復活!そして終活

アクセスカウンタ

zoom RSS 2018.06.30 軽トラックのドラレコ活躍

<<   作成日時 : 2018/06/30 23:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


 最近、車に「ドライブレコーダー(ドラレコ)」を着けている人が増えたね。
 事故に遭った時、「ドラレコ」の記録が有れば、助かることも多いからね。


 私も、愛車「ルーミー」には、フロントウィンドーとリアウィンドーの両方に「ドラレコ」を着けているが、昔買って、プリウスなどに着けていた、古くて性能も低い「ドラレコ」が余っていたので、軽トラにも着けている。

 これが、なかなか役に立つんだよね。
 とは言っても、自分が事故を起こしたり事故に遭ったりした場合ではなく、走行中に出会ったハプニングの記録として役立っているのである。

 と言うのも、
・前回は、
 崖崩れの片側通行の臨時信号の赤信号を無視して侵入し、
 対向車に迷惑を掛けたアホウを記録してくれたし、
・今日は、
 何故か、県道の壁に、ほぼ直角に突っ込んだ営業者を記録。
してくれているんだよね。

 とは言っても、カメラの性能も低いし、記録画素数も低いので、ナンバープレートなどは読み取れないほどの記録レベルなんだけどね。


 それにしても、今日の営業者は、何でこんな事故を起こしたのだろう?
 周りには、接触したような相手車両は無かったし。
 となると、単独事故だね。

 で、私の推測では、事故の原因は「サル」だと思う。
 と言うのも、この辺りは、サルが頻繁に道路に出て来るし、サルも車に慣れてどんどん横着になり、車が来ても逃げようとしないからね。
 私も、センターラインの上に座って、左右を通り過ぎる車を平然と眺めているサルを観たことが有るからね。


 だから、今回の単独事故も、サルを避けて急ハンドルを切った所為だと思う。
 だって、
・ほぼ直線に近い緩やかなカーブだし、
・トンネルとトンネルの間の場所だし、
ここでは極端なスピードを出せないので、スリップは考えられないからね。
 仮にスリップしても、ここまで道路を外れることは無いだろう。

 センターライン上に座っていたサルが、いきなり私の車の前に動いたら、私も、ハンドルを切って避けようとするだろうしね。
 そうなりゃ、
・山肌に突っ込むか、
・谷川の転落防止ガードレールに突っ込むか、
することになるだろうからね。


 ところで、今日、法定速度ほどで走っていたら、後ろから凄いスピードで迫って来たセダンが、煽って来た。
 しかし、そのままのスピードで走っていたら、近くのコンビニの駐車場に入って行った。
 直ぐに横に逸れるのなら、煽るな。


 そんなことが有ったので、フロントウィンドーに着けていた「ドラレコ」を、リアウィンドーに着け直すか、検討中だ。
 軽トラックに、2台の「ドラレコ」を着けるのも、勿体無いしねえ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2018.06.30 軽トラックのドラレコ活躍 復活!そして終活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる