復活!そして終活

アクセスカウンタ

zoom RSS <孫との9時間>

<<   作成日時 : 2008/01/03 23:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 昨日の日記にも書いたように、嫁いだ娘が休日出勤と言うことで、娘の仕事が終わる17:30までの9時間も孫2人を預かることになった。
 以下はその記録であり、娘への報告でもある。

=お迎え=
 8:30に、娘の勤務先まで孫2人を迎えに行った。
 ところが、年賀状を追加で買うべきかどうかを考えながら車で走っていたら、娘の勤務先を通り越して、駅の方まで行ってしまっていた。
 そして慌てて引き返し娘と孫2人が待っている所まで行ったら、賢い孫2号が、
「ほらな。さっき、軽トラックが走っていくのを見たけど、やっぱりお祖父ちゃんやった。」
と言った。
 本当に孫1号は賢い。
 孫2号は、
「おばあちゃんは?」
と聞くので、
「おうちに居るよ。」
と言ったら、孫2号は、
「お祖母ちゃんの所に行きたい。」
と言った。孫2号は、お祖母ちゃんが大好きだねえ。

=朝食=
 O市の自宅を出発する間際まで孫たちが寝ていた為、朝食を食べていなかったそうで、我が家で朝食を食べることに。
 そこで、カミさんがホットケーキを作って食べさせてやっていた。
 至れり尽くせり。

=ゲキレンジャーごっこ=
 朝食後は、ゲキレンジャーごっこである。
 100円ショップで買ったプラスチックの剣がある。これが実に素晴らしい物で、適度の硬さと柔らかさがあり、孫たちと遊ぶのに最適である。ただし、当たると結構痛いのでスリルも有る。
 カミさんや娘は、この剣の先っぽが目などに当たると危険と言うことで、この剣で遊ぶのを嫌がるが、私は、孫たちの運動能力や手加減の仕方を学ぶのに最適の道具だと考えているのだがね。

 これを私と2人孫が持って振り回しながら、チャンチャンバラバラと戦うのである。
 孫1号は5歳であり賢いので、プラスチックの剣と言えども当たれば痛いのを知っているので、私を切る時も力を抜いて切ってくるが、2歳半の孫2号は力一杯剣を叩き付けてくるので、怖くて怖くて本当に焦ってしまうわさ。

 これで30分ほど大暴れした。ああ、私にとっても良い運動だったなあ。

=ユンボー遊び・おもちゃ遊び=
 私が戦いごっこに疲れたので、孫2人にはユンボーなどで遊んでもらうことにした。

 我が家には、男の子である孫2人の為に買った乗用おもちゃのユンボーやダンプカーが有るが、孫2人は、それはもう仲良く遊んでくれて、私たちはそれを見ているだけで良く、とても楽珍な時間を過ごすことが出来た。
 こういう姿を見ていると、
「男の子2人の兄弟は、こんな風に一緒に遊べるので良いねえ。」
と思ってしまった。

 重機での遊びに飽きたのか、孫1号はゲキレンジャーの合体ロボットで遊び始めたし、孫2号もジャンケンゲームやウルトラマン怪獣で遊び始めたし、これまた見守ってやっているだけで良く、私たちお祖父ちゃんの祖母ちゃんにとっては幸せな時間だった。

=お昼寝とDVD鑑賞=
 昼食後暫くおもちゃで遊んでいたが、孫2号がコテンと寝てしまったので、カミさんと孫2号が別室に行きお昼寝。

 そこで、孫2号が起きるまで、孫1号にはDVD映画を観せてやることにした。観せたのは劇場版映画「ポケモンと蒼の王子マナフィー」。
 この映画の間中、孫1号は私の膝の上に乗って観ていたが、最愛の孫1号と一緒に居られるので、とても幸せな気持ちだった。

=M市のショッピングセンターへ=
 孫2号が午後3時過ぎに昼寝から起きてきたので、コートを着させ、散歩に出掛けた。
 しかし、寒いので、
「どうしよう。こんなに寒いのに、散歩を続けるべきかなあ。」
と悩んでいたら、孫1号が、
「お昼ご飯を食べる前に、お祖父ちゃんが、
  ”お昼ご飯を食べた後に、お出かけしようか?”
 と言っていたけど、どこに行くつもりやったん?」
と聞いてきた。
 記憶力抜群の孫1号には、うっかりしたことは言えない。

 そこで、急遽、M市のショッピングセンターまで出掛けることにし、急いでおもちゃや荷物を車に積み、あまり時間も無かったので高速道路を使って走っていったら、4時過ぎにショッピングセンターに着いた。
 そして、「太鼓の名人」で遊んだりアンパンマン機関車に乗ったり、最後にソフトクリームを食べたりしたら5時を過ぎたので、またまた高速道路を使って急いで娘の勤務先まで孫たちを届けた。

 こうして、孫2人との9時間の触れ合いが終わった。
 お陰様で、堪能しました。(爆)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
<孫との9時間> 復活!そして終活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる