復活!そして終活

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017.07.16 五十肩

<<   作成日時 : 2017/07/16 22:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今日は、心身共に悲しい日だった。

<心の痛み>
 市の学童野球大会の準決勝に出場した外孫2号のチームは、日頃は圧勝しているチーム相手に、0−9と言う大敗を喫し、しかも、外孫2号を初め、チームのメンバーは誰一人としてヒットを打てず、ノーヒットで負けたんだそうな。

 今日の午前中は集落行事が有って、私も参加するので野球の応援は諦め、準決勝に勝てば、午後からの決勝に間に合うので、応援に行くつもりでいたのに、残念この上無い。
 何せ、誰もが外孫2号のチームの強さを知っているので、まさか負けるとは考えていなかったからね。


 なお、外孫2号のチームと対戦したチームの監督は、
「Nチームは打撃が凄く、速い玉でもバンバン打ち返すので、
 ゆっくりしたボールで打ち気をそらそう。」
と考え、山なりのボールしか投げられないピッチャーを登板させた結果、外孫2号のチームは、タイミングを外され、誰も打てずに完封されたのである。
 そんなことって有るんだね。


 そんなわけで、外孫2号の活躍が観られなくて、悲しくて悲しくて。
 心が痛いよ。


<五十肩の痛み>
 昔、本当に50歳の頃、「五十肩」を患ったことが有る。

 「五十肩」は、
・「四十肩」と呼ばれることも有り、
・正式名は「肩関節周囲炎」で、
・肩の関節周囲の筋肉が炎症を起こし、
・痛さの所為で、腕が上がらなくなり、
・フッと気付くと治っていたなど、
 自然に治癒するが、
・治るのに、早くて三ヶ月、遅いと一年以上掛かる、
病気だ。


 その「五十肩」は、40歳頃から60歳頃までの年齢の人が罹ると言われているのに、今、前期高齢者の私が、右腕を罹っているのである。
 なお、50歳頃の症状と全く同じなので、「五十肩」に間違いは無いだろう。


 この「五十肩」に罹っていても、腕が肩から上には上がらないが、それ以外の力仕事も普通に出来る状況だ。
 だから、ひたすら耐えるつもりの私だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017.07.16 五十肩 復活!そして終活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる