復活!そして終活

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017.12.20 注連縄作り体験教室

<<   作成日時 : 2017/12/20 23:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


 私も、娘も、息子も卒業し、内孫たちも通っている小学校では、毎年、「注連縄作り」教室を開催している。
 今年は、4年生が体験した。


 たったの9名しか居ないんだけどね。
 私の子どもの時は、一学年50名以上居たのになあ。


 で、私もゲストティーチャーとして呼ばれたので、参加。
 師匠は、写真の真ん中で縄を編んでいる人で、私も、ある程度は注連縄を作れるので、助手的な役割だ。

 最初は縄が綯(な)えなかった子どもたちも、だんだん上手になって、手助けしていた私も、嬉しくなったね。


 ところで、注連縄作りで一番難しいのは、注連縄を綯うことではない。
 人間には起用不器用が有るので、上手下手も有るけど、練習すれば何とかなる。
 何とかならないのは、藁(わら)を手に入れることだ。
 最近は、コンバインで稲刈りをして、その場で藁を粉砕するので、意識して藁を残すようにしないと、藁が手に入らないからね。


 話は変わるが、体験学習が終わり、子どもたちが実習室から教室に帰る時、ある男の子が、歌いながら歩き出したのだが、何と、その歌が、名曲中の名曲と思っていて、私もしょっちゅう口ずさむ、
「新世紀エヴァンゲリオン」の主題歌「残酷な天使のテーゼ」
だったではないか。

 吃驚(びっくり)した。
 この歌を、小学4年生の男の子が、普通に口ずさむなんて。
 何か、嬉しくなった私だ。


 参考までに、その歌詞を紹介しよう。
「残酷な天使のテーゼ」
http://komox2.sakura.ne.jp/eiga/eva/zankokuna-these2.png

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017.12.20 注連縄作り体験教室 復活!そして終活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる