復活!そして終活

アクセスカウンタ

zoom RSS 2018.06.17 テレビ視聴をパソコンからテレビに

<<   作成日時 : 2018/06/17 23:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


 2階居間には、40インチ超えの液晶テレビが置いてある。
 普段は、これで地デジ(地上デジタル放送)のテレビ番組を観ているが、問題が有る。

 と言うのも、BS放送を見るには、
・BS放送アンテナを上げて、受信するか、
・BS放送ケーブルで信号を貰うか、
しなきゃならない。

 しかし、2階居間の大型テレビには、そう言う設備を設置していないので、BS放送を観ることが出来ないのである。


 と言うのも、かみさんは、BS放送なんかちっとも観たくないので、私が2階居間のテレビでBS放送を観ようとしたら、その間にかみさんの観たい番組が観られなくなるので、かみさんとのチャンネル争いが勃発するから、BS放送を観る設定はしていないのである。

 だから、今、行なわれているワールドカップ「サッカーロシア大会」も観ることが出来ない。


 そこで、隣の私の部屋で、町が設置してくれている「光ファイバー」のケーブルを、STB(セットトップボックス)に繋いで、BS放送を観るようにしている。

 何でSTB経由でBS放送を観るのかだが、
・我が家には、B−CASカードを入れる場所が無くて、
 地上デジタル放送を観ることが出来ない
 古い液晶テレビが何台も有ったので、
 捨てるのは勿体無いし、地デジでも活用したい、
・町が、地デジとBS放送の信号を、
 光ケーブルで送ってくれるのだが、
 STBが有れば、古い液晶テレビでも、
 地デジとBS放送を観ることが出来る、
からである。


 加えて、私の場合、STBとパソコンの間に特別な信号変換器を接続し、パソコンの画面で、BS放送を観ることが出来るようにしている。
 何でそんなことをしているかだが、パソコンに録画したテレビ番組をパソコンで編集とかしたいからである。


 基本的には、テレビ番組の映像を保存すると、パソコンでは扱えない形式で保存されるので、パソコンでは編集出来ない。
 しかし、私が使っている信号変換器を経由すれば、テレビの信号がパソコンで扱える信号に変換出来るので、使っているのである。


 ただ、最近のDVDレコーダーやブルーレイレコーダーは、保存したテレビ番組を色々と編集出来るし、DVDやブルーレイメデイアに焼いて、普通にDVDプレーヤーなどで再生出来るので、私がやっているような特別な信号変換器を使うなんて邪魔臭いことはしなくても良いだろう。

 技術が進歩して、昔はパソコンが無いと出来なかったことが、レコーダーだけで普通に出来るようになったと言うことだ。


 さて、本題。

 ワールドカップ「サッカーロシア大会」が始まり、夜中でも観たいと思った私は、BS放送を観るのは、パソコンではなく、普通の古い20インチのテレビで観ることにした。

 と言うのも、パソコンでテレビを観ようとすると、パソコンが自作のパソコン台にセットされているので、その前に座って観なきゃならないからである。


 でも、布団に寝っ転がりながら観たいので、押し入れに突っ込んであった古いテレビを引っ張り出して来て、枕の近くに置いて観られる様にしたのである。
 快適だ。


 今日書きたかったことをまとめると、それだけのことである。
 最後までお付き合い下さった気の長い方、有り難うございました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2018.06.17 テレビ視聴をパソコンからテレビに 復活!そして終活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる