復活!そして終活

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本プロ野球リーグ開幕

<<   作成日時 : 2009/04/03 22:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

<気になるニュース 「日本プロ野球リーグ開幕」>
 野球なんぞに興味の無い方には申し訳ない話題で、ご免なさい。

 と言うのも、今日から平成21年の日本プロ野球セントラルリーグ(セリーグ)、パシフィックリーグ(パリーグ)のリーグ戦が始まったのである。
 私は、テレビでの野球観戦が大好きなので、リーグ戦が始まって嬉しくて嬉しくて仕方が無い。
 恐らく、私と同じ想いの人はいっぱいおられることと思うのだが、どんなもんでしょう?


 ところで、野球というスポーツを考えてみると、
・とても広い場所が要る。
・一試合でのピッチャーとキャッチャーの運動量が極めて多いのに、
 場合によっては或る野手にボールが1回も飛んで来ないことも有り得る
 バランスの悪いスポーツである。
・一人一人の技量の差や、活躍、失敗が際だって分かり易く、
 プロはまだしも、子どもたちの場合、可哀想過ぎる事態も発生することが有る。
・プレーがしょっちゅうストップするし、無駄な時間も多い。
などなど、欠点の多いスポーツである。


 しかし、日本人は、この欠点の多い、世界的にはあまり普及していない野球と言うスポーツが大好きで、WBC(ワールド・ベースボール・クラッシック)では国を挙げて熱中したし、高校野球でも地元の学校の活躍に一喜一憂し大変である。
 世界的にはサッカーがもの凄い人気だが、日本ではどうしても野球の人気を超えられないのも、現実である。
 恐らく、ピッチャーが1球1球投げる時のバッターとの駆け引きや、プレーとプレーの間(ま)が、日本人の感覚に合うんだろうね。


 さて、今年の両リーグのペナントレースは、今まで以上に期待を持って迎えられたようである。
 と言うのも、WBCで2大会連続優勝し日本中を興奮させてくれた侍ジャパンの選手たちがどんな活躍をするか注目されているからで、観客も多く、私も、パリーグの楽天イーグルス「岩隈」投手と日本ハムファイターズ「ダルビッシュ」投手の投げ合いを、ガオラ放送の中継で楽しんだ。
 結果、WBCでの疲れが残っているとかで「岩隈」投手は6回を投げて交代したけど、9回を投げきった「ダルビッシュ」に対して、3−1で勝利を納めた。
 これからも、この2人の活躍が楽しみである。そして、その他の選手たちの活躍も。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本プロ野球リーグ開幕 復活!そして終活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる