復活!そして終活

アクセスカウンタ

zoom RSS 2018.07.07 大災害

<<   作成日時 : 2018/07/07 23:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


 活発化した梅雨前線の所為で、連日の豪雨が降り、西日本を中心に、数十年に一度の大災害になりつつある、大雨。
 今日の午後10時現在で、
・死亡者47名、
・行方不明者57名、
と伝えられ、今後、もっと増える恐れが有るそうな。

 また、各地で、洪水、土砂災害、崖崩れなどが起き、家屋や施設、道路などにも大きな被害が起きている。
 テレビで被害の状況を観ていると、あまりの酷さに息を呑んでしまう。

 被害を受けられた地域や皆さんに、心からお悔やみとお見舞いを申し上げます。


 なお、私の住んでいる地域では、
・メインの河川の水量は、心配したほどには増えなかった。
・去年の秋の崖崩れで片側一車線通行になっている県道が、
 通行止めになって、複雑な迂回路を走ることに。
 去年も、県外者が、高速道路に入るルートが分からず、
 オロオロしてたから、今回も心配だね。
・もう1本の県外へ抜ける県道が、通行止めに。
・国道を走る長距離トラックは、災害の影響で走れないのか、
 大きな駐車場を持っているコンビニでは、
 一般車の停める場所が無いほど、トラックで満杯。
・集落の一部で維持管理している「山水簡易水道」が、
 大雨で土砂詰まりしたようで、水が出なくなった。
程度の影響で済んだようだ。
 有り難い。


 なお、今回、何でこんなに広域で大雨による大きな被害が発生することになったかをテレビで説明していたが、
・元々、毎年、梅雨の終わり頃に、
 梅雨前線の影響で大雨が発生するのは有るのだが、
・例年は、南からの高気圧が、
 日本列島を覆うほど高い位置まで上がるので、
 高気圧が覆わない北九州地域だけに、
 温かく水分をタップリ含んだ空気が流れ込み、
 北九州地域中心に豪雨が発生するのだが、
・今年は、高気圧が日本列島の下までしか上がっていないので、
・温かく水分をタップリ含んだ空気が、
 九州から関東まで覆っている梅雨前線の上に流れ込み、
 広い範囲で大雨が降ることになった。
そうな。

 理屈は分かったが、それを防ぐ方法が…。(汗)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2018.07.07 大災害 復活!そして終活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる