウンド目は、10時20分から、10時50分まで、
・モップ掛けや片付けで、終了が11時00分、
と言う日程になる。

 そんなわけで、普通にみんなとプレーしていたら、病院の受付締め切り時間の11時00分に間に合わなくなる。
 また、折角、「名人位」に返り咲くチャンスなので、グラウンドゴルフのプレーもしたい。


 そこで考えたのが、特別一人ラウンドプレーのお願いである。
 2ラウンド目までをみんなと一緒にプレーした後、事務局長に、
「2ラウンド目が終わった後の10分間の休憩時間に、
 私一人で、3ラウンド目のプレーをさせてほしい。」
と頼み、了解を得て、スコアカード付けを同好会のしっかり者の女性に頼み、8ホールのプレーをさせてもらうことにしたのである。

 結果、
・10時20分に3ラウンド目のプレーを終えることが出来、
・急いで病院に向かい、
 病院の受付締め切り時間の11時00分までに、
 余裕を持って受け付けも出来、
 無事、薬を貰うことも出来た。
のである。


 また、グラウンドゴルフも、
・良い成績で3ラウンド目を終えることが出来、
  ホールインワンが2回、
  2打上がりが13回、
  3打上がりが9回、
  4打以上上がりが0回、
  総打数が、49打、
・先週に続き、2週連続で、同好会の規定をクリアしたので、
・名人位に返り咲くことが出来た。
のである。

 なお、名人位を獲得すると、お祝い金1,000円を貰えるんだぜ!
 遊んでいてお金を貰えるなんて、最高!


 それもこれも、「一人ラウンド」を認めてくださったご配慮の賜。
 有り難うございました。



 因みに、我がグラウンドゴルフ同好会の独自の基準、
・名人位、
・好成績◎
に付いては、次のページ(URL)を読んでください。
http://komox2.sakura.ne.jp/gakusyu/sport/GG/meizin-kouseiseki.htm

2019.06.09 エンジン式ヘッジトリマー購入

画像



 我が家の、
・母屋の町道境に、ツツジの生垣、
・離れの臨家の境に、槙の木の生垣、
・果樹園にも、ツツジの生垣、
が有る。


 で、年に、最低1回は剪定(せんてい)をしなきゃならないのだが、今までは、片手で持てる、小さくて軽い「電動ヘッジトリマー」で行なっていた。

 これはこれなりに便利で良い物だが、
・刈刃が短くて、手間が掛かる、
・電動なので力が弱く、太い枝が切れない。
・電動なので、長い電気コードが要る。
 刈る時も、コードの取り回しが大変。
などの欠点が有る。


 そこで、
・力が強く、太い枝も切れて、
・刈刃も長くて、作業効率が高く、
・電気コードの用意や取り回しが要らない、
エンジン式のヘッジトリマーを購入した。

 で、今日、届いたのが、写真の物で、
・SEIKOH(千葉県の精工技研)の、
  (製造は中国だろうけど)
・エンジンの排気量が22.5CCで、
・重量は5.6kgと重く、
・刈刃の長さは60cmで、
・Amazonの「カーステーション星光」で、
 1万4,980円、
の物である。


 雨も止んだし、折角届いたので、早速、母屋のツツジの生垣を剪定してみた。
 「ちゃんとエンジンが掛かるかなあ?」
 「ちゃんと使えるかなあ?」
などと、安物なので、ちょっと不安。


 結果、
・エンジン式なので、力が強く、
 太い枝も瞬時に切れるし、
・スパスパ切れるので、素早く刈れるし、
・刈刃が長いので、作業がはかどるし、
・電気コードを気にしなくても良いし、
凄く役立つ物だ。

 お陰で、小一時間掛かる作業が、20分ほどで完了出来た。


 ただ、問題も。
 と言うのは、重さが5.6kgも有るので、重いこと重いこと。
 「前腕部(肘から先)」が、パンパンに張って来た。
 明日は、さぞかし、腕が痛いことだろう。

 だから、明日のグラウンドゴルフ例会では、ボールがまともに打てないだろうな。
 と、弁解しておこう。



 ところで、ちょっとむかつくことが。

  エンジン式のヘッジトリマーは、
・HIKOKI(旧日立工機)製だと3万円程するし、
 ゼノアや丸山製作所製だと2万3千円程するので、
・この「SEIKOH」社製のヘッジトリマーは、
 1万4980円なので、
  「1万5千円なら、使い物にならなくても、
   パチスロで負けたと思えば良い。」
 と考え、購入した。
のである。

 それはそれで良いのだが、Amazonのサイトで観た時に、出品者関係には、「カーステーション星光」の名前が無く、「ノーブランド品」と書かれていたのが疑問だったんだよね。
 製品紹介には「SEIKOH」と書かれているのにだ。

 で、同梱されていた説明書を見たら、またまた疑問が。
 と言うのも、写真入りのそれなりの説明書なのに、何処にも、製造会社の名前が書かれていない。
 と言うことは、やっぱり「ノーブランド品」?
 誰が作ったんや?

 唯一、拠り所らしき物が掛かれているのが、説明書の表紙に書かれている
・製品名の「AA12CA」、
・「wm」weimall.jp
である。

 そこで、「weimall」を調べてみたら、何とまあ、総合通販サイトの「ウェイモール」ではないか。
 「ウェイモール」が説明書も作って、製品を売っているんだ。

 そして、ムカッとしたのは、
・私が「カーステーション星光」で
 1万4980円で買ったのに、
・「ウェイモール」では、
 送料無料の税込みで、
 たったのたったの1万800円で売っていた、
のである。

 まさか、「カーステーション星光」は、素人がやるように、
・「ウェイモール」で1万800円で買って、
・4千100円の儲けを載せて、
・Amazonで出品している。
のではないだろうね?
 まあ、自分でもっと安く仕入れて、もっと儲けていると思うけど。

 まあ、
・製品としてはまずまずだったし、
・殆どの買い物をAmazonで済ませているので、自業自得。
だけどね。

 ただ、目先の利く人は、注文する前にインタネットで「AA12CA」と検索すれば、「ウェイモール」が出て来るので、私のような失敗をしないんだろうけどね。

 以上、参考にしてください。

2019.06.08 芝生の苔(コケ)取り完了

画像



 ゼニゴケが繁茂し、芝生が消えそうになった、息子親子の住む離れの前庭と横庭。

 かみさんが気にしていたのに、私が、
「苔も芝生と一体と考えたら良いのでは?」
と言ったので、かみさんも放置してたら、
芝生1:苔2
の面積比になるほど、ゼニゴケが蔓延ってしまった。


 で、熊手で引っ掻いて取り除こうとしたのだが、ゼニゴケはしぶとくて、簡単に剥がれない。
 そこで、ゼニゴケ専用除草剤「キレダー」と言うものを撒いてみた。
 すると、茶色までは行かないが、緑色のゼニゴケが黄色になった。


 そこで、熊手で引っ掻いてみたら、緑色の時よりも楽に剥がせる。
 良かった。


 で、
・私が、ひたすら熊手でゼニゴケを剥がし、
・かみさんが、「箕(み)」ですくい取り、
・最後は、私が、バキュームで吸い取り、
本当に綺麗になった。

 凄く広い庭の、2/3に広がったゼニゴケをほぼ完璧に取り除くことが出来た。
 私の根気も大したもんだわ。


 ただ、我が家も離れも日当たりが悪いので、気を許すと、またゼニゴケが勢力を伸ばしてくるだろう。
 だから、頻繁に、根気強く、熊手で引っ掻くつもりだ。
 負けないぞ、ゼニゴケ!

2019.06.06 ビワを頂いた

画像



 町内の海岸部にお住まいに知人が、ビワ(枇杷)を持って来てくださった。
 それも、写真のように大量に。
 有り難うございます。


 去年は不作と言うことで頂けなかったが、今年は生り年だそうで、頂けたのである。
 なお、果物はどれも同じだが、木や果樹が植えられている土質の影響で、見掛けは良いが甘みが少ない物も有るんだよね。


 それに対して、知人が下さるビワは、本当に甘くて感動する。
 感謝だ。

 恐らく、良い物を選んで持って来てくださったのだろう、多少の大小は有るが、どれも綺麗な物で、有り難いことだ。
 そして、試食してみたら、甘いこと甘いこと。
 果物大好きな私なので、嬉しくて仕方が無い。
 ついつい、手を出し、いっぱい食べてしまった。


 しかし、かみさんはビワを食べると体調不良を起こすので、食べない。
 で、姉の為に、皮を剥き、食べ易い大きさに切って食べさせた。
 で、食べても食べてもいっぱい有るので、お裾分けをすることに。


 先ずは、娘の嫁ぎ先に上げる分を除けておく。
 娘の嫁ぎ先は、
・6人家族だし、
・美味しい物に目が無いし、
上げ甲斐が有る家だ。
 だから、貰ったビワの1/3ほどを上げることに。


 次は、息子親子だ。
 孫たちに、
「いっぱい持って行きなよ。」
と言うのだが、息子がビワに中って痒くなるので、孫たちが食べる分しか持って帰らなかった。
 アレルギー的な遺伝をかみさんに貰って、美味しいのに、残念だねえ。


 残りは、知人とか数軒にお裾分け。
 みんな、
「食べてみたいけど、高いので我慢している。
 買ってまでは食べられない旬の物なので、凄く嬉しい。」
と喜んでくれた。

 そして、そのことを、ビワを下さった方に伝えたら、
「それだけでも、差し上げた値打ちが有りますね。」
と、これまた喜んでくださった。
 良かった。



 ところで、ビワは、薬効の高い植物として、昔から珍重されていたそうなので、纏めておくので、次のページ(URL)でどうぞ。
http://komox2.sakura.ne.jp/gakusyu/kenkou/biwa.htm

2019.06.04 県南部GG大会

画像


 今日、250人の参加者を集めて、県南部のグラウンドゴルフ大会が行なわれ、私も参加した。

 会場は、今は中学生の外孫2号が小学生で、学童野球を頑張っていた時、何度も試合を観戦しに行った、隣の市の市営多目的グラウンドである。

 そこは、土のグラウンドなので、今日も、上位入賞を狙っていた。
 と言うのも、
・日頃は、小学校のグラウンドでプレーしているし、
・5月11日の、町グラウンドゴルフ協会主催の春季大会も、
 土のグラウンドで、圧倒的な良い成績で優勝したから、
自信が有ったのである。


 ところが、会場に着いたらビックリ。
 と言うのも、ホームプレートや内野部分は土のままだが、いつの間にか、外野部分に天然芝が張られていて、その芝生の上でプレーすると言うではないか。

 そんな馬鹿な。
 普段、芝生の上でプレーしてないので、自信が脆くも崩れてしまったのである。


 さて、プレーが始まって、不安な気持ちでプレーを始めたが、思ったよりも芝生に上手く適当出来て、2打上がりと3打上がりが続き、4打5打を打つことが無く、安定したプレーが続けられ、
「これは、結構良い成績が出せるかも知れない。」
と思ったりした。


 ところが、私のプレースタイルの欠点が出始めた。

 と言うのも、第1打目を、
・ホールポールの先まで大きく打つのでなく、
・ホールポールの手前に留める、
のが私の癖で、このプレースタイルだと4打以上は出さないが、届かないので、ホールインワンが出せないのである。


 「ホールインワンを取らないと位入賞は出来ない。
  ホールポールを超えるくらい、強めに打とう。」
と決心して打とうとするのだが、スティック(クラブ)がボールに当たる瞬間、身体が勝手に強さを弱めてしまうんだよね。
 本当に嫌になる。
 自分を自分で殴りたい気分だ。


 結果、
「総打数が63打」
とまずまずの成績だったが、ホールインワンが出なかった所為で、とてもじゃないけど、上位入賞は夢のまた夢に終わった。
 まあ、私らしいと言っておこう。(苦笑)



 前からも書いているように、ホールインワンが出ると、
・もしかすると、2打か3打か4だか打たなければならないところを、
 1打で終われるので、最低1打以上はスコアが良くなるし、
・ホールインワン1回に付き、最終打数から3打を引いてもらえるし、
上位入賞には、ホールインワンが絶対に欠かせないのである。

 本当に「タラレバ」だが、もしも、私が2回ホールインワンを出していれば、成績は55打数ほどになり、優勝候補だったと言うことになる。
 勿論、実際にはホールインワンをしてないので、本当にたわごとなんだけどね。

 まあ、グラウンドゴルフと言う競技は、如何にホールインワンが勝敗を決めるかと言いたかっただけである。

2019.06.03 黒ペッパー手羽先揚げ

画像



 行き付けのスーパーマーケットに、「長芋」や「甘夏みかん」などを買いに行った。
 すると、店の入り口で、「キッチンカー」が「手羽先揚げ」などを売っていた。

 で、
「ビール(発泡酒だけど)のつまみにしたら上手いだろうな?」
と思い、買うことに。


 しかし、
・こんな骨にこびり着いた身(肉)を、
 姉が食べられるわけはないし、
 肉を剥がして食べさせるのは大変だし、
・かみさんは、刺激の強い物は食べられないし、
何本買えば良いのか、ちょっと悩んだ。


 しかし、
「もしかすると、姉とかみさんも食べるかも?」
と考え、3本買うことに。
 1本150円だから、450円だ。


 すると、店の人が、
「1本、おまけしときます。」
と、4本、袋に入れて渡してくれた。
 有り難う。

 結果、4本持って帰ったが、結局は、私一人で食べることになった。


 さて、食べようとしたが、油で揚げてあるので、そのまま持つと、手がズルズルになる。
 そこで、
・食品用ラップフィルム(サランラップ)、
・濡れテッシュ、
・新聞紙や台紙、
・ナイフ、
などを用意し、食べ始めた。

 甘辛い味付けと、黒ペッパー(胡椒)で、ビールが一層美味しく思える。
 で、ついつい2本も食べてしまった。


 拙いぞ。
 脂肪分と糖分を控える努力をしているのに、努力を無駄にしてしまったねえ。


 それに、まだ2本も有るぞ!
 かみさんは、
「要らない。」
と言うし、姉に食べさせるわけにはいかないし。


 全部、私が食べるべきか?
 捨てるべきか?
 誰かに上げるべきか?
 どうしよう?

2019.06.02 アーモンドアイ惜敗・私は完敗

画像



 今日は、GⅠレース「安田記念」が、東京競馬場で行われた。

 で、
「競馬は、もうやらない。」
「馬券を買うのは、菜七子ちゃんだけ。」
と決めてたのに、最近、余裕が有ることも有って、ついつい「安田記念」の馬券を買うことにしたのである。


 と言うのも、
・11レース「安田記念」を走る、
・「アーモンドアイ」と言う名の馬は、
  GⅠレース「ダービー(優駿牝馬)」で1着、
  GⅠレース「秋華賞」で1着、
  GⅠレース「ジャパンカップ」で1着、
  GⅠレース「ドバイターフ」で1着、
 と、圧倒的に強い馬で、
・騎手のフランス人の「クリスチャン・ルメール」は、
  2018年は、
   G1レース1着が8回、
   GⅡレース1着が5回、
   GⅢレース1着が7回、
  2019年は、既に、
   GⅠレース1着が3回(天皇賞春、皐月賞、桜花賞)、
  と勝負強く、
90%、アーモンドアイが1着に来ると思ったので、アーモンドアイを絡めた馬券を買おうと思ったのである。

 そして、藤田菜七子ちゃんの馬券もね。


 しかし、絶対とか100%とかは競馬には無いもので、結果は、
・1着が、4番人気で、「福永祐一」が騎乗する「インディチャンプ」で、
・首の差の2着が、3番人気で、「戸崎圭太」騎乗の「アエロリット」で、
・鼻の差の3着が、1番人気で、「ルメール」騎乗の「アーモンドアイ」、
だった。

 「アーモンドアイ」は、1着の馬から、馬の首の長さちょっとだけ負けて、3着だったんだよね。
 だから、「惜敗」だ。


 さて、私だが、
・「安田記念」に1万円、
・菜七子ちゃんに1千円、
を掛けていた。


 だが、
・「安田記念」は「アーモンドアイ」が1着にならなかったし、
・菜七子ちゃんも、1回も1着にならなかったので、
合計で、1万1千円を負けてしまった。
 「アーモンドアイ」は惜敗だが、私は「完敗」だ。


 競馬は、もう止めた方が良いよね。
 絶対!


 でも、止められるかなあ?

2019.06.01 ドリルチャック購入

 初めに、「ドリルチャック」の解説をしておくと、
・先端には、挟み込む爪が着いていて、
 ビット(ドライバーやドリルの刃)の太さによって、
 爪の開き具合を調節出来るようになっており、
・後ろの軸(シャンク)は、円形でなく六角になっており、
 ワンタッチで、電動ドリル機に取り付けられる
アダプター(連結器)である。


画像


 実は、「終活」の為に、物置を整理整頓していたら、軸(シャンク)が円形の、立派なビット(ドリル刃)のセットが出て来たのだ。

 なお、このビットのセットは、私には買った記憶が無い。
 私が買ったのは、六角シャンクが取り付けられるインパクトドライバーだけで、円形シャンクが取り付けられる電動ドリルは、たー爺さんが2台、買った物だ。
 たー爺さんも、新しい物や珍しい物が有ると、直ぐに買ってたから、このビット(ドリル刃)セットも、たー爺さんが買った物に違いない。


 で、確認すると、
・鉄工用、
・コンクリート用、
・木工用、
の、上等の製品だ。


 しかし、何度も書くが、軸(シャンク)が円形で、私の愛用のインパクトドライバーには装着出来ない。
 このビットセットを使うには、「ドリルチャック」が必要だ。

 勿論、普通の電動ドリルを出してくれば、このビットセットは、「ドリルチャック」が無くても使える。
 しかし、
・充電式のインパクトドライバーを使っていると、
 充電さえ出来ていれば、
 コード無しで瞬時に使えるので、
・コードをコンセントに挿してでないと使えない
 普通の電動ドリルは、邪魔臭い。
のである。


 と言うことで、「ドリルチャック」を、近くの日用雑貨量販店で購入することになったのだ。

 なお、この製品は、
・チャックキー(ハンドル)が付いてなくて、
 手で締め込むタイプで、
・ビット(ドリル刃)は、太さ直径10mmまで装着出来、
・価格は、1千円。
の物である。

 これで、たー爺さんの形見のビットセットを使うことが出来るようになった。
 良かった。


 ただ、このビットセットを、もっと早く発見していれば、チョコチョコと1本ずつ、ビットを買わなくても良かったんだよね。
 私、こんなセットを買う気が無くて、必要に応じて要る分だけ買ってたからね。
 やれやれ。